【第5回TWC】あなたが絶対に間違いなく必ずクローラーを1000%使いたくなる4つの理由

PV 8,919 いいね 36 コメント 13

【第5回TWC】あなたが絶対に間違いなく必ずクローラーを1000%使いたくなる4つの理由
トレカライターコロシアム(TWC)とは

読者参加型の記事投稿企画!
最終投票で賞金を手にするのは誰だ!?

記事一覧・参加受付はこちら

目次

はじめに

皆さんこんにちは、ターンUというものだ。

私は今までTWCでは多くのデッキ紹介記事を書かせていただいた。
しかし今回のTWCではラッシュデュエルについての記事と私の初めてのデュエルの記事、と種別を変えて書いてきた。

そこで今回はいつもと同じデッキ紹介記事を書かせていただきたいと思う。

そして注目すべき今回のテーマは、

【クローラー】

である。

実は第一回TWCに私が参加したとき、初めて書いた記事も同じクローラーについてであった。それというのも、クローラーは私がストラクチャー以外で初めて組んだデッキだからである。

そんなクローラーに、最近それはもう超すんごいスーパーミラクルスペリオルウルトラ大革命がおこったのでそのことについて書かせていただきたい。

この記事を読むにあたって

さて、今回のデッキ紹介に移る前にまずは前述した第一回TWCの記事を皆さんに紹介したい。

このサムネイルが尋常でないほどつぶれている記事こそが、私の処女作「無限湧き!! クローラーの恐怖」である。
今回は以前から変化したクローラーについてを書かせていただく。細かいカード説明はあんまりしないのでこの記事を先に斜め読みしておいていただきたい。そちらのほうが共通認識がとれるし、何よりクローラー達がどんな遍歴を辿ってきたかがわかりやすいからだ。

といっても読むのが面倒な方や忙しい方もいると思うので、簡単に要約させていただくと、

  • このデッキは《エクスクローラー・クオリアーク》とリバース効果を持ったクローラー達を並べてワンキルするデッキだよ♡
  • クローラーは表側表示で相手によって(戦闘以外で)場から離れると増えるよ♡
  • 《星遺物の交心》で妨害もできるよ♡
  • ぶっちゃけ無限湧きはしないよ♡

とまぁこんな感じのことが書いてあるわけだ。
そしてもう一つ、手間かもしれないが皆さんにはやってほしいことがある。
それは、

今読んだ記事の内容をすべて忘れていただくこと

だ。

いや、決してふざけてなどいない。
ある数枚のカードの登場によって既にクローラーは今までの常識を全てひっくり返すような進化を遂げており、これまでとは全く違う強力なデッキに仕上がっているからである。

いや、やっぱり無限湧きはしないんだけどね。

理由1:星遺物の兄妹

まず最初に紹介するカードは、みんな大好きお兄ちゃんこと《宵星の騎士ギルス》である。

出典:遊戯王OCG公式カードデータベース

他のデッキでは星遺物モンスターやオルフェゴールモンスターを墓地に送っているが実は彼、「星遺物魔法・罠」も墓地に送ることができるのである。

クローラーで墓地に送りたいカードといえばもちろん、《星遺物の交心》だ。

冒頭の記事を読んだ皆さんなら知ってますよね?

出典:遊戯王OCG公式カードデータベース

《星遺物の交心》は皆さんご存じの通り、墓地から除外することで手札・デッキ・墓地あらゆるところからクローラー達を呼び出すことができるスーパーカードである。それを最初から墓地に送ることができるのは強力以外の何物でもない。

しかも、《宵星の騎士ギルス》はトークンを生み出すことですぐさまリンク2になることができる。墓地に星遺物カードがある状態でだすリンク2といえば、そう、《星鍵士リイヴ》だ。

出典:遊戯王OCG公式カードデータベース

この《星鍵士リイヴ》を出すことによって、クローラーは自分たちのリバース効果を活かすために必要な《星遺物の傀儡》を準備できるようになったのだ。しかも、場にリンクモンスターが出たことによって《星遺物の交心》の発動条件も同時に満たすことができる。そして、その効果で出すモンスターは《機怪神エクスクローラー》だ。

出典:遊戯王OCG公式カードデータベース

この時点で場には《星鍵士リイヴ》《機怪神エクスクローラー》《星遺物の傀儡》の三枚が並ぶ。そして、相手ターンに《星遺物の傀儡》《機怪神エクスクローラー》をひっくり返せばあら不思議、《宵星の騎士ギルス》一枚で相手だけほぼ《スキルドレイン》状態の完成である。

