【収録リスト】『LEGACY OF DESTRUCTION(レガシー・オブ・デストラクション)』【LEDE】

PV 61,996 いいね 8 -

【収録リスト】『LEGACY OF DESTRUCTION(レガシー・オブ・デストラクション)』【LEDE】

2024年1月27日(土)に発売のパック、『 LEGACY OF DESTRUCTION(レガシー・オブ・デストラクション)』の情報を見やすくまとめています。

ガチまとめでは収録カードを使用したデッキ解説記事も公開していきますので、ツイッターアカウントのチェックお願いします!

目次

【商品情報】

『遊戯王OCG デュエルモンスターズ WORLD PREMIERE PACK 2023』
●発売日/2024年1月24日(土)
●メーカー/KONAMI
●価格/1パック5枚入り176円(税込)
    1BOX15パック入り

【光の黄金櫃】

《破壊竜ガンドラG》

【効果モンスター】
星8/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「光の黄金櫃」が存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードの攻撃力は、除外状態のカードの数×300アップする。
③:LPを半分払って発動できる。
フィールドの他のカードを全て破壊し除外する。
その後、デッキから「光の黄金櫃」のカード名が記されたレベル7以下のモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは、この効果で破壊したカードの数だけ上がる。

出典:遊戯王.jp

《サイレント・ソードマン・ゼロ》

【効果モンスター】
星4/光属性/戦士族/攻1000/守1000
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のスタンバイフェイズに発動する。
このカードのレベルを1つ上げる。
②:このカードのレベルが元々のレベルより高い場合、その差分×500だけこのカードの攻撃力はアップする。
③:自分フィールドの、「光の黄金櫃」またはそのカード名が記されたモンスターを対象とする効果を相手が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし、このカードのレベルを1つ上げる。

出典:遊戯王.jp

《サイレント・マジシャン・ゼロ》

【効果モンスター】
星4/光属性/魔法使い族/攻1000/守1000
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手がドローした場合に発動する。
ドローした枚数分だけ、このカードのレベルを上げる。
②:このカードのレベルが元々のレベルより高い場合、その差分×500だけこのカードの攻撃力はアップする。
③:自分フィールドに「光の黄金櫃」が存在し、相手が魔法カードの効果を発動した時に発動できる。
その発動を無効にし、このカードのレベルを1つ上げる。

出典:遊戯王.jp

《トリコロール・ガジェット》

【効果モンスター】
星4/地属性/機械族/攻1300/守1100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
「光の黄金櫃」またはそのカード名が記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「隠し砦 ストロング・ホールド」1枚を自分フィールドにセットする。

出典:遊戯王.jp

《マシマシュマロン》

【効果モンスター】
星3/光属性/天使族/攻 300/守 500
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手ターンに、自分フィールドに「光の黄金櫃」が存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分フィールドに「光の黄金櫃」が存在する限り、
このカードは戦闘では破壊されず、相手モンスターは他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
③:このカードが効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを除く、自分の手札・デッキ・墓地・除外状態の「マシマシュマロン」1体を特殊召喚し、
相手に1000ダメージを与える。

出典:遊戯王.jp

《光の黄金櫃》

【永続魔法】
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは魔法&罠ゾーンに存在する限り、モンスターの効果では破壊されない。
②:自分メインフェイズに発動できる。
「光の黄金櫃」を除く、「光の黄金櫃」のカード名が記されたカード1枚をデッキから手札に加える。
③:相手が墓地からモンスターを特殊召喚した場合、
手札から魔法カード1枚を捨て、その内の1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地へ送る。

出典:遊戯王.jp

《時の沈黙-ターン・サイレンス》

【速攻魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルを3つ上げる。
自分フィールドに「光の黄金櫃」及びそのカード名が記されたモンスターが存在する状態で、
相手モンスターの効果の発動にチェーンしてこのカードを発動した場合、その相手の効果を無効にする。
②:「光の黄金櫃」のカード名が記された自分のモンスターが戦闘を行うダメージ計算時に、墓地のこのカードを除外して発動できる。
そのバトルフェイズを終了する。

出典:遊戯王.jp

《仲間の絆》

【通常魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「光の黄金櫃」及びそのカード名が記されたモンスターが存在する場合に発動できる。
「光の黄金櫃」のカード名が記されたレベル4以下のモンスターを手札・デッキから2体まで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

出典:遊戯王.jp

《未来への沈黙》

【速攻魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから「光の黄金櫃」のカード名が記されたモンスター1体を手札に加える。
自分フィールドに「光の黄金櫃」及びそのカード名が記されたモンスターが存在する状態で、
このカードを自分・相手のバトルフェイズに発動した場合、
さらにお互いはそれぞれ手札が6枚になるようにドローする。

