【未踏のデッキの夢を見て】第十八夜:The giant with no name

PV 5,364 いいね 20 -

【未踏のデッキの夢を見て】第十八夜:The giant with no name

ゴールデンウィークとかいう、街にお邪魔キャラが増えるだけの期間

はじめまして。あるいはお久しぶりです。北白河と申します。夢を見ています。

いやあ。早いもので、もう5月ですね。

一年中かかっている精神の不調に言い訳ができるシーズンですので、読者各位におかれましてはぜひご利用ください。

私は……もう言い訳が効かないくらい使い倒しちゃったので、やめときます。

この企画は、「前人未到のデッキを組むことを目指し、毎週一本ずつ新たなデッキを作成する」ものとなっています。

というわけで、夢のように不確かにやっていきましょう。今回のテーマは、こちら。

《巨進の超人》

【 クリーチャー 】
種族 ジャイアント / 文明 自然 / パワー5000 / コスト4

■G・ストライク
■このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から1枚をタップしてマナゾーンに置く。その後、カードを1枚、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。
■各ターンに一度、自分の他のクリーチャーが召喚によって出た時、それと同じ名前のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンから出してもよい。

というわけで、今回のテーマは《 巨進の超人 》

「レガシーショット」概念の一角として作られた割に、ぜんぜんレガシーにショットしてない性能で知られる一枚ですね。

今回はそんな彼を活かして、レガシーにショットしていく夢を見ていこうと思います。

……とはいえ、今回も例によって短縮営業。同じ週に別の締め切りがあるとこうなります。

今回のギミックは超シンプルなので、それの紹介だけやって本題に入っちゃいますね。とりあえず、

■各ターンに一度、自分の他のクリーチャーが召喚によって出た時、それと同じ名前のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンから出してもよい。

この効果が誘発するのは、「出た時」ですよね?

テキストに「名前」とあるカードが出たらまず思い出せ

その前のタイミングである「出す時」に名前を変わるカードがあれば、任意のカードが出せますよね?

というわけで、完成したデッキがこちらです。


取れ高確保のために、2Tブースト→3T《 巨進の超人 》→4T軽減&《 名も無き神人類 》という上振れパターンを採用……したはいいものの、依存度の高いコンボパーツが4枚ずつしか積めないので再現性は最悪です。

一応《 ガガガン・ジョーカーズ 》を経由するルートとかも考えたんですが、とりあえず今回は《 ドルツヴァイ・アステリオ 》でマナを伸ばして全部めちゃくちゃにするサブプランを採用しました。

そもそもプレリュード2種が必要かといわれると……まあそんなことはないと思います。サーチ系を足したり、【ジャイアント】基盤に乗せてみるのもいいでしょう。

踏み倒し先は、とりあえず雑に「出てすぐ殴れなくてもちゃんと強いゼニス」たちを採用。《 「無上」の頂天 シャングリラ・ファンタジア 》から《 引き裂かれし永劫、エムラクール 》が出ればちゃんと滅殺できるのはちょっとした発見でした。

ここについては、まあマジで何でも出ると思います。プレリュードを活かしてジョーカーズ軸にしてみたり、多色ディスペクターや《 完全不明 》とかもいけるはず。なんならゴッドを活かして《 第七神帝サハスラーラ 》とかもアリです。

思い思いのカードたちを採用してあげてください。形になるかはまた別の話ですが。

別に唱えなくても仕事をする

さて。このデッキが真に「未踏」のデッキかを確認するためには、あと一工程必要です。それは。

デッキメーカーによる、先行研究チェックです。

キーパーツ数枚程度を含むデッキを検索することで、このアイデアが既出か初出があるかが見込める……ということですね。この検索結果が「1件」ならば、晴れて私は未踏の地に到達したことになります。

というわけで、《 巨進の超人 》《 名も無き神人類 》での検索結果は……!

『未踏』、達成……!

いやあ、「まだ誰も気付いてなかったの!?」と、「気付いたとしても形にならなかったんだろうな……」が両立する結果ですね。

センセーショナルな見た目のコンボであっても、実際に形になるかは別の話……という残酷な事実が突き刺さることとなりました。

とはいえ、この手の構築に正解がないということは割と何をやっても許されるということでもあります。ぜひぜひ無責任にデッキを構築していってくださいませ。

クソ重くて強い左右神とか出たら喜んで飛びついてた

というわけで、夢を見ていました。

素直にジャイアントで使うのが丸いと思います

実はこのゲーム、「何も考えずに(召喚以外で)一体だけ投げつけて確実に勝てる生物」ってあんまりなくてですね。雑に出す手段を多数用意するのと引き換えに、こういうところでバランスを取っているんでしょうね。

逆に言えばそういう調整のおかげで、「これ出しときゃいいや」で思考停止せずにクソデッキ作りを楽しめるようになっているとも言えるんでしょうが。

ちなみに、《 CRYMAX ジャオウガ 》は限りなくその領域に来ています。7マナなので踏み倒す意味がゼロでさえなければ……。

この記事の感想などありましたら、#未踏のデッキの夢を見てでのPostや拡散などなど心よりお待ちしております。

それでは、次の夢で。北白河でした。

前回はこちら

ラシャとザ・ウイング入れときゃよかったー!


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

20

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事