【今週の情報をおさらい!】H宮田のオールナイト遊戯王!第30回 【2022/09/08/マスターデュエル/OCG】

PV 932 いいね 13 4

【今週の情報をおさらい!】H宮田のオールナイト遊戯王!第30回 【2022/09/08/マスターデュエル/OCG】

 

目次

オープニング~8月マスターデュエルサボってたツケがきてる~

みなさんこんばんは!今週もはじまりました、H宮田のオールナイト遊戯王!

この記事は今週の遊戯王OCGにおける新カードなどのニュースや、ガチまとめのおすすめ記事などを紹介するラジオ番組風記事です!

メインパーソナリティーの天才トレカライター、H宮田と!

アシスタントのみんな大好き《水霊使いエリア》がお送りします!いつも応援ありがとうございます♡

マスターデュエル、8月……というかお盆からこっち忙しかったり体調不良だったりと時間をとれなくて全然ランクマッチ潜れてなーい!

そんな状況でクロスデュエルもサービス開始して、大丈夫ですか……?

……大丈夫じゃない!!!!

まあでも、遊戯王の連載持ってる身であんまりランクが低いのもあれだから……今月グッと力入れてダイヤまで戻りたいなあ。

体調が第一ですよ?無理してデュエルすると勝率にも表れますからね。読者の皆さんも気を付けて!

気を取り直して、今週もホットな遊戯王ニュースをお届け!
それではいってみましょう、まずは注目の新カードから!

この番組風記事は楽しい遊戯王ライフを応援する企業、ガチまとめと
最高峰の品揃え!遊戯王通販カーナベルの提供でお送りします

パーソナリティ

メインパーソナリティ:H宮田

ガチまとめ所属ライターにして天才トレカライター、格安のカリスマ、次期ガチまとめキング最有力候補など様々な異名(自称)を持つ。座右の銘は「我田引水ポジティブ」!ツいてると思い込むやつにツキは回ってくる!

ソーシャルゲームはさ~流石に3タイトルが限界じゃない?クロスデュエル入れる枠があかないよ……やりたいのに……

アシスタント:《水霊使いエリア》

THE LOST MILLENNIUM発売翌日からH宮田のデッキに入っている相棒。(当日はパック買えなかった)

フレーバー・テキストのためにプレイしたいんですけどねえ。私も3Dモデルがデュエルターミナルにあるわけですし、参戦できないかなあ……KONAMIさんお願いします!

 

【今週の最新情報】 遊戯王ヘッドライン!

まずは今週の新着カードなど、最新情報をお届けします遊戯王ヘッドライン!のコーナーから!

【ピックアップ】コンセプトパック「WORLD PREMIERE PACK 2022」

今週は、2022年9月10日発売のコンセプトパック「WORLD PREMIERE PACK 2022」に収録される新規カードをご紹介!

世界を制した往年の名テーマに新規カードが!? こちらです!

《ゼクトライク-紅黄》

【 通常魔法 】

ここのカード名はルール上「甲虫装機」カードとしても扱う。このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「甲虫装機」カード1枚を墓地へ送り、以下の効果から1つを選択して発動できる。●デッキから「甲虫装機」モンスター1体を選び、特殊召喚するか、装備カード扱いとして自分フィールドの「甲虫装機」モンスター1体に装備する。●デッキから「甲虫装機」装備魔法カード1枚を選び、自分フィールドの「甲虫装機」モンスター1体に装備する。

出典: YU-GI-OH.jp

【甲虫装機】の強化カードがついに日本版遊戯王OCGにも登場!「Yu-Gi-Oh! 2020 CREATE-A-CARD PROJECT」という海外の投票企画によって産まれたカードです。

【天気】【グレイドル】【ダイナミスト】【ライトロード 】【 ワルキューレ】【甲虫装機】【森羅】【機械天使】【
炎王】【X-セイバー】【フォーチュンレディ】【陽炎獣】【水精鱗】【フォトン】【TG】【ガエル】の16テーマから勝ち抜き、カード種類・収録パックまで投票で決まるお祭り企画でした!

日本でもストラクチャーデッキ投票とかやってるけども、ここまでカードの出自を決められる投票企画はすごいね!

