【今週の情報をおさらい!】H宮田のオールナイト遊戯王!第58回 【2023/03/15/マスターデュエル/OCG】

PV 2,227 いいね 7 -

【今週の情報をおさらい!】H宮田のオールナイト遊戯王!第58回 【2023/03/15/マスターデュエル/OCG】

 

目次

オープニング~リミットレギュレーション発表……せず!!!~

みなさんこんばんは!今週もはじまりました、H宮田のオールナイト遊戯王!

この記事は今週の遊戯王OCGにおける新カードなどのニュースや、ガチまとめのおすすめ記事などを紹介するラジオ番組風記事です!

メインパーソナリティーの天才トレカライター、H宮田と!

アシスタントのみんな大好き《水霊使いエリア》がお送りします!いつも応援ありがとうございます♡

この時期と言えば新リミットレギュレーション発表、Vジャンプ発売前だしそこに掲載される関係上、公式から発表があると思って待ってたんですが……

まさかの発表無し!……厳密にいうとVジャンプに掲載はなし、2023/03/26(日)21時に公式サイトにて発表予定ということです。

まさかこんなギリギリになるとは……!

なんで今回に限ってこんなギリギリなのかちょっと考えてみたけど、次のパックから遊戯王OCG12期が始まる予定だから……ってところがあると思うんだよね。

といいますと?

現状の第11期シリーズは新しいアニメシリーズと連動せずに始まって、そのときEXモンスターゾーンに関わる大きなルール変更があったよね。

EXモンスターゾーン、またはリンクマーカーが伸びているモンスターゾーンにだけエクストラデッキからモンスターを出せる……っていうそれまでの新マスタールールから、融合・シンクロ・エクシーズモンスターに縛りが設けられなくなったんですよね。ペンデュラムは許されなかった……

今回第12期が開始するにあたって、それに相当する大幅なルール改変が来る……って予想があるんだ。

テレビアニメシリーズが続いているときは、シリーズが変わる時に新召喚が増えるタイミングと同義だったけど、ラッシュデュエル題材アニメのSEVENSになったことでそれはなくなってるからルール整備にあてるんじゃないかなって……

なくはなさそうですねえ。リミットレギュレーション発表が遅れてるのはその関係もあると?

そうだね、新ルールに合わせた規制強化・規制緩和が行われる都合上ギリギリまで伏せたいってことじゃないかな……?

発表日を楽しみに待ちたいですね!

気を取り直して、今週もホットな遊戯王ニュースをお届け!
それではいってみましょう、まずは注目の新カードから!

この番組風記事は楽しい遊戯王ライフを応援する企業、ガチまとめと
最高峰の品揃え!遊戯王通販カーナベルの提供でお送りします

パーソナリティ

メインパーソナリティ:H宮田

ガチまとめ所属ライターにして天才トレカライター、格安のカリスマ、次期ガチまとめキング最有力候補など様々な異名(自称)を持つ。座右の銘は「我田引水ポジティブ」!ツいてると思い込むやつにツキは回ってくる!

前回のマスタールールの変更のとき、融合モンスターがリンクマーカーから解き放たれたことはうれしかったんだけど……Zeroがエクストラデッキに戻った時破壊効果発動しなくなったのがつらかったなあ。

アシスタント:《水霊使いエリア》

THE LOST MILLENNIUM発売翌日からH宮田のデッキに入っている相棒。(当日はパック買えなかった)

《フォーム・チェンジ》からアシッドになるコンボができなくなったんですよね。Zero使いまわし回数が減るって二、三日へこんでたの覚えてますよ。

 

【今週の最新情報】 遊戯王ヘッドライン!

まずは今週の新着カードなど、最新情報をお届けします遊戯王ヘッドライン!のコーナーから!

【ピックアップ】レギュラーパック「DUELIST NEXUS」

今週は、2023年4月22日(土)発売のレギュラーパック「DUELIST NEXUS」に収録される新規カードをご紹介!

まずはまさかのあのキャラが強化!?こちら!

《双頭竜キング・レックス》

【効果モンスター】
星6/地属性/恐竜族/攻1600/守1200
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②:このカードが召喚・特殊召喚した場合、自分フィールドの恐竜族モンスターの攻撃力の合計より低い攻撃力を持つフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。

出典:YU-GI-OH!.jp

《竜王キング・レックス》

【効果モンスター】
星9/地属性/恐竜族/攻3200/守1200
①:このカードの攻撃で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
このバトルフェイズ中、このカードはもう1度だけ攻撃できる。
②:このカードがこのターンに召喚・反転召喚・特殊召喚されていない場合、1ターンに1度、相手フィールドのモンスターを2体まで対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。

出典:YU-GI-OH!.jp

《ジュラシック・パワー》

【永続魔法】
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの恐竜族モンスターの攻撃力は300アップする。
②:自分はレベル5以上の恐竜族モンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。
③:自分の手札・フィールド(表側表示)から恐竜族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから守備力1200の恐竜族モンスター1体を手札に加える。

出典:YU-GI-OH!.jp

《二頭を持つキング・レックス》のリメイクカード達が登場……まさかの、【ダイナソー竜崎】成立なるか!?!?

前にも言った気がしますけど、もはやKONAMIは遊戯王で何やってもいいと思ってますね……

よく考えると恐竜族にちょっと失礼なフレーバーテキストしてる

まず名前からして一番のリメイクカードと思われる《双頭竜キング・レックス》……ステータスそのままでレベル6にすることで原作でレベル6だったのを再現しつつ、①の効果で生け贄なしで召喚出来た王国編を再現。芸が細かい……!

