【第5回TWC】最強ロック!?かもしれない!‐デッキ紹介‐【A・D・CC】

PV 7,045 いいね 20 コメント 3

【第5回TWC】最強ロック!?かもしれない!‐デッキ紹介‐【A・D・CC】
トレカライターコロシアム(TWC)とは

読者参加型の記事投稿企画!
最終投票で賞金を手にするのは誰だ!?

記事一覧・参加受付はこちら

目次

はじめに

はじめまして、ワシのなまえは流砂りゃん▼

べつに世界のだれからもしたわれておらんぞ▼

ところで、みなさんはいわゆる「ロマンカード」を使ってますか?遊戯王にはたくさんロマンカードがありますね。《黒衣の大賢者》だったり、《究極完全体グレートモス》だったり、出たら結構強いのから、出されたら「ふふっw」ってなるやつまで色々いますよね。

今回ご紹介するデッキは、ロマンカードであるこいつを使ったデッキじゃ!▼

デケデン!

出典:遊戯王OCGカードデータベース

A・D・CC《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》

後付けに後付けを重ねたXYZシリーズの最終兵器にして、遊戯王どうやってだすねんモンスターズの主要メンバー。合体して屁で飛べるようになった。今回は、出されただけで人生の金トロフィーであるこいつを

手札3枚から!!(3ターンかけて)出すデッキとなっております!ちなみに成功率は1マッチで1回は出せそうになるけど出さないみたいなレベルになってます。

なお、このデッキは2020年4月のリミットレギュレーションで破たんします;;。

やりたかったこと

まずこのデッキは《アマゾネスの王女》、《アマゾネスペット仔虎》《アマゾネスの意地》の3枚を使用することで、召喚権を使うことなく毎ターンリンク2が組める。というのがメインムーブになります。

【 効果モンスター 】
星 3 / 地 / 戦士族 / 攻1200 / 守900

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「アマゾネス女王」として扱う。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「アマゾネス」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
③:このカードの攻撃宣言時にこのカード以外の自分の手札・フィールドのカード1枚を墓地へ送って発動できる。デッキから「アマゾネス王女」以外の「アマゾネス」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 効果モンスター 】
星 2 / 地 / 獣族 / 攻500 / 守500

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「アマゾネスペット虎」として扱う。
②:このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドに「アマゾネス」モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。
③:このカードの攻撃力は、自分の墓地の「アマゾネス」カードの数×100アップする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 永続罠 】

自分の墓地から「アマゾネス」と名のついたモンスター1体を選択し、攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは表示形式を変更する事ができず、攻撃可能な場合には攻撃しなければならない。このカードがフィールド上に存在しなくなった時、そのモンスターを破壊する。そのモンスターが破壊された時、このカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《アマゾネスの意地》で《アマゾネスの王女》を特殊召喚。《アマゾネスの王女》の②効果にチェーンし、《アマゾネスペット仔虎》の②の効果で特殊召喚され、《アマゾネスの王女》の効果でデッキから《アマゾネスの意地》をサーチ)

このムーブに、《レスキューフェレット》を絡ませることで宇宙が始まりました。

【 効果モンスター 】
星 4 / 地 / 獣族 / 攻300 / 守100

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのこのカードを持ち主のデッキに戻して発動できる。
レベルの合計が6になるようにデッキから「レスキューフェレット」以外のモンスターを任意の数だけ選び、リンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

すなわち、必要なパーツは《アマゾネスの王女》《レスキューフェレット》の2枚(虎ちゃんは王女からでるため。)と、王女で使用する手札コスト1マイケル・マイヤーズ。

このムーブはあまりに展望が広すぎて、最終盤面を考えるうちに、私という個が失われ、他者のみならず世界と意識が一体化し始めたので、最終盤面をざこロマンカードにすることを目標にしました。そこで白羽の矢が立ったのが

デケデン!

