【注目カード情報】《失楽の魔女》で《禁じられた一滴》をサーチしよう!

PV 1,677 いいね 2 コメント 0

【注目カード情報】《失楽の魔女》で《禁じられた一滴》をサーチしよう!

はじめに

この記事では遊戯王で現在注目を集めているカードや、今後注目が集まるであろうカードをピックアップして紹介していきます!

目次

新規カード、《禁じられた一滴》が話題に

4月18日に発売される新弾、【ライズ・オブ・ザ・デュエリスト】に収録される新規カード、《禁じられた一滴》が強力だと話題になりました。

《禁じられた一滴》

【速攻魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の手札・フィールドから、このカード以外のカードを任意の枚数だけ墓地に送って発動できる。その数だけ相手フィールドの効果モンスターを選ぶ。そのモンスターはターン終了時まで、攻撃力が半分になり、効果は無効化される。このカードの発動に対して、相手はこのカードを発動するために墓地に送ったカードと元々の種類(モンスター・魔法・罠)が同じカードの効果を発動できない。

出典: 【公式】遊戯王OCG

『戦闘サポート』『相手モンスター妨害』に活用でき、かつチェーン封じのオマケつき。

環境で猛威を奮っている《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》の対策手段としても有効です。

カード消費は激しくなりますが、間違いなく強力な速攻魔法であるといえるでしょう。

《失楽の魔女》で《禁じられた一滴》をサーチしよう!

この話題の新規カード、《禁じられた一滴》は《失楽の魔女》のモンスター効果によってデッキから手札に加えることができます。

【 効果モンスター 】
星 4 / 闇 / 天使族 / 攻100 / 守2000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「禁じられた」速攻魔法カード1枚を手札に加える。
②:相手メインフェイズに、このカードをリリースして発動できる。デッキから「失楽の魔女」以外の天使族・レベル4モンスター1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《禁じられた一滴》だけでなく、《禁じられた聖槍》、《禁じられた聖杯》など、プレイ場面に応じた【禁じられた】速攻魔法カードをサーチできます。

今後も【禁じられた】速攻魔法カードが登場する可能性は大いにあるので、今のうちにGETしておいても良いかもしれませんね。

また、②の効果によってデッキから《閃光の結界像》を特殊召喚することもできるので、【禁じられた】速攻魔法カードと合わせて強力な妨害耐性を整えることもできますね。

《閃光の結界像》

【 効果モンスター 】
星 4 / 光 / 天使族 / 攻1000 / 守1000

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、光属性モンスター以外の特殊召喚はできない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

また、《失楽の魔女》は【ジェネレイド】の初動として採用されることもあるので、【ジェレイド】デッキが間接的な強化を受けたと言っても良いでしょう。

《王の影 ロプトル》

【 効果モンスター 】
星 4 / 炎 / 天使族 / 攻1500 / 守1500

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:「王の影 ロプトル」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。②:自分フィールドの「ジェネレイド」モンスターの攻撃力・守備力は相手ターンの間1000アップする。③:自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドの「ジェネレイド」モンスター1体をリリースして発動できる。そのモンスターとはカード名が異なるレベル9の「ジェネレイド」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《失楽の魔女》1枚から、《禁じられた一滴》+《王の影 ロプトル》→レベル9ジェネレイドモンスターまで繋げることができます。

他にこのカードでデッキから特殊召喚できるモンスターはコチラからチェックできます!

あなたの新たなデッキビルドのヒントになるかも。

おわりに

サーチ先が増えたことにより今後注目が集まりそうな《失楽の魔女》の紹介でした!

【ライズ・オブ・ザ・デュエリスト】は強力なカードが多く収録されそうで今からワクワクしますね!

それではまた、次の『遊戯王 注目カード』でお会いしましょう〜。

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

2