【収録リスト】『CYBERSTORM ACCESS(サイバーストームアクセス)』【CYAC】

PV 13,354 いいね 4 1

【収録リスト】『CYBERSTORM ACCESS(サイバーストームアクセス)』【CYAC】

2023年1月14日(土)に発売のパック、『CYBERSTORM ACCESSの情報を見やすくまとめています。

ガチまとめでは収録カードを使用したデッキ解説記事も公開していきますので、ツイッターアカウントのチェックお願いします!

目次

【商品情報】

『遊戯王OCG デュエルモンスターズ CYBERSTORM ACCESS』
●発売日/2023年1月14日(土)
●メーカー/KONAMI
●価格/4,950円(税込)

■1パック:5枚入り
■1ボックス:30パック入り
■カード種類:全80種
[ ウルトラレア ・・・ 8種 / スーパーレア ・・・ 10種 / レア ・・・ 18種 / ノーマル ・・・ 44種 ]

【サイバース】

《ファイアウォール・ディフェンサー》

【効果モンスタ】ー
星4/闇属性/サイバース族/攻1200/守1500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがサイバース族リンクモンスターのリンク素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「ファイアウォール・ディフェンサー」以外の「ファイアウォール」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分はサイバース族モンスターしか特殊召喚できない。
②:自分フィールドの「ファイアウォール」モンスターが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ファイアウォール・ファントム》

【効果モンスター】
星5/闇属性/サイバース族/攻2000/守1300
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがサイバース族リンクモンスターのリンク素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「サイバネット」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
その後、自分の手札1枚を選んで捨てる。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
このターンのエンドフェイズに、自分の墓地からサイバース族モンスター1体を選んでデッキに戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバース・セイジ》

【儀式・チューナー・効果モンスター】
星1/闇属性/サイバース族/攻 0/守 0
「サイバネット・リチューアル」により降臨。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
自分のフィールド・墓地から、融合モンスターカードによって決められた、
サイバース族モンスターを含む融合素材モンスターを除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
②:このカードがS素材として墓地へ送られた場合、
自分の墓地の、サイバース族モンスター1体または儀式魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバース・ディセーブルム》

【融合・効果モンスター】
星6/闇属性/サイバース族/攻2300/守1500
サイバース族の儀式・融合・S・X・リンクモンスター+サイバース族モンスター
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
手札からサイバース族モンスター1体を特殊召喚する。
その後、このカードのレベルをこの効果で特殊召喚したモンスターと同じにできる。
②:自分フィールドにリンク4以上のサイバース族モンスターが存在し、相手が魔法・罠カードの効果を発動した時、 フィールド・墓地のこのカードを除外して発動できる。
その発動を無効にする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ファイアウォール・ドラゴン・シンギュラリティ》

【リンク・効果モンスター】
リンク6/闇属性/サイバース族/攻3500
【リンクマーカー:左上/上/右上/左/右/下】
効果モンスター3体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手ターンに、自分のフィールド・墓地のモンスターの種類(儀式・融合・S・X)の数まで、相手のフィールド・墓地のカードを対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
このカードの攻撃力は戻した数×500アップする。
②:このカードのリンク先のモンスターが、戦闘で破壊された場合、または墓地へ送られた場合、
自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《プロテクトコード・トーカー》

【リンク・効果モンスター】
リンク3/闇属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/左/右】
効果モンスター2体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのリンク4以上のリンクモンスターは相手の効果の対象にならず、戦闘では破壊されない。
②:自分フィールドに「ファイアウォール」リンクモンスターが存在する場合、リンクマーカーの合計が3になるように、自分の墓地からリンクモンスターを任意の数だけ除外して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
この効果は相手ターンでも発動できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバネット・ロールバック》

【速攻魔法】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:除外されている自分のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
②:自分のLPが2000以下の場合、自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
除外されている自分のサイバース族モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバネット・サーキット》

【通常罠】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「ファイアウォール」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
自分の墓地からモンスターを任意の数だけ選び、対象のモンスターとリンク状態になるように自分または相手フィールドに特殊召喚する。
②:自分のLPが2000以下の場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の墓地から「ファイアウォール」リンクモンスター1体を選んでEXデッキに戻す。
その後、そのモンスターをEXデッキから特殊召喚できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【超重武者】

《超重武者バイ-Q》

【チューナー・効果モンスター】
星2/地属性/機械族/攻 800/守1200
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「超重武者バイ-Q」以外の「超重武者」モンスター1体を手札に加える。
②:1ターンに1度、自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルを2つ上げる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《超重武者オン-32》

