【第5回TWC】これが俺のTGジャンドデッキだ!!!

PV 3,149 いいね 11 コメント 0

【第5回TWC】これが俺のTGジャンドデッキだ!!!
トレカライターコロシアム(TWC)とは

読者参加型の記事投稿企画!
最終投票で賞金を手にするのは誰だ!?

記事一覧・参加受付はこちら

目次

はじめに

皆さんこんにちは〜。第五回トレカライターコロシアムに参加しているtigherです。

今回はこちらの「ジャンド」デッキを紹介します。

デッキレシピ

こちらが今回紹介する「TGジャンド」デッキです。

このデッキは

このデッキはシンクロテーマである「TG」と「ジャンド」を組み合わせたデッキです。

新ルールになったことでこのような構築が可能になりました。

【 チューナーモンスター 】
星 3 / 闇 / 戦士族 / 攻1300 / 守500

このカードが召喚に成功した時、自分の墓地に存在するレベル2以下のモンスター1体を表側守備表示で特殊召喚する事ができる。この効果で特殊召喚した効果モンスターの効果は無効化される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 効果モンスター 】
星 2 / 闇 / 戦士族 / 攻800 / 守800

自分の墓地に存在するモンスターが特殊召喚に成功した時、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。このカードがシンクロ召喚の素材として墓地へ送られた場合、自分フィールド上に「ドッペル・トークン」(戦士族・闇・星1・攻/守400)2体を攻撃表示で特殊召喚する事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 通常魔法 】

自分のデッキから「シンクロン」と名のついたチューナー1体を手札に加えてデッキをシャッフルする。その後、自分のデッキの上からカードを1枚墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

「TG」とは

「TG」とはアニメ遊戯王5D'sにてブルーノことアンチノミーが使用したシンクロテーマです。

新ルールになったこと、新規カード《シューティング·スター·ドラゴンTG-EX》を使いたいと思い、「ジャンド」と合わせました。

このデッキのコンセプトは

このデッキのコンセプト、それはこのデッキのエースモンスター、《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》《TGハルバード·キャノン》2体を出すことです。

そうすることでかなり強い盤面になります。

メインデッキについて

ここからはメインデッキの紹介に入ります。

《TGラッシュ·ライノ》

【 効果モンスター 】
星 4 / 地 / 獣族 / 攻1600 / 守800

このカードが攻撃する場合、ダメージステップの間このカードの攻撃力は400ポイントアップする。フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時、自分のデッキから「TG ラッシュ・ライノ」以外の「TG」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベー

このカードの効果は滅多に使いませんが、レベル4の非チューナーモンスター、「TG」モンスターのため採用しています。

《TGスクリュー·サーペント》

【 チューナーモンスター 】
星 4 / 水 / 海竜族 / 攻1300 / 守500

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、「TG スクリュー・サーペント」以外の自分の墓地のレベル4以下の「TG」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「TG」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルをターン終了時まで1つ上げる、または下げる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

「TG」の《ジャンク·シンクロン》ターン1バージョンのモンスターです。

当然、①の特殊召喚効果に反応して、手札の《ドッペル·ウォーリアー》の効果を発動出来ます。

また、②の効果もフィールドの状況に合わせてレベルを調整出来るのも魅力です。

《TGジェット·ファルコン》

【 チューナーモンスター 】
星 3 / 風 / 鳥獣族 / 攻1400 / 守1200

このカードがシンクロ召喚の素材として墓地へ送られた場合、相手ライフに500ポイントダメージを与える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

シンクロ召喚の素材として墓地へ送られると相手に500ダメージを与えることが出来るモンスターです。

《水晶機巧-ハリファイバー》の効果で出しても効果を使えるのがこのカードです。

《TG ワーウルフ》

【 効果モンスター 】
星 3 / 闇 / 獣戦士族 / 攻1200 / 守0

レベル4以下のモンスターが特殊召喚に成功した時、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時、自分のデッキから「TG ワーウルフ」以外の「TG」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

