エースは(ツイッターで)拾った。~SRパチンゴーカート編~

PV 1,593 いいね 0 コメント 0

エースは(ツイッターで)拾った。~SRパチンゴーカート編~

目次

──かつて遊☆戯☆王5D'sの主人公である不動遊星は言った。

どんなカードでも存在する以上、必要とされる力がある。」と──

しかし、現代遊戯王においてこの理論を信じている者はあまりにも少ない。膨大なカードプール、高速で移り変わる環境がそれを許さないのだ。

ならば歴史に埋もれていくカードたちに希望は無いのか?

そんなことはない!そのために私は立ち上がった。この企画記事はツイッターで「やたら持ってる」「みんな持ってるけど使わない」「使い道が思い付かない」カードを募集し、それぞれがメインを張ったデッキを作成・紹介しようという企画である(労力)

今企画初(やっと)のカテゴリカード!

効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻1800/守1000
(1):1ターンに1度、手札から機械族モンスター1体を捨て、
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

とても強い。QED。

1.SRパチンゴーカートの長所

彼の長所・・・それは、

SRサポート

である。今までなかったんだもん。雲泥の差ってやつ。

実際【SR】が受けられる恩恵は優秀だ。

効果モンスター(制限カード)
星3/風属性/機械族/攻1200/守 600
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「SRベイゴマックス」以外の
「スピードロイド」モンスター1体を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

通常魔法
(1):自分の墓地の「スピードロイド」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、
自分の墓地の「スピードロイド」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《SRベイゴマックス》によるサーチ、《スピードリバース》による蘇生があれば可能性は無限大。なんだって叶っちゃう。

とはいえこの企画、一筋縄ではいかない。《SRパチンゴーカート》の効果を読んでみよう。

そう、肝心の《SRパチンゴーカート》自体は【SR】の基本戦術であるシンクロ召喚や展開には直接かかわりが無いのだ。それどころか【SR】に関連した効果でもない。言ってしまえばただの汎用モンスターである。

まぁそれでも、今までの愉快なカードたちよりよっぽど使いやすい。

今回もデッキ紹介指定校推薦。

2.デッキ紹介

というわけで今回の《SRパチンゴーカート》デッキは、

いたって普通の【SR】・【機皇】混合構築だ!まあまあつよそう。

 

説明が必要か?そうか。だがする。文字数が足りん。

【SR】を使って構築するのはまず良いだろう。せっかくのサポートを使わない手はない。しかし【機皇】はどういうことか?まずはそこから説明しよう。

【機皇】とのシナジー

戦法

応用編

手札事故はデフォ。

①【機皇】とのシナジー

このデッキのメインアタッカーとなる機皇帝は、

効果モンスター
星1/風属性/機械族/攻2200/守2200
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターが
効果によって破壊され墓地へ送られた時のみ手札から特殊召喚できる。
1ターンに1度、相手のシンクロモンスター1体を
装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
このカードの攻撃力は、この効果で装備したモンスターの攻撃力分アップする。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
このカード以外の自分のモンスターは攻撃宣言できない。
また、このカードに装備されたモンスター1体を墓地へ送る事で、
このターンこのカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

ス↑キ→エルだァ!!

まず機皇帝共通効果の、自軍モンスター効果破壊をトリガーとした特殊召喚効果。場にいる限り自軍モンスターの攻撃ロック。

相手のシンクロモンスターの装備。

そして、装備しているモンスターを墓地に送りダイレクトアタック。

おおよそ使いづらい効果をしておられる。ワイゼルの方がいいのではないか?未来からきたあなた達ならそう思うだろう。しかし、このデッキは【SR】なのだ。《機皇帝スキエル∞》を軸にすることで風属性しか出せないデメリットに適応できる。

しかしそもそも機皇帝の特殊召喚のトリガーはあるのか?

もちろんだ!そのために《SRパチンゴーカート》がいる!