【効果モンスター】
星1/地属性/機械族/攻 200/守 700
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②:自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、
このカードをリリースし、 相手の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはフィールドから離れた場合に除外される。
この効果は相手ターンでも発動できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《超重武者装留ガイア・ブースター》

【効果モンスター】
星4/地属性/機械族/攻 0/守 0
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに自分フィールドの「超重武者」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・フィールドからこのカードを装備カード扱いとしてその自分のモンスターに装備する。
装備モンスターはチューナーとして扱う。
②:自分の墓地に魔法・罠カードが存在せず、このカードの効果でこのカードが装備されている場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《超重神童ワカ-U4》

【ペンデュラム・チューナー・効果モンスター】
星4/闇属性/機械族/攻1000/守1500
【Pスケール:青8/赤8】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
「超重神童ワカ-U4」以外の「超重武者」Pモンスター1体をデッキから選んで自分のPゾーンに置く。
その後、このカードを特殊召喚する。
【モンスター効果】
このカード名はルール上「超重武者」カードとしても扱う。
このカード名の①②のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、手札からモンスター1体を捨てて発動できる。
手札・デッキから「超重武者」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「超重武者」モンスターしか特殊召喚できない。
②:このカードがS素材としてEXデッキに表側表示で加わった場合に発動できる。
このカードをPゾーンに置く。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《超重僧兵ビッグベン-K》

【ペンデュラム・効果モンスター】
星8/地属性/機械族/攻1000/守3500
【Pスケール:青1/赤1】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「超重武者」モンスターが存在する場合に発動できる。
デッキから「超重武者装留」モンスター1体を手札に加える。
【モンスター効果】
このカード名はルール上「超重武者」カードとしても扱う。
このカード名の(1)(2)のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
手札・デッキから「超重武者ビッグベン-K」1体を墓地へ送り、このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードがS素材としてEXデッキに表側表示で加わった場合に発動できる。
このカードをPゾーンに置く。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《超重天神マスラ-O》

【シンクロ・効果モンスター】
星12/地属性/機械族/攻2100/守4000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名はルール上「超重武者」カードとしても扱う。
①:このカードは表側守備表示のままで攻撃できる。
その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。
②:自分フィールドの「超重武者」モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに自分フィールドの「超重武者」カード1枚を破壊できる。
③:1ターンに1度、相手が魔法・罠カードの効果を発動した場合に発動できる。
自分は手札が3枚になるようにデッキからドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《超重神将シャナ-O》

【シンクロ・ペンデュラム・効果モンスター】
星8/闇属性/機械族/攻2000/守2500
【Pスケール:青1/赤1】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、さらにその相手モンスターは攻撃力が0になり、効果は無効化される。
【モンスター効果】
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名はルール上「超重武者」カードとしても扱う。
①:このカードは表側守備表示のままで攻撃できる。
その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。
②:このカードがS召喚されている場合、1ターンに1度、自分・相手のバトルフェイズに発動できる。
自分の墓地及び自分の魔法&罠ゾーンの表側表示のカードの中から、
「超重武者」モンスターカード1枚を選んで特殊召喚する。
その後、このカードを自分のPゾーンに置く事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【落胤】

《深淵の獣アルベル》

【チューナー・効果モンスター】
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守 0
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「アルバスの落胤」として扱う。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手のフィールド・墓地のドラゴン族モンスター1体を対象とし、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカードを墓地へ送り、対象のフィールドのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。
●このカードを墓地へ送り、対象の墓地のモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《アルギロスの落胤》

【効果モンスター】
星2/闇属性/雷族/攻 700/守 700
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドにレベル2・ランク2・リンク2のモンスターのいずれかが存在する場合、このカードは手札から自分または相手フィールドに特殊召喚できる。
②:このカードをリンク先とするリンクモンスターは効果を発動できない。
③:相手ターンに、フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのX素材を2つまで取り除く。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《氷水帝エジル・ラーン》

【チューナー・効果モンスター】
星7/水属性/水族/攻1500/守2500
このカード名の①効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札からこのカード以外の、「氷水」カード1枚または水属性モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、自分フィールドに「氷水トークン」(水族・水・星3・攻/守0)1体を特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分は水属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
②:このカードは装備カードを装備している限り、カード名を「氷水底イニオン・クレイドル」として扱う。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《導きの聖女クエム》