レベル4以下のモンスターを特殊召喚に成功したした時に手札から特殊召喚出来ます

こちらは「時、出来る」なのでタイミングを逃しやすいのでチェーン2以上で特殊召喚したモンスターには反応出来ないので注意が必要です。

《TG カタパルト·ドラゴン》

【 効果モンスター 】
星 2 / 地 / ドラゴン族 / 攻900 / 守1300

1ターンに1度、手札からレベル3以下の「TG」と名のついたチューナー1体を特殊召喚する事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

手札からレベル3以下の「TG」チューナーモンスターを出すことが出来ます。

このカードと《TGジェット·ファルコン》を合わせることで相手に500ダメージを与えると同時に、レベル5の《TG》モンスター全種類出す事が出来ます。

《TGストライカー》

【 チューナーモンスター 】
星 2 / 地 / 戦士族 / 攻800 / 守0

相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚する事ができる。フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時、自分のデッキから「TG ストライカー」以外の「TG」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー·ドラゴン》効果で特殊召喚出来ます。

このカードと《TGワーウルフ》を合わせる事で召喚権を使わず、レベル5のシンクロモンスターを出す事が出来ます。

《サテライト·シンクロン》

【 チューナーモンスター 】
星 2 / 闇 / 機械族 / 攻700 / 守100

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分の墓地からモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:元々のカード名に「ウォリアー」、「シンクロン」、「スターダスト」の内、いずれかを含むSモンスターが自分のフィールド・墓地に存在する場合に発動できる。このカードのレベルはターン終了時まで4になる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ドッペル·ウォーリアー》と同じ特殊召喚効果を使えます。

ただ、《ドッペル·ウォーリアー》と同一チェーン上では特殊召喚出来ません。(《ドッペル·ウォーリアー》2体の時も同じです。)

また、②の効果もこのデッキには《アクセル·シンクロン》がいるので使用する事が出来ます。

《TGギア·ゾンビ》

【 チューナーモンスター 】
星 1 / 闇 / アンデット族 / 攻600 / 守0

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドの「TG」モンスター1体を対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、対象のモンスターの攻撃力を1000ダウンする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

1ターンに1度ではありますが、「TG」モンスターの攻撃力を1000下げる事でこのカードを出す事が出来ます。

このデッキには入っていませんが、アンデット族なので《馬頭鬼》の蘇生対象になっているのも魅力です。

《TG ブースター·ラプトル》

【 効果モンスター 】
星 1 / 風 / 恐竜族 / 攻400 / 守300

このカード名の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
①:自分フィールドに「TG」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②:フィールドのこのカードが破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「TG ブースター・ラプトル」以外の「TG」モンスター1体を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

自分フィールドに「TG」モンスターが入れば特殊召喚出来るだけでなく、《化石調査》、《ワン·フォー·ワン》に対応している強いカードです。

《TGドリル·フィッシュ》

【 効果モンスター 】
星 1 / 水 / 魚族 / 攻100 / 守800

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドのモンスターが「TG」モンスターのみの場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:このカードは直接攻撃できる。③:自分の「TG」モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

特殊召喚効果はあまりに厳しいですがこのデッキでは「TG」だけになることがあるので採用しています。

《TGタンク·ラーヴァ》

【 チューナーモンスター 】
星 1 / 地 / 昆虫族 / 攻0 / 守0

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのこのカードを「TG」SモンスターのS素材とする場合、このカードをチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。
②:このカードが「TG」SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。自分フィールドに「TGトークン」(機械族・地・星1・攻/守0)1体を攻撃表示で特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