改めてまとめると、

  • 《宵星の騎士ギルス》召喚、効果で《星遺物の交心》を墓地に送る。
  • 《宵星の騎士ギルス》効果発動、星遺物トークンを生成し《星鍵士リイヴ》をリンク召喚。
  • 《星鍵士リイヴ》の効果発動、《星遺物の傀儡》をセット。
  • 《星遺物の交心》効果発動、《機怪神エクスクローラー》《星鍵士リイヴ》のリンク先に特殊召喚。
  • ⑤相手ターンに《星遺物の傀儡》効果発動、《機怪神エクスクローラー》を表側に。

とこんな感じになる。

理由2:天より舞い降りし蝶

クローラー達の進化はまだまだ加速する。続いて紹介するカードは《熾天蝶》である。

出典:遊戯王OCG公式カードデータベース

この《熾天蝶》、素材とした昆虫族モンスターの数だけカウンターを置き、それを取り除くことで墓地のレベル4以下の昆虫族を蘇生することができるのだ。しかもフリーチェーンで対象も取らない。

クローラー達のレベルは《機怪神エクスクローラー》を除いて全員2であり、《熾天蝶》に対応している。そのため、クローラー達の至上命題である「クローラーモンスターを並べること」を強力にサポートしてくれる。その上先ほども紹介した通り《星鍵士リイヴ》が先攻盤面に存在するため、リンク3である《熾天蝶》《星遺物に差す影》でクローラーモンスターを特殊召喚してやればかなり簡単にリンク召喚することができる。

また、このカードの種族は昆虫族である。昆虫族でない《星鍵士リイヴ》を昆虫族に変換することで、最終的に《エクスクローラー・ニューロゴス》のリンク素材にできるようにもなる。

理由3:騒がしい隣人

クローラー達を強力にサポートする最後のカードはつい最近発売されたばかりのカード、《ジャンクスリープ》である。

出典:遊戯王OCG公式カードデータベース

このカードは汎用リバースサポートといっても過言ではなく、どんなモンスターもサイクルリバースモンスター(裏になったり表になったりを繰り返すことができるモンスターのこと)にしてしまうことができる。そう、一度使ってしまった《クローラー・スパイン》《クローラー・グリア》もこのカードを使って裏にすることでもう一度使えるようになるのである。

もちろん先ほども紹介した《星遺物の傀儡》でもクローラーを裏にすることはできる。が、それには墓地のクローラーを除外しなければいけないという重いコストが必要だ。しかし《ジャンクスリープ》ならばエンドフェイズならノーコストで裏側にすることができる。しかも、表にするか裏にするか1ターンにどちらか片方しか選べない《星遺物の傀儡》に対して表にしたターンでも裏にすることができる点も優れているといえる。

リバースデッキであるクローラーととても相性のいいカードなのである。

理由4?:遊戯王、そのルールの変化

ここまではクローラーの新たなカード達について述べてきた。
続いてはクローラーを取り巻く環境の変化について述べていきたいと思う。
そう、それは唐突に行われた遊戯王のルール自体の改定である。

皆さんご存じだとは思うが、遊戯王では今季からEXモンスターがEXデッキにバウンスされた場合にはそのモンスターの効果を発動できなくなった。

つまり、今までできていた《星遺物の交心》でエクスクローラー達をバウンスさせて、エクスクローラーの効果で墓地からクローラーを特殊召喚という動きができなくなってしまったのである!

これは非常に由々しき事態だ。これでは《星遺物の交心》を打てるタイミングがかなり限られてしまう。クローラー的には本当に不利になってしまうルール変更で、これには全国3000万人クローラー使いの皆様を代表して遺憾の意を示さざるを得ない……。

ん?いや、待て、本当にそうか?

そもそも《宵星の騎士ギルス》《星鍵士リイヴ》を採用した時点でどーせバウンスされるのは彼らである。しかも、《機怪神エクスクローラー》で相手のフィールドで発動するモンスター効果は大体無効にできてるはず……。

というかクローラーが真に無効化したい効果は《機怪神エクスクローラー》を除去しようとする効果であり、それをバウンス効果に書き換えたとして結局《機怪神エクスクローラー》をバウンスされるだけでなんの解決にもなってない。

……。

うん、やっぱそんなに問題じゃなかったわ。

クローラー、究極進化ァ!