出典:遊戯王.jp

《隠し砦 ストロング・ホールド》

【永続罠】
①:このカードは発動後、以下の効果を持つ効果モンスター(機械族・地・星4・攻0/守2000)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしても扱う)。
●このカードの攻撃力は、自分フィールドの、「光の黄金櫃」及びそのカード名が記されたモンスターの数×1000アップする。
●1ターンに1度、自分フィールドに「光の黄金櫃」が存在する場合、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
そのモンスターを破壊する。

出典:遊戯王.jp

【 蕾禍 】

《蕾禍ノ毬首》

【効果モンスター】
星1/地/植物族/攻/0/守/0

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは手札の昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター1体を墓地へ送り、手札から特殊召喚できる。
②:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。「蕾禍ノ毬首」以外の自分のデッキ・除外状態の「蕾禍」カードを2枚まで手札に加える(同名カードは1枚まで)。その後、自分の手札を1枚選んで除外する。このターン、自分は昆虫族・植物族・爬虫類族モンスターしか特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《蕾禍ノ矢筈天牛》

【効果モンスター】
星3/光/植物族/攻1500/守0

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分の除外状態の昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター1体をデッキの一番下に戻し、手札から特殊召喚できる。
②:このカードが「蕾禍」LモンスターのL素材として墓地へ送られた場合、「蕾禍ノ矢筈天牛」を除く、自分の墓地のレベル4以下の昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《蕾禍ノ鎧石竜》

【効果モンスター】
星4/闇/爬虫類族/攻0/守2300


このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分の墓地の昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター1体を除外し、手札から特殊召喚できる。
②:手札から昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター1体を捨て、昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター以外の相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《蕾禍ノ武者髑髏》

【リンク・効果モンスター】
リンク2/炎/植物族/攻1600

昆虫族・植物族・爬虫類族モンスターを含むモンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、この効果を発動するターン、自分は昆虫族・植物族・爬虫類族モンスターしか特殊召喚できない。
①:自分の墓地の「蕾禍」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキの一番下に戻し、このカードを特殊召喚する。

【リンクマーカー:左下/右下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《蕾禍ノ御拝神主》

【リンク・効果モンスター】
リンク3/風/昆虫族/攻2300
昆虫族・植物族・爬虫類族モンスターを含むモンスター2体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地から昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター2体を除外して発動できる。デッキから「蕾禍」罠カード1枚を手札に加える。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキの一番下に戻し、このカードを特殊召喚する。このターン、自分は昆虫族・植物族・爬虫類族モンスターしか特殊召喚できない。

【リンクマーカー:左/下/右下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《蕾禍ノ鎖蛇巳》

【リンク・効果モンスター】
リンク4/炎/爬虫類族/攻2900
昆虫族・植物族・爬虫類族モンスターを含むモンスター2体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手がモンスターの効果を発動した場合に発動できる。このターン、お互いに手札のモンスターの効果を発動できない。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキの一番下に戻し、このカードを特殊召喚する。このターン、自分は昆虫族・植物族・爬虫類族モンスターしか特殊召喚できない。

【リンクマーカー:右/左下/下/右下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《蕾禍ノ大王鬼牙》

【 リンク・効果モンスター 】
リンク5/地/昆虫族/攻3300

昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター2体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手のデッキ・EXデッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。フィールドのモンスター2体を破壊する。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの昆虫族・植物族・爬虫類族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキの一番下に戻し、このカードを特殊召喚する。このターン、自分は昆虫族・植物族・爬虫類族モンスターしか特殊召喚できない。

【リンクマーカー:左/右/左下/下/右下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《 蕾禍繚乱狂咲 》

【永続魔法】
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの昆虫族・植物族・爬虫類族モンスターの攻撃力・守備力は300アップし、それ以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力は300ダウンする。
②:以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから「蕾禍」モンスター1体を手札に加える。その後、自分の手札を1枚選んで捨てる。
●自分の手札・墓地・除外状態の「蕾禍」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《蕾禍大輪首狩舞》

【通常罠】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの昆虫族・植物族・爬虫類族Lモンスターの種族の種類の数まで、相手フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。
②:このターンに墓地へ送られていないこのカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の昆虫族・植物族・爬虫類族モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、このカードを除外し、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【天盃龍】

《天盃龍パイドラ》

【効果モンスター】
星3/炎/ドラゴン族/攻1700 /守1000

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。デッキから「燦幻」魔法・罠カード1枚を選び、手札に加えるか自分フィールドにセットする。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分のドラゴン族・炎属性モンスターの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
③:1ターンに1度、自分・相手のバトルフェイズに発動できる。このカードを含む自分フィールドのモンスターを素材としてS召喚を行う。

