【アドバンス/オリジナル両対応】キューブマニフェストの回し方、相性がいいカードが分かるデッキ解説記事!【ミステリー・キューブ/キング・マニフェスト】

PV 6,945 いいね 38 コメント 6

【アドバンス/オリジナル両対応】キューブマニフェストの回し方、相性がいいカードが分かるデッキ解説記事!【ミステリー・キューブ/キング・マニフェスト】

はじめに

皆様、胸に手を当て、己の深層心理に呼びかけてください・・・。

ガチャ、って・・・好きでしょ?

ソシャゲの“ガチャ”しかり、リアルの“ガチャ”しかり、はたまたカードゲーマー御用達“くじ”しかり。

好きでしょ?

ガチャ回しすぎてクレカ止まったなんて日常茶飯事かと思いますが、やっぱりガチャって楽しんですよね。

何が出るか分からないドキドキ感、そして当たった時の高揚感。

これがあるからガチャは楽しくて止められねぇんです。

このガチャの楽しさ、もしデュエマの、それも戦いの中に組み込めたら、最高じゃあないですか?

それも大会のビックリ枠で優勝しちゃうくらいに実用的だったら、もう感情の極みじゃあないですか?

そんなデッキ、実は“ある”んです。

紹介しましょう! 全DMP待望の最強ガチャデッキ

【キューブマニフェスト】の存在を!!

全ての“好き”を、“楽しい”を詰め込んだ面白さ抜群、強さも抜群な最高のデッキ。

是非とも皆様ご覧くださいませませ!

ふと目に止まって読み始めたら「俺も、私もガチャしてぇよ!」となった方は、リンクからそのまま【キューブマニフェスト】のカードをまとめて購入することもできちゃいます。

当日の15時までにご注文頂ければ、即日発送で【キューブマニフェスト】のデッキパーツをお届け。

気になった方はぜひに購入なすってくださいませー!

目次

【キューブマニフェスト】の特徴

【キューブマニフェスト】はそのデッキの名前に入っている通り、DM界屈指のガチャカード《ミステリー・キューブ》を主軸に、好き勝手強いクリーチャーを早期に着地させることができる、というのが最大の特徴。

『5マナ』到達時点で《大樹王 ギガンディダノス》《完全不明》といった、俗にいう「出たら強い奴」が盤面に登場。

\DMガチャです/
\力こそパワー!/
\ワタシハ・・・ダレ・・・??/

その圧倒的カードパワーによって相手の息の根を止めます。

その物も言わさず相手を圧殺する脅威のパワーは、皆様の想像に容易いことでしょう。

しかし、それだけではただガチャ回すおじさんになってしまいます。

たった『4枚』じゃあ勝利を掴もうとして掴めるもんじゃあありません。

そこに登場“してしまった”のが、十王編に君臨したガチャ界震撼の1枚《 キング・マニフェスト 》と、彼を《 ミステリー・キューブ 》よろしく『5マナ』で降臨させる1枚《 天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー 》とのコンビネーション

\生きるガチャ/
\下が本体!!/

『5マナ』到着とともに《天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー》で手札の《キング・マニフェスト》をポンッ。

すると、あら不思議。

つまりは実質的に《 ミステリー・キューブ 》怒涛の『8枚』体制

初動のマナ加速を積み込む上で必要とされる『8枚』と同数。

その安定性たるや、皆様の知るところ。

その安定性がそのまま爆弾に変えられたとなれば、その破壊力は当然、というものです。

《ミステリー・キューブ》と同様の効果が発生し、盤面にパワーカードの数々が登場するのです。

\活けるガチャ/

さらに恐ろしいのは、このガチャ『8枚』体制には、全て「シールドトリガー」で起爆する可能性があるということ。

相手が不用意に殴ってくる。

これすなわち、コインをセットしてしまったと同義!

さあ・・・ガチャの幕開けだ・・・ッ!!

その他にも様々なトリガーを採用できる【キューブマニフェスト】。

攻撃こそ最大の防御といいつつ、ちゃっかり防弾チョッキを着込んだフルアーマー状態のガチャデッキになっています。

自分には天にも登る快楽を、相手には消えることのない絶望を。

ガチャの真髄を嫌というほど叩き込んでやりましょう!