「TG」シンクロモンスターのシンクロ素材となる場合非チューナーとして扱えます。

この①の効果は《水晶機巧-ハリファイバー》で出しても使えます。

②の効果も使用することで更なる展開をサポートすることができます。

エクストラデッキについて

ここからはエクストラデッキについてご紹介します。

《コズミック·ブレイザー·ドラゴン》

【 シンクロモンスター 】
星 12 / 風 / ドラゴン族 / 攻4000 / 守4000

Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター2体以上
このカードはS召喚でしか特殊召喚できない。
①:フィールドのこのカードをエンドフェイズまで除外して以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
●相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する際に発動できる。
それを無効にし、そのモンスターを破壊する。
●相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃を無効にし、その後バトルフェイズを終了する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

このデッキのエースの1体です。

このカードをエンドフェイズまで除外することで《神の警告》《攻撃の無力化》等の効果を発揮することができます。

このカードと次のカードを合わせる事で盤石な布陣になれる最強カードです。

《TG ハルバード·キャノン》

【 シンクロモンスター 】
星 12 / 地 / 機械族 / 攻4000 / 守4000

シンクロモンスターのチューナー1体+チューナー以外のシンクロモンスター2体以上
このカードはシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。このカードがフィールド上に表側表示で存在する場合、1ターンに1度だけモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚を無効にし破壊する事ができる。このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、自分の墓地に存在する「TG」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

このデッキのもう1体のエースモンスターです。

このカードと《コズミック·ブレイザー·ドラゴン》と合わせる事で《神の宣告》と同じ召喚無効効果を2回使うことが出来ます。

また、このカードがフィールド上から墓地へ送られると墓地の「TG」モンスターを出すことができます。

《シューティング·スター·ドラゴン·TG-EX》

【 シンクロモンスター 】
星 10 / 風 / ドラゴン族 / 攻3300 / 守2500

Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドのモンスターを対象とするモンスターの効果が発動した時、自分の墓地からチューナー1体を除外して発動できる。その発動を無効にし破壊する。②:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。その攻撃を無効にする。③:相手ターンに、このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのSモンスター2体をリリースして発動できる。このカードを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

このデッキのアクセルシンクロモンスターの1体です。

②の効果は《シューティング·スター·ドラゴン》の攻撃無効効果に除外する必要がなくなりました。

①の自分フィールドのモンスターを対象とする相手モンスターの効果を発動を無効にし破壊することが出来ます。(自分の墓地のチューナーモンスターを除外する必要があります。)

③の効果はあまり使いませんがこのカードを墓地に送ること《TGハルバード·キャノン》の二の太刀として構える事が出来ます。

《TGブレード·ガンナー》

【 シンクロモンスター 】
星 10 / 地 / 機械族 / 攻3300 / 守2200

シンクロモンスターのチューナー1体+チューナー以外のシンクロモンスター1体以上
このカードを対象とする相手の魔法・罠カードが発動した時、手札を1枚墓地へ送る事で、その効果を無効にする。また、相手ターンに1度、自分の墓地に存在する「TG」と名のついたモンスター1体をゲームから除外する事で、フィールド上に表側表示で存在するこのカードをゲームから除外する。次のスタンバイフェイズ時、この効果で除外したこのカードを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

このデッキのアクセルシンクロのもう1体です。

このカードは主にこのカード自身を守る効果が付与されています。

このカードを使用する場合は上記のような《TGハルバード·キャノン》のニの太刀、エンターテインメントとして使用しても良いでしょう。

《TG パワー·グラディエイター》

【 シンクロモンスター 】
星 5 / 地 / 戦士族 / 攻2300 / 守1000

チューナー+チューナー以外の「TG」と名のついたモンスター1体以上
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。フィールド上に存在するこのカードが破壊された時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

貫通効果を持ち、破壊されることでカードを1枚ドロー出来ます。

《TGワンダー·マジシャン》

【 シンクロ・チューナーモンスター 】
星 5 / 光 / 魔法使い族 / 攻1900 / 守0

チューナー+チューナー以外の「TG」と名のついたモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、フィールド上に存在する魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。フィールド上に存在するこのカードが破壊された時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。また、相手のメインフェイズ時、自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードをシンクロ素材としてシンクロ召喚をする事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

