【カイコロ】3期出身禁止経験者、振り返り【禁止】

PV 3,521 いいね 1 -

【カイコロ】3期出身禁止経験者、振り返り【禁止】

先日発表された24/7/1施行のリミットレギュレーションより、《カイザー・コロシアム》が禁止カードに指定されます。

同カードの初収録は3期のパック、『ユニオンの降臨』。

これにより、3期のパックからの禁止経験カードは13枚となりました。

……これだけあると、3期の殆どは禁止経験者を排出している気がしてきましたね。

ということで、今回は「3期パックごとの禁止を経験したカード」を調査してみました。

目次

『新たなる支配者』

3期のスタートを飾ったのは『新たなる支配者』。

有名なカードで言うと、《魂を削る死霊》《テラ・フォーミング》などがありますね。

《突然変異》

現在:禁止

『新たなる支配者』における禁止カードは《突然変異》1枚。現代でも禁止カードにされていますね。

《E・HERO バブルマン・ネオ》が未だに割りを食っていることで有名な1枚でもあります。


『ユニオンの降臨』

先日新規が登場した「XYZ」などのユニオンが登場。

このあたりは原作「バトルシティ編」のカードがメインを張っているパックが多いですね。

また、ロック系永続罠でおなじみの《群雄割拠》もここ。禁止制限経験カードこそ多くありませんが、嫌らしいカードはちょこちょこ見えますね。

《カイザー・コロシアム》

現在:禁止

『ユニオンの降臨』唯一の禁止カードがカイコロです。

逆に言うと《群雄割拠》とこのカード以外にリミットレギュレーションに名前を連ねるカードはありません。

また、《群雄割拠》の規制まで実に21年もの間規制を免れてきた、調整の妙が光るパックだったと言えるでしょう。


『黒魔導の覇者』

3期の優等生が『ユニオンの降臨』であるならば、3期の問題児はこの『黒魔導の覇者』であると言えるでしょう。

このパックが排出した禁止・制限経験カードは実に5枚。その内4枚は禁止経験者というとんでもっぷりです。

パック全体の特徴は「魔力カウンター」の実装やアマゾネスの登場、といった感じですね。

《魔導戦士 ブレイカー》・《魔導サイエンティスト》・《同族感染ウィルス》・《マスドライバー》

現在:無制限

現在:禁止
現在:無制限

現在:禁止

汎用性の高い除去持ちアタッカー、専用デッキで時代を築いたパワカ、全体除去、召喚権のいらない《キャノン・ソルジャー》とそうそうたるメンツ。

2/4は無制限になっているとはいえ、残り2枚はエラッタなしでは返ってこないでしょうし、なかなかの破壊力を感じますね。


『ガーディアンの力』

名前の通り、「ガーディアン」カードが中心に収録されているのがこのパックの特徴。

……ラインナップを見たら分かる通り、禁止経験者はあのカードです。

《蝶の短剣-エルマ》

現在:禁止

《鉄の騎士 ギア・フリード》とのコンボが有名で、簡単に無限ドローなどに組み込むことができるこのカードは案の定禁止に。

その影響を受けて、《ガーディアン・エルマ》は相当使いづらいカードになってしまいました。

《突然変異》 といいこのカードといい、他のカードに影響を与える禁止が3期には多いですね。


『闇魔界の脅威』

名前に反して闇魔界のカードが収録されていないことでおなじみの、『闇魔界の脅威』も3期パックです。

《ガガギゴ》《迷犬マロン》のような、イラストでストーリーを展開しているカードが複数収録されているのが特徴ですね。

悪魔(爬虫類)の若者

どう見ても普通のプードル

《月読命》

現在:無制限

このパックの禁止経験者は《月読命》1枚。

先述した《突然変異》をメインに据えたコンボデッキ【変異カオス】におけるキーカードとして活躍。

相手の高打点を裏側守備表示にして除去するのはもちろん、コンボパーツとしても使えたこのカードは、同じく【変異カオス】のキーパーツである《サウザンド・アイズ・サクリファイス》共々禁止カードとなりました。


『混沌を制す者』

3期最大のお騒がせパックの登場です。

このパックに関してはみなまで言わずとも、禁止経験者の顔ぶれを見ればわかっていただけるでしょう。

《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》・《カオス・ソーサラー》・《混沌帝龍 -終焉の使者-》

現在:無制限

現在:無制限
現在:無制限

そう、カオスの面々が登場です。

《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》の下位互換と言える能力の《カオス・ソーサラー》までもが禁止になる辺り、当時のカオスたちがいかに強力だったか伺えますね。


『暗黒の侵略者 』

名前の近い『闇魔界の脅威』からの地続きカードの収録や、《マンジュ・ゴッド》《地砕き》のような汎用性の高いカードが多く収録されているのが特徴のパックです。

地味に『闇魔界の脅威』 の反省からか、「暗黒」と名のつくカードが8枚収録されています。

《混沌の黒魔術師》・《次元融合》

現在:無制限
現在:禁止

このパックからは2枚の禁止カードを排出しています。

【混黒1キル】【ドグマブレード】など、根強い人気を誇る名1キルデッキでの活躍を皮切りに《混沌の黒魔術師》は禁止に。《次元融合》も数多の1キルデッキでの活躍や、《闇の誘惑》とのシナジーを危険視され禁止されました。


『天空の聖域 』・『ファラオの遺産』

上記の2パックは2024年6月28日現在、禁止カードを排出していません。

実に3期の75%を超えるパックが禁止カードを生み出していることになりますね。

今回のまとめ

  • 《カイザー・コロシアム》 は2024/07/01より禁止に!
  • 3期の中で、禁止カードを排出していないのは『天空の聖域 』・『ファラオの遺産』の2種類

今後もガチまとめではホットな話題を取り上げていきますので、ぜひ 公式X(旧Twitter) のフォローをよろしくお願いします!


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

1

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事