【あちレポ!!|12月5週目】JO退化現る・・・【全国ランカーアーチーのCSレポート|毎週金曜更新】

PV 6,087 いいね 4 5

【あちレポ!!|12月5週目】JO退化現る・・・【全国ランカーアーチーのCSレポート|毎週金曜更新】

どうも!アーチーです!

年末年始はCSを主催していただける店舗様、個人様のおかげで毎日のようにCSに出ることができて本当にありがたみを感じています。

その分あちレポを書く時間がないので、大変なスケジュールになってしまいました(笑)

では今回もあちレポいってみましょう!

目次

先週の振り返り

メタ読み

オリジナル

  • 【JO退化】が流行し《アルカディアス・モモキング》の光以外の呪文ロックやタップイン効果が厳しいデッキ、《キャンベロ<レッゾ.star>》の召喚制限が厳しいデッキが減少する(【5cネバー】【青黒墓地退化】【グルメ墓地ソース】など)
  • 【ジョー星ゼロルピア】の構築がまとまってきたため増加する
  • 【JO退化】に有利がつく【赤単我我我】が増加する

アドバンス

  • 変わらず【リースRX閃】【ガイアッシュ覇道】が流行
  • 【グルメ墓地ソース】や【赤単我我我】は使用者少なめ
  • 【JO退化】が立ち位置が良いので数人は使用する読み

大会結果

先日デュエチューブ内で発表されました2/12(土)に開催されるデュエル・マスターズ全国大会2019日本一決定戦に出場するにあたり、準備のため申し訳ありませんが一部使用デッキを非公開にさせていただきます。

終わり次第、改めてデッキリストを載せた記事を公開させていただきます。

12/24 第15回アド3CSナイト【オリジナル】32人規模

  • 1回戦目 vs.【5cネバー】○
  • 2回戦目 vs.【デアリJO退化】○
  • 3回戦目 vs.【赤単我我我】×
  • 4回戦目 vs.【赤単我我我】×
  • 5回戦目 vs.【シータRX閃】×

2-3で予選落ちでした。

環境的には【赤単我我我】が一番多く、次点で【デアリJO退化】でした。

1位が【ジョー星ゼロルピア】、2位〜4位が【赤単我我我】と勝っているデッキがかなり偏っていました。

12/25 第37回アドCS【アドバンス】32人規模

  • 1回戦目 vs.【青黒墓地退化】○
  • 2回戦目 vs.【デアリJO退化】×
  • 3回戦目 vs.【リースRX閃】×
  • 4回戦目 vs.【グルメ墓地ソース】○

2-2でドロップしました。

環境的には【リースRX閃】や【ガイアッシュ覇道】が多かったと思います。

次点で【赤単我我我】【ジョー星ゼロルピア】でした。

12/26 第68回NextPro大須店デュエマCS【オリジナル】32人規模

使用:【赤単我我我】

  • 1回戦目 vs.【赤単我我我】○
  • 2回戦目 vs.【デイガ天門】○
  • 3回戦目 vs.【シータRX閃】○
  • 4回戦目 vs.【ジョー星ゼロルピア】×
  • 5回戦目 vs.【シータRX閃】○

4-1予選上がり

  • ベスト8 vs.【ジョー星ゼロルピア】○
  • 準決勝 vs.【シータRX閃】○×
  • 決勝 vs.【ジョー星ゼロルピア】××

2019年度三重県3位強豪プレイヤーしおじ選手に負けて準優勝でした。

大事な時にしっかり勝ち越せるように研鑽を積みたいと思います。

環境的には【シータRX閃】と【5cコントロール】が多かったイメージです。

12/27 第25回フェイズ岐阜たのCS【オリジナル】32人規模

  • 1回戦目 vs.【5cネバー】×
  • 2回戦目 vs.【5cバラモルド】○
  • 3回戦目 vs.【ドロマー月光王国】×
  • 4回戦目 vs.【赤単我我我】○
  • 5回戦目 vs.【シータRX閃】○

3-2で予選落ちでした。

環境的には【5cディスペクター】が多く、次点で【赤単我我我】でした。

先週の入賞デッキ

~オリジナル~

1位・・・【赤単我我我】23人

現環境、次環境最強格デッキ到来・・・

もはや王のような風格を感じますね。

この週は【グルメ墓地ソース】が流行った時期なので少し向かい風でしたが、デッキパワーが高くS・トリガーさえ踏まなければ勝てるマッチアップでもあったのでさほど影響はなかったのでしょうか。

【赤単我我我】の課題としては《我我我ガイアール・ブランド》を引けない試合でどのようにS・トリガーケアをしていくかにあると思います。

新殿堂施行後は更に活躍が期待されるので要チェックです。

2位・・・【シータRX閃】16人

抜群の対応力で2位を取ったのは【シータRX閃】

新弾後、新たに採用されたカードとして《バラギアラ<ヴェロキボアロ.Star>》が挙げられます。

【 スター進化クリーチャー 】
種族 マスター・ハザード / ジュラシック・コマンド・ドラゴン / レクスターズ / 文明 自然 / パワー15000 / コスト7

