最近の《ゲート・ガーディアン》は意外と特殊召喚しやすいって話

PV 274 いいね 0 コメント 4

最近の《ゲート・ガーディアン》は意外と特殊召喚しやすいって話

目次

はじめに

こんにちは、をょんげです。

さて、皆様は「遊戯王で最も召喚難易度が難しいカード」は何だと思いますか?

僕は分かんないです。

少なくとも《ゲート・ガーディアン》ではないという事は分かります。

最近の《ゲート・ガーディアン》、意外と特殊召喚しやすいです。

《ゲート・ガーディアン》の特殊召喚手順

《ゲート・ガーディアン》

闇属性/戦士族/レベル11

特殊召喚/効果モンスター

攻撃力3750/守備力3400

このカードは通常召喚できない。自分フィールドの「雷魔神-サンガ」「風魔神-ヒューガ」「水魔神-スーガ」をそれぞれ1体ずつリリースした場合に特殊召喚できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ゲート・ガーディアン》を特殊召喚する為に必要なのは、もちろん《ゲート・ガーディアン》自身を手札に加えておく事もそうですが、難しいと言われるのは《雷魔神-サンガ》《風魔神-ヒューガ》《水魔神-スーガ》という種族も属性も異なる3種類のレベル7モンスターを場に揃える必要があるという点です。

《雷魔神-サンガ》

光属性/雷族/レベル7

効果モンスター

攻撃力2600/守備力2200

このカードが相手のターンで攻撃された場合、そのダメージ計算時に発動する事ができる。その攻撃モンスター1体の攻撃力を0にする。この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《風魔神-ヒューガ》

風属性/魔法使い族/レベル7

効果モンスター

攻撃力2400/守備力2200

このカードが相手のターンで攻撃された場合、そのダメージ計算時に発動する事ができる。その攻撃モンスター1体の攻撃力を0にする。この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《水魔神-スーガ》

水属性/水族/レベル7

効果モンスター

攻撃力2500/守備力2400

このカードが相手のターンで攻撃された場合、そのダメージ計算時に発動する事ができる。その攻撃モンスター1体の攻撃力を0にする。この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

この「三魔神」を場に揃えるために全国の《ゲート・ガーディアン》使いは試行錯誤しているわけですが、よく使用されるのは「ペンデュラム召喚」軸か《デスカイザー・ドラゴン/バスター》軸の2つでしょう。その他にも様々なやり方があるかとは思いますが、今回は《デスカイザー・ドラゴン/バスター》軸の紹介になります。「ペンデュラム召喚」軸やその他についてはきっと他の《ゲート・ガーディアン》使いが解説してくれることでしょう。

《デスカイザー・ドラゴン》

炎属性/アンデット族/レベル6

シンクロ/効果モンスター

攻撃力2400/守備力1500

「ゾンビキャリア」+チューナー以外のアンデット族モンスター1体以上
①:このカードが特殊召喚に成功した時、相手の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。そのアンデット族モンスターを自分フィールドに攻撃表示で特殊召喚する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《バスター・モード》

通常罠

①:自分フィールドのSモンスター1体をリリースして発動できる。そのモンスターのカード名が含まれる「/バスター」モンスター1体をデッキから攻撃表示で特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《デスカイザー・ドラゴン/バスター》

炎属性/アンデット族/レベル8

特殊召喚/効果モンスター

攻撃力2900/守備力2000

このカードは通常召喚できない。「バスター・モード」の効果でのみ特殊召喚できる。このカードが特殊召喚に成功した時、自分・相手の墓地からアンデット族モンスターを任意の数だけ選択して自分フィールド上に特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、このターンのエンドフェイズ時に破壊される。また、フィールド上のこのカードが破壊された時、自分の墓地の「デスカイザー・ドラゴン」1体を選択して特殊召喚できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《アンデットワールド》

フィールド魔法

①:フィールドの表側表示モンスター及び墓地のモンスターは全てアンデット族になる。②:お互いはアンデット族モンスターしかアドバンス召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《デスカイザー・ドラゴン/バスター》軸では、三魔神を墓地に落とし、《アンデットワールド》を発動し、《デスカイザー・ドラゴン/バスター》を特殊召喚する事で、アンデット族となった墓地の三魔神をまとめて特殊召喚する、という方法で《ゲート・ガーディアン》を特殊召喚します。