【キューブマニフェスト】デッキレシピ

デッキの確定枠と自由枠

以上、『21枚』が確定枠。

それらを除いた『19枚』が自由枠となります。

このデッキ最大のコンセプトであるガチャこと《ミステリー・キューブ》《キング・マニフェスト》《天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー》

\回すぜ回すぜ!/
\回セ回セ!/
\ガチャ発射台予定地/

この3種類は、攻め札・受け札、両方になり得るため『4枚』確実に積んでおきたいところ。

《天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー》は入っていない構築もお見受けします。

しかし、《キング・マニフェスト》を手札に抱え込みつつ、早期着地させることができる、という他のカードでは実現できない圧倒的なアドを秘めた1枚です。

その点を鑑みて、少々値が張るカードではありますが、個人的には是非とも採用していただきたい。

また、同じくガチャを回せる《ホーガン・ブラスター》

\キューブくんの友達やってます/

こちらは殿堂入りのため『1枚』。

そして、初動マナ加速となる《闘争類拳嘩目 ステゴロ・カイザー/お清めシャラップ》《黒豆だんしゃく/白米男しゃく》も最大枚数ピック。

\ルネッサーンス/
\墓地使いめ! しゃらっぷ!/

ガチャを早期に回すためのマナ加速がメインの役割ではありますが、数あるマナ加速の中でこの2種が選ばれたのはクリーチャー面が優秀であることが理由となっています。

デッキトップを捲り場に出すという関係上、どうしてもマナ加速のカードを捲ってしまう、という可能性は捨てきれません。ならば、逆にそのマナ加速も出して強ければ、ガチャの安定感は上がるよね? というわけです。

特に《黒豆だんしゃく/白米男しゃく》のクリーチャー面は、出しただけで詰み、という状況まで作り上げることができる強烈な1枚です。 【キューブマニフェスト】のマナ加速としては、まさしく打って付けの存在ですね。

残りの枠には思い思いの“出したら強い奴”を詰めていきましょう

その採用カードたちが実質的にフィニッシャーになるため、極力その1枚で盤面をぶち壊す強烈な奴をピックしてくださいな!

そして、そんな【キューブマニフェスト】をまとめた構築がこちら!

デッキリスト

今回は《オールデリート》《禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX》をメインのフィニッシュとした一撃確殺を狙ったプランニング。

\コンニチワ/
\俺が呼んどいた/

同時にシールドトリガーを始め、様々なルートが確保された、ガチャなのに安定感を誇る構築となっております。

爆発力はさることながら、受けの面でも優秀。

様々な対面で使える、万能の形に仕上がっています。

【キューブマニフェスト】カード解説

皆大好き「ガチャ」

《ミステリー・キューブ》

【 呪文 】
文明 自然 / コスト5

■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■自分の山札をシャッフルする。その後、上から1枚目をすべてのプレイヤーに見せる。それがクリーチャーであれば、バトルゾーンに出してもよい。クリーチャーでなければ、自分のマナゾーンに置く。

みんな大好きガチャの最高傑作《ミステリー・キューブ》

シールドトリガーも持つ、攻守どちらの場面からもガチャを回し始める狂気のガチャ台です。

呪文は捲っても発動する事はできませんが、代わりにマナ加速へと変貌します。

捲ってしまったからと言って、「(´・ω・`)」とならなくとも大丈夫。《キング・マニフェスト》くんや《龍素記号Sr スペルサイクリカ》くんたちが直接助けに来てくれるんだ・・・。

《キング・マニフェスト》《天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー》

【 クリーチャー 】
種族 トリックス / チームウェイブ / 文明 水/自然 / パワー11000 / コスト7

■バズレンダ [cc03](このクリーチャーのコストを支払う時、追加で [cc03]を好きな回数支払ってもよい。このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、その[OL]能力を1回と、追加で[cc03]支払った回数、使う)
{OL}自分の山札をシャッフルし、上から1枚目を表向きにする。それがクリーチャーなら、コストを支払わずに召喚してもよい。呪文なら、コストを支払わずに唱えてもよい。
■マッハファイター
■W・ブレイカー