出典: 遊戯王.jp

《天盃龍ファドラ》

【効果モンスター】
星3/炎/ドラゴン族/攻1600 /守1000

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚した場合、またはモンスターが戦闘を行うダメージステップ開始時、自分の墓地のレベル4以下のドラゴン族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分のドラゴン族・炎属性モンスターは戦闘では破壊されない。
③:1ターンに1度、自分・相手のバトルフェイズに発動できる。このカードを含む自分フィールドのモンスターを素材としてS召喚を行う。

出典: 遊戯王.jp

《天盃龍チュンドラ》

【チューナーモンスター】
星4/炎/ドラゴン族/攻1500 /守1000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにドラゴン族・炎属性モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:モンスターが戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。「天盃龍チュンドラ」を除く、レベル4以下のドラゴン族・炎属性モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
③:1ターンに1度、自分・相手のバトルフェイズに発動できる。このカードを含む自分フィールドのモンスターを素材としてS召喚を行う。

出典: 遊戯王.jp

《燦幻昇龍バイデント・ドラギオン》

【シンクロ・チューナーモンスター】
星7/炎/ドラゴン族/攻2600 /守2000

このカード名の、①の効果は1ターンに1度しか使用できず、②の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚した場合、自分の墓地のドラゴン族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。このターン、自分はドラゴン族モンスターしか特殊召喚できない。
②:3回以上攻撃宣言された自分・相手ターンに発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。その後、フィールドの魔法・罠カード1枚を破壊できる。

出典: 遊戯王.jp

《燦幻超龍トランセンド・ドラギオン》

【シンクロモンスター】
星10/炎/ドラゴン族/攻3000 /守3000

このカード名の③の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚した場合に発動できる。フィールドのモンスターを全て攻撃表示にする。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、攻撃可能な相手モンスターは攻撃しなければならず、相手はバトルフェイズ中に効果を発動できない。
③:3回以上攻撃宣言された自分・相手ターンに発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。その後、フィールドのカード1枚を破壊できる。

出典: 遊戯王.jp

《盃満ちる燦幻荘》

【フィールド魔法】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分メインフェイズ1の間、自分フィールドのドラゴン族・炎属性モンスターは相手が発動した効果を受けない。
②:自分メインフェイズに発動できる。デッキから「天盃龍」モンスター1体を手札に加える。その後、自分の手札を1枚選んで捨てる。
③:バトルフェイズ中にこのカードが破壊された場合、自分フィールドのドラゴン族Sモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を倍にする。

出典: 遊戯王.jp

《燦幻開門》

【速攻魔法】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードをバトルフェイズに発動した場合、以下の効果をそれぞれ適用できる。
このカードをバトルフェイズ以外で発動した場合、以下の効果から1つを選んで適用する。
●デッキからレベル4以下のドラゴン族・炎属性モンスター1体を手札に加える。
●手札からドラゴン族・炎属性モンスター1体を特殊召喚する。

出典: 遊戯王.jp

【幻奏】

《幻奏の歌姫ルフラン》

【ペンデュラムモンスター】

星4/光/天使族/攻1600/守800

【Pスケール:青1/赤1】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「幻奏」融合モンスター1体を対象として発動できる。デッキから「幻奏」モンスター1体を墓地へ送り、対象のモンスターの攻撃力をターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターのレベル×200アップする。
【モンスター効果】
このカード名の①②のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。デッキから「幻奏の歌姫ルフラン」以外の「幻奏」モンスター1体を手札に加える。
②:このカードがEXデッキに表側で存在する状態で、自分フィールドに「幻奏」融合モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。このカードを自分のPゾーン置く。

遊戯王.jp

《幻奏の歌姫クープレ》

【ペンデュラムモンスター】

星5/光/天使族/攻1200/守2000

【Pスケール:青9/赤9】
このカード名の②のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分は光属性モンスターしかP召喚できない。この効果は無効化されない。
②:自分フィールドに「幻奏」モンスター以外の表側表示モンスターが存在しない場合に発動できる。デッキから「幻奏」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
【モンスター効果】
このカード名の①②のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが通常のドロー以外の方法で手札に加わった場合、このカードを相手に見せて発動できる。自分の手札・墓地からレベル4以下の「幻奏」モンスター1体を特殊召喚する。
②:このカードがEXデッキに表側で存在する状態で、自分フィールドに「幻奏」融合モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。このカードを自分のPゾーン置く。

遊戯王.jp

《幻奏の音姫スペクタキュラー・バッハ》

【融合モンスター】

星7/光/天使族/攻2500/守1800

「幻奏」モンスター×2
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚した場合に発動できる。デッキから「幻奏」モンスター1体を特殊召喚する。
②:融合召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の「幻奏」融合モンスターが発動した効果は無効化されない。
③:このカードが墓地へ送られた場合、「幻奏の音姫スペクタキュラー・バッハ」以外の自分の墓地の「幻奏」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

