【収録リスト】『ANIMATION CHRONICLE 2022(アニメーションクロニクル)』

PV 51,529 いいね 4 1

【収録リスト】『ANIMATION CHRONICLE 2022(アニメーションクロニクル)』

2022年6月11日(土)に発売のパック、ANIMATION CHRONICLE 2022の情報を見やすくまとめています。

6月11日(土)午前8時から購入ボタンより、商品を購入する事もできます。

当日15時までのご購入であれば、当日発送と早くのお届けも可能ですのでぜひご利用ください。

ガチまとめでは収録カードを使用したデッキ解説記事も公開していきますので、ツイッターアカウントのチェックお願いします!

目次

【商品情報】

『遊戯王OCG デュエルモンスターズ
ANIMATION CHRONICLE 2022』
●発売日/2022年6月11日(土)
●メーカー/KONAMI
●価格/1パック5枚入り165円(税込)
    1BOX15パック入り

※発売当時に画像が反映されていない場合もございますことをご了承ください。

【プリシク】

《BLUE EYES WHITE DRAGON》

【通常モンスター】
星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500

【絵札の三銃士】

《ロイヤル・ストレート・スラッシャー》

【特殊召喚・効果モンスター】
星6/光属性/戦士族/攻2400/守1350
このカードは通常召喚できず、「ロイヤル・ストレート」の効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地に「クィーンズ・ナイト」「ジャックス・ナイト」「キングス・ナイト」が全て存在する場合に発動できる。
レベル1~5のモンスターをそれぞれ1体ずつ手札・デッキから墓地へ送り、
相手フィールドのカードを全て破壊する。
②:このカードが戦闘で破壊された時、自分の墓地の戦士族・光属性モンスターを3体まで対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

《ロイヤル・ストレート》

【速攻魔法】
①:手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
「クィーンズ・ナイト」「ジャックス・ナイト」「キングス・ナイト」を1体ずつ選んで墓地へ送る。
その後、「クィーンズ・ナイト」「ジャックス・ナイト」「キングス・ナイト」のカード名が全て記されたモンスター1体を自分の手札・デッキ・EXデッキ・墓地から選んで特殊召喚する。

【HERO】

《ENシャッフル》

【通常魔法】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドの、「E・HERO」モンスターまたは「N」モンスター1体を選んで持ち主のデッキに戻し、そのモンスターとはカード名が異なる、「E・HERO」モンスターまたは「N」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。②:墓地のこのカードを除外して発動できる。 「E・HERO」モンスターと「N」モンスターを1体ずつ、 または「E・HERO ネオス」1体を自分の墓地から選んでデッキに戻す。その後、自分はデッキから1枚ドローする。

《鎮魂の決闘》

【速攻魔法】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①お互いは、このターンに戦闘で破壊されたモンスター1体を自身の墓地から選んで攻撃表示で特殊召喚する。この効果で自分が特殊召喚したモンスターが「E・HEROネオス」の場合、このターン、そのモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップの間、そのモンスタの攻撃力は倍になる。

【A宝玉獣】

《A宝玉獣 ルビー・カーバンクル》

【 効果モンスター 】
星 3 / 光 / 天使族 / 攻300 / 守300

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:フィールドゾーンに「アドバンスド・ダーク」が存在しない場合にこのモンスターは墓地へ送られる。②:表側表示のこのカードがモンスターゾーンで破壊された場合、墓地へ送らずに永続魔法カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く事ができる。③:このカードが永続魔法カード扱いの場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。その後、自分の魔法&罠ゾーンの「A宝玉獣」モンスターカードを可能な限り特殊召喚できる。

《A宝玉獣 アメジスト・キャット》

【 効果モンスター 】
星 3 / 地 / 獣族 / 攻1200 / 守400

①:フィールドゾーンに「アドバンスド・ダーク」が存在しない場合にこのモンスターは墓地へ送られる。②:自分の「A宝玉獣」モンスターは直接攻撃できる。その直接攻撃で相手に与える戦闘ダメージは半分になる。③:表側表示のこのカードがモンスターゾーンで破壊された場合、墓地へ送らずに永続魔法カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く事ができる。

