【2020年 ガイア】デッキの回し方、対策方法が分かる解説記事

PV 13,292 いいね 16 コメント 0

【2020年 ガイア】デッキの回し方、対策方法が分かる解説記事

はじめに

『【ガイア】デッキを組んで遊んでみたい!』

この記事はそんな方へ向けて書かれたデッキテーマ解説記事です。

この記事では【ガイア】デッキの魅力をお伝えしていきます!

また、デッキを組みたくなった方はそのまま【ガイア】関連カードをまとめて購入することもできます!
当日の15時までにご注文頂ければ、即日発送で【ガイア】のデッキパーツをお届けします。

目次

【ガイア】デッキレシピ

『コピーしてデッキを作成する』をタップして『初手ドロー』を行えば、実際の【ガイア】デッキのイメージが掴めますので、ぜひお試しください

【ガイア】デッキの回し方

【ガイア】の回し方①:《砲撃のカタパルト・タートル》でキーカードへアクセスしよう!

【 効果モンスター 】
星 4 / 水 / 水族 / 攻1000 / 守2000

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。手札・デッキから「暗黒騎士ガイア」モンスターまたはドラゴン族・レベル5モンスター1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《砲撃のカタパルト・タートル》を召喚し、そのまま①の効果を発動しこのカード自身をリリース。

デッキから《魔道騎士ガイア》または《呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン》をデッキから特殊召喚しましょう!

どちらのモンスターもこのデッキの切り札である《竜魔道騎士ガイア》の展開へと繋げられる効果を持ちます。

【ガイア】の回し方②:《走破するガイア》で足りない融合素材を調達しよう!

【 フィールド魔法 】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のモンスターゾーンに「竜騎士ガイア」が存在する限り、相手はバトルフェイズ中に効果を発動できない。
②:以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札の「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を相手に見せて発動できる。デッキからドラゴン族・レベル5モンスター1体を手札に加える。
●手札のドラゴン族・レベル5モンスター1体を相手に見せて発動できる。デッキから「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

フィールド魔法、《走破するガイア》の②の効果を使用して、《竜魔道騎士ガイア》を融合召喚するための素材を調達しましょう。

【暗黒騎士ガイア】モンスターを見せれば《呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン》《獄炎のカース・オブ・ドラゴン》などのドラゴン族・レベル5モンスターをサーチでき、ドラゴン族・レベル5モンスターを見せれば《魔道騎士ガイア》を相互にサーチできるようになっています。

【ガイア】の回し方③:《魔導騎士ガイア》を展開し、効果で《呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン》を特殊召喚しよう!

【 効果モンスター 】
星 7 / 光 / 戦士族 / 攻2300 / 守2100

のカード名はルール上「暗黒騎士ガイア」カードとしても扱う。このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、または相手フィールドに攻撃力2300以上のモンスターが存在する場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・墓地からドラゴン族・レベル5モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

このカードは上級モンスターですが、条件を満たしていれば①の効果でリリースなしで召喚することができます。

そして、そのまま②の効果を使用して、《呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン》を特殊召喚しましょう。

【 効果モンスター 】
星 5 / 闇 / ドラゴン族 / 攻2000 / 守1500

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「竜騎士ガイア」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの「竜騎士ガイア」1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力以下の攻撃力を持つ、相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果はターン終了時まで無効化される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

①の効果を使用し、切り札である《竜魔道騎士ガイア》を融合召喚するための《螺旋融合》をサーチしましょう

《魔道騎士ガイア》の効果で《呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン》を展開し、《螺旋融合》をサーチしたら、いよいよ切り札である《竜魔道騎士ガイア》の展開です!

【ガイア】の回し方④:《螺旋融合》を発動し、《竜魔道騎士ガイア》を融合召喚しよう!

【 通常魔法 】

①:自分の手札・フィールドから、ドラゴン族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。この効果で「竜騎士ガイア」を特殊召喚した場合、そのモンスターは、攻撃力が2600アップし、1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《螺旋融合》を発動し、《魔道騎士ガイア》《呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン》を融合素材として《竜魔道騎士ガイア》を融合召喚しましょう!