これが、これまでに紹介した進化を余すところなく全て取り入れた新生クローラーデッキである。

《機怪神エクスクローラー》で盤面制圧をかけながらビートダウンするデッキでモンスター主体のデッキにはめっぽう強く出ることができる。古き良き《エクスクローラー・クオリアーク》での直接攻撃プランも視野に入れられる構築となっており、クローラーの物量を相手に味合わせることもできる。

弱点としては相手のLPを削るスピードがかなり遅いという点と魔法罠を主体としたデッキにはめっぽう弱いという点である。この点は《ヴァレルソード・ドラゴン》をリンク召喚して打点を確保したり、《ハーピィの羽根帚》で魔法罠を破壊したりするなどして対処してもらいたい。

最後に

今回紹介した新生クローラーは最初期とは似ても似つかないほどの制圧能力と応用力を備えており、まさに別のデッキといっても差し支えないほどの超強力デッキに進化している。

是非皆さんもこれを参考に組んでみて、コロナ終息後に友達に

「くぉーらぁー(クローラー)すげぇわ」

と言わせてみて欲しい。

おあとがよろしいようで。

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (13)

匿名

ジャンクスリープは採用するわけではないんですね
あと聖杯が抜けた分デンドライトはピンでもいいように感じますけどどうなんでしょう?

0
ターンU(第5回TWC参加中)

コメントありがとうございます!
今回のデッキは機怪神エクスクローラーでの効果無効がコンセプトなので全部裏側にしてしまうジャンクスリープは相性があまり良くなかったので抜きました。勿論相性自体は良いので好みで採用しても良いと思います。
デンドライトは攻撃力が1番高いクローラーなのである程度の数値までなら戦闘破壊を期待出来る点、同じくLPカット効率が良い点、要らなくなったギルスをデッキから引き抜くことが出来る点など使いたい場面が多いので2枚以上は要ると思いました。

0
匿名

返信ありがとうございます。
デンドライトは主に打点要因ですか。確かにスパインとかはよく殴りにいくのを躊躇うので納得です。
機怪神エクスクローラーが主軸とのことで追加で質問したいのですが、星遺物の機憶は試したことがありますか?ギルスから明星のジャックナイツを出すことでリイヴと同様に展開出来ます。採用を考えている所なので、既に試したことがあるなら使用感を知りたいです。

1
ターンU(第5回TWC参加中)

コメントありがとうございます!
今回のデッキは機怪神エクスクローラーでの効果無効がコンセプトなので全部裏側にしてしまうジャンクスリープは相性があまり良くなかったので抜きました。勿論相性自体は良いので好みで採用しても良いと思います。
デンドライトは攻撃力が1番高いクローラーなのである程度の数値までなら戦闘破壊を期待出来る点、同じくLPカット効率が良い点、要らなくなったギルスをデッキから引き抜くことが出来る点など使いたい場面が多いので2枚以上は要ると思いました。

0
ターンU(第5回TWC参加中)

質問の返信です。
星遺物の機憶は使うとジャックナイツしか使えないため明星採用前提になります。
しかし明星はリイヴと違ってジャックナイツしか素材に出来ない上、手札にジャックナイツか星遺物がないとサーチが出来ないです。よって全体的にリイヴの方がスペックが高く、強欲で金満な壺を採用しているためEXの枠を考え不採用にしました。
機憶自体も初動以外は引いても要らないカードになりやすく、そのためにデッキスロットを空けるのは微妙だと感じました。
どうしても初動を安定させたいならアリだと思います。

0
匿名

細かいんですけど記事内で星遺物の傀儡はコストで墓地のクローラーを除外しなければいけないと書いてますが、正しくは デッキに戻す です。

0
匿名

確かに機憶の場合は制約が多いのがネックなんですよね。指摘いただいた通りコストの星遺物も引いている必要がありますし…。とはいえギルスを引けてないと充分な布陣が作れないことも多く悩ましい所です。
強欲で金満な壺は完全に見落としてました。確かにこれを採用する以上明星の枠を用意するのは難しいですね。
重ねての返信ありがとうございます。

0
ターンU(第5回TWC参加中)

デッキに正解は無いので是非もっと改良していってほしいと思います!

0
匿名

前回の記事のせいでクローラー組んじまってもうすっかりクローラー教に入信してます

0
ターンU(第5回TWC参加中)

コメントありがとうございます!
前回に比べてやれることがとても増えてもっとおもしろくなったと思うのでこれからもクローラー研究一緒に頑張りましょう!

0
匿名

理由3:騒がしい隣人 にて説明している星遺物の傀儡のコストが間違ってますよ

0
ターンU(第5回TWC参加中)

ご指摘ありがとうございます!
こちらはミスで「墓地のクローラーをデッキに戻す」が正しいコストです。
申し訳ございません。

0
匿名

クローラー好きなので参考になりました!
個人的にはワームベイト マスカレーナを採用して
ギルス+ベイトで相手ターン1枚デッキバウンスと
アストラムなんてのも強そうだなと思いました!

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

36