《A宝玉獣 エメラルド・タートル》

【 効果モンスター 】
星 3 / 水 / 水族 / 攻600 / 守2000

①:フィールドゾーンに「アドバンスド・ダーク」が存在しない場合にこのモンスターは墓地へ送られる。②:1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの表示形式を変更する。この効果は相手ターンでも発動できる。③:表側表示のこのカードがモンスターゾーンで破壊された場合、
墓地へ送らずに永続魔法カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く事ができる。

《A宝玉獣 トパーズ・タイガー》

【 効果モンスター 】
星 4 / 地 / 獣族 / 攻1600 / 守1000

①:フィールドゾーンに「アドバンスド・ダーク」が存在しない場合にこのモンスターは墓地へ送られる。②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの「A宝玉獣」モンスターの攻撃力・守備力は400アップし、相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。③:表側表示のこのカードがモンスターゾーンで破壊された場合、墓地へ送らずに永続魔法カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く事ができる。

《A宝玉獣 アンバー・マンモス》

【 効果モンスター 】
星 4 / 地 / 獣族 / 攻1700 / 守1600

①:フィールドゾーンに「アドバンスド・ダーク」が存在しない場合にこのモンスターは墓地へ送られる。②:1ターンに1度、自分の「A宝玉獣」カードまたは自分の「アドバンスド・ダーク」を対象とする効果を相手が発動した時に発動できる。その発動を無効にする。③:1ターンに1度、自分の「A宝玉獣」モンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。その攻撃を無効にする。④:表側表示のこのカードがモンスターゾーンで破壊された場合、墓地へ送らずに永続魔法カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く事ができる。

《A宝玉獣 コバルト・イーグル》

【 効果モンスター 】
星 4 / 風 / 鳥獣族 / 攻1400 / 守800

①:フィールドゾーンに「アドバンスド・ダーク」が存在しない場合にこのモンスターは墓地へ送られる。②:手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。デッキから「アドバンスド・ダーク」1枚を手札に加える。③:1ターンに1度、自分フィールドの「A宝玉獣」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻すかデッキの一番上に戻す。④:表側表示のこのカードがモンスターゾーンで破壊された場合、墓地へ送らずに永続魔法カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く事ができる。

《A宝玉獣 サファイア・ペガサス》

【 効果モンスター 】
星 4 / 風 / 獣族 / 攻1800 / 守1200

①:フィールドゾーンに「アドバンスド・ダーク」が存在しない場合にこのモンスターは墓地へ送られる。②:このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から「A宝玉獣」モンスター1体を選んで永続魔法カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。③:表側表示のこのカードがモンスターゾーンで破壊された場合、墓地へ送らずに永続魔法カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く事ができる。

【ダイナ】

《ダイナ・ベース》

【効果モンスター】
星4/地属性/機械族/攻 0/守2100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のLPが相手より少ない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分メインフェイズに発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、フィールドのこのカードを含む融合素材モンスターを自分の手札・フィールドから墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

《ダイナ・タンク》

【融合・効果モンスター】
星7/地属性/機械族/攻 ?/守2100
機械族モンスター+恐竜族モンスター
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの攻撃力は、このカードの融合素材とした恐竜族モンスターの元々の攻撃力分アップする。
②:フィールドのこのカード1枚のみを対象とする効果が発動した時、このカード以外のフィールドのカード1枚を対象として発動できる。
その対象を正しい対象となるそのカードに移し替える。
③:このカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
自分の墓地から恐竜族モンスター1体を選んで特殊召喚する。

【D(ディフォーマー)】

《ガジェット・ボックス》

【永続魔法】

このカード名はルール上「D(ディフォーマー)」カードとしても扱う。このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:このカードの発動時の効果処理として、このカードにディフォーマーカウンターを3つ置く。②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドのディフォーマーカウンターを1つ取り除き、自分フィールドに「ガジェット・ボックス・トークン」(機械族・地・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

《工作箱》

【永続魔法】

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドにモンスターが存在する場合に発動できる。デッキからカード名が異なる装備魔法カード2枚を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。そのカード1枚を自分の手札に加え、残りのカードはデッキの一番下に戻す。

《D・インパクトリターン》

【通常罠】

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:相手フィールド上の魔法・罠カードを2枚まで対象として発動できる。手札から「D」モンスター1体をデッキに戻し、対象のカードを持ち主のデッキに戻す。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「D」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