■スター進化:レクスターズまたは自然のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
■T・ブレイカー
■相手のクリーチャーが出た時、そのクリーチャー以下のコストを持つ自然のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンから出してもよい。
■このクリーチャーがタップしていれば、自分は攻撃されない。

相手のクリーチャーが出た時にマナから《切札勝太&カツキング〜熱血の物語〜》を出して除去することができたり、【赤単我我我】相手にはタップさせるだけで完封することができます。

殿堂後も軸を《”龍装”チュリス》から《王来英雄モモキングRX》にしたミッドレンジデッキにすることでデッキパワーを落とすことなく、難なくリペアはできると思います。

3位・・・【グルメ墓地ソース】13人

2種の《巨大設計図》で大量の手札を抱える新型墓地ソースが3位になりました。

なんといってもその魅力は4ターン目に《暴走龍5000GT》を出すことの安定感にあると思います。

2ターン目3ターン目を8枚採用している《巨大設計図》とその他カードで手札を増やし、4ターン目に《樹食の超人》から《暴走龍5000GT》まで繋げることができます。

ビート対面には3ターン目に《樹食の超人》を出し、《”轟轟轟”ブランド》や《百万超邪クロスファイア》と共に盤面処理をするプランもあります。

~アドバンス~

1位・・・【リースRX閃】11人

あちレポが掲載されて初めてでしょうか、ついに【リースRX閃】の入賞数が【ガイアッシュ覇道】の入賞数を超えました。

【リースRX閃】の持ち味でもある序盤から中盤にかけての《爆熱天守バトライ閣》を設置した後の押し付けであったり、《アルカディアス・モモキング》の制圧力はどの相手にも生きやすく他のデッキよりも押し切って勝つ試合が多いと思います。

2位・・・【ガイアッシュ覇道】9人

《流星のガイアッシュ・カイザー》と《勝利龍装クラッシュ”覇道”》で後半の出力やカウンター性能を持ち味とする【ガイアッシュ覇道】が2位になりました。

前半の出力やパワーは【リースRX閃】に劣るものの、後半の攻め方は自由自在で《「修羅」の頂VAN ベートーベン》などあらゆるデッキを完封するカードなども採用されています。

《流星のガイアッシュ・カイザー》はケアすることが難しいデッキもあるのでこれからの環境もしっかり頭に入れて年明けを迎えましょう。

3位・・・【青黒墓地退化】【ジョー星ゼロルピア】【赤単我我我】7人

3位に輝いたのは【青黒墓地退化】【ジョー星ゼロルピア】【赤単我我我】の3種類です。

【青黒墓地退化】は【リースRX閃】の《アルカディアス・モモキング》がきつく、【ジョー星ゼロルピア】は4枚入っている《超英雄タイム》が厳しいです。

【赤単我我我】は他の4デッキにかなり有利に戦えますが、安定して勝ち越せるかと言われればそうでもなくTier3にいる受けの硬いデッキに耐性がないのが問題点でしょう。

新殿堂後のCSでは猛威を振るう可能性があるので要チェックです。

今週の注目カード・注目デッキ

オリジナル

今週の注目カードはこちら!

《バラギアラ<ヴェロキボアロ.Star>》

【 スター進化クリーチャー 】
種族 マスター・ハザード / ジュラシック・コマンド・ドラゴン / レクスターズ / 文明 自然 / パワー15000 / コスト7

■スター進化:レクスターズまたは自然のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
■T・ブレイカー
■相手のクリーチャーが出た時、そのクリーチャー以下のコストを持つ自然のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンから出してもよい。
■このクリーチャーがタップしていれば、自分は攻撃されない。

主に【シータRX閃】に採用されるカードになります。

ミラーマッチや【5cネバー】、その他幅広いデッキを見ることができます。

これからは《アルカディアス・モモキング》と共に採用されるカードになると思います。

アドバンス

アドバンスの注目カードはこちら!

《無双龍騎 ボルバル・モモキング》

【 スター進化クリーチャー 】
種族 ジョーカーズ / アーマード・ドラゴン / アース・ドラゴン / レクスターズ / 文明 火/自然 / パワー25000 / コスト8

■スター進化:レクスターズ、火のクリーチャー、または自然のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
■Q・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを4つブレイクする)
■このクリーチャーが出た時、自分のシールドを2つブレイクする。その後、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このクリーチャーとそのクリーチャーをバトルさせる。
■自分のターンの終わりに、パワー6000以下のクリーチャーをすべて破壊してもよい。

【JO退化】に入る進化クリーチャーの一種です。

《キャンベロ<レッゾ.star>》や《アルカディアス・モモキング》という最強の進化クリーチャーをシールドから拾うことができるので、しっかりと安定してキル打点を作ることができます。

また《蒼き守護神ドギラゴン閃》といったブロッカーもバトル効果で破壊することができます。

おわりに

では2021年最後のあちレポはこれにて終わりです!

2/12日開催予定の日本一決定戦の応援も良ければよろしくお願いします!

次週更新は1月7日(金)20時!お楽しみに!

環境記事はこちら!


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

4

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事