【今週の情報をおさらい!】H宮田のオールナイト遊戯王!第54回 【2023/02/15/マスターデュエル/OCG】

PV 1,881 いいね 5 -

【今週の情報をおさらい!】H宮田のオールナイト遊戯王!第54回 【2023/02/15/マスターデュエル/OCG】

 

目次

オープニング~バレンタイン直前に記事を書いています~

みなさんこんばんは!今週もはじまりました、H宮田のオールナイト遊戯王!

この記事は今週の遊戯王OCGにおける新カードなどのニュースや、ガチまとめのおすすめ記事などを紹介するラジオ番組風記事です!

メインパーソナリティーの天才トレカライター、H宮田と!

アシスタントのみんな大好き《水霊使いエリア》がお送りします!いつも応援ありがとうございます♡

この記事が公開されるのはバレンタイン後かあ……

なんですか、今年もちゃんとチョコあげましたよ!何か不満なんですか?

ああいや、そういうことじゃなくて記事的な意味で……

【六花】ってさあ、2020年のバレンタインにカードテキストが初公開されたじゃない。

《六花聖ティアドロップ》だけ先行で出された奴ですね。

今年もそんな感じで公開されるテーマがないかな~って思ってたんだけど、記事かく時間の関係上公開されてても今回かけないんだよね多分。

あ~……確かにデッキビルドパックも近いですからねえ。ここで公開されないってことは今回は女の子テーマ枠はないんじゃないですか?

たしかに残ったテーマも女の子ってイメージはないから、今回は遊戯王公式からのバレンタインはマスターデュエル新パックしかないかなあ。

……いよいよ【スプライト】来るんですねえ。事前規制薄いみたいですけど大丈夫なんです?

《餅カエル》《ユニオン・キャリアー》が事前に禁止カードになってるから実際にOCGで登場した時よりは暴れない……といいなあ~!

気を取り直して、今週もホットな遊戯王ニュースをお届け!
それではいってみましょう、まずは注目の新カードから!

この番組風記事は楽しい遊戯王ライフを応援する企業、ガチまとめと
最高峰の品揃え!遊戯王通販カーナベルの提供でお送りします

パーソナリティ

メインパーソナリティ:H宮田

ガチまとめ所属ライターにして天才トレカライター、格安のカリスマ、次期ガチまとめキング最有力候補など様々な異名(自称)を持つ。座右の銘は「我田引水ポジティブ」!ツいてると思い込むやつにツキは回ってくる!

実際のところ一周年イベントとかやるのかなあマスターデュエル。今のところ公式Twitterはずっとダンマリ@イグニスターだし……

アシスタント:《水霊使いエリア》

THE LOST MILLENNIUM発売翌日からH宮田のデッキに入っている相棒。(当日はパック買えなかった)

うーん、新パック出すのに合わせて大型アップデートかけて何かやってくれますかね……?お得なジェムセットとか、配布ジェムとかあるといいんですけどねえ。

 

【今週の最新情報】 遊戯王ヘッドライン!

まずは今週の新着カードなど、最新情報をお届けします遊戯王ヘッドライン!のコーナーから!

【ピックアップ】デッキビルドパック「ワイルド・サバイバーズ」

今週は、2023年3月18日(土)発売のデッキビルドパック「ワイルド・サバイバーズ」に収録される新規カードをご紹介!

さらなる新テーマ、今度のモチーフは……料理!?こちらをどうぞ!