【チューナー・効果モンスター】
星4/光属性/魔法使い族/攻1500/守1500
このカード名はルール上「ドラグマ」カード、「デスピア」カードとしても扱う。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
「アルバスの落胤」1体またはそのカード名が記されたカード1枚をデッキから墓地へ送る。
②:自分・相手のカードがEXデッキから離れた場合、「導きの聖女クエム」を除く自分の墓地の、「アルバスの落胤」1体またはそのカード名が記されたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《真炎竜アルビオン》

【融合・効果モンスター】
星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
「アルバスの落胤」+魔法使い族・光属性モンスター
このカードは融合素材にできない。
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは相手の効果の対象にならない。
②:相手ターンに、自分・相手の墓地のモンスターを合計2体対象として発動できる。
そのモンスターをお互いのフィールドに1体ずつ特殊召喚する。
③:このカードが墓地に存在する場合に発動できる。
EXモンスターゾーン及びお互いの中央のメインモンスターゾーンに存在するモンスター4体をリリースし、このカードを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《開かれし大地》

フィールド魔法
①:相手が儀式・融合・S・X・リンクモンスターの特殊召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
「開かれし大地」の以下の効果はそれぞれ1ターンに1度しか選択できない。
●デッキから「アルバスの落胤」1体またはそのカード名が記されたモンスター1体を手札に加える。
●手札から「アルバスの落胤」1体またはそのカード名が記されたモンスター1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《赫ける王の烙印》

【通常罠】
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:「アルバスの落胤」を融合素材とする自分フィールドの融合モンスター1体を選び、そのモンスター以外のフィールドの全ての表側表示のカードの効果をターン終了時まで無効にする。
②:このターンに融合モンスターが自分の墓地へ送られている場合、エンドフェイズに発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《烙印の即凶劇》

【永続罠】
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手ターンに発動できる。
ドラゴン族モンスターを含む自分フィールドのモンスターを素材としてS召喚する。
②:自分フィールドに「ビーステッド」モンスターが存在する限り、相手の儀式召喚のためにリリースされ相手の墓地へ送られるモンスター及び、相手の融合・S・リンク召喚の素材となり相手の墓地へ送られるモンスターは、墓地へは行かず除外される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【マナドゥム】

《マナドゥム・リウムハート》

【 効果モンスター 】
星 4 / 光 / 戦士族 / 攻1500 / 守2100

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが手札に存在する場合、自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドの、「マナドゥム」モンスターまたは攻撃力1500/守備力2100のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、このカードを特殊召喚する。 (2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「マナドゥム・リウムハート」以外の「マナドゥム」カード1枚を手札に加える。

《マナドゥム・ヒアレス》

【 チューナー・効果モンスター 】
星 2 / 地 / 天使族 / 攻0 / 守2000

このカード名の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。①:自分フィールドに「ヴィサス=スタフロスト」または攻撃力1500/守備力2100のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「マナドゥム・ヒアレス」1体を特殊召喚する。この効果を発動したターンのバトルフェイズ中、自分フィールドのSモンスターの攻撃力は500アップする。

《マナドゥム・ミーク》

【 チューナー・効果モンスター 】
星 2 / 水 / 天使族 / 攻0 / 守1800

このカード名の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。①:自分フィールドに「ヴィサス=スタフロスト」または攻撃力1500/守備力2100のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「マナドゥム・ミーク」1体を特殊召喚する。その後、この効果で特殊召喚したモンスターのレベルを2つ上げる事ができる。

《マナドゥム・プライムハート》

【 シンクロモンスター 】
星 10 / 光 / 天使族 / 攻3000 / 守3000

チューナー1体以上+光属性モンスター1体
①:このカードは、このカードのS素材としたチューナーの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。②:「マナドゥム」チューナーを素材としてS召喚したこのカードは、相手の効果の対象にならない。③:S召喚した表側表示のこのカードが相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。 自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、 「ヴィサス=スタフロスト」または攻撃力1500/守備力2100のモンスター1体を選んで特殊召喚する。

《伍世壊心像》

【 通常魔法 】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:手札の「マナドゥム」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」1体を相手に見せて発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。その後、手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの攻撃力1500/守備力2100のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをターン終了時までチューナーとして扱う。