遊戯王.jp

《幻奏の華歌神フラワリング・エトワール》

【融合モンスター】

星8/光/天使族/攻2800/守100

「幻奏の音姫」モンスター+「幻奏」モンスター×2
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手ターンに発動できる。自分フィールドの「幻奏」モンスターを任意の数だけエンドフェイズまで除外する。その後、この効果で除外したモンスターの数まで相手フィールドの表側表示カードを手札に戻す事ができる。
②:融合召喚した表側表示のこのカードが相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。デッキ・EXデッキから「幻奏の華歌神フラワリング・エトワール」以外の「幻奏」モンスター1体を特殊召喚する。

遊戯王.jp

《幻奏協奏曲》

【通常魔法】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・フィールドのモンスターを融合素材とし、天使族の融合モンスター1体を融合召喚する。その際、自分のPゾーンに存在する融合素材モンスターも融合素材に使用できる。
②:このカードが墓地に存在する状態で、「幻奏」融合モンスターが自分の墓地へ送られた場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。このカードをデッキの一番下に戻す。その後、自分は1枚ドローする。

遊戯王.jp

【粛声】

《粛声なる竜神サフィラ》

【儀式モンスター】

星7/光/ドラゴン族/攻2550/守2450

「粛声なる祝福」により降臨。
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが儀式召喚した場合、自分のフィールドか墓地に「粛声の祈り手ロー」が存在すれば発動できる。自分は2枚ドローする。その後、自分の手札を1枚選んで捨てる。
②:戦士族・ドラゴン族で光属性の儀式モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。相手の手札をランダムに1枚捨てる。
③:相手エンドフェイズに発動できる。自分の墓地から光属性モンスター1体を手札に加える。

出典: 遊戯王.jp

《粛声なる祝福》

【永続魔法】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:「粛声なる祝福」以外の自分の墓地・除外状態の「粛声」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
②:儀式モンスター以外のモンスターが表側表示で召喚・特殊召喚された場合に発動できる。レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から戦士族・ドラゴン族で光属性の儀式モンスター1体を儀式召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは戦闘では破壊されない。

出典:遊戯王.jp

【アンティーク・ギア】

《古代の機械暗黒巨人》

【効果モンスター】

星8/地/機械族/攻3000/守3000

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「古代の機械巨人」として扱う。
②:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
「古代の機械暗黒巨人」を除く、「アンティーク・ギア」カードか「歯車街」を合計2枚までデッキから手札に加える。 その後、自分の手札を1枚選んで捨てる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はカードをセットできない。
③:このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《古代の機械戦車兵》

【効果モンスター】

星4/地/機械族/攻1300/守1300

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。手札から「古代の機械戦車兵」以外の「アンティーク・ギア」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。相手フィールドにモンスターが存在する場合、代わりに自分の墓地から選ぶ事もできる。
②:自分フィールドの表側表示カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。このターン中は自分フィールドの「古代の機械巨人」及びそのカード名が記されたモンスターの攻撃力が600アップする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《古代の機械司令》

【効果モンスター】

星4/地/機械族/攻500/守2000

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・デッキ・フィールドの(表側表示)の「古代の機械巨人」1体を墓地へ送って発動できる。「アンティーク・ギア」モンスター1体の召喚を行う。
②:自分が「古代の機械巨人」を召喚・特殊召喚した場合に発動できる。自分の手札・墓地から「古代の機械巨人」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
③:墓地のこのカードを除外して発動できる。手札から「アンティーク・ギア」永続罠カード1枚を自分フィールドに表側表示で置く。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《古代の進軍》

【永続魔法】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分はカードをセットできない。
①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「古代の進軍」以外の「アンティーク・ギア」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。自分は1枚ドローし、このターン中、以下の効果を適用する。
●自分は「古代の機械巨人」またはそのカード名が記されたレベル5以上のモンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《古代の機械競闘》

【永続罠】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「古代の機械巨人」及びそのカード名が記されたモンスターは相手が発動したモンスターの効果を受けない。
②:相手フィールドにモンスターが存在する場合に発動できる。自分フィールドの「古代の機械巨人」を含む、自分のフィールド・墓地のモンスターを融合素材として除外し、「古代の機械巨人」のカード名が記された融合モンスター1体を融合召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは1度のバトルフェイズ中に3回攻撃できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ライトロード】

《光道の龍》

【効果モンスター】

星4/光/ドラゴン族/攻1500/守1300

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地に「ライトロード」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが特殊召喚した場合に発動できる。デッキから「光道の龍」以外の「ライトロード」カード1枚を墓地へ送る。
③:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから攻撃力3000/守備力2600のドラゴン族モンスター1体を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ライトロード・デーモン ヴァイス》