ここで勘の良い方はお気づきかと思いますが、【/バスター】と【アンデット族】、つい最近強化されましたね。また《デスカイザー・ドラゴン/バスター》を特殊召喚する為の《デスカイザー・ドラゴン》も、《妖刀-不知火》の効果で簡単に出す事ができます。《ゲート・ガーディアン》も《聖騎士の追想 イゾルデ》で簡単に(※)サーチできるようになりました。

(※《ウェポンサモナー》のリバース効果を使うより楽になりました。)

《サイキック・リフレクター》

闇属性/サイキック族/レベル1

チューナー/効果モンスター

攻撃力400/守備力300

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。「サイキック・リフレクター」以外の「バスター・モード」のカード名が記されたカードまたは「バスター・モード」1枚をデッキから手札に加える。②:手札の「バスター・モード」1枚を相手に見せ、「サイキック・リフレクター」以外の「バスター・モード」のカード名が記された自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚し、そのレベルを4つまで上げる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《バスター・モード・ゼロ》

速攻魔法

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドのSモンスター1体をリリースして発動できる。そのモンスターのカード名が含まれる「/バスター」モンスター1体を、「バスター・モード」による特殊召喚扱いとして手札から特殊召喚する。②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。手札・デッキから「バスター・モード」1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《屍界のバンシー》

闇属性/アンデット族/レベル4

効果モンスター

攻撃力1800/守備力200

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドゾーンの「アンデットワールド」は効果の対象にならず、効果では破壊されない。②:フィールド・墓地のこのカードを除外して発動できる。手札・デッキから「アンデットワールド」1枚を選んで発動する。この効果は相手ターンでも発動できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《妖刀-不知火》

炎属性/アンデット族/レベル2

チューナー/効果モンスター

攻撃力800/守備力0

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが墓地に存在する場合、チューナー以外の自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとこのカードを墓地から除外し、その2体のレベルの合計と同じレベルを持つアンデット族Sモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《聖騎士の追想 イゾルデ》

光属性/戦士族/リンク2

リンク/効果モンスター

攻撃力1600

戦士族モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、そのモンスター効果も発動できない。②:デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

以上をまとめると、《デスカイザー・ドラゴン/バスター》軸で《ゲート・ガーディアン》を特殊召喚する手順は以下の通りです。

〔準備するもの〕

墓地:《雷魔神-サンガ》、《風魔神-ヒューガ》、《水魔神-スーガ》、《屍界のバンシー》、《妖刀-不知火》、レベル4モンスター

手札:《ゲート・ガーディアン》、《デスカイザー・ドラゴン/バスター》、《バスター・モード・ゼロ》(※)

※《デスカイザー・ドラゴン/バスター》がデッキにあるなら、場に《バスター・モード》セットまたは墓地に《バスター・モード・ゼロ》でも可

〔特殊召喚手順〕

  1. 《屍界のバンシー》発動でデッキから《アンデットワールド》発動。
  2. 墓地の《妖刀-不知火》とアンデット族になったレベル4モンスターを除外し《デスカイザー・ドラゴン》特殊召喚。
  3. 《バスター・モード・ゼロ》(または《バスター・モード》)を発動し《デスカイザー・ドラゴン/バスター》を特殊召喚。効果でアンデット族になっている《雷魔神-サンガ》《風魔神-ヒューガ》《水魔神-スーガ》を特殊召喚。
  4. 《ゲート・ガーディアン》特殊召喚。

簡単に言えば、5枚墓地に送って3枚手札に加えれば《ゲート・ガーディアン》は特殊召喚できるって話です。

デッキレシピ

メインデッキ

  • 《ゲート・ガーディアン》×1
  • 《デスカイザー・ドラゴン/バスター》×1
  • 《雷魔神-サンガ》×1
  • 《風魔神-ヒューガ》×1
  • 《水魔神-スーガ》×1
  • 《D-HERO ディアボリックガイ》×3
  • 《シャドール・ビースト》×1
  • 《シャドール・ドラゴン》×1
  • 《バスター・ビースト》×1
  • 《屍界のバンシー》×1
  • 《馬頭鬼》×1
  • 《終末の騎士》×1
  • 《V・HERO ヴァイオン》×2
  • 《バオバブーン》×3
  • 《捕食植物オフリス・スコーピオ》×1
  • 《捕食植物ダーリング・コブラ》×1
  • 《ローンファイア・ブロッサム》×1
  • 《シャドール・ヘッジホッグ》×1
  • 《シャドール・ファルコン》×1
  • 《妖刀-不知火》×1
  • 《サイキック・リフレクター》×1
  • 《死者蘇生》×1
  • 《おろかな埋葬》×1
  • 《増援》×1
  • 《ワン・フォー・ワン》×1
  • 《貪欲な壺》×1
  • 《影依融合》×2
  • 《緊急テレポート》×2
  • 《バスター・モード・ゼロ》×1
  • 《アンデッドワールド》×1
  • 《バスター・モード》×1