《伍世壊摘心》

【 通常魔法 】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、デッキから「伍世壊=カラリウム」1枚を手札に加える。自分フィールドに「伍世壊=カラリウム」が存在する場合、代わりに「伍世壊摘心」以外の「マナドゥム」魔法・罠カード1枚を手札に加える事もできる。②:墓地のこのカードを除外して発動できる。手札から「ヴィサス=スタフロスト」または攻撃力1500/守備力2100のモンスター1体を特殊召喚する。

《伍世壊=カラリウム》

【 フィールド魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「マナドゥム」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」1体を手札に加える事ができる。②:自分フィールドの光属性モンスターの攻撃力は、自分フィールド・墓地のチューナーの数×100アップする。③:自分フィールドの表側表示のチューナーが戦闘・効果で破壊された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

《伍世壊砕心》

【 通常罠 】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分の墓地の、チューナーまたはSモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で光属性モンスターを特殊召喚した場合、さらにその攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊できる。②:自分フィールドの、「ヴィサス=スタフロスト」または攻撃力1500/守備力2100のモンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

《伍世壊浄心》

【 カウンター罠 】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドにSモンスターが存在し、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にする。自分のフィールドまたは墓地に、「ヴィサス=スタフロスト」または攻撃力1500/守備力2100のモンスターが存在する場合、さらにその無効にしたカードを破壊できる。②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「マナドゥム」モンスターを3体まで対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。

《識無辺世壊》

【通常罠】
①:フィールドに「ヴィシャス=アストラウド」が存在する場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
その後、破壊したカードの元々のカード名が「ヴィシャス=アストラウド」だった場合、
除外されている自分の「ヴィサス=スタフロスト」1体を選んで特殊召喚できる。
「ヴィシャス=アストラウド」以外だった場合、自分フィールドの「ヴィシャス=アストラウド」1体を選び、その攻撃力を1500アップできる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ネムレリア】

《夢見るネムレリア》

【ペンデュラム・特殊召喚・効果モンスター】
星1/光属性/天使族/攻 0/守1500
【Pスケール:青8/赤8】
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキ・墓地から「ネムレリア」永続魔法カード1枚を選んで自分フィールドに表側表示で置き、このカードをEXデッキに表側表示で加える。
この効果を発動するターン、自分は「夢見るネムレリア」を特殊召喚できない。
【モンスター効果】
このカードは通常召喚できない。
このカードがEXデッキに表側表示で存在し、自分のEXデッキに「夢見るネムレリア」しか存在しない場合のみ特殊召喚できる。
自分は「夢見るネムレリア」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
裏側表示で除外されている自分のカード3枚につき1枚まで、
相手のフィールド・墓地のカードを選んで裏側表示で除外する。
その後、この効果で除外したカードの数だけ裏側表示で除外されている自分のカードを選んでデッキに戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ネムレリアの夢守り-オレイエ》

【効果モンスター】
星10/光属性/獣族/攻2500/守2000
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1枚しか使用できない。
①:自分のEXデッキに表側表示のPモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②:自分のEXデッキに表側表示の「夢見るネムレリア」が存在する場合、EXデッキから裏側表示のカード1枚を裏側表示で除外して発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、相手フィールドのモンスターの数×500アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ネムレリアの夢守り-クエット》

【効果モンスター】
星10/光属性/獣族/攻2000/守2500
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1枚しか使用できない。
①:自分のEXデッキに表側表示のPモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②:自分のEXデッキに表側表示の「夢見るネムレリア」が存在し、 自分フィールドの「ネムレリア」カードを対象とする効果を相手が発動した時、 EXデッキから裏側表示のカード1枚を裏側表示で除外して発動できる。
その発動を無効にする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ネムレリアの寝姫楼》

【永続魔法】
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:EXデッキから裏側表示のカード2枚を裏側表示で除外して発動できる。
デッキからカード名が異なる獣族・レベル10モンスター2体を手札に加える。
この効果を発動するターン、自分はPモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
②:自分のEXデッキに表側表示の「夢見るネムレリア」が存在し、自分フィールドの「ネムレリア」モンスターが戦闘または相手の効果で破壊される場合、代わりに自分のEXデッキの裏側表示のカード1枚を裏側表示で除外できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《寝姫の甘い夢》

【通常魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから「ネムレリア」モンスター1体を手札に加える。
自分のEXデッキに表側表示の「夢見るネムレリア」が存在する場合、さらにこのターン、「ネムレリア」モンスターの召喚・特殊召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
②:墓地のこのカードをデッキの一番下に戻し、自分フィールドの「夢見るネムレリア」1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のEXデッキに表側表示で加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【星騎士】