この対象を取り破壊する効果、なにも相手モンスターを破壊するばかりではない。

自軍のモンスターや自身を対象に発動すれば機皇帝の特殊召喚トリガーになるのだ。

このデッキにおける《SRパチンゴーカート》の効果の役割はここにある。機械族がてんこ盛りなのでコストに困ることもないだろう。あらゆる物質として存在するものを思いのままにブチ壊そうね。

また、

効果モンスター
星7/風属性/機械族/攻 0/守3000
「SRビードロ・ドクロ」の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のスタンバイフェイズに、
エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードは通常召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。
(3):このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。
(4):自分フィールドに「スピードロイド」モンスター以外の
表側表示モンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《SRビードロ・ドクロ》も自身の特殊召喚効果と自壊効果を持つ。

素で立っていても便利なのでこちらも活用していきたい。

②戦法

次にこのデッキの基本的な戦略を解説しよう。

初動において【SR】というのは非常に安定した動きができる優秀なテーマだろう。初期手札に《SRベイゴマックス》がある場合はもちろんのこと、《SRビーダマシーン》でも似たようなムーヴが期待できる。《クリスタルウイング・シンクロ・ドラゴン》を展開することにかけては右に出るデッキは無い(ある)だろう。

とはいえ今回はシンクロデッキでは無い。むしろシンクロキラーなのだ!

このデッキでは、シンクロに特化したこの展開力を【機皇】の安定性を生み出すために利用、さらに、10月の制限改定で見事三枚搭載できるようになった《リミッター解除》の存在もありかなりの攻撃力にしていこう。

具体的な展開だが、決まったルートというものは指定しない。

(※私は他の記事をみてもそうだが展開ルートを決めるのがとっても苦手、ソリティア展開できる人尊敬しちゃう)

本当におおざっぱにしか説明できないので各自頑張ってね(思考放棄)

まず初動は、【SR】のペンデュラム召喚をベースにして考えたい。各種【SR】サーチがあれば手札をそろえるのは難しくはないだろう。たぶん。きっと。

このデッキの機械族は【SR】が多いが、普段よく見る展開力をもたらすモンスターはいないというかチューナーがいないマジ?は?マジ?

マジである。展開にシンクロは必要ない。

基本戦術は【SR】を使い、並べて、殴るのである。《SRパチンゴーカート》をベースに考えたら、1800打点を活かす。ということだ。

《リミッター解除》があれば3600だ。モンスターの除去効果もあることだし意外と問題はない。逆に面白くていいじゃんね?

とはいえ、全くの無策では私の馬鹿が疑われてしまう。避けなければ。

ひとつの展開例を紹介したい。やっぱりおおざっぱだが。

③応用編

なんやかんやでペンデュラム召喚の布石と《クリフォート・ゲニウス》が揃えられる状況があったらチャンスである。

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/機械族/攻1800
【リンクマーカー:左下/右下】
機械族モンスター2体
(1):リンク召喚したこのカードは魔法・罠カードの効果を受けず、
このカード以外のリンクモンスターが発動した効果も受けない。
(2):1ターンに1度、このカード以外の、
自分及び相手フィールドの表側表示のカードを1枚ずつ対象として発動できる。
そのカード2枚の効果をターン終了時まで無効にする。
(3):このカードのリンク先にモンスター2体が同時に特殊召喚された時に発動できる。
デッキからレベル5以上の機械族モンスター1体を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《クリフォート・ゲニウス》のリンク先に【機皇】モンスターをペンデュラム召喚してみよう。なんとびっくり!その効果により《機皇神龍アステリスク》をサーチできるのだ!!!!!!

効果モンスター
星10/闇属性/機械族/攻 0/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に「機皇」と名のついたモンスターが
表側表示で3体以上存在する場合に特殊召喚できる。
このカードが特殊召喚に成功した時、
このカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在する
「機皇」と名のついたモンスターを任意の数だけ選択して墓地へ送る事ができる。
このカードの攻撃力は、この効果で墓地へ送った
モンスターの元々の攻撃力を合計した数値になる。
また、このカードがフィールド上に表側表示で存在し、
自分または相手がシンクロモンスターの特殊召喚に成功した時、
そのプレイヤーに1000ポイントダメージを与える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

あとはなんやかんやで特殊召喚すれば、相手のサレンダーを誘発できる。

手札消費なんかロマンの前では無意味なのだ。

 

非常に適当なデッキ解説だと思うだろうが、裏を返せばそれほど柔軟な展開ができるということだ。自分だけの展開ルートを見つけよう!!(丸投げ)

3.終わりに

今回紹介した《SRパチンゴーカート》活用デッキ【SR機皇】

決まったルートをなぞるのに飽きたソリティア使い、あとなんか未来から来た人あたりにおススメだヨ!

機械族モンスター、射出!

──かつて遊☆戯☆王5D'sの主人公である不動遊星は言った。

どんなカードでも存在する以上、必要とされる力がある。」と──

それはカードたちを救う希望の言葉である。

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

0