出典:遊戯王OCGカードデータベース

A・D・CC《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》

 ・「 A・D・CC」 するまでのコンボ

以下デケデン!するまで3ターンのコンボとなります。

ターン目

《アマゾネスの王女》を通常召喚。②の効果で《アマゾネスの意地》をサーチ。《アマゾネスの王女》攻撃宣言時に③の効果で《アマゾネスペット仔虎》を特殊召喚。《アマゾネスの意地》をセットしてターン終了。

2ターン目

前述のアマゾネスムーブでリンク2をリンク召喚(リンクマーカーが下向き2か所なら何でもいいです。)。《レスキューフェレット》を通常召喚。 《レスキューフェレット》の効果でレベル3ドラゴン族モンスターと《クリッター》を特殊召喚。

レベル3ドラゴン族モンスター1体で《守護竜エルピィ》を右側のマーカーにリンク召喚。《クリッター》とリンク2モンスターで《スリーバーストショット・ドラゴン》をリンク召喚。《クリッター》《レスキューフェレット》をサーチ。

場:《スリーバーストショット・ドラゴン》《守護竜エルピィ》。手札:《アマゾネスの意地》《レスキューフェレット》

《守護竜エルピィ》の効果で《アームド・ドラゴン LV5》を特殊召喚。《アームド・ドラゴンLV5》がモンスターを戦闘破壊し、自身の効果でエンドフェイズに《アームド・ドラゴンLV7》を特殊召喚。 《アマゾネスの意地》をセットしてターン終了。

最終盤面: 《スリーバーストショット・ドラゴン》《守護竜エルピィ》 、 《アームド・ドラゴンLV7》、 《アマゾネスの意地》

3ターン目

相手ターンにアマゾネスムーブを行い、王女のサーチを《アマゾネスの叫声》にしておき、自分のターンでリンク2をリンク召喚(案の定なんでもいいです)。 《アマゾネスの叫声》の効果で《アマゾネス王女》をサーチ、そのまま通常召喚。墓地の《アマゾネスペット仔虎》の効果で自身を蘇生。

場:リンク2モンスター、 《アマゾネス王女》《アマゾネスペット仔虎》

《アマゾネス王女》《アマゾネスペット仔虎》、リンク2モンスターで《鎖龍蛇-スカルデット》をリンク召喚。3体の効果を使用し、《レスキューフェレット》を特殊召喚。 《レスキューフェレット》の効果で2チューナー1体と、《シンクロ・フュージョニスト》2体を特殊召喚。

場: 《鎖龍蛇-スカルデット》 、2チューナー、 《シンクロ・フュージョニスト》《シンクロ・フュージョニスト》

2チューナーと、《シンクロ・フュージョニスト》3体でレベル6シンクロ召喚を行い2体の《シンクロ・フュージョニスト》の効果で《融合識別》2枚をサーチ。《融合識別》2枚を発動し 《鎖龍蛇-スカルデット》、 レベル6シンクロモンスターのカード名を《VW-タイガー・カタパルト》、《XYZ-ドラゴン・キャノン》にそれぞれ変更。それらを除外し、《VWXYZ-ドラゴン・カタパルトキャノン》を融合召喚。

《アームド・ドラゴンLV7》 と 《VWXYZ-ドラゴン・カタパルトキャノン》 を特殊召喚しているので、 《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》を特殊召喚。(デケデン!)

最終盤面: 《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》

という流れになります。 なお、スカルデットのタイミングでモンスターを1体足すことができれば《シンクロ・フュージョニスト》を引いていても、デッキに戻すことができます。

 ・2ターン目の別パターン

デケデン!するにあたって最も重要なのが、 《VWXYZ-ドラゴン・カタパルトキャノン》 より先に 《アームド・ドラゴンLV7》 を出す必要があるということです。( 《アームド・ドラゴンLV5》が進化するタイミングがエンドフェイズという激おそタイミングのため、 先に 《VWXYZ-ドラゴン・カタパルトキャノン》 を出していてもデケデン!するタイミングが1ターン遅れる。)

そのため、このデッキはかなりアームド・ドラゴンを出すことに重きを置いています(レシピは後述)。アームドドラゴンを出す手段は前述したコンボの他にも、《星杯の神子イヴ》を使用することでもアームド・ドラゴンにつなげることができます。