《星騎士 アルテア》

【効果モンスター】
星4/光属性/戦士族/攻1700/守1300
このカード名はルール上「セイクリッド」カードとしても扱う。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分フィールドの光・闇属性Xモンスターの数までフィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
②:自分フィールドに「星騎士 アルテア」以外の「テラナイト」、「セイクリッド」モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
このターン、自分はXモンスターでしか攻撃宣言できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《星騎士 リュラ》

【効果モンスター】
星4/光属性/戦士族/攻1200/守1600
このカード名はルール上「セイクリッド」カードとしても扱う。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「星騎士 リュラ」以外の「テラナイト」、「セイクリッド」モンスターが召喚された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「テラナイト」魔法カード1枚を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《星騎士 セイクリッド・カドケウス》

【エクシーズ・効果モンスター】
ランク4/光属性/魔法使い族/攻2500/守1650
レベル4モンスター×2体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがX召喚に成功した場合、
自分の墓地の「テラナイト」、「セイクリッド」カードをそれぞれ1枚まで対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
②:手札・デッキから「テラナイト」、「セイクリッド」モンスター1体を除外し、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
この効果は、除外したそのモンスターの召喚成功時に発動する効果と同じになる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《星守の騎士団》

【永続魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、
自分の手札・墓地から「テラナイト」、「セイクリッド」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
②:自分フィールドの「テラナイト」、「セイクリッド」Xモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターとはランクが異なる「テラナイト」、「セイクリッド」Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ピュアリィ】

《ピュアリィ・リリィ》

【効果モンスター】
星1/闇属性/天使族/攻 100/守 100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから速攻魔法カード以外の「ピュアリィ」カード1枚を手札に加える。
②:自分の墓地の「ピュアリィ」速攻魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカード名が記されたXモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いでEXデッキから特殊召喚し、
対象のカードをそのXモンスターの下に重ねてX素材とする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ピュアリィ・スリーピィメモリー》

【速攻魔法】
①:このターン、自分が受ける戦闘・効果ダメージは1度だけ0になる。
さらに、以下の効果を適用できる。
●自分の手札を1枚選んで捨て、デッキからレベル1の「ピュアリィ」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードを素材として持っている「ピュアリィ」Xモンスターは以下の効果を得る。
●相手スタンバイフェイズに発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【御巫】

《珠の御巫フゥリ》

【効果モンスター】
星3/風属性/サイキック族/攻 0/守 0
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが装備カードを装備していない場合、
このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になり、
装備している場合、このカードは戦闘では破壊されず、
このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。
②:自分フィールドに装備カードが存在する限り、自分フィールドの「御巫」カードは相手の効果の対象にならない。
③:このカードに装備カードが装備された場合に発動できる。
デッキから「御巫」罠カード1枚を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《御巫舞踊-迷わし鳥》

【装備魔法】
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:装備モンスターは効果では破壊されない。
②:自分の「御巫」モンスターが戦闘を行ったダメージステップ終了時、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
③:このカードが墓地に存在する場合、自分の墓地の「御巫」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードをそのモンスターに装備する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【R-ACE】

《REINFORCE!》

【通常罠】
このカード名はルール上「R-ACE」カードとしても扱う。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「R-ACE」モンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターはこのターン、攻撃力・守備力が1500アップし、 相手モンスターの効果を受けず、1度だけ戦闘では破壊されない。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「R-ACE」魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドにセットする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【クシャトリラ】

《ヴィシャス=アストラウド》

【融合・効果モンスター】
星8/闇属性/天使族/攻3000/守3000
「ヴィサス=スタフロスト」+攻撃力1500/守備力2100のモンスター
自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ特殊召喚できる。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、このカード以外のフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、その元々の攻撃力と元々の守備力の内、 高い方の数値の半分だけこのカードの攻撃力をアップする。
②:このカードは戦闘では破壊されない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《クシャトリラ・アクストラ》

【速攻魔法】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示の「クシャトリラ」Xモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・フィールドから「ヴィサス=スタフロスト」1体を選んで除外し、
EXデッキから「ヴィシャス=アストラウド」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
②:このカードが除外された場合、除外されている自分の「ヴィサス=スタフロスト」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ドレミコード】