【 ツインパクトカード 】
種族 ドラゴンギルド / メタリカ / 文明 光/水 / パワー9500 / コスト7

■ブロッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーをすべてタップする。その後、カードを1枚引く。

【呪文】
カード名:ナウ・オア・ネバー
文明:水
コスト:5マナ

■S・トリガー
■コスト7以下の進化ではないクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。その後、そのクリーチャーを手札に戻す。

第二のガチャコンボ。

こちらは《ミステリー・キューブ》とは違い、“召喚”であり“唱える”でもあります。

“場に出す”ではないので「召喚時効果」も発動できるし、呪文を捲ったとしてもそのまま発動することができるのです。

これにより、後述の本ガチャラインナップのSSR《オールデリート》もマナコストをガン無視して発動できるのであります。

そもそも打点としても優秀な《キング・マニフェスト》、受けとしても魅力的な《天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー》

ガチャを回してテン上げするだけではない、素晴らしい貢献力です。世のガチャのあるべき姿の体現とでも言いましょうか。

このガチャの当たりはこちら「SSR」

《オールデリート》《禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX》

【 呪文 】
文明 闇 / コスト11

■各プレイヤーは、バトルゾーン、手札、シールドゾーン、墓地にある自身のカードをすべて山札に加えてシャッフルする。

(殿堂カード) 【 禁断の鼓動 】
文明 火 / コスト99

■この鼓動は、ゲーム開始時、封印を6つ付けてバトルゾーンに置く。
■この鼓動はバトルゾーンを離れない。
■禁断解放―この鼓動の封印がすべてなくなった時、クリーチャー側に裏返す。
(カードを封印するには、自分の山札の上から1枚目を裏向きのままそのカードの上に置く。コマンドがバトルゾーンに出た時、その持ち主はそのコマンドと同じ文明を持つ自身のカードから封印をひとつ、墓地に置く。クリーチャーが封印されている間、両プレイヤーはそのクリーチャーを無視する。)

【解放後】
カード名:伝説の禁断 ドキンダムX
カードの種類:禁断クリーチャー
文明:火
種族:-
パワー:99999
コスト:99マナ
マナ:-
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが禁断解放した時、相手は自身のクリーチャーすべてに封印をひとつ付ける。
■コスト4以下の呪文によって、相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。
■このカードがバトルゾーン以外のゾーンにあれば、自分はゲームに負ける。

本ガチャ1番の大当たりがこの《オールデリート》

捲るとともに全てが消し飛び、唯一その場に佇む《禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX》が殴って即時ゲームエンド。

捲った瞬間に勝敗が決する危険物です。

ただし! 相手も《禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX》を採用していた場合、自身のターンで《オールデリート》を発動すると、効果解決順の関係上、自身の《禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX》が封印されて逆ゲームエンドしてしまいます。

相手ターン中の捲りなら問題ありませんが、自身のターン中の捲りの場合は「あッ・・・や、大丈夫です、使わないです・・・」と渋さ100%の顔で断りましょう。

《大樹王 ギガンディダノス》

【 クリーチャー 】
種族 ジャイアント・ドラゴン / 不死樹王国 / 文明 闇/自然 / パワー50000 / コスト12

■ワールド・ブレイカー(このクリーチャーは相手のシールドをすべてブレイクする)
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手は自身の手札をすべてマナゾーンに置く。
■自分は、このクリーチャーよりパワーが小さいクリーチャーに攻撃されない。
フシギバース [dn14](自分のクリーチャーを1体タップしてマナゾーンに置き、 [dn14]からそのクリーチャーのコストを引いた数のコストを支払って、このクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。ただし、コストは [dn02]より少なくならない)

【ドラグナー】しかり【5Cコントロール】しかり、様々な場面で出くわす狂気の1枚ということで、DMPの皆様ならばご存知のことでしょう。

出た瞬間、相手の手札が全部塵と化し、プレイヤーへの攻撃を全否定。

相手に何もさせない環境が完成するのです。

この圧倒的なカードパワー。

当たりであることは言わずもがなでしょう。

《完全不明》

【 クリーチャー 】
種族 ??? / 文明 水 / パワー16000 / コスト11

■T・ブレイカー
■相手のターン中、相手がマナゾーンにカードを置いた時またはカードを使った時、相手はターンの残りをとばす。
■相手のクリーチャーが攻撃する時、その攻撃の後、相手はターンの残りをとばす。 

