【魔界劇団のエンタメデュエル!】宴咜女決闘!

PV 2,199 いいね 4 コメント 1

【魔界劇団のエンタメデュエル!】宴咜女決闘!

目次

ご挨拶

 おはようございます、htbです。

 今回はLVP3で強化された【魔界劇団】デッキの紹介です。

デッキレシピ

こちらがデッキレシピです(11月発売のLVP3が最新)。

デッキコンセプト

Pモンスターで構成されている「魔界劇団」の戦法はモンスターの数量で押し通す『人海戦術』です。このデッキでは大量のモンスターを用意するために大量のドローを狙っていきます

主なドローサポートは魔界台本「オープニング・セレモニー」の被破壊時ドロー、レベルの異なる魔界劇団5体を同時に特殊召喚したりサイコロを5回振った時の《エンタメデュエル》の2ドローです。

《魔界台本「オープニング・セレモニー」》

【通常魔法】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分は自分フィールドの「魔界劇団」モンスターの数×500LP回復する。

②:自分のEXデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。自分は手札が5枚になるようにデッキからドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《エンタメデュエル》

【フィールド魔法】

①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、お互いのプレイヤーは1ターン中に以下の条件をそれぞれ満たす度に、1つの条件につき1ターンに1度ずつデッキから2枚ドローする。

レベルの異なるモンスター5体を同時に特殊召喚した。

●自身のモンスター1体が5回戦闘を行った。

●チェーン5以上でカードの効果を発動した。

サイコロを振った回数及びコイントスの回数が合計5回になった。

●自身のLPが500以下になるダメージを受けた。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

魔界台本「オープニング・セレモニー」

《魔界台本「オープニング・セレモニー」》のドロー効果は《魔界劇団-エキストラ》《魔界劇団-コミック・リリーフ》の2枚から能動的に発動させることができます。

《魔界劇団-エキストラ 》

【ペンデュラムモンスター】星1/闇/悪魔族/攻100/守100

このカード名のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードをリリースして発動できる。デッキから「魔界劇団」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」モンスターしか特殊召喚できず、「魔界劇団-エキストラ」のP効果を発動できない。

【ペンデュラム効果】Pスケール3

このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:相手フィールドにモンスターが存在する場合に発動できる。Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。


出典:遊戯王OCGカードデータベース

《魔界劇団-コミック・リリーフ》

【ペンデュラムモンスター】星3/闇/悪魔族/攻1000/守1000

①:このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

②:自分スタンバイフェイズに発動する。このカードのコントロールを相手に移す。

③:1ターンに1度、このカードのコントロールが移った場合に発動する。このカードの元々の持ち主は自身の魔法&罠ゾーンにセットされた「魔界台本」魔法カード1枚を選んで破壊できる。

【ペンデュラム効果】Pスケール8

このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:相手フィールドのモンスター1体と自分フィールドの「魔界劇団」Pモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター2体のコントロールを入れ替える。その後、このカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

能動的破壊

《魔界台本「オープニング・セレモニー」》を破壊する手順は以下の通りです。

  1. 《魔界劇団-コミック・リリーフ 》を召喚しそのまま《魔界劇団-ハイパー・ディレクター 》をリンク召喚します。
  2. 《魔界劇団-エキストラ》をPゾーンに置きます。その後《魔界劇団-ハイパー・ディレクター 》の効果で特殊召喚し、《魔界劇団-メロー・マドンナ 》をPゾーンに置きます。
  3. 《魔界劇団-エキストラ》のモンスター効果で2枚目の《魔界劇団-コミック・リリーフ 》をPゾーンに置き、《魔界劇団-メロー・マドンナ 》のP効果で《魔界劇団-ビッグ・スター》をサーチします。
  4. 手札から《魔界劇団-ビッグ・スター》、EXデッキから《魔界劇団-コミック・リリーフ 》をP召喚しします。
  5. 《魔界劇団-ビッグ・スター》のモンスター効果でデッキから《魔界台本「オープニング・セレモニー」》をセットし、《魔界劇団-コミック・リリーフ 》のP効果で自分フィールドの《魔界劇団-コミック・リリーフ 》と相手モンスターのコントロールを入れ替えます。
  6. 《魔界劇団-コミック・リリーフ 》のモンスター効果で《魔界台本「オープニング・セレモニー」》を破壊し、手札が5枚になるまでドローします。

《魔界劇団-メロー・マドンナ 》

【ペンデュラムモンスター】星7/闇/悪魔族/攻1800/守2500

このカード名の①③のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分のPモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。

②:このカードの攻撃力は自分の墓地の「魔界台本」魔法カードの数×100アップする。

③:「魔界台本」魔法カードの効果が発動した場合に発動できる。デッキからレベル4以下の「魔界劇団」Pモンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。

【ペンデュラム効果】Pスケール0

このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:1000LPを払って発動できる。デッキから「魔界劇団-メロー・マドンナ」以外の「魔界劇団」Pモンスター1体を手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」Pモンスターしか特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》

【リンクモンスター】リンク1/闇/悪魔族/攻800

「魔界劇団」Pモンスター1体

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:自分のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを特殊召喚する。その後、デッキのモンスター及び自分のEXデッキの表側表示のPモンスターの中から、特殊召喚したモンスターとはカード名が異なる「魔界劇団」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」モンスターしか召喚・特殊召喚できない

