【遊戯王 プロプレイヤー】はみるとん選手 インタビュー

PV 3,652 いいね 4 コメント 0

【遊戯王 プロプレイヤー】はみるとん選手 インタビュー

本日よりカーナベルと契約をしました、はみるとん選手にインタビューを行いました!

大人気Youtubeチャンネル「爆アド.com」にて多くの視聴者を虜にしつつも
大会運営・オフ会開催までやっちゃう凄い人!

カーナベル所属としては、初の遊戯王プロプレイヤーのはみるとん選手
果たしてどんな想いを持って参戦したのか!?

目次

①自己紹介

Q.まずは自己紹介と普段やっている事を教えて下さい。

A.爆アド.comというチャンネル名で、遊戯王をはじめとしたTCG、ボードゲームなどのプレイ動画を投稿しています。
また、大会やオフ会などのイベントを主催したり、運営にスタッフとして協力したりしています

②プロデビューの感想

Q.カーナベル初の遊戯王プロプレイヤーですが、感想を教えて下さい。

A.まず、プロプレイヤーというと競技プレイヤーというイメージがあったので、最初にお話を聞いた時は「プロって何?自分に出来るのか?」という不安がありました。
話を聞くにつれ、遊戯王界隈を盛り上げたいという志が一致している事、具体的な展開をきちんと見据えている所に惹かれ、今回のお話を受ける事になりました。
スポンサーと選手というよりは、共に夢を実現するための協力者として、日々意見交換をしながら企画を考えています。
個人では実現できなかった大規模な企画にも着手していけるようになったので、とてもわくわくしています。

③遊戯王と出会ったきっかけ

Q.遊戯王と出会ったきっかけやエピソード、また遊戯王をどんな風に感じていましたか。

A.遊戯王自体は幼い頃に従兄弟と遊んだのが最初で、初めてのデュエルで八汰烏によるドローロックを決められてなんだこのゲーム二度とやらねえと思ったのですが、小学校で流行っていたので再びやるようになりました。
沢山のカードの中から面白い未知のカードを探してくる感覚にハマり、当時は情報サイトなどの存在を知らなかったので、ヴァリュアブル・ブックなどを読み漁っていました。

今のようにイベントの運営、動画配信などという形での関わり方を考えるようになったのは、5年ほど前に友人が主催するイベントを手伝った事がきっかけでした。
大会運営として先輩にあたるポートさんという方に様々なアドバイスを貰った事で、運営の難しさ・奥深さを知り、もっと大会運営のノウハウを得たいと感じました。
それ以来、経験を得るために様々な大会に運営スタッフとして参加する内に、自分でも企画を考えて主催するようになり、現在に至ります。

④Youtuberになった理由

Q.遊戯王にハマった後、何故動画配信を行おうと思ったのですか?何かきっかけが?

A.元々競技プレイヤー向けの大会のみを運営していたのですが、既存の大会形式以外にももっと色々なイベントの可能性があるのでは?と思い、特殊ルールの大会や交流に重きをおいたイベントなど試行錯誤していくうちに、競技プレイヤーだけでなく、より幅広いプレイヤーに対して何か発信していきたいと思うようになりました。
そこで、動画という形式であれば様々な需要に応えながら自分のやりたい事が出来ると思い、同じ志を持ったメンバーを募って、今の形で活動を始めました。

⑤デッキ構築・プレイについて

Q.大会向け・動画向けと様々な環境でプレイされているはみるとん選手ですが
デッキ構築やプレイの際に意識している事は何かありますか?

A.そのデッキを使ってデュエルをする上での「目的」を考え、そこからブレないようにするという事です。
例えば、より上位を目指して勝つためのデッキを組むなら、勝つために必要な事以外は度外視してデッキを組みます。
「好きなカードの強さを周りに伝えたい」という目的でデッキを組むなら、そのカードが最も強そうに見える動きを考えます。
このように、デッキ構築・プレイにおいて自分にとって何が重要なのかを常に意識する事が大事だと思います。

⑥思い入れのある1枚

Q.色々あるとは思いますが、はみるとん選手が一番思い入れのあるカードって何ですか?その理由も教えて頂ければと思います。

A.「有翼幻獣キマイラ」ですね。コイツはわけわかんないぐらい弱い効果が書いてあるんですが、工夫次第で面白い動かし方が出来るカードです。
強いカードだけでなく、運用に難があるカードを使う事もカードゲームを楽しむ上では大事だという事をこのカードに教えてもらいました。

⑦遊戯王やってて良かった時

Q.これまで遊戯王をやってきた中で、やってて良かったと思った事はありますか?

A.自分の関わったイベントや動画に対して「面白かった」という反応を貰えた時ですね。
同じ趣味を通じてたくさんの人を楽しませる事が出来た時、遊戯王を続けていてよかったとおもえます。

あと増殖するGに墓穴の指名者ぶちあてたときですね。脳汁出ます。

⑧遊戯王はどんな存在?

Q.はみるとん選手にとって、遊戯王とはどんな存在ですか?

A.
ありきたりですが……

『人生』

ですかね……

⑨今後の目標・意気込み

Q.最後にプロとして、今後の目標と意気込みを教えて下さい。

A.カードゲームの楽しみ方はプレイヤー次第で無限に広がっていくという事を、自身の活動を通して伝えていきたいです。

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

4