さて、気になるカードテキストの話に入ろう。手札・フィールドの「甲虫装機」カードを墓地に送るコストで、デッキから 「甲虫装機」モンスターのリクルート・「甲虫装機」カードの直接装備を行う【甲虫装機】の新たな初動カード!《甲虫装機 ダンセル》にアクセスしやすくなったのは嬉しいね!

初動としてだけでなく、通常召喚した1体目の「甲虫装機」モンスターに無効を当てられた後のリカバリーにもなるのが嬉しいですね……手札コストも逆に考えればのちのち墓地から装備する用の《甲虫装機 ホーネット》《甲虫装機 グルフ》を捨てればいいわけで……この1枚でかなり【甲虫装機】は強化されてますね!?

魔法の呪文ダンセルホーネット
便利なレベル変更要員

1枚強化枠としてはかなりの完成度。あと、コストで墓地送りにできるのが手札だけでなくフィールドからもOKなのが本当に【甲虫装機】をよくわかっていて……「このカードに装備されたカードが自分の墓地へ送られた場合に発動できる。~」のトリガーになるんだよね……

あー、本当にいつ引いても【甲虫装機】の戦術に噛み合うカードになってるんですね。これ、同パックで来日する【ビートルーパー】と合わせて一気に復権もあり得たりしますかね!?

全盛期にボッコボコにされまくってた身としては、かつての強さを取り戻した【甲虫装機】は是非見てみたい……!

【ピックアップ】Vジャンプ11月特大号付録カード

さて、今週はもう1枚。Vジャンプ付録カードの情報も公開されているぞ!

《森の聖獣 キティテール》

【 効果モンスター 】
星 2 / 地 / 獣族 / 攻 200 / 守 200

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の獣族・獣戦士族・鳥獣族・昆虫族・植物族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターと元々の種族が同じとなるモンスター1体をデッキから墓地へ送る。②:このカードが相手によって破壊された場合に発動できる。デッキから「森の聖獣 キティテール」以外の獣族・獣戦士族・鳥獣族・昆虫族・植物族モンスター1体を手札に加える。

出典: YU-GI-OH.jp

獣族・獣戦士族・鳥獣族・昆虫族・植物族という幅広い種族をサポートするカードですね。これは先ほどのWORLD PREMIERE PACK 2022合わせになるのでしょうか?

そうだね、様々な種族を強化するカードが収録されているパックだから……これ1枚で一気に対応させる、いいカードだと思う。

召喚時に墓地にいるモンスターと同じ種族のモンスターをデッキから墓地肥やし、相手による破壊時に同名以外の獣族・獣戦士族・鳥獣族・昆虫族・植物族をサーチ……痒いところに手が届きつつ、主役にはならない絶妙な調整だね。後者が能動的に発動できないところがカードパワーのリミッターになってそう。

イラストがネコちゃん2匹で可愛いのも見どころ!これ、レベル・攻撃力・守備力・カードナンバーVJMP-JP222to,
「にゃん」推しなんですかね……?

これだけ2推しだと2月号付録じゃないのがちょっと残念にも感じるなあ。パック発売日合わせだからしょうがないけどね!

以上、遊戯王ヘッドライン!のコーナーでした!

続いては、今週の特集コーナー!

【特別企画!】マスターデュエル新リミットレギュレーション 2022/08/31適用

つづきまして今週の特集……のかわりに特別企画!
遊戯王マスターデュエルにて、リミットレギュレーション改訂が発表・適用されました!

前回の記事ではちょっと間に合わなかったのですが……今週は大特集!

規制強化、規制緩和それぞれに分けて紹介していきます!まず規制強化カードから!

規制強化カード

新禁止カード

《真竜皇V.F.D.》
《王宮の勅命》
《虚無空間》
《D-HERO ディバインガイ》
《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》

新制限カード

《抹殺の指名者》
《金満で謙虚な壺》
《プランキッズ・ミュー》
《フュージョン・デステニー》

新準制限カード

《スキルドレイン》
《炎舞-「天璣」》

大量の規制!一気に環境にメスが入った形になりますね。まず注目したいのは禁止カードですが、どう思います?