【ヒロイック】

《ヒロイック・コール》

【通常魔法】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:自分の手札・墓地から戦士族モンスター1体を選んで特殊召喚する。 この効果で「ヒロイック」モンスター以外のモンスターを特殊召喚した場合、 そのモンスターは攻撃できず、効果は無効化される。②:自分のLPが500以下の場合、墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は、自分フィールドの、「ヒロイック」カード及びX素材としている「ヒロイック」カードの数×500アップする。

【EM】

《EMオッドアイズ・プリースト》

【ペンデュラムモンスター】
星6/闇属性/魔法使い族/攻 100/守1800

このカード名のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。①:P召喚したこのカードは表示形式によって、自分メインフェイズに以下の効果を発動できる。 ●攻撃表示:このカードを除外し、自分の墓地の、 「EM」モンスターまたは「オッドアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 ●守備表示:「EM」Pモンスターまたは「オッドアイズ」Pモンスター1体をデッキから選び、 自分のEXデッキに表側表示で加えるか墓地へ送る。

【P効果 青1/赤1】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分の墓地の、「EM」カードまたは「オッドアイズ」カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。

【らくがきじゅう】

《らくがきじゅう-てらの》

【効果モンスター】
星 8 / 地 / 恐竜族 / 攻2400 / 守1200

このカードは恐竜族モンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。 このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:フィールドに恐竜族モンスターが存在する場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。 手札のこのカードをアドバンス召喚する。②:このカードが召喚に成功した場合に発動できる。 フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。 このカードが「らくがきじゅう」モンスターをリリースしてアドバンス召喚していた場合、さらにこのカードの攻撃力は破壊したモンスターの攻撃力の半分アップする。

《らくがきじゅう-すてご》

【効果モンスター】
星 5 / 地 / 恐竜族 / 攻1200 / 守1800

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドのモンスターが、存在しない場合または恐竜族モンスターのみの場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「らくがきちょう」魔法・罠カード1枚を手札に加える。その後、自分の手札を1枚選んで捨てる。

《らくがきちょう-とおせんぼ》

【通常罠】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分の恐竜族モンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。その攻撃を無効にする。その後、自分の墓地から「らくがきじゅう」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したモンスターは戦闘では破壊されず、エンドフェイズに破壊される。②:墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキからレベル5以上の恐竜族モンスター1体を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

【勝鬨】

《地雷星トドロキ》

【 効果モンスター 】
星6/地属性/戦士族/攻2100/守 0

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードは手札の他のモンスター1体を墓地へ送り、手札から特殊召喚できる。この方法で特殊召喚したこのカードの攻撃力は500ダウンする。②:自分・相手のバトルフェイズに500LPを払って発動できる。自分の手札・フィールドから、戦士族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

《天雷星センコウ》

【 効果モンスター 】
星7/光属性/戦士族/攻2400/守 0

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドに地属性モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドのレベル5以上の戦士族モンスター1体と相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターの攻撃力を1500ダウンし、その相手モンスターを破壊する。

《覇雷星ライジン》

【 融合モンスター 】
星10/光属性/戦士族/攻3000/守2200

レベル5以上の戦士族・光属性モンスター+戦士族・地属性モンスター
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。②:このカードがレベルを持たないモンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。③:このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、自分の墓地のレベル7以下の戦士族モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

【Gゴーレム】

《Gゴーレム・ロックハンマー》

【効果モンスター】
星6/地属性/サイバース族/攻1800/守2400
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在する場合、手札から他のサイバース族モンスター1体を捨てて発動できる。
このターン、このカードのレベルは2つ下がる。
②:このカードをリリースして発動できる。
自分フィールドに「Gゴーレムトークン」(サイバース族・地・星1・攻/守0)3体を守備表示で特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしか特殊召喚できない。

《Gゴーレム・ペブルドッグ》

【効果モンスター】
星2/地属性/サイバース族/攻 300/守1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「Gゴーレム・ペブルドッグ」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしか特殊召喚できない。
②:このカードが手札から墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「Gゴーレム」カード1枚を手札に加える。

《Gゴーレム・クリスタルハート》

【リンク・効果モンスター】
リンク2/水属性/サイバース族/攻 0
【リンクマーカー:左/下】
サイバース族モンスター2体
このカード名のの効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地の地属性リンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚し、このカードにGGカウンターを1つ置く。
②:このカードの相互リンク先の地属性モンスターは、
攻撃力がこのカードのGGカウンターの数×600アップし、1度のバトルフェイズ中に2回攻撃でき、守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