エクストラデッキ

  • 《聖騎士の追想 イゾルデ》×1
  • 《PSYフレームロード・Λ》×1
  • 《トロイメア・ユニコーン》×1
  • 《幻影騎士団ブレイクソード》×1
  • 《永遠の淑女 ベアトリーチェ》×1
  • 《デスカイザー・ドラゴン》×1
  • 《スターダスト・チャージ・ウォリアー》×1
  • 《瑚之龍》×1
  • 《シューティング・ライザー・ドラゴン》×1
  • 《PSYフレームロード・Ω》×1
  • 《エルシャドール・ミドラーシュ》×1
  • 《エルシャドール・ウェンディゴ》×1
  • 《エルシャドール・エグリスタ》×1
  • 《エルシャドール・ネフィリム》×1
  • 《エルシャドール・アノマリリス》×1

まず、《ゲート・ガーディアン》をサーチするための《聖騎士の追想 イゾルデ》 の作り方ですが、《終末の騎士》or《V・HERO ヴァイオン》で《 D-HERO ディアボリックガイ》 を墓地に送り戦士族2体を並べます。

《終末の騎士》

闇属性/戦士族/レベル4

効果モンスター

攻撃力1400/守備力1200

①:このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《V・HERO ヴァイオン》

闇属性/戦士族/レベル4

効果モンスター

攻撃力1000/守備力1200

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「HERO」モンスター1体を墓地へ送る。②:1ターンに1度、自分の墓地から「HERO」モンスター1体を除外して発動できる。デッキから「融合」1枚を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《 D-HERO ディアボリックガイ》

闇属性/戦士族/レベル6

効果モンスター

攻撃力800/守備力800

①:墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「D-HERO ディアボリックガイ」1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイキック・リフレクター》のレベル6シンクロで出せる《スターダスト・チャージ・ ウォリアー 》、 《捕食植物オフリス・スコーピオ》 や 《バオバブーン》 から出せるランク3の 《幻影騎士団ブレイクソード》 なども戦士族である為、 《聖騎士の追想 イゾルデ》 の素材として使うことができます。

《スターダスト・チャージ・ ウォリアー 》

風属性/戦士族/レベル6

シンクロ/効果モンスター

攻撃力2000/守備力1300

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「スターダスト・チャージ・ウォリアー」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがS召喚に成功した時に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。②:このカードは特殊召喚された相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《幻影騎士団ブレイクソード》

闇属性/戦士族/ランク3

エクシーズ/効果モンスター

攻撃力2000/守備力1000

レベル3モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ対象として発動できる。そのカードを破壊する。②:X召喚されたこのカードが破壊された場合、自分の墓地の同じレベルの「幻影騎士団」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは1つ上がる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《デスカイザー・ドラゴン/バスター》、《バスター・モード・ゼロ》 のサーチは 《サイキック・リフレクター》 で基本行います。 《サイキック・リフレクター》 1回目の召喚は《バスター・ビースト》をサーチする為、引きが悪いと計3回 《サイキック・リフレクター》 を召喚・特殊召喚する必要がありますが、このデッキは 《スターダスト・チャージ・ウォリアー》 《シャドール・ビースト》 《バオバブーン》 等展開中にドローする効果が多いので、 《サイキック・リフレクター》 を1~2回召喚・特殊召喚すればだいたい揃います。

《シャドール・ビースト》

闇属性/魔法使い族/レベル5

リバース/効果モンスター

攻撃力2200/守備力1700

「シャドール・ビースト」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:このカードがリバースした場合に発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。その後、手札を1枚捨てる。②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《バオバブーン》

闇属性/植物族/レベル3

効果モンスター

攻撃力1200/守備力1000

①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んでデッキの一番上または一番下に戻す。②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「バオバブーン」を任意の数だけ特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

墓地肥やしの5体は 《影依融合》 で落とす他(というか墓地に送りたい5体全員属性が違うからシャドール融合モンスターがエクストラに5種必要なのなんなの)、 《聖騎士の追想 イゾルデ》 を作るときに余った 《 D-HERO ディアボリックガイ》 と6シンクロあるいは 《エルシャドール・ウェンディゴ》 を使用して 《永遠の淑女 ベアトリーチェ》 が作れます。 《屍界のバンシー》、《妖刀-不知火》 の2体なら 《サイキック・リフレクター》 で作れる 《シューティング・ライザー・ドラゴン》 でも可能です。手札に来たら 《シャドール・ビースト》 《捕食植物オフリス・スコーピオ》 《ワン・フォー・ワン》 《トロイメア・ユニコーン》 《瑚之龍》 等のコストにすると良いでしょう。