シンクロ召喚に成功した場合に強制効果で相手の魔法、罠カードを破壊する効果を持ち、《TGパワー·グラディエイター》と同じドロー効果を持っています。

《TGスター·ガーディアン》

【 シンクロ・チューナーモンスター 】
星 5 / 光 / 戦士族 / 攻100 / 守2200

チューナー+チューナー以外の「TG」モンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の「TG」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
②:自分メインフェイズに発動できる。手札から「TG」モンスター1体を特殊召喚する。
③:相手メインフェイズに発動できる。このカードを含む自分フィールドのモンスターをS素材としてS召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

①の効果は特殊召喚時に使えるので《死者蘇生》等でこのカードを特殊召喚しても使えます。

②の効果はフィールドの状況に合わせて展開のサポートをすることが出来、他の「TG」モンスターを出しやすくしています。

《TGレシプロ·ドラゴン·フライ》

【 シンクロモンスター 】
星 2 / 風 / 昆虫族 / 攻300 / 守300

チューナー+チューナー以外のモンスター1体
1ターンに1度、このカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在する「TG」と名のついたシンクロモンスター1体を選択して発動する事ができる。選択したモンスターを墓地へ送る。さらに、墓地へ送ったモンスターのシンクロ召喚に使用したシンクロモンスター一組が自分の墓地に揃っていれば、この一組を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

このカードの効果はアクセルシンクロした「TG」シンクロモンスターを墓地に送り、その素材一組を墓地から出す効果です。

この効果を使用し、《シューティング·スター·ドラゴン·TG-EX》で書いた《TGハルバード·キャノン》のニの太刀をしやすくしてくれます。

《TGトライデント·ランチャー》

【 リンクモンスター 】
星 3 / 地 / 機械族 / 攻2200 /

「TG」チューナーを含む効果モンスター2体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「TG」モンスターをそれぞれ1体ずつ選んで、このカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「TG」モンスターしか特殊召喚できない。
②:相手はこのカードのリンク先の「TG」Sモンスターを効果の対象にできない。
【LINK-3:左下/下/右下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

「TG」モンスターの展開を更に拡げてくれるモンスターです。

強すぎる効果故、その効果の発動後ターン終了時まで「TG」モンスターしか特殊召喚出来なくなりますが、それでもアクセルシンクロの特徴の相手ターンでシンクロすればいいだけの話なので、出したいシンクロモンスターのレベルに合わせ、相手ターンにシンクロすれば《コズミック·ブレイザー·ドラゴン》を出す事が出来ます。

しかし、このカードの①の効果発動時にこのカードのリンク先にモンスターがいれば効果を発動出来ないので注意が必要です。

展開の仕方《序章》

さあ、展開して行きましょう。

手札は《ジャンク·シンクロン》、《クイック·シンクロン》、《TGギア·ゾンビ》、《TGワーウルフ》、《ドッペル·ウォーリアー》で始めます。

手札の《TGギア·ゾンビ》を捨て、《クイック·シンクロン》を特殊召喚します。

《ジャンク·シンクロン》を召喚します。召喚時の効果で墓地の《TGギア·ゾンビ》を特殊召喚します。 その特殊召喚に反応し、手札の《ドッペル·ウォーリアー》を自身の効果で特殊召喚します。

《ジャンク·シンクロン》、《ドッペル·ウォーリア》を素材に《TGハイパー·ライブラリアン》をシンクロ召喚します。

シンクロ素材となった《ドッペル·ウォーリアー》の効果で《ドッペル·トークン》2体を特殊召喚します。

《TGギア·ゾンビ》、《ドッペル·トークン》1体を素材に《フォーミュラ·シンクロン》をシンクロ召喚します。

《TGハイパー·ライブラリアン》、《フォーミュラ·シンクロン》の効果でカードを2枚ドローし、《フォーミュラ·シンクロン》のシンクロ召喚時に手札の《TGワーウルフ》を特殊召喚します。