【効果モンスター】

星4/光/悪魔族/チューナー/攻0/守1700

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札から他の「ライトロード」カード1枚をデッキの一番上に戻して発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。
②:このカードがデッキから墓地へ送られた場合、「ライトロード・デーモン ヴァイス」以外の自分の墓地の「ライトロード」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《神光の龍》

【融合・効果モンスター】

星10/光/ドラゴン族/攻3000/守3000

「裁きの竜」+「戒めの竜」

自分のフィールド及び墓地からそれぞれ1体ずつ、上記のカードを除外した場合のみ特殊召喚できる。
①:自分・相手ターンに1度、2000LPを払って発動できる。このカード以外のお互いのフィールド・墓地のカードを全て除外する。
②:自分エンドフェイズに発動する。自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。
③:このカードが相手によって破壊された場合に発動できる。自分の除外状態の「裁きの龍」「戒めの龍」を1体ずつ手札に加える。その後、その2体の召喚条件を無視して特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ライトロード・アテナ ミネルバ》

【シンクロ・効果モンスター】

星8/光/天使族/攻2800/守1800

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚した場合に発動できる。そのS素材とした「ライトロード」モンスターの数まで、デッキから「ライトロード」モンスターを墓地へ送る(同じ種族は1体まで)。
②:自分フィールドの「ライトロード」モンスターは効果では除外できない。
③:自分の墓地から「ライトロード」モンスターを4体まで除外して発動できる。除外した数だけ自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ライトロード・アイギス》

【通常罠】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「ライトロード」モンスターの数まで、相手フィールドの表側表示カードを対象として発動できる。そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
②:このカードがデッキから墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを自分フィールドにセットする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【罪宝】

《原罪のディアベルゼ》

【効果モンスター】
星7/光属性/幻想魔族/攻2500/守2000
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分か相手の墓地に「罪宝」カードが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はセットされていない魔法・罠カードを発動できない。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する状態で、フィールドに魔法・罠カードがセットされた場合、自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ対象として発動できる。そのカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《罪宝合戦》

【速攻魔法】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:フィールドのカードを任意の数だけ対象として発動できる(自分フィールドのカードは自分の墓地・除外状態の「罪宝」カードの数まで、相手フィールドのカードは相手の墓地・除外状態の「罪宝」カードの数まで)。そのカードを破壊する。
②:セットされたこのカードが相手の発動した効果で、破壊された場合または除外された場合に発動できる。フィールドのカードを2枚までデッキに戻す。

出典: 遊戯王.jp

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《廻る罪宝》

【通常罠】
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:デッキからレベル5以上の幻想魔族モンスター1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。このターンのメインフェイズの間、自分はこの効果で特殊召喚したモンスターの効果を発動できない。
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの裏側表示カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に戻す。その後、手札から魔法・罠カード1枚をセットできる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《微睡の罪宝-モーリアン》

【通常罠】
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:フィールドの特殊召喚された表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。
②:このカードが墓地に存在し、自分フィールドにレベル5以上の幻想魔族モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【蛇眼】

《蛇眼の大炎魔》

【効果モンスター】

星8/炎/魔法使い/攻2800/守2600
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。その相手モンスターとこのカードをそれぞれ永続魔法カード扱いで元々の持ち主の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
②:このカードが永続魔法カード扱いの場合、「蛇眼の大炎魔」以外の自分の墓地の炎属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを永続魔法カード扱いで元々の持ち主の魔法&罠ゾーンに表側表示で置き、このカードを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【百鬼羅刹】

《百鬼羅刹 グリアーレ三傑》

【エクシーズモンスター 】

ランク3/光/戦士/攻1700/守 0
レベル3モンスター×2体以上
①:フィールドのX素材が3つ以上の場合、自分の「ゴブリン」モンスターは直接攻撃できる。 ②:1ターンに1度、このカードがモンスターゾーンに存在する状態で、 モンスターが召喚・特殊召喚された場合、その内の1体を対象として発動できる。 フィールドのX素材を1つ取り除き、対象のモンスターの表示形式を変更する。
③:1ターンに1度、相手のモンスターの攻撃宣言時に発動できる。 フィールドのX素材を1つ取り除き、その攻撃を無効にする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《百鬼羅刹大重畳》

【通常罠】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。「ゴブリン」Xモンスター1体を、対象の自分のXモンスターの上に重ねてX召喚扱いでEXデッキから特殊召喚し、このカードをそのX素材とする。
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「ゴブリン」Xモンスター1体と自分か相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。対象の墓地のカードをフィールドのモンスターのX素材とする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ワイト】