《バグリエル・ド・ヌーベルズ》

儀式

【儀式・効果モンスター】
星6/闇属性/戦士族/攻2400/守1850
「レシピ」カードにより降臨。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。相手フィールドの全ての表側表示のカードの効果をターン終了時まで無効にする。「ヌーベルズ」モンスターの効果で特殊召喚した場合、さらに相手フィールドのモンスターを可能な限りリリースする。②:自分・相手ターンに、相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをリリースし、手札・デッキから「ハングリーバーガー」1体を特殊召喚する。

出典:YU-GI-OH!.jp

《Recette de Poisson~魚料理のレシピ~》

【儀式魔法】
「ヌーベルズ」儀式モンスターの降臨に必要。①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「ヌーベルズ」儀式モンスター1体を儀式召喚する。この効果で「ブエリヤベース・ド・ヌーベルズ」を儀式召喚した場合、さらに以下の効果を適用できる。

●自分のデッキ・墓地から「Recette de Poisson~魚料理のレシピ~」以外の「レシピ」儀式魔法カード1枚を手札に加える。

出典:YU-GI-OH!.jp

《ルセット・ド・スペシャリテ~料理長自慢のレシピ~》

【カウンター罠】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドに「ヌーベルズ」儀式モンスターが存在し、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にする。「ヌーベルズ」モンスターの効果で特殊召喚されたモンスターが自分フィールドに存在する場合、さらにその無効にしたカードを破壊できる。②:自分が「ハングリーバーガー」の特殊召喚に成功した場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。相手フィールドのモンスターを可能な限りリリースする。

出典:YU-GI-OH!.jp

新テーマ二つ目は【ヌーベルズ】!「レシピ」カードによって降臨する儀式モンスターテーマで、料理をモチーフにしているぞ!相手デュエリストをおなかいっぱいにしてやろう!

所属する儀式モンスターたちはコース料理をモチーフとしており、それぞれ②の効果で自分の次の料理となるモンスターを特殊召喚することができます。この効果、儀式召喚じゃないんですよね?

そうだね、そして召喚条件を無視するわけでもないので、ちょうど《限定解除》が近いかな?儀式モンスターは儀式召喚しなければならない、というのは基本ルール側に記されているんだけど……

《簡易融合》となぜ差が付いたのか

基本ルールとカード効果が矛盾する場合はカード効果が勝つ、という決まりにのっとった効果処理をするわけだね。

《やぶ蛇》で融合・シンクロ・エクシーズモンスターを特殊召喚できるのと同じってことですね。つまりこのテーマは「儀式召喚がメインでない儀式モンスターテーマ」という全く新しい形!

先ほども触れた②の効果で次々と上位「ヌーベルズ」を呼び出していくんだけど、そのときに相手モンスターをリリースして巻き込んでいくのも面白いよね。相手に料理の料金を払わせているのか、はたまた料理の材料にしているのか……

そしてそのコースの最後に君臨するのがまさかの《ハングリーバーガー》!ピックアップしたカードのうち2枚に名指しで書かれてますけど、まさか23年越しに強化・21年越しに再録されるとは思いませんでしたね!?

沢渡さんいわく毒入りハンバーガーのほうがマシ

「まわりに おいしそうなにおいをまいて ちかづくものを ぎゃくにたべてしまう」でおなじみのこのカード、《バグリエル・ド・ヌーベルズ》の効果で相手モンスターをリリースして特殊召喚されるのは「そういうこと」なのかな……?

もちろんただのロマンカードというわけではなく、ピックアップした《ルセット・ド・スペシャリテ~料理長自慢のレシピ~》と組み合わせると全体リリースの強力な除去に早変わり。

相手ターンに狙える強力な妨害札として《ハングリーバーガー》の名前を見ることになるとは……遊戯王、何が起こるかわかりませんねえ。

ピックアップ外にも、発動時の効果処理で「レシピ」カードを加えつつ手札交換・ドロー効果で損失を抑えるフィールド魔法の《Nouvellez Auberge 『ア・ターブル』》など強力カードが目白押し。これまでにない動きで、台風の目になりそうなテーマだ!

肉料理と魚料理でレベルの奇数偶数・種族が分かれていたりと、細かなフレーバー部分でもこだわって作られている良テーマですねえ。やっぱり料理だけに細かなこだわりが味=デッキの強さを決めるって方針なんでしょうか……

……しかしこうなると最後の【VS(ヴァンキッシュ・ソウル)】がどんなテーマなのか気になるなあ……

マスターの個人的な予想とかどうなんです?