【 融合モンスター 】
星 7 / 風 / ドラゴン族 / 攻2600 / 守2100

「暗黒騎士ガイア」モンスター+レベル5ドラゴン族モンスター
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、カード名を「竜騎士ガイア」として扱う。
②:自分・相手のメインフェイズに、このカード以外のフィールドのカード1枚を対象として発動できる。このカードの攻撃力を2600ダウンし、対象のカードを破壊する。
③:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。このカードの攻撃力は2600アップする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《螺旋融合》の効果で融合召喚したモンスターの攻撃力は2600ポイントアップするため、攻撃力5200ポイントのアタッカーとなります。

戦闘で相手モンスターを破壊した際には③の効果によって更に攻撃力が2600ポイントアップして、攻撃力7800となります。

《螺旋融合》で融合召喚したモンスターは2回攻撃が可能となっているため、攻撃力7800となった《竜魔道騎士ガイア》で追撃し、相手のライフを一気に削りきりましょう!

また、《呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン》を融合素材とした場合、《呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン》の②の効果を使用して、攻撃力5200以下の相手の場のモンスターを全て無効化しつつ、安全に戦闘を行うことができるようになります。

【ガイア】の回し方⑤:【ガイア】サポート魔法・罠で《竜魔道騎士ガイア》をサポートしよう!

【竜騎士ガイア】モンスターをサポートするカードを駆使してデュエルを有利に進めましょう。

これらのカードはカードテキストに「竜騎士ガイア」を含むため、《呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン》の効果によってデッキから手札に加えることができます。

【 フィールド魔法 】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のモンスターゾーンに「竜騎士ガイア」が存在する限り、相手はバトルフェイズ中に効果を発動できない。
②:以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札の「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を相手に見せて発動できる。デッキからドラゴン族・レベル5モンスター1体を手札に加える。
●手札のドラゴン族・レベル5モンスター1体を相手に見せて発動できる。デッキから「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

このカードを発動しておけば、【竜騎士ガイア】が戦闘するバトルフェイズ中、相手のカード効果で妨害されることがなくなり、《竜魔道騎士ガイア》によるワンショットキルの精度がアップします!

【 通常罠 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地のレベル7以下のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で「竜騎士ガイア」を特殊召喚した場合、そのモンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

デッキのキーとなる《呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン》や、《竜魔道騎士ガイア》《天翔の竜騎士ガイア》などの切り札融合モンスターを墓地から蘇生できます。

【 永続罠 】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のモンスターゾーンに「竜騎士ガイア」が存在する限り、相手は「竜騎士ガイア」しか攻撃対象に選択できない。
②:自分の「竜騎士ガイア」が戦闘を行う攻撃宣言時に、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【竜騎士ガイア】が戦闘を行う度にフィールドのカードを破壊できます。

自分からの攻撃でも相手からの攻撃でも②の効果を発動へと繋げることができます。

【ガイア】デッキと相性が良いカード

《混沌の場》

【 フィールド魔法 】

「混沌の場」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「カオス・ソルジャー」儀式モンスターまたは「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を手札に加える。
②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、お互いの手札・フィールドからモンスターが墓地へ送られる度に、1体につき1つこのカードに魔力カウンターを置く(最大6つまで)。
③:1ターンに1度、このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。自分はデッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

デッキのキーカードとなる《魔道騎士ガイア》を①の効果によってサーチすることができます。

《簡易融合》

【 通常魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:1000LPを払って発動できる。レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ドラゴンに乗るワイバーン》などのレベル5のドラゴン族融合モンスターと合わせて採用したいカード。

融合召喚したモンスターは上級モンスターである《呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン》《魔道騎士ガイア》のリリース元としてや、《魔道騎士ガイア》の②の蘇生効果の対象としてや、《竜魔道騎士ガイア》の融合素材として活躍します。

【ガイア】デッキのオススメの対戦動画

【ガイア】デッキ対策カード

《次元障壁》

【 通常罠 】

「次元障壁」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:モンスターの種類(儀式・融合・S・X・P)を1つ宣言して発動できる。
このターン、お互いに宣言した種類のモンスターを特殊召喚できず、フィールドの宣言した種類のモンスターの効果は無効化される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ガイア】デッキは《竜魔道騎士ガイア》によるワンショットキルが強みのデッキですので、このカードを発動して『融合』を宣言してしまえば、そのターン中《竜魔道騎士ガイア》を無力化することができます。

おわりに

カーナベルでは【ガイア】カードや相性の良いカードを豊富に取り揃えておりますので、【ガイア】デッキが組みたくなった方はぜひチェックしてみてください!

当日15時までのご注文で即日発送、15以降なら翌日発送で【ガイア】のデッキパーツをお届けします。

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

16