《ワイトロード》

【効果モンスター】
星1/光属性/アンデット族/攻 300/守 200
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのカード名は、墓地に存在する限り「ワイト」として扱う。
②:自分の墓地に「ワイト」か「ワイトキング」が存在する場合、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。自分の墓地の「ワイト」「ワイトキング」の数まで、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。
③:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の、「ワイト」か「ワイトキング」1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ユベル】

《ヘルグレイブ・スクワーマー》

【効果モンスター】

星1/闇/悪魔/攻 0/守 0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手ターンに、自分フィールドに悪魔族モンスターが存在する場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 その後、自分フィールドの、「ユベル」またはそのカード名が記されたモンスター1体を破壊できる。 ②:墓地のこのカードを除外して発動できる。 自分の手札・墓地から「ヘルグレイブ・スクワーマー」以外の攻撃力と守備力が0の悪魔族モンスター1体を特殊召喚する。

出典: 公式X

《ナイトメア・スローン》

【フィールド魔法】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、以下の効果を適用できる。
●攻撃力と守備力が0の悪魔族モンスター1体をデッキから選び、手札に加えるか破壊する。
②:1ターンに1度、自分フィールドの表側表示の「ユベル」モンスターが効果でフィールドから離れた場合に発動できる。その内の1体より元々のレベルが1つ高いか1つ低い「ユベル」モンスター1体を、自分のデッキ・墓地・除外状態から手札に加える。その後、そのモンスターを召喚条件を無視して特殊召喚できる。

出典: 公式X

【メメント】

《メメント・ツイン・ドラゴン》

【融合モンスター】
星7/光/雷族/攻2800/守2100
「メメント」モンスター×2
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが融合召喚した場合に発動できる。
自分の手札・フィールド(表側表示)の「メメント」モンスター1体を破壊し、
デッキから「メメント」モンスターを2体まで手札に加える(同名カードは1枚まで)。
②:自分の「メメント」モンスターが戦闘で破壊したモンスターは墓地へは行かず除外される。
③:融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
自分の墓地からレベル6以下の「メメント」モンスター1体を特殊召喚する。

出典:公式X

《冥骸融合-メメント・フュージョン》

【速攻魔法】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:お互いのメインフェイズに発動できる。
「メメント」モンスターを含む自分の手札・フィールドのモンスターを融合素材とし、
融合モンスター1体を融合召喚する。
このターンに自分のモンスターが効果で破壊されている場合、
自分の墓地の「メメント」モンスターをデッキに戻して融合素材とする事もできる。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分フィールドのモンスター1体を破壊し、
デッキから「メメント」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

出典:公式X

【ヴァルモニカ】

《天魔の聲選姫》

【効果モンスター】


星4/水/魔法使い族/攻1200/守1200
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・P召喚した場合に発動できる。
デッキから「天魔の聲選姫」以外の「ヴァルモニカ」カード1枚を手札に加える。
②:自分フィールドに「天魔の聲選姫」以外のモンスターが存在する限り、
相手モンスターはこのカードを攻撃対象に選択できない。
③:このカードが墓地へ送られた場合、
自分のPゾーンに「ヴァルモニカ」カードが2枚存在していれば発動できる。
このカードを手札に加える。

出典:公式X

《ヴァルモニカ・インヴィターレ》

【速攻魔法】


このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:以下の効果から1つを選んで適用する。
●デッキから「ヴァルモニカ」モンスター1体を特殊召喚する。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は「ヴァルモニカ」モンスター以外のフィールドのモンスターの効果を発動できない。
●自分フィールドにPモンスター以外の「ヴァルモニカ」モンスターが存在する場合、
デッキからカード名が異なる「ヴァルモニカ」Pモンスター2体を選び、
その内の1体を手札に加え、もう1体をEXデッキに表側で加える。

出典:公式X

《ヴァルモニカ・ディサルモニア》

【通常魔法】


このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:響鳴カウンターを置く事ができる自分のPゾーンのカード1枚に響鳴カウンターを1つ置く。
その後、以下の効果から1つを選んで適用する。
●自分は500LP回復する。
その後、「ヴァルモニカ・ディサルモニア」以外の自分の除外状態の「ヴァルモニカ」カード1枚を手札に加える事ができる。
●自分は500ダメージを受ける。
その後、「ヴァルモニカ・ディサルモニア」以外の自分の墓地の「ヴァルモニカ」カード1枚を手札に加える事ができる。

出典:公式X

【センチュリオン】

《竜騎兵ガーゴイルII》

【効果モンスター】


星8/闇/ドラゴン族/攻2000/守3000
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示の「センチュリオン」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
このターン、自分は「竜騎兵ガーゴイルII」を特殊召喚できない。
②:このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを手札に加える。
③:このカードが永続罠カード扱いの場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードを特殊召喚する。
その後、このカードのレベルを4つ下げる事ができる。