こちらも出した瞬間に相手の行動の全てを否定する狂気の1枚。

何かするにつけて「ターンそこまでです、僕のターンです^^」と告げるヤベェ奴です。

当然それに抗うことはできず

ガチャの大当たりとしては当然の1枚なのです。

ガチャの魅力に取り込まれしもの「プランBルート」

《龍素記号Sr スペルサイクリカ》

【 クリーチャー 】
種族 クリスタル・コマンド・ドラゴン / 文明 水 / パワー6000 / コスト7

■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、コスト7以下の呪文を1枚、自分の墓地からコストを支払わずに唱えてもよい。そうした場合、唱えた後、墓地に置くかわりに自分の手札に加える。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分の山札の一番下に置く。 

一度使った《ミステリー・キューブ》を再び呼び戻しガチャを回させる、まさしくガチャの魅力に取り込まれしもの。

《 天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー 》から《 龍素記号Sr スペルサイクリカ 》を場に出せば、手札消費なしどころかむしろ1枚増やしてガチャが回せる優れもの。

楽しいガチャを永遠に、ネバーエンディングガチャストーリー。

《アクア・スペルブルー》

【 クリーチャー 】
種族 リキッド・ピープル / ハンター / 文明 水 / パワー2000 / コスト7

■S・トリガー(このクリーチャーをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい)
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札をシャッフルし、その後、上から1枚目をすべてのプレイヤーに見せる。そのカードが呪文であれば、コストを支払わずに唱えてもよい。呪文でなければ、自分の手札に加える。

受け札、兼呪文Ver.ガチャ台。

呪文であれば射出可能、それ即ちSSR《 オールデリート 》を射出可能

\でちゃ、った・・・はぁと/

それもシールドトリガー持ち。

となれば、相手ターンに容赦ない全ブッパをすることも容易なのだ・・・。

例え呪文が捲れなくとも、手札に入っていくというミラクルロマンス。

次のターンのガチャが楽しみにな一品です。

【キューブマニフェスト】デッキの回し方

①ガチャ用の小銭を準備

このデッキの勝ち筋は、再三お伝えしている通り、《ミステリー・キューブ》《キング・マニフェスト》《天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー》のガチャ群による圧倒的パワーの放出。

\我らの!/
\ために!/
\貢ぐがよい!/

そのため、兎にも角にもこのガチャ群発動の『5マナ』にいち早く到達することこそが勝利への道なわけです。

『3マナ』到達とともに、初動マナ加速となる《闘争類拳嘩目 ステゴロ・カイザー/お清めシャラップ》《黒豆だんしゃく/白米男しゃく》を発射。

\マナはご飯/
\むしろマナがおかずだね/

ガチャを回すための小銭こと“マナ”を増やしましょう

特にマナを増やすにあたっての注意点はなし。

愚直にマナ加速へとひた走りましょう!

②運命のガチャタイム!

小銭をしっかり用意したら、早々に念願のガチャタイム!

もう何も考える必要はありません。

頭を空っぽにして、《ミステリー・キューブ》《キング・マニフェスト》《天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー》《ホーガン・ブラスター》をツッパなして、バチコン強い奴捲ってぶん殴りましょう!

\レッツ/
\ガチャ/
\タイム/

《大樹王 ギガンディダノス》《完全不明》が出れば、そのまま相手は何もできず、ただガチャを回す姿を傍観し続けるという拷問を強いることができます。

\これが真の/
\地獄だよ/

極め付けは《オールデリート》を捲ろうものなら、《禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX》に乗っていた封印が飛び散り、自身・相手の盤面を全て吹き飛ばします。

\どかーん/
\ぼかーん/

そして、禁断解放された《禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX》が殴って、何も返せず相手は死ぬッ!

注意しなければいけない立ち回り、なんてものは、これと言ってありません。

マナ溜めて打って捲ってぶん殴る! まさしく単純明快。

さあ、小難しいデッキの多いこのご時世、頭空っぽにして相手に一撃かましてやりましょうよ!