《影依融合》

通常魔法

「影依融合」は1ターンに1枚しか発動できない。①:自分の手札・フィールドから「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在する場合、自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《永遠の淑女 ベアトリーチェ》

光属性/天使族/ランク6

エクシーズ/効果モンスター

攻撃力2500/守備力2800

レベル6モンスター×2
このカードは手札の「彼岸」モンスター1体を墓地へ送り、自分フィールドの「ダンテ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。この方法で特殊召喚したターン、このカードの①の効果は発動できない。①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。この効果は相手ターンでも発動できる。②:このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。EXデッキから「彼岸」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《エルシャドール・ウェンディゴ》

風属性/サイキック族/レベル6

融合/効果モンスター

攻撃力200/守備力2800

「シャドール」モンスター+風属性モンスター
このカードは融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは特殊召喚された相手モンスターとの戦闘では破壊されない。この効果は相手ターンでも発動できる。②:このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《シューティング・ライザー・ドラゴン》

光属性/ドラゴン族/レベル7

シンクロ/チューナー/効果モンスター

攻撃力2100/守備力1700

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。フィールドのこのカードより低いレベルを持つモンスター1体をデッキから墓地へ送り、そのモンスターのレベル分だけこのカードのレベルを下げる。このターン、自分は墓地へ送ったそのモンスター及びその同名モンスターのモンスター効果を発動できない。②:相手メインフェイズに発動できる。このカードを含む自分フィールドのモンスターをS素材としてS召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《エルシャドール・アノマリリス》 がいると 《バスター・モード・ゼロ》 が使えないという点にはご注意ください。どのみち 《バスター・モード・ゼロ》 or 《バスター・モード》 使用時にはメインモンスターゾーンの空きが4つ以上必要なので、リンク召喚等で場を空けましょう。

《エルシャドール・アノマリリス》

水属性/悪魔族/レベル9

融合/効果モンスター

攻撃力2700/守備力2000

「シャドール」モンスター+水属性モンスター
このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いに魔法・罠カードの効果で手札・墓地からモンスターを特殊召喚できない。②:このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

さいごに

いかがでしたでしょうか。《ゲート・ガーディアン》の特殊召喚は意外と簡単ということを認識していただき、《ゲート・ガーディアン》の特殊召喚を目指したいという方々が増えてくれれば幸いです。

以上、最近の《ゲート・ガーディアン》紹介記事でした。ありがとうございました。

関連記事

コメント (4)

MASAYOSHI

冒頭の召喚条件が一番難しいモンスターについてですが、正規召喚限定なら間違いなく究極完全態グレート・モスだと思います。
その召喚条件は進化の繭を装備してから、自分のターンで数えて6ターン以上経過したプチモスをリリースするというもの。
そもそもプチモスは攻撃力300、守備力200とワイトやクリボーに並ぶ貧弱なステータスのバニラです。
一応進化の繭を装備するとステータスが進化の繭と同じ攻撃力0、守備力2000になりますが、それでも下級ですらもっと守備力の高いモンスターが居る体たらくです。
プチモス、進化の繭共に除去耐性も一切無く、例え何とかして戦闘から守っても、トロイメアケルベロスやトロイメアフェニックスで簡単に瓦解します。
そんな状態で自分のターンで6ターン、つまり往復で12ターンもプチモス及び進化の繭を維持し続けなければならないのです。
因みにそこまでしてようやく出す事の出来る究極完全鯛グレート・モスですが、攻撃力は3500あるものの、その厳しすぎる召喚条件以外には一切の効果を持ちません。

0
真祖レン

まぁ~、そもそも、三魔神には、それぞれ、対応するダブルコストモンスターも居る訳だし、究極完全態・グレート・モスを正規の方法で出すよりは、簡単だよねー。でも、どちらにせよ、出したところでただステータスの高いバニラ(同然の)モンスターなんだけどさwそこまで手間暇かけて出したモンスターが「地割れ」「地砕き」(除去カード)1枚でやられる虚しさw

0
匿名

正規召喚ならズシンとか
出せたら強いけれど

0
匿名

デスカイザードラゴン召喚するのにゾンキャどこ行ったしw

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

4