出典: 公式X

《騎士皇アークシーラ》

【シンクロ】


星12/闇/ドラゴン族/攻3000/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚した場合に発動できる。
デッキから「センチュリオン」カード1枚を手札に加える。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の魔法&罠ゾーンの表側表示カードは効果では破壊されない。
③:自分・相手のエンドフェイズに発動できる。
Sモンスター以外の自分の墓地・除外状態の「センチュリオン」モンスター1体を
永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。

出典: 公式X

《ウェイクアップ・センチュリオン!》

【速攻魔法】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の魔法&罠ゾーンに表側表示でモンスターカードが存在する場合、
4か8のレベルを宣言して発動できる。
宣言したレベルを持つ「センチュリオントークン」(炎族・闇・攻/守0)1体を自分フィールドに特殊召喚する。
このトークンは融合・L素材にできない。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「ウェイクアップ・センチュリオン!」以外の「センチュリオン」カード1枚を墓地へ送る。

出典: 公式X

【GP】

《GP-アニヒレーター》

【シンクロ・効果モンスター】
星8/闇属性/戦士族/攻2700/守1700
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手ターンに、フィールドの融合・S・X・Lモンスター1体を対象として発動できる(自分のLPが相手より少ない場合、この効果の対象を2体にできる)。そのモンスターを破壊する。
②:このカードの①の効果が発動したターンのエンドフェイズに発動する。このカードをEXデッキに戻し、自分のデッキ・墓地から「GP-アサシネーター」1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《GP-アサシネーター》

【チューナー・効果モンスター】
星5/地属性/機械族/攻1800/守 800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のLPが相手より少ない場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分の手札・フィールド(表側表示)・墓地からこのカード以外の「GP」モンスター1体を除外して発動できる。除外したモンスターのレベルと同じレベルを持つ 「GPトークン」(機械族・闇・攻/守0)1体を自分フィールドに特殊召喚する。このカードはこのターン、融合・S・X・L召喚の素材とする場合、「GP」モンスターの融合・S・X・L召喚にしか使用できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【その他】

《鋼鉄の大魔人ゴルゴイル》

【効果モンスター】

星10/地/幻想魔/攻1800/守3200
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターと戦闘を行う場合、その2体はその戦闘では破壊されない。
②:自分の機械族・幻想魔族モンスターが戦闘を行ったダメージ計算後、
自分の墓地・除外状態のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
③:このカードがフィールドから除外された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

出典: 公式X

《月牙龍-クレセント・ドラゴン》

【効果モンスター】
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2200/守2350
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在する場合、自分・相手のエンドフェイズに発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードはフィールドから離れた場合にデッキの一番下に戻る。
②:手札を1枚捨てて発動できる。
デッキからドラゴン族・闇属性・レベル7モンスター1体を手札に加える。

出典: 公式X

《タロンズ・オブ・シュリーレン》

【効果モンスター】

星6/光/幻想魔/攻2100/守2050

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手ターンに、「タロンズ・オブ・シュリーレン」以外の自分フィールドの悪魔族・幻想魔族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に戻し、このカードを手札から特殊召喚する。②:このカードがモンスターと戦闘を行う場合、その2体は戦闘では破壊されない。③:自分のカードを対象とする効果を相手が発動した時、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。フィールドのこのカードを手札に戻し、そのモンスターを破壊する。

出典: 公式X

《幻惑の見習い魔術師》

【効果モンスター】
星6/闇/幻想魔族/攻2000/守1700
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは手札を1枚捨てて、手札から特殊召喚できる。
②:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
「幻惑の見習い魔術師」以外の幻想魔族モンスター1体をデッキから手札に加える。
③:このカードがモンスターと戦闘を行う場合、その2体はその戦闘では破壊されない。

出典:公式X

《ディノベーダー・ドクス》

【効果モンスター】
星6/地/恐竜族/攻1500/守2200
自分は「ディノベーダー・ドクス」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、その②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①自分フィールドに恐竜族モンスターが2体以上存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②自分フィールドのレベル4以下のモンスター1体をリリースして発動できる。リリースしたモンスターよりレベルが2つ高いか2つ低い恐竜族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズ時に破壊される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《円喚妖精 キクロス》

【チューナー・効果モンスター】
星4/風/植物族/攻1000/守1800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「円喚妖精 キクロス」以外の昆虫族・植物族のチューナー1体を手札に加える。
②このカードが墓地に存在する状態で、昆虫族・植物族Sモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《フィッシュボーグ-ハープナー》