《グランドレミコード・クーリア》

【リンク・効果モンスター】
リンク3/光属性/天使族/攻2700
【リンクマーカー:左下/下/右下】
Pモンスターを含むモンスター2体以上
①:このカードの攻撃力は自分のEXデッキの表側表示のPモンスターの数×100アップする。
②:このカードのリンク先のPモンスターが発動した効果は無効化されない。
③:1ターンに1度、相手が効果を発動した時に発動できる。
自分のPゾーンのPスケールが奇数の「ドレミコード」カード1枚をこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚し、その発動を無効にする。
その後、デッキからPスケールが偶数の「ドレミコード」Pモンスター1体をEXデッキに表側表示で加える事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ドレミコード・シンフォニア》

【速攻魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のEXデッキの表側表示の「ドレミコード」Pモンスターの種類によって以下の効果を適用する。
●3種類以上:このターン、自分フィールドの「ドレミコード」Pモンスターの攻撃力は自身のPスケール×300アップする。
●5種類以上:相手フィールドのカード1枚を選んで破壊できる。
自分のPゾーンに奇数のPスケールが存在する場合、さらに自分はデッキから1枚ドローする。
●7種類以上:EXデッキから「グランドレミコード」モンスター1体を特殊召喚できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【その他】

《無限起動ロードローラー》

【効果モンスター】
星5/地属性/機械族/攻2100/守2100
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、機械族・地属性モンスターが、リリースされた場合または表側表示で除外された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
②:このカードを素材として持っている、元々の種族が機械族のXモンスターは以下の効果を得る。
●このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手フィールドの表側表示モンスターは、守備表示になり、守備力は1000ダウンする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《恐楽園の死配人 <Arlechino>》

【効果モンスター】
星7/光属性/サイキック族/攻2600/守2200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「アメイズメント」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、自分のデッキ・墓地から「アメイズメント・ファミリーフェイス」1枚を手札に加える事ができる。
②:相手ターンに、フィールドの他の効果モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを持ち主のデッキに戻し、デッキから「驚楽園の支配人 <∀rlechino>」1体を特殊召喚する。
その後、対象のモンスターの攻撃力を0にする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《刀皇-都牟羽沓薙》

【スピリット・効果モンスター】
星11/風属性/戦士族/攻3000/守3000
このカードは特殊召喚できない。
このカードは通常召喚したモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
①:このカードが召喚・リバースした場合に発動する。
相手は自身のフィールドのカードを任意の数だけ選んで墓地へ送る事ができる。
その場合、その数だけお互いにドローする。
この効果を発動したターンのエンドフェイズに、
お互いのフィールド・墓地のカード及び除外されているカードを全て持ち主のデッキに戻す。
②:このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《フルアクティブ・デュプレックス》

【効果モンスター】
星9/風属性/サイバース族/攻2800/守1000

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地からリンクモンスター2体を除外して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:リンク状態の自分のモンスターは1度のバトルフェイズに2回までモンスターに攻撃できる。
③:このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドのサイバース賊モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は1000ポイントアップする。

《死天使ハーヴェスト》

【ペンデュラム・効果モンスター】
星4/闇属性/天使族/攻1800/守1000

【Pスケール:青8/赤8】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか発動できない
①:自分メインフェイズに発動できる。
このカードを破壊し、デッキから「昇天の黒角笛」1枚を手札に加える。
【モンスター効果】
このカード名の①②のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①このカードが召喚、P召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「昇天の角笛」1枚を手札に加える。
②このカードがリリースされた場合に発動できる。
このカードを自分のPゾーンに置く。

《幸魂》

【スピリット・効果モンスター】
星4/光属性/天使族/攻400/守900

このカードは特殊召喚できない。
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
手札からスピリットモンスター1体を召喚する。
②:このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。
③このカードがリリースされた場合、自分の墓地のスピリットモンスター1体を対象として発動する。
そのモンスターを手札に加える。

《愉怪な燐のきつねびゆらら》

【効果モンスター】
星3/炎属性/戦士族/攻200/守1900

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、フィールドの表側表示モンスターは炎属性になる。
②:このカードが墓地に存在し、相手フィールドまたは墓地に炎属性モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

《百檎龍-リンゴブルム》

【チューナー・効果モンスター】
星2/光属性/ドラゴン族/攻100/守1100

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドに効果モンスター以外の表側表示モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分がSモンスターのS召喚に成功したターンの自分メインフェイズに、墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分フィールドに「百檎トークン」(幻竜族・光・星2・攻/守100)1体を特殊召喚する。
自分はこのトークンをS素材とする場合、このトークンをチューナーとして扱う事ができる。