今公開されてるイラストでさあ、背景にメインイラストと同じモンスターの絵がカットインかキャラクターセレクトみたいに描かれてるんだよね。それと「必殺技を放つファイターたち」って表記、これはズバリ格闘ゲームモチーフと予想!属性をコマンド入力に見立てて必殺技の発動を狙うテーマなのかな……!?

果たしてこの予想があっているのか、公式情報から目が離せませんね!

続いては、ついに12期開幕……か!?新レギュラーパックの情報が解禁されました!

【ピックアップ】レギュラーパック「DUELIST NEXUS」

《コズミック・クェーサー・ドラゴン》

シンクロモンスター

【シンクロ・効果モンスター】
星12/光属性/ドラゴン族/攻4000/守4000
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター2体以上
このカードは上記のカードをS素材にしたS召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。①:1ターンに1度、このカードのS素材としたモンスターの数+1枚までフィールドの表側表示カードを対象として発動できる(この効果の発動と効果は無効化されない)。そのカードの効果を無効にする。②:自分・相手ターンに、S召喚したこのカードを除外して発動できる。チューナー以外のSモンスターを2体以上素材とするドラゴン族Sモンスター1体をS召喚扱いでEXデッキから特殊召喚する。

出典:YU-GI-OH!.jp

《赤き竜》

シンクロモンスター

【シンクロ・効果モンスター】
星12/光属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが特殊召喚した場合に発動できる。デッキから「赤き竜」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。②:自分・相手ターンに、「赤き竜」を除く、フィールドのレベル7以上のSモンスター1体を対象として発動できる。このカードをEXデッキに戻し、対象のモンスターと同じレベルのドラゴン族Sモンスター1体をS召喚扱いでEXデッキから特殊召喚する。

出典:YU-GI-OH!.jp

「デュエリスト」の名を冠するレギュラーパック、「DUELIST NEXUS」の収録カードが公開され始めたぞ!今回公開されたのは、新たな「シンクロン」カードなどを含む5D'sイメージのカード達だ!

パック表紙となる《コズミック・クェーサー・ドラゴン》を今回はピックアップ。これ、名前からして熱いね!《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》《シューティング・クェーサー・ドラゴン》ってことでしょ!?

デルタアクセルシンクロ
リミットオーバーアクセルシンクロ

②の効果でそれらを呼び出すこともできる、新たな大型エースシンクロの登場ですね。「このカードは上記のカードをS素材にしたS召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。」というのは新しい制約ですが、これはいわゆるシンクロ召喚扱いの特殊召喚でもダメってことですよね?

そうだね、それこそこのカードの②みたいな直接呼び出す効果で出せないってことで……まあ、これまでのデルタアクセルシンクロギミックで出せるからそこまできつい制約じゃないのが救いかな。

そしてもう一つのピックアップ《赤き竜》はとうとう本人のOCG化!

これも嬉しいよなあ~!自身のサポートとなる魔法・罠サーチに加えて、シグナー竜に限らずドラゴンシンクロ全般をサポートする効果。お気に入りのドラゴンシンクロモンスターを君のシグナー龍にしちゃおう!

その他にも《ホイール・シンクロン》《レボリューション・シンクロン》など、5D’sキャラを彷彿とさせるカードがたくさん!第12期のスタートダッシュを飾るパック、これからの情報も楽しみだ!

ちょうど第6期の「THE DUELIST GENESIS」がレギュラーパックのシンクロ初登場だったんですよね。もしかしたらちょうど倍になる第12期はシンクロ激推しになっていくのかも!?

今年はシンクロ15周年だったから、少なくとも第12期序盤はシンクロ強化がドンドンきそう!今のうちに化けそうなシンクロモンスターを集めておくといいことがあるかも!?

お求めは是非是非!カーナベルにて♡マイナーなシンクロモンスターでも絶対揃いますよ!