《Gゴーレム・スタバン・メンヒル》

【リンク・効果モンスター】
リンク2/地属性/サイバース族/攻1500
【リンクマーカー:上/下】
地属性モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地の通常召喚可能な地属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加えるか特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、フィールドから離れた場合に除外される。

《Gゴーレム・インヴァリッド・ドルメン》

【リンク・効果モンスター】
リンク3/地属性/サイバース族/攻2800
【リンクマーカー:上/左/右】
地属性モンスター2体以上
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは相手フィールドで発動したモンスターの効果を受けない。
②:攻撃可能な相手モンスターはこのカードを攻撃しなければならない。
③:1ターンに1度、手札からサイバース族モンスター1体を捨てて発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
④:相互リンク状態のこのカードが破壊された場合に発動できる。
相手フィールドの全ての表側表示のカードの効果は無効化される。

《Gゴーレム・ディグニファイド・トリリトン》

【リンク・効果モンスター】
リンク4/地属性/サイバース族/攻3200
【リンクマーカー:上/左/右/下】
地属性モンスター2体以上
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:攻撃可能な相手モンスターはこのカードを攻撃しなければならない。
②:このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に1度、手札から地属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
その相手モンスターはターン終了時まで、攻撃力が200ダウンし、効果は無効化される。
③:自分フィールドのリンクモンスターを対象とする効果を相手が発動した時に発動できる。
その効果を無効にし破壊する。

《重力均衡》

【通常魔法】
このカード名はルール上「Gゴーレム」カードとしても扱う。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、地属性の同名モンスター2体を対象として発動できる。
その2体を攻撃力・守備力を0にし、効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。
②:自分フィールドの「Gゴーレム」モンスターが戦闘または相手の効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

【アマゾネス】

《アマゾネス拝謁の間》

【永続罠】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードの発動時の効果処理として、自分の墓地のモンスター及び自分のEXデッキの表側表示のPモンスターの中から、「アマゾネス」モンスター1体を選んで手札に加えるか、「アマゾネス」Pモンスター1体を選んで自分のPゾーンに置く事ができる。②:自分フィールドに「アマゾネス」モンスターカードが存在し、相手フィールドにモンスターが特殊召喚された場合、その相手モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

《アマゾネスの秘湯》

【永続罠】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「アマゾネス」モンスター1体を手札に加えるか、「アマゾネス」Pモンスター1体を選んで自分のPゾーンに置く事ができる。②:自分フィールドに「アマゾネス」モンスターカードが存在し、自分が戦闘ダメージを受けた時に発動できる。受けたダメージの数値分だけ自分のLPを回復する。

【その他】

《闇竜族の爪》

【装備魔法】

闇属性モンスターにのみ装備可能。このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:装備モンスターの攻撃力は600アップし、相手の効果では破壊されない。②:装備モンスターが戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚し、このカードを装備する。この効果で装備されたこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

《鉄球魔神ゴロゴーン》

【効果モンスター】
星3/闇属性/悪魔族/攻 450/守450

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:モンスターが戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②手札及び自分フィールドにセットされたカードの中から、罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。このカードと同じ縦列の他のモンスター全て破壊する。③モンスターゾーンのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。サイコロを1回振る。6が出た場合、対象のカードを手札に加える。

《ダイス・ダンジョン》

【フィールド魔法】

①:このカードの発動時の効果処理として、 デッキから「ディメンジョン・ダイス」1枚を手札に加える事ができる。②:自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。お互いはそれぞれ、サイコロを1回振り、自身のフィールドの全てのモンスターの攻撃力にターン終了時まで、出た目の効果を適用する。
●1:1000ダウンする。●2:1000アップする。
●3:500ダウンする。●4:500アップする。
●5:半分にする。●6:倍にする。

《ディメンジョン・ダイス》

【通常魔法】

①:サイコロを振る効果を持つカードが自分フィールドに存在する場合、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。サイコロを振るモンスター効果を持つモンスター1体を手札・デッキから特殊召喚する。