①の効果で出した場合、②の効果で破壊できるのは自身の攻撃力以下のモンスターとなるので……攻撃宣言と合わせて、元ネタのフレーバー「2つの頭で同時攻撃。」ってことなんですね。何食べてたらこういう再現方法思いつくんですか?

ちょうど発売時期の近いワイルド・サバイバーズで登場する【超越竜】とも相性がいい、自己特殊召喚できるレベル6恐竜族ってことで色々使えそうなカードだ。同時に発表された《ジュラシック・パワー》の効果でサーチできるのもいいね!

《ジュラシック・パワー》、「守備力1200の恐竜族モンスター」って見たことない指定のサーチ効果ですけども今回の2体の「キング・レックス」に加えて、元祖《二頭を持つキング・レックス》も対象なんですね。これは通常モンスターとのシナジーもある【超越竜】に合わせてるんでしょうか?

それはありそうだね!②の効果で上級恐竜族をリリースなしで召喚できるようになることも合わせて、【超越竜】とシナジーさせることで少ない枚数で【ダイナソー竜崎】を成立させよう!って気概を感じる収録だ。

ちょっとピックアップから外れるけど、《エヴォルド・フォリス》《エヴォルダー・リオス》も収録されて【エヴォル】の強化もあるし今期は恐竜族が主役なのかもしれない……!

万が一新作OCGアニメが始まったりして、主人公が恐竜族使いだったりしたら熱いですね!

以上、遊戯王ヘッドライン!のコーナーでした!

【特集!】話題のテーマ・カードあれこれ!「マスターデュエル新ストラクチャーデッキ登場!」

つづきまして話題のテーマ・カードあれこれ!のコーナー!
遊戯王マスターデュエル公式より、新ストラクチャーデッキ発売のお知らせが公開されました!

ちょうどこの記事の公開日より、ストラクチャーデッキ「スパイラル・スピア・ストライク」が発売開始されるわけですね。

ということで今回は、このテーマを特集だ!

【ガイア】について!

《竜魔道騎士ガイア》

【 融合モンスター 】
星 7 / 風 / ドラゴン族 / 攻2600 / 守2100

「暗黒騎士ガイア」モンスター+レベル5ドラゴン族モンスター
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、カード名を「竜騎士ガイア」として扱う。②:自分・相手のメインフェイズに、このカード以外のフィールドのカード1枚を対象として発動できる。このカードの攻撃力を2600ダウンし、対象のカードを破壊する。③:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。このカードの攻撃力は2600アップする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

初代DMより、遊戯の主力モンスターのひとつ《暗黒騎士ガイア》を擁する……【ガイア】!融合モンスターである《竜魔道騎士ガイア》をエースとする現代の【ガイア】のストラクチャーデッキが登場ということで、地味にURSRの種類が多いのでこれは嬉しい!

遊戯使用テーマは基本的にそうなりがちなんですよね。この間出た【ブラック・マジシャン】もそうですけど……

さて、ピックアップした《竜魔道騎士ガイア》だけども緩い融合素材でありながら自分の攻撃力2600をコストにしたフリーチェーンでのカード破壊効果に加えて、相手モンスターを戦闘破壊すると攻撃力2600アップ!自身の効果で攻撃力を稼いで破壊効果に回す、というデザインにも見えますが……ここでキーカードになるのは《螺旋融合》

《呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン》でサーチできる専用融合魔法カード、《竜騎士ガイア》を融合召喚すると攻撃力を2600アップするとんでもない効果で一気にサポート!

他のドラゴン融合モンスターも採用しておくとはかどる

即座に《竜魔道騎士ガイア》の破壊効果を起動できるほか、 《天翔の竜騎士ガイア》を特殊召喚すれば攻撃力5200に加えて攻撃時の表示形式変更効果、サーチした《螺旋槍殺》で守備貫通を得るので……一気にライフを詰めに行くことも可能!

現在の形になったのは大体RISE OF THE DUELISTの時ですよね。この時は融合軸についての強化が多めでしたけど、テーマ全体としてはランク7エクシーズをする方向もメインデッキのモンスターで戦う動きもできるから……相手の対策をすり抜けやすいのが強みってイメージがあります。

そうだね。特定の動きにガンメタをされても別ルートから動くことができるというか……【カオス・ソルジャー】の儀式軸と混ぜた形まであるから多種多様なデッキが組めるいいテーマだ。

マスターデュエルで一通り触ってみることで、自分の組みたい【ガイア】のイメージを掴んだらぜひぜひ!OCGでも組んでみよう!

【ガイア】の動きがきっちりわかる!ガチまとめの誇るデッキ解説記事はこちらですよ♥

デッキパーツのお求めは、ネット通販トップクラスの品ぞろえ!カーナベルにてぜひぜひお願いします!

以上、今週は【ガイア】特集でした!

エンディング

H宮田のオールナイト遊戯王!
名残惜しいですが、今週もお別れの時間がやってきてまいりました~。

この番組風記事では皆様からのお便りを募集しています!
Twitter上にて、ハッシュタグ #オールナイト遊戯王 をつけてドシドシツイートしてください!

お便りが採用された方にはメインパーソナリティーより番組特製リプライがとどくかも!?

内容は何でもOK!
遊戯王に関することでも季節のあいさつでもなんでもドシドシ送ってきてくださいね。
番組風記事の感想やこんなコーナーが欲しい!などもぜひぜひお願いします~!

皆様の応援が連載継続のエネルギー!
ツイートのほか、記事の「いいね」ボタンなどでも応援よろしくおねがいします!!!

よろしくおねがいします♡

それではまたこの時間にお会いしましょう!お相手はカーナベル所属天才トレカライターH宮田と!

水霊使いエリアがお送りしました!

またね!

遊戯王の最新情報はこちら!

バックナンバー


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

7

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事