《ペンデュラムーン》

【ペンデュラム・効果モンスター】
星1/光属性/魔法使い族/攻200/守700

このカード名のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
自分のEXデッキから、自分のPゾーンのカード2枚のPスケールでP召喚可能なレベルを持つ表側表示のPモンスターを2体まで手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はP召喚に成功しない限り、モンスターの効果を発動できず、自分のPゾーンのカードの効果は無効化される。
【P効果 青0/赤0】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。自分のEXデッキから表側表示の「ペンデュラム」Pモンスター1体を手札に加える。その後、このカードを破壊する。

《ワナビー!》

【効果モンスター】
星2/光属性/昆虫族/攻0/守0

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のエンドフェイズに手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
使用していない相手の魔法&罠ゾーンの数だけ自分のデッキの上からカードをめくる。
その中から罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットできる。
残りのカードは好きな順番でデッキの下に戻す。
この効果でセットしたカードは次のエンドフェイズに墓地へ送られる。

《ウサミミ導師》

【効果モンスター】
星1/地属性/獣戦士族/攻 200/守 100
①:「ウサミミ導師」以外のフィールドのモンスターの効果が発動した時に発動できる(同一チェーン上では1度まで)。
そのモンスターにウサミミカウンターを1つ置く。
ウサミミカウンターが置かれているモンスターは戦闘では破壊されない。
②:1ターンに1度、ウサミミカウンターが置かれているモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードを次のターンのスタンバイフェイズまで除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《騎甲虫クルーエル・サターン》

【融合・効果モンスター】
星5/闇属性/昆虫族/攻2400/守2000
「ビートルーパー」モンスター+昆虫族モンスター
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ビートルーパー」カード1枚を手札に加える。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は昆虫族モンスターしか特殊召喚できない。
③:昆虫族モンスターが表側表示で除外された場合、除外されている自分の「ビートルーパー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《双天の獅使-阿吽》

【融合・効果モンスター】
星4/光属性/戦士族/攻 0/守 0
「双天」モンスター×2
①:このカードは融合素材としたモンスターの元々のカード名によって以下の効果を得る。
●「双天将 金剛」:戦闘を行う自分の「双天」モンスターの攻撃力はダメージ計算時のみ3000になる。
●「双天将 密迹」:相手ターンに1度、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
②:融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
デッキから「双天拳の熊羆」「双天脚の鴻鵠」を1体ずつ特殊召喚する。
そのモンスターはこのターン、戦闘・効果では破壊されない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《深淵の神獣ディス・パテル》

【シンクロ・効果モンスター】
星10/闇属性/ドラゴン族/攻3500/守3500
チューナー+チューナー以外のドラゴン族モンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:除外されている自分または相手の光・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
②:相手がモンスターの効果を発動した時、除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。
さらに、対象のカードの持ち主が自分の場合、そのモンスターを破壊する。
相手の場合、その発動した効果を無効にする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《赫聖の妖騎士》

【シンクロ・効果モンスター】
星12/光属性/魔法使い族/攻2500/守2500
レベル4チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、自分・相手のカードがEXデッキから離れた場合に発動できる。
自分フィールドの全てのモンスターの攻撃力は500アップする。
その後、フィールドの表側表示のカード1枚を選んでその効果をターン終了時まで無効にできる。
②:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
手札・デッキから攻撃力と守備力の数値が同じ魔法使い族・光属性モンスター1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《カオス・アンヘル-混沌の双翼-》

【シンクロ・効果モンスター】
星10/闇属性/悪魔族/攻3500/守2800
チューナー+チューナー以外の光・闇属性モンスター1体以上
このカードをS召喚する場合、自分フィールドの光・闇属性モンスター1体をチューナーとして扱う事ができる。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
②:このカードは、このカードのS素材としたモンスターの元々の属性によって以下の効果を得る。
●光:自分フィールドのSモンスターは相手が発動したモンスターの効果を受けない。
●闇:自分のモンスターは戦闘では破壊されない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《電脳堺虎-虎々》

【エクシーズ・効果モンスター】
ランク9/地属性/幻竜族/攻2600/守2800
レベル9モンスター×2体以上
①:このカードは自分フィールドの「電脳堺門」カードの数によって以下の効果を得る。
●2枚以上:このカードは直接攻撃できる。
●4枚:このカードは「電脳堺」カード以外のカードが発動した効果を受けない。
②:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分フィールドの効果モンスター1体と、そのモンスターとは種族と属性が異なる効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《S-Force ナイトチェイサー》