出典:遊戯王OCGカードデータベース

このように《魔界劇団-コミック・リリーフ 》を相手に送りつけることで「魔界台本」を破壊する動きが非常に強力です。コントロール転移には相手モンスターが不可欠ですので【魔界劇団】は主に後攻をとる方が良いでしょう。

エンタメデュエル

2ドローする条件は5つありますがこのデッキではその中から2つに絞り条件を達成してゆきます。

レベルの異なるモンスター5体を同時に特殊召喚した

「魔界劇団」のレベルは 1・2・3・4・7・8 の6グループに分けられ、その中でも2・8は1種類しか存在しません。

このデッキでは5体同時に特殊召喚する方法を2種類用意しています。

メインデッキから5体

《魔界台本「魔界の宴咜女」》を 《魔界劇団-コミック・リリーフ 》のモンスター効果で破壊し、「魔界劇団」を5体同時に特殊召喚します。なお、この場合は《魔界劇団-コミック・リリーフ 》のP効果でコントロール転移ができないため《死のマジック・ボックス》を使用します。

《魔界台本「魔界の宴咜女」》

【永続魔法】

このカード名の①の効果は1ターンに2度まで使用できる。

①:自分フィールドの「魔界劇団」モンスター1体をリリースし、自分の墓地の「魔界台本」魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを自分フィールドにセットする。

②:自分のEXデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「魔界劇団」Pモンスターを任意の数だけ特殊召喚する

出典:遊戯王OCGカードデータベース

EXデッキから5体

墓地に「魔界台本」が5枚、EXデッキに「魔界劇団」が5体存在していれば《魔界劇団のカーテンコール》を発動し 《エンタメデュエル》の条件を満たすことができます。《魔界劇団のカーテンコール》は《魔界劇団-ワイルド・ホープ 》でサーチ可能ですが準備に時間がかかるため、デュエル終盤にしか発動の機会はないでしょう。

《魔界劇団のカーテンコール》

【通常罠】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:「魔界台本」魔法カードの効果が発動したターンに発動できる。自分の墓地の「魔界台本」魔法カードの数まで、自分のEXデッキから表側表示の「魔界劇団」Pモンスターを手札に加える。その後、この効果で手札に加えたモンスターの数まで手札から「魔界劇団」Pモンスターを特殊召喚できる(同名カードは1枚まで)。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」Pモンスターしか特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

サイコロを振った回数及びコイントスの回数が合計5回になった

LPを払うカードを使用して《パーペチュアルキングデーモン》の効果でサイコロを振ります。

「魔界劇団」には攻撃力または守備力が1000のモンスターが5種類存在しているため、1000LPを1ターンに5回払い条件を満たします。

《パーペチュアルキングデーモン》

【リンクモンスター】リンク2/闇/悪魔族/攻2000

悪魔族モンスター2体

このカードのコントローラーは、自分スタンバイフェイズ毎に500LPを払う。または払わずにこのカードを破壊する。

このカードの①②の効果はそれぞれ同一チェーン上では1度しか発動できない。

①:自分がLPを払った場合に発動できる。その数値と同じ攻撃力か守備力の悪魔族モンスター1体をデッキから墓地へ送る。

②:悪魔族モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。サイコロを1回振り、その内の1体に出た目の効果を適用する。

●1:手札に加える。
●2~5:デッキに戻す。
●6:特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

パーペチュアルキングデーモン+魔界劇団-メロー・マドンナ +醒めない悪夢

以下がサイコロを5回振る手順の一例です。

  1. 《パーペチュアルキングデーモン》をリンク召喚し、《魔界劇団-メロー・マドンナ 》のP効果で《魔界劇団-ワイルド・ホープ 》をサーチします。
  2. 《パーペチュアルキングデーモン》1回目の効果発動。
  3. サーチした《魔界劇-ワイルド・ホープ 》をPゾーンに置き、《醒めない悪夢》で破壊します。
  4. 《パーペチュアルキングデーモン》2回目の効果発動。
  5. 破壊された《魔界劇-ワイルド・ホープ 》で《魔界劇団-サッシー・ルーキー 》をサーチします。
  6. 《魔界劇団-サッシー・ルーキー》をPゾーンに置き、《醒めない悪夢》で破壊します(レベル4以下の相手モンスターを破壊可能)。
  7. 《パーペチュアルキングデーモン》3回目の効果発動。
  8. 《醒めない悪夢》をもう2回発動し、《パーペチュアルキングデーモン》4・5回目の効果発動。 ※《魔界劇団-メロー・マドンナ 》《醒めない悪夢》を破壊することも可能。

《醒めない悪夢》

このカード名の効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。

①:1000LPを払い、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象としてこの効果を発動できる。そのカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

この動きは1ターンで5000LP払うことになるため《魔界台本「オープニング・セレモニー」》で一定のLPを確保する必要があります。

最後に

 以上で《エンタメデュエル》を採用した【魔界劇団】デッキの紹介を終わります。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (1)

匿名

サワタリさんのデュエルスタイルとも合っていて、良いコンボデッキだと思います!   

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

4