【チューナーモンスター】

星4/水/魚/攻 400/守 400
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードと手札の水属性モンスター1体を相手に見せて発動できる。 その2体の内の1体を特殊召喚し、もう1体を捨てる。
②:このカードが水属性SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。 相手フィールドの効果モンスター1体の効果をターン終了時まで無効にする。

出典: 公式X

《冷える火》

【効果モンスター】
星3/炎/炎族/攻500/守1500
①自分か相手のLPが回復した場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②1ターンに1度、このカードがモンスターゾーンに存在する状態で、自分か相手のLPが回復した場合に発動できる。自分か相手のLPを1000回復する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《終戒超獸-ヴァルドラス》

【エクシーズモンスター】
ランク10/闇/幻竜族/攻3000/守3000
レベル10モンスター×2体以上
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手が効果を発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。
その後、このカードのX素材を1つ取り除く事ができる。
その場合、さらにフィールドのカード1枚を破壊する。
②:X素材を持っているこのカードが攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。
フィールドのカード1枚を破壊する。
③:X召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
フィールドのカード1枚を破壊する。

出典:公式X

《怒小児様》

【エクシーズモンスター】
ランク1/炎/獣族/攻0/守0
レベル1モンスター×2
①カードの発動が無効になった場合に発動できる。(同一チェーン上では1度まで)自分および相手の墓地のカードをそれぞれ1枚までこのカードのX素材とする。
②このカードが持っているX素材の数によって、このカードは以下の効果を得る。
●1つ以上:このカードの攻撃力・守備力は、このカードのX素材の数 ×700アップする。
●4つ以上:このカードは戦闘・効果では破壊されない。
●8つ以上:自分・相手ターンに、このカードのX素材を4つ取り除いて発動できる。フィールドのカードを全て破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ブリンクアウト》

【速攻魔法】
①:フィールドのLモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをEXデッキに戻す。その後、そのモンスターのL素材として自分の墓地へ送られているモンスター1体を特殊召喚できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《共界神淵体》

【速攻魔法】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:トークン以外の相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる(このカードの発動に対して、相手は対象のモンスターの効果を発動できない)。種族・属性・攻撃力の内、2つ以上が対象のモンスターと同じモンスター1体を手札・デッキ・EXデッキから効果を無効にして特殊召喚し、対象のモンスターの効果を無効にする。この効果で特殊召喚したモンスターと対象のモンスターのカード名が同じ場合、さらにその2体を裏側で除外できる。

出典:公式X

《仇すれば通図》

【フィールド魔法】
このカードの①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①お互いのプレイヤーは、自分メインフェイズに発動できる。相手フィールドのカードの数まで自分のデッキの上からカードをめくり、その中から1枚を好きな順番でデッキの下に戻す。
②このカードの①の効果で1度に9枚以上めくったプレイヤーは、そのターンのエンドフェイズに発動できる。相手のフィールド・墓地のカードを全てデッキに戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《雪沓の跡追うひとつまたひとつ》

【速攻魔法】
①「雪沓の跡追うひとつまたひとつ」以外のカードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分の墓地のカードを5枚まで裏側で除外する。その後、自分の序がK状態の裏側のカードが7枚以上存在する場合、相手は自分の墓地のカードを5枚まで可能な限り選んで裏側で除外する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《幻惑のバリア -ミラージュフォース-》

【通常罠】
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。自分の手札・墓地から幻想魔族モンスター1体を特殊召喚し、その攻撃モンスターを手札に戻す。
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の幻想魔族モンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、このカードを除外して発動できる。自分の手札・墓地から幻想魔族モンスター1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《地縛死霊ゾーマ》

【永続罠】
このカード名の ① ②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
① :このカードは発動後、以下の効果を持つ効果モンスター
(アンデット族・闇・星4・攻1800/守500)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしても扱う)。
●攻撃可能な相手モンスターはこのカードを攻撃しなければならない。
②:このカードの効果で特殊召喚したこのカードが相手モンスターの攻撃で破壊された場合に発動する。
このカードを破壊したモンスターの元々の攻撃力の倍の数値だけ相手にダメージを与える(最大3000まで)。

出典: 公式X

《連慄砲固定式》

【通常罠】

①:レベル・ランクの合計が、お互いの手札・フィールドのカードの数と同じになるように、自分のEXデッキからXモンスター2体(同じランク)と融合モンスター1体を除外する。その後、以下の効果を適用できる。
●相手フィールドの表側表示モンスター1体を選び、レベル・ランクの合計がそのモンスターのレベル・ランクと同じになるように、自分の除外状態の、Xモンスター1体と融合モンスター1体をEXデッキに戻す。その後、相手フィールドのカードを全て除外する。

出典: 公式X


カテゴリ:

タグ:, ,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

8

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事