さて、今週は新規カード情報が多い!続けては、書籍付属カードだ!

【ピックアップ】ザ・ヴァリュアブル・ブックEX3 付属カード

《E・HERO フレイム・ウィングマン-フレイム・シュート》

【融合・効果モンスター】
星8/風属性/戦士族/攻 2100/守 1200
属性が異なる「E・HERO」モンスター×2
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分のデッキ・墓地から「フェイバリット」カード1枚を選んで手札に加える。②:通常モンスターを素材として融合召喚したこのカードをリリースして発動できる。デッキ・EXデッキからレベル7以下の通常召喚できない「E・HERO」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

出典:YU-GI-OH.jp

というわけでザ・ヴァリュアブル・ブックEX3の二枚の付属カードが公開されています。ピックアップするのはもちろん!この連載読んでる人ならわかりますよね!永遠のマイフェイバリットカードの新たな姿だ!!!

《E・HERO フレイム・ウィングマン》の必殺技カードが登場!なんといっても①の効果、「フェイバリット」カードを手札に加える……もうこのテキストを思いついただけで100万点のカードですよねこれ。《フェイバリット・ヒーロー》をサーチしてそのまま打点を大幅上昇、フィールド魔法サーチと合わせて一気に勝負を決めちゃいましょう!

②の効果も、単純に 《E・HERO サンライザー》に繋げて《E・HERO シャイニング・ネオス・ウィングマン》の準備を整えたりと大活躍!

……地味に《E・HERO バブルマン・ネオ》を呼び出せるカードでもあるなあ……

これ、融合素材の縛り的にマスターが良く言ってる「E・HERO」で固める意義のあるカードですよね?

そうだね、最近は「V・HERO」周りのカードがあまりにも便利すぎたんだけど《ENシャッフル》とかで上手く差別化を図ってくれて嬉しい限り。《E・HERO ネオス》を融合軸で入れる必要性もガンガン上がってきてるし……

EEシャッフルしてるときのほうが多い

十代イメージのデッキ、が組みやすくなってるわけですね。

まあ個人的には越境して手を取り合ってる今の【HERO】も好きなんだけど、やっぱりアニメGXを見た人は違うHERO使いが己のHEROの誇りをかけて激突する様とか好きだろうから……個別デッキ組みたいと思うんだよね……

単純に縛りを強くすることで許容できるカードパワーも上がりますから、より強力なデッキが産まれる土台にもなってみんな嬉しい風潮です。これからも続いてほしいですね♥

ちなみにこのカードがレベル8なのは、アニメ初期で《E・HERO フレイム・ウィングマン》がレベル8だったことの再現だぞ!うーん、GXファンへの目配せがすごいカードだ。これからも強化よろしくお願いしますKONAMI様(ふかぶか)

やっぱり馬鹿の一つ覚えナノーネ……

マニアックだなあ……

以上、遊戯王ヘッドライン!のコーナーでした!

エンディング

H宮田のオールナイト遊戯王!
名残惜しいですが、今週もお別れの時間がやってきてまいりました~。

この番組風記事では皆様からのお便りを募集しています!
Twitter上にて、ハッシュタグ #オールナイト遊戯王 をつけてドシドシツイートしてください!

お便りが採用された方にはメインパーソナリティーより番組特製リプライがとどくかも!?

内容は何でもOK!
遊戯王に関することでも季節のあいさつでもなんでもドシドシ送ってきてくださいね。
番組風記事の感想やこんなコーナーが欲しい!などもぜひぜひお願いします~!

皆様の応援が連載継続のエネルギー!
ツイートのほか、記事の「いいね」ボタンなどでも応援よろしくおねがいします!!!

よろしくおねがいします♡

それではまたこの時間にお会いしましょう!お相手はカーナベル所属天才トレカライターH宮田と!

水霊使いエリアがお送りしました!

またね!

遊戯王の最新情報はこちら!

バックナンバー


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

5

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事