《TGワーウルフ》、《フォーミュラ·シンクロン》を素材に《TGスター·ガーディアン》をシンクロ召喚します。

《TGハイパー·ライブラリアン》でカードをドローし、《TGスター·ガーディアン》の①の効果で墓地の《TGギア·ゾンビ》を手札に加えます。

《TGスター·ガーディアン》の②の効果で手札の《TGギア·ゾンビ》を特殊召喚します。

《TGギア·ゾンビ》、《ドッペル·トークン》1体を素材に《TGレシプロ·ドラゴン·フライ》をシンクロ召喚します。

《TGハイパー·ライブラリアン》の効果でカードをドローします。

《TGハイパー·ライブラリアン》、《TGスター·ガーディアン》を素材に《シューティング·スター·ドラゴン·TG-EX》をシンクロ召喚します。

《TGレシプロ·ドラゴン·フライ》の効果で《シューティング·スター·ドラゴン·TG-EX》を墓地に送り、そのシンクロ素材となった《TGハイパー·ライブラリアン》、《TGスター·ガーディアン》を墓地から特殊召喚します。

《TGハイパー·ライブラリアン》、《TGスター·ガーディアン》、《TGレシプロ·ドラゴン·フライ》を素材に《コズミック·ブレイザー·ドラゴン》をデルタ·アクセル·シンクロぉぉぉ!!!します。

これがこのデッキの《コズミック·ブレイザー·ドラゴン》の出し方です。

展開の仕方 《未来の交わり》

今、フィールドには《コズミック·ブレイザー·ドラゴン》、《クイック·シンクロン》がいます。

《TGハイパー·ライブラリアン》等の効果でドローしたカードに《おろかな埋葬》、《TGブースター·ラプトル》があれば更なるこのような展開が出来ます。

《おろかな埋葬》を発動し、《ボルト·ヘッジホッグ》を墓地へ送ります。

自分フィールドにチューナーモンスターがいるので墓地から《ボルト·ヘッジホッグ》を特殊召喚します。

《クイック·シンクロン》、《ボルト·ヘッジホッグ》を素材に《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚します。

《水晶機巧-ハリファイバー》の①の効果でデッキから《TGタンク·ラーヴァ》を特殊召喚します。

《TGタンク·ラーヴァ》、《水晶機巧-ハリファイバー》を素材に《TGトライデント·ランチャー》をリンク召喚します。(この時、ここまでの展開でこのカードのリンク先にモンスターが被らないように展開します。)

《TGトライデント·ランチャー》の効果で手札から《TGブースター·ラプトル》、デッキから《TGスクリュー·サーペント》、墓地から《TGハイパー·ライブラリアン》をリンク先に特殊召喚します。

《TGスクリュー·サーペント》の効果で墓地から《TGレシプロ·ドラゴン·フライ》を特殊召喚します。

《TGスクリュー·サーペント》、《TGブースター·ラプトル》を素材に《TGワンダー·マジシャン》をシンクロ召喚します。

《TGハイパー·ライブラリアン》の効果でカードをドローします。

《TGハイパー·ライブラリアン》、《TGワンダー·マジシャン》、《TGレシプロ·ドラゴン·フライ》を素材に《TGハルバード·キャノン》をデルタ·アクセル·シンクロぉぉぉ!!!

このような展開が出来ます。

未来の不動遊星、ブルーノのコラボが出来るなんて凄くないですか?

皆さんもやってみましょう。

最後に

如何でしたか?新ルールになったことでこのようなデッキが出来ました。

ルールが変わればさらなる可能性が広がる事をこのデッキが証明してくれます。

皆さんもさらなる可能性を見つけてみましょう。

最後までご覧頂きありがとうございました。

次回「これが俺の竜星ジャンドデッキだ!!!」をお楽しみに〜。

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

11