【リンク・効果モンスター】
リンク1/闇属性/サイバース族/攻 800
【リンクマーカー:下】
リンクモンスター以外の「S-Force」モンスター1体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の「S-Force」モンスターの正面の相手のモンスターは、自身と同じ縦列のモンスターを攻撃対象に選択できない。
②:自分・相手のメインフェイズに、 自分フィールドの「S-Force」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。
その後、除外されている自分の「S-Force」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《赫聖の相剣》

【通常魔法】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにSモンスターが存在する場合、
自分または相手の、フィールド・墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
②:相手フィールドに儀式・融合・S・X・リンクモンスターのいずれかが存在する場合、
自分の墓地からSモンスター1体を除外して発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《鉄獣の咆哮》

【速攻魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドにリンクモンスターが存在する場合、
デッキ・EXデッキから「トライブリゲード」カード1枚を墓地へ送り、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
墓地へ送ったカードの種類によって以下の効果を適用する。
●モンスター:対象のモンスターの攻撃力はターン終了時まで0になる。
●魔法:対象のモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
●罠:対象のモンスターを持ち主の手札に戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《リブロマンサー・オリジン》

【永続魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「リブロマンサー・オリジン」以外の「リブロマンサー」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットできる。
②:自分フィールドの「リブロマンサー」儀式モンスターの攻撃力は自身のレベル×100アップする。
③:自分フィールドに儀式モンスターが儀式召喚された場合、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《おすすめ軍貫握り》

【永続魔法】
①:1ターンに1度、手札の「しゃりの軍貫」1体を相手に見せて発動できる。
このカードにカウンターを1つ置き、EXデッキの「軍貫」Xモンスター1体を相手に見せ、
相手は「軍貫」Xモンスターにカード名が記された
「しゃりの軍貫」以外の「軍貫」モンスターのカード名を1つ宣言する。
自分は相手が宣言したカードをデッキから手札に加える。
加えられない場合、このカードを持ち主のデッキに戻す。
②:このカードが相手によって破壊された場合に発動する。
相手はこのカードに置かれていたカウンターの数×500LPを払う。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《時を裂く魔瞳》

【通常魔法】
①:このデュエル中、以下の効果をそれぞれ適用する。
●自分は手札のモンスターの効果を発動できない。
●自分ドローフェイズの通常のドローは2枚になる。
●自分は通常召喚を1ターンに2回まで行う事ができる。
②:墓地のこのカードを除外し、手札から「時を裂く魔瞳」1枚を捨てて発動できる。
このターン、自分がモンスターの召喚に成功した時には、相手はモンスターの効果を発動できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《トン=トン》

【速攻魔法】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力・レベルの内、元々の数値より高い数値は、元々の数値になる。
その後、100の倍数のLPを払う(最大1000まで)。
②:このカードが墓地に存在し、自分のLPが相手と同じ場合、自分メインフェイズに発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ダイノルフィア・インタクト》

【カウンター罠】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「ダイノルフィア」カードが存在し、
モンスターの効果が発動した時、LPを半分払って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
このターン、自分が受ける戦闘ダメージはその時の自分のLPの半分の数値になる。
②:自分のLPが2000以下で、自分が戦闘ダメージを受けるダメージ計算時に、墓地のこのカードを除外して発動できる。
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《融合複製》

【通常罠】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分または相手の墓地の、「融合」通常・速攻魔法カードまたは「フュージョン」通常・速攻魔法カード1枚を対象として発動できる。
その魔法カードを除外し、その魔法カードの発動時の効果を適用する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《トラップトラック》

【通常罠】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、デッキから「トラップトラック」以外の通常罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は罠カードを1枚しか発動できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ダブル・フッキング》

【永続罠】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札を1枚捨て、自分の墓地のモンスターを2体まで対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
対象のモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。
このカードがフィールドから離れた時に対象のモンスターは破壊される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《初買い》

【通常罠】
①:相手のデッキの上からカードを5枚めくり、自分はその中から1枚を選んで100の倍数の数を宣言する(最大3000まで)。
相手はその数値分のLPを回復できる。
回復した場合、自分はその数値分のLPを失い、選んだカードを自分の手札に加え、 残りのカードを元の順番でデッキの上に戻す。
回復しなかった場合、めくったカードを元の順番でデッキの上に戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

4

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事