《星杯の神子イヴ》 使用例①

相手ターンにアマゾネスムーブを行い、リンク2をリンク召喚。(リンクマーカーが下向き2か所なら何でもいいです。)《レスキューフェレット》を通常召喚。

《レスキューフェレット》の効果で《アマゾネス王女》とレベル3チューナーを特殊召喚。アマゾネスの特殊召喚に反応して《アマゾネスペット仔虎》自身の効果で墓地から特殊召喚。

場:リンク2、レベル3チューナー、《アマゾネス王女》《アマゾネスペット仔虎》

3チューナーと《アマゾネスペット仔虎》《星杯の神子イヴ》をシンクロ召喚。《星遺物の守護竜》をサーチ。 《星杯の神子イヴ》《アマゾネス王女》《水晶機巧-ハリファイバー》 リンク召喚《ドレッド・ドラゴン》特殊召喚。

《ドレッド・ドラゴン》1体で《守護竜エルピィ》を特殊召喚。《星遺物の守護竜》《ドレッド・ドラゴン》を特殊召喚。《守護竜エルピィ》の位置をズラし、《アームド・ドラゴンLV5》特殊召喚。

場:リンク2、 《水晶機巧-ハリファイバー》《守護竜エルピィ》、 《アームド・ドラゴンLV5》 、《ドレッド・ドラゴン》

リンク2、 《水晶機巧-ハリファイバー》《守護竜エルピィ》《ヴァレルロード・ドラゴン》をリンク召喚。 《アームドドラゴンLV5》で戦闘することで《アームド。ドラゴンLV7》に進化 。

最終盤面: 《ヴァレルロード・ドラゴン》、《アームド・ドラゴンLV7》 《アマゾネスの意地》《ドレッド・ドラゴン》

この動きだと《レスキューフェレット》はサーチできませんが、《守護竜エルピィ》を残すことなく、《ヴァレルロード・ドラゴン》 で《アームド・ドラゴン LV5》 の戦闘破壊補助もできるようになります。正直2ターン目はこちらを目指したいところ。

《星杯の神子イヴ》 使用例②

この盤面は《レスキューフェレット》ではなく、《レッド・リゾネーター》でも作ることができます。

相手ターンにアマゾネスムーブを行い、王女のサーチを《アマゾネスの 叫声》にしておき、自分のターンでリンク2をリンク召喚。

《アマゾネスの 叫声》 で 《アマゾネス王女》をサーチ 。《レッド・リゾネーター》を通常召喚。効果で 《アマゾネス王女》 を特殊召喚。 墓地の《アマゾネスペット仔虎》の効果で自身を蘇生。《アマゾネス王女》 の効果で《アマゾネスの意地》をサーチ。

場:リンク2、 《レッド・リゾネーター》《アマゾネス王女》《アマゾネスペット仔虎》

《レッド・リゾネーター》《アマゾネス王女》《星杯の神子イヴ》 をシンクロ召喚。 《星杯の神子イヴ》 の①の効果で《星遺物の守護竜》をサーチ。 《星杯の神子イヴ》 と リンクモンスターで《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚。《水晶機巧-ハリファイバー》の効果で《ドレッド・ドラゴン》を特殊召喚。

場: 《水晶機巧-ハリファイバー》《アマゾネスペット仔虎》《ドレッド・ドラゴン》

《ドレッド・ドラゴン》 1体で《守護竜エルピィ》をリンク召喚、《星遺物の守護竜》を発動、 《ドレッド・ドラゴン》 を蘇生。《星遺物の守護竜》の効果でエルピィの位置をズラし、《守護竜エルピィ》の効果で 《アームド・ドラゴン LV5》 を特殊召喚。

場: 《水晶機巧-ハリファイバー》《守護竜エルピィ》《アマゾネスペット仔虎》《ドレッド・ドラゴン》、 《アームド・ドラゴン LV5》

《水晶機巧-ハリファイバー》《守護竜エルピィ》《アマゾネスペット仔虎》《ドレッド・ドラゴン》《ヴァレルロード・ドラゴン》をリンク召喚。 《アームドドラゴンLV5》で戦闘することで《アームド・ドラゴンLV7》に進化。