③追いガチャ万歳

ただし、即時相手を葬り去れるコンボなんてものは、所詮《オールデリート》経ったの『4枚』。

\オレガイルゾ!!/

1回のガチャだけでは、基本即時ゲームセットまでは持っていけません。

ならばどうするか。

ガチャを回す人ならお分かりの通り、追いガチャです。

手札にまだガチャを抱えているなら、それをプレイするもよし。

先ほど《天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー》から《キング・マニフェスト》を場にプレイしていたのならば、手札に《キング・マニフェスト》を抱えているはず。

つまりは、《キング・マニフェスト》を直接召喚することによって、再びのガチャタイムも可能なのです!

\また会ったね・・・/

また、《天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー》《キング・マニフェスト》をプレイするだけではありません。

《龍素記号Sr スペルサイクリカ》をプレイすることで、直前に使った《天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー》を宣言

戻った《龍素記号Sr スペルサイクリカ》を再びプレイすることで、一度使った《 ミステリー・キューブ 》を再利用、さらには手札に加え、更なるガチャチャンスを手にすることができます。

\君にはまだ利用価値がある/
\や、やめてくれ、これ以上は・・・!/

度重なる怒涛のガチャラッシュで、パワーカードの数々を盤面に展開。

相手を圧殺してやりましょう。

④殴られたらガチャチャンス

ガチャをしたが決定打にならずターンを返してしまった。

ガチャをする間もなく攻め入ってくる。

こんな時も安心を。

むしろ相手が殴ってくるのは、願ったり叶ったり。甘んじて攻撃を受け入れて、シールドトリガーで突然のガチャタイムに突入してやりましょう!

ガチャの中心となる《ミステリー・キューブ》《天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー》《ホーガン・ブラスター》はいずれもトリガー持ち。

\我ら!/
\守りも!/
\できるガチャ!/

即ち、相手ターン中にガチャを回すことができるのです。

パワーカードの数々ももちろんですが、《スペリオル・シルキード》を捲れば盤面を一気に返すことができるなど、様々な返しの一手を打つことができます。

\塵になぁれ☆/

殴られるのはむしろチャンスと前向きに捉え、パワープレイをお見舞いしてやるのです。ガチャはロマンにして、天国と地獄を併せ持つ存在。

地獄の業火で相手を炙るのです。レッツBBQ。

【キューブマニフェスト】のカスタマイズ

キューブマニフェスト -九十九乃掌-

火文明を採用することで、マナ加速と《龍素記号Sr スペルサイクリカ》の効果の両面を強化しつつ、『5マナ』の動きに安定性と厚みを持たせた構築。

\ガチャ過労死おじさん/

フィニッシュプランを2パターンからピックできるため、更なる殺意の波動に目覚めた形です。。

【キューブマニフェスト】最大の特徴である“パワーカードの乱射”をより強く感じ取れるガチャの真髄。とくと味わうがいい!

カード解説

《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》

【 クリーチャー 】
種族 アーマード・ドラゴン / 文明 火 / パワー11000+ / コスト10

スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)
パワーアタッカー+3000(攻撃中、このクリーチャーのパワーは+3000される)
T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3枚ブレイクする)
このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを手札に加えるかわりに、持ち主の墓地に置く。

今回のフィニッシャー、盾焼却でお馴染みの切り札。

この子をピックした際の最大の強みは、捲ると同時に相手の盾を“安全に”削っていけるというところ。

いくら受けがあるといえども、その受けの厚さには限度のある【キューブマニフェスト】。

その点、一切のタイムラグなくフィニッシュへ駆け出していけるので、その後の試合展開もより安全にできるというものです。

《キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語》

【 ツインパクトカード 】
種族 グランセクト / 文明 自然 / パワー14000 / コスト9

■マッハファイター(このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)
■T・ブレイカー
■破天九語:このクリーチャーがバトルに勝った時、相手のシールドを9つブレイクする。

【呪文】
カード名:轟破天九十九語
文明:自然
コスト:10マナ
■各プレイヤーは、すべてのクリーチャーを自身のマナゾーンからバトルゾーンに出す。これらのクリーチャーがバトルゾーンに出ることによって起こる効果はすべて無視する。(マッハファイターなどの、そのターンの間働く能力は無視されない)