大きく分けて「実際のOCGに合わせた規制」と「マスターデュエルならではの規制」に分かれているね。前者だけど……まず《真竜皇V.F.D.》、今までありがとう!二度と出てくるな(激怒)

し、辛辣!……ですが、まあ大体のデッキがとんでもない被害を被る制圧カードでしたからね……

OCGだともっと早く規制されていたんだけど、なぜかマスターデュエルでは制限でとどまっていたこのカード。そのおかげで(せいで)《D-HERO デストロイフェニックスガイ》、【勇者トークン】ギミックで《流離のグリフォンライダー》などの少ない消費枚数で立つ制圧モンスターと共演できたのが凶悪だった……!

展開のためにそれなりに枚数を使いますし、手札誘発の当て所が多いという弱点があったんですが……横にさらに制圧カードを立てられるなら話は別ですよねえ。特に《流離のグリフォンライダー》は手札誘発をケアしながら《真竜皇V.F.D.》を立てられちゃいますし流石に許されなかった!

《王宮の勅命》《虚無空間》はOCGで現在禁止カードになっているカードで、マスターデュエルのカードプールのころは許されていたけれど……マスターデュエルはシングル戦であることから、早めに規制された感じだね。

ああなるほど、サイドデッキから《サイクロン》みたいな対策カードを追加して対処することができないからってことですね。

そうだね、ただでさえモンスター効果無効・魔法カード無効と1枚でイージーウィンが決まる事のある凶悪カードなのに、サイドデッキなしシングル1本勝負だとメインデッキに対策スペースを割く必要があって……結果、スペースに余裕のある強力なデッキとそれ以外の差を広げることにもつながってしまうからね。

ちょっと先に触れちゃうけど、準制限の《スキルドレイン》も同じようにサイドデッキで対処したいカードだから……今回から「マスターデュエルはシングル戦で戦う環境であることを意識したリミットレギュレーションにしていく」という方針が固まったことを主張する規制カード達だと言えるね。

さて、マスターデュエル特有の規制となるのは《D-HERO ディバインガイ》《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》

前者はこちらも先に触れることになりますが制限の《フュージョン・デステニー》を含めて《D-HERO デストロイフェニックスガイ》出張セットへの規制でしょうけど……《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》禁止じゃないんですね?

これなぁ~!正直意外だったけど、《水晶機巧-ハリファイバー》も残ってるしマスターデュエルだといろんなテーマが被害を被る規制は少なめにする方針なのかもしれない。

実際のところ、《D-HERO ディバインガイ》の2ドロー効果+《D-HERO ダッシュガイ》の特殊召喚効果を墓地に用意しながら出てくるのが《D-HERO デストロイフェニックスガイ》の大きな強みで……突破してもアドバンテージ回復力があるからこっちが不利なんだよね。ドロー効果部分を規制するのは「突破すれば何とかなる」状況になるからだいぶ変わるよこれは……

《フュージョン・デステニー》も禁止にせず、万能省スペース出張セットとしての性能を落とすいい塩梅の規制なわけですね。

そしてもう一方、《No.75 惑乱のゴシップ・シャドー》は単純明快!《No.86 H-C ロンゴミアント》を素材5体にするサポートを咎められた形だね。

こちらもシングル戦だとあまりに理不尽な制圧カードだよね……先攻制圧に関して強めに規制する、高速環境に待ったをかける禁止指定となっているよ。

なるほど、続けて制限カードにスライドして《抹殺の指名者》も先攻制圧への規制……ですよね?

そうだね、準制限の《墓穴の指名者》よりもさらに幅広く、《原始生命態ニビル》みたいなカードに対応できるこれが無制限なのはやっぱりおかしかったよ!?相手に誘発が無かったら最後に伏せて、それこそ《サンダー・ボルト》みたいな魔法カードだって対応できちゃうから……

《金満で謙虚な壺》も同様に、コストとなるEXデッキのカードを自分で選べる都合上致命傷を避けながら安定性のある初動確保カードなので先行を強力にサポートするカードなんだよね。

後攻だとダメージ半減のデメリットがあって、初動を確保してもワンショットしづらくなるので「盤面を返したうえで制圧に繋がる」カードを探しに行く必要があり、サーチ先もコストのEXデッキも先攻より厳しくなる……たしかに先攻でこそ強く使えるカードなんですねえ。

さて、残った制