最終盤面:《ヴァレルロード・ドラゴン》、《アームド・ドラゴンLV7》《アマゾネスの意地》

デッキレシピ

ここにきてデッキレシピの公開となります。

ほとんどがコンボパーツですな。コンボデッキだから仕方ないね。でも変なカードも入ってるので重要なのだけ紹介していきます。

 ・メインデッキ

【 効果モンスター 】
星 1 / 闇 / ドラゴン族 / 攻0 / 守0

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドのモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。②:このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。自分の手札を1枚選んで捨て、対象のモンスターと同じ種族・属性でカード名が異なるモンスター1体をデッキから手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《妖醒龍ラルバウール 》。怒涛の3積み。主に、初動の《アマゾネス女王》での攻撃の際に、自爆特攻になってしまう時に使用したいカード。《アマゾネス女王》攻撃宣言時にこいつをコストに《アマゾネスペット仔虎》特殊召喚。戦闘破壊によって 《妖醒龍ラルバウール》 を特殊召喚し、《アマゾネスペット仔虎》を対象に効果を発動。地属性獣族である《レスキューフェレット》をサーチします。また、このデッキの守備の要である《鉄騎龍ティアマトン》をサーチすることもできます。《ドレッド・ドラゴン》からもサーチできますが、《ドレッド・ドラゴン》はブスなので発動タイミングはかみ合いません。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

【 効果モンスター 】
星 4 / 闇 / ドラゴン族 / 攻2000 / 守0

このカードは通常召喚できず、このカードの①の効果でのみ特殊召喚できる。このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:3枚以上のカードが同じ縦列に存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。このカードと同じ縦列の他のカードを全て破壊する。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードと同じ縦列の使用していないゾーンは使用できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《鉄騎龍ティアマトン》 。このデッキの妨害を一手に担っているモンスター。アマゾネスでリンク召喚をすると、リンクモンスター、《アマゾネスの意地》、意地の蘇生モンスターでいつでも縦列3枚そろえることができるため採用。出た後は《守護竜エルピィ》の素材になったりもします。あまり知られてないですが《星遺物の守護竜》は特殊召喚かサルベージか選べるので、こいつをサルベージできればコンボの途中で除去も発生します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

【 効果モンスター 】
星 3 / 闇 / ドラゴン族 / 攻600 / 守1500

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のレベル4以下のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
②:自分フィールドにリンクモンスターが存在しない場合、墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のドラゴン族・闇属性のリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ハイバネーション・ドラゴン》。フェレットから出すレベル3ドラゴン。ヴァレルロードが非常に出やすいデッキなのでこいつで蘇生します。サルベージ効果もティアマトンと相性よしだ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

【 効果モンスター 】
星 2 / 闇 / 戦士族 / 攻800 / 守800

自分の墓地に存在するモンスターが特殊召喚に成功した時、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。このカードがシンクロ召喚の素材として墓地へ送られた場合、自分フィールド上に「ドッペル・トークン」(戦士族・闇・星1・攻/守400)2体を攻撃表示で特殊召喚する事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ドッペル・ウォリアー》。《VWXYZ-ドラゴン・カタパルトキャノン》 を特殊召喚するターン《融合徴兵》を1枚でも持ってるなら《シンクロ・フュージョニスト》1体の代わりにこいつを出します。すると、融合素材に 《鎖龍蛇-スカルデット》や、 レベル6シンクロモンスター ではなく、ドッペルトークンを使用することができます。このデッキでは意地で毎ターン墓地からモンスターを出せるため、腐ることはないってばよ。

 ・エクストラデッキ

わぁgmがいっぱいだぁ!VWXYZを出すために融合モンスターがわっさわさ入ってるので、エクストラはカツカツのドンカツです。カツカツすぎて勝俣州和になってしまいました。でも一応紹介する半ズボンよ。

【 リンクモンスター 】
星 2 / 闇 / サイバース族 / 攻800 /

リンクモンスター以外のモンスター2体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:相手メインフェイズに発動できる。このカードを含む自分フィールドのモンスターをリンク素材としてリンク召喚する。②:このカードをリンク素材としたリンクモンスターは相手の効果では破壊されない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