フィニッシャー第2弾。

超打点マッハファイターで即時盤面を奪いにかかり、挙句シールドを全て砕きにかかる。こちらもタイムラグなしに攻めていける驚異的フィニッシャーです。

ただし、最大の強みはこの子がツインパクトであり、下の呪文もフィニッシャーになり得るということ。

各プレイヤーがマナから全てのクリーチャーを場に出す。

それ即ち《光神龍スペル・デル・フィン》で呪文を封じつつ、《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》やら《キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語》やらで、相手の盾という盾を無情に削り落としゲームセットに持っていけるのです。

\最初はロック・・・/
\焼却!焼却!/
\殴って何故悪いッ/

後述の《龍仙ロマネスク》による超マナ加速との相性が良く、上下ともに即時ゲームエンドに持っていける狂気のカブトムシ。

\スコシセノタカイー/

少し背の高いどころではない高さからの強襲には感動を覚えます。

《龍仙ロマネスク》

【 クリーチャー 】
種族 アポロニア・ドラゴン / アーマード・ドラゴン / アース・ドラゴン / 文明 光/火/自然 / パワー5000 / コスト6

マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
ブロッカー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から4枚を、マナゾーンに置いてもよい。
自分のターンの終わりに、カードを1枚、自分のマナゾーンから墓地に置く。

超絶速度でマナを加速させる、ガチャの当たりでいえば『SR』だけど、いろんな編成に引っ張りだこにされる使用頻度だけなら『SSSR』くらいある俗に言う“人権”キャラ的立ち位置の1枚。

爆発的なマナ加速によって、《 キング・マニフェスト 》を始めとする様々なカードが手札からプレイできるようになります。

後続を異常なまでに強化できるエンハンサー、その存在は非常に大きいのです。

そんな爆発的なマナ加速のバックファイアとして毎ターンマナを1枚墓地に落とすことになるのですが・・・。

こんなもの墓地を活用する《 龍素記号Sr スペルサイクリカ 》からして見れば、むしろアド! さあ、好きな呪文を墓地に送って蘇生してやりなさい・・・。

《雷龍 ヴァリヴァリウス》

【 クリーチャー 】
種族 ニトロ・ドラゴン / チームボンバー / 文明 光/火 / パワー11000 / コスト8

■バトルゾーンに自分のクリーチャーがなければ、このクリーチャーの召喚コストを3少なくする。
■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■マジボンバー 7(このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を見る。その後、コスト7以下のクリーチャーを1体、自分の手札または山札の上から、バトルゾーンに出してもよい)
■このクリーチャーの攻撃の終わりに、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとしてシールドゾーンに置いてもよい。

《ミステリー・キューブ》《天命龍装 ホーリーエンド/ナウ・オア・ネバー》に次ぐ『5マナ』スタートを実現してくれる1枚。

\何度でもよみがえるさ/
\ガチャに手を出してしまった図/

恐ろしきかな、ここから《キング・マニフェスト》が生えてくるのです。

\ニョキッ/

フィニッシャーこそ出てはきませんが、何度でもガチャを繰り出し続ける脅威の雷龍。

嗚呼、ガチャは素晴らしい。

おわりに

ガチャの楽しさ・ドキドキ感はさることながら、圧倒的パワーと謎の安定感で着実に相手を死に至らしめる【キューブマニフェスト】

他のデッキにはない、このデッキならではの魅力はまさにブラボーの一言。

カーナベルでは【キューブマニフェスト】のデッキパーツや相性のいいカードを豊富にご準備。

探したいカードがすぐに見つかり、当日15時までの注文で即日発送のカーナベルはすぐにデッキを組みたいあなた、そう貴方様にお勧めです。

気になった方はぜひぜひ、組んでみてはいかがでしょうか!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (6)

ジョーカーズくん

カブトリアル・クーガは入れないの?

4
まってーのじっしー

S・トリガーがないからだと思います

3
ジョーカーズくん

言われてみればそうですね。

0

ダーツをピンでいれてぇ
(ロマン)

1
匿名

ガチャデッキで環境にチャレンジする!
略してガチャレn……(ここで通信は途絶えている)

4
デュエルマスターズ大好き君

ロマネスク強いですよね!
まじでほしい!

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

38