《機械仕掛けの夜-クロック・ワーク・ナイト-》

【永続魔法】

このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できず、 このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:フィールドの表側表示モンスターは機械族になる。②:自分フィールドの機械族モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、 相手フィールドの機械族モンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。③:墓地のこのカードを除外し、手札を1枚捨てて発動できる。デッキから機械族・地属性モンスター1体を手札に加える。

《水晶ドクロ》

【 効果モンスター 】
星1/水属性/岩石族/攻 0/守 0

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。自分は1000ダメージを受ける。その後、このカードは守備表示になる。②:自分が効果ダメージを受けていないターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから攻撃力0の岩石族モンスター1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

《呪詛返しのヒトガタ》

【速攻魔法】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分にダメージを与えるモンスターの効果が発動した時に発動できる。
この効果で発生する自分への効果ダメージは代わりに相手が受ける。
②:このカードが墓地に存在し、自分が戦闘ダメージを受けた時に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。

《ストーンヘンジ》

【装備魔法】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:自分の墓地の攻撃力0のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターを攻撃表示で特殊召喚し、このカードを装備する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。

《ドリーム・シャーク》

【 効果モンスター 】
星1/水属性/魚族/攻 0/守 2600

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドのモンスターが、存在しない場合または水属性モンスターのみの場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:このカードは1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。③:このカードが墓地に存在し、自分にダメージを与える効果が発動した時に発動できる。このカードを特殊召喚し、その効果で自分が受けるダメージを0にする。この効果で特殊召喚したこのカードは、守備力が1000ダウンし、フィールドから離れた場合に除外される。

《オイリーゼミ》

【 効果モンスター 】
星3/風属性/昆虫族/攻1000/守1000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分フィールドの全ての昆虫族モンスターのレベルを1つ下げる。②:このカードの表示形式が変更された場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「オイリーゼミ」1体を選んで特殊召喚する。

《夢蝉スイミンミン》

【 効果モンスター 】
星3/風属性/昆虫族/攻 300/守1300

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドに攻撃表示の昆虫族モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの表示形式を変更する。

《No.2蚊学忍者シャドー・モスキート》

【 エクシーズモンスター 】
星2/風属性/昆虫族/攻 0/守 0

レベル2モンスター×2体以上
①:このカードは戦闘では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。②:攻撃可能な相手モンスターは攻撃しなければならない。③:お互いのモンスターの攻撃宣言時、以下から1つを選択して発動できる。●このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドのモンスター1体に幻覚カウンターを1つ置く。幻覚カウンターが置かれたモンスターの効果は無効化される。●幻覚カウンターが置かれているモンスター1体を選び、その攻撃力分のダメージを相手に与える。

《蚊学忍法・軍蚊マーチ》

【通常魔法】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:手札からレベル4以下の昆虫族モンスターを2体まで特殊召喚する(2体を特殊召喚する場合は同じレベルでなければならない)。②:自分フィールドに「No.2 蚊学忍者シャドー・モスキート」が存在する場合、墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの昆虫族モンスターの数まで、相手フィールドの表側表示モンスターを対象として発動できる。そのモンスターに幻覚カウンターを1つ置く。幻覚カウンターが置かれたモンスターの効果は無効化される。

【再録カード】

《究極伝導恐獣》

【特殊召喚・効果モンスター】
星10/光属性/恐竜族/攻3500/守3200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の恐竜族モンスター2体を除外した場合に特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、
相手フィールドの表側表示モンスターを全て裏側守備表示にする。
②:このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
③:このカードが守備表示モンスターを攻撃したダメージステップ開始時に発動できる。
相手に1000ダメージを与え、その守備表示モンスターを墓地へ送る。

《リンクアップル》

【効果モンスター】
星1/炎属性/サイバース族/攻 0/守 0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
自分のEXデッキの裏側表示のカードをランダムに1枚選んで除外する。
除外したカードがリンクモンスターだった場合、
このカードを手札から特殊召喚する。
違った場合、このカードを手札から捨て、自分はデッキから1枚ドローする。

《N・アクア・ドルフィン》

【効果モンスター】
星3/水属性/戦士族/攻 600/守 800
①:1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
相手の手札を確認し、その中からモンスター1体を選ぶ。
選んだモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つモンスターが自分フィールドに存在する場合、
選んだモンスターを破壊し、相手に500ダメージを与える。
存在しない場合、自分は500ダメージを受ける。


カテゴリ:

タグ:, ,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

4

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事