最強リンク2モンスター、《アマゾネス王女》《アマゾネスペット仔虎》からこいつをだし、相手ターンで《アマゾネスの意地》を発動。 《アマゾネス王女》《アマゾネスペット仔虎》 が特殊召喚され、耐性持ちの《ヴァレルロード・ドラゴン》をリンク召喚するのがこのデッキの理想の初動になります。 《アマゾネス王女》 と服装被りしているので、「腹出し虎コンボ」と呼ぶことにしましょう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

【 リンクモンスター 】
星 2 / 地 / 魔法使い族 / 攻1850 /

地属性モンスターを含むモンスター2体
このカード名はルール上「憑依装着」カードとしても扱う。このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:相手の墓地の地属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。②:リンク召喚したこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから守備力1500以下の地属性モンスター1体を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

相手のデッキがゆっくりそうな時は初動で出し、フェレットをサーチしに行きます。サーチできれば二枚初動!テツ&トモも言ってましたが、地属性なんていっぱいいるはずなのに全然蘇生効果使えないのなんでだろう。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

【 リンクモンスター 】
星 4 / 闇 / 悪魔族 / 攻3000 /

リンクモンスターを含むモンスター2体以上
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:「破械雙王神ライゴウ」以外のカードの効果でフィールドのカードが破壊された場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。②:このカード以外のモンスターが戦闘で破壊された時、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。③:自分・相手のエンドフェイズにフィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

妨害が《鉄騎龍ティアマトン》《幽鬼うさぎ》であるため、 採用。こいつを出してしまうと《レスキューフェレット》が腐りがちになってしまうので、出す優先度はかなり低め。アームドドラゴンの破壊効果とこいつのコンボを狙っていると思われたことがあったので、ミスリード要因としても働くことがあるかもしれない。たぶんない。

おわりに

こんばんは、流砂です。

久しぶりにデッキ紹介記事を書いたのですが、コンボデッキ紹介の宿命というかなんというか、かなり読みにくい仕上がりになってしまった気がします。

冒頭で「みなさんはロマンカードを使いますか?」と聞きましたが、正直自分はあんまり使いません。ロマンカード使おう!からデッキを作り始めたことはたぶんないような気がします。嫌いってわけじゃないんですが、どうしても構築や回し方がむずかしくなっちゃいますよね。

そういえば A・D・CC《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》 の性能について触れていませんでしたが、基本的に除外効果はドローフェイズに行います。これで相手は一度使用したカードは使用できなくなりロック状態になります。つよそう!。ですがこいつロック「圧倒的」にみえてあんがい弱いです。というのも、こやつ自身に何の耐性もないうえ、ロックもなんとか抜けれるレベルだからですね。《瑚之龍》や 《VWXYZ-ドラゴン・カタパルトキャノン 》で一応バックは剥がしながら出せるようにしているのですが、ドローフェイズに速攻魔法を撃たれたり、単純に使ってないカードで突破したり、壊獣だったりと、除去方法は多い方だと思います。

デッキ自体の勝率は5割程度だと思うのですが、こいつが出た試合でも3回に1回は負けてた気がします。もう少しメインデッキで相手のカードを除外できるギミックを入れておけば、《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》のフリチェ除外のタイミングも選べたかもしれません。が、もう枠がなぁい!!

ただ、 《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》 は出るタイミングが遅ければ遅いほどロックの範囲が広がっていくので、3ターン以上掛かってしまうのろのろコンボと折り合いがついていたんじゃないかなと思います。

ご質問があればコメントで、それでは長々とお付き合いいただきありがとうございます。

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (3)

匿名

識別使ってもvwxyzを特殊ssしてないので無理ってwikiには書いてあるけどそれはどうなの?

0
流砂

アームドドラゴンカタパルトキャノンの融合召喚には「融合識別」は使用できません。
ただ、VWXYZドラゴンカタパルトキャノンの融合召喚に「融合識別」は使用することができるのでそれを利用しています。

0
匿名

予想と全然違ったw
おジャマでブンブンして先行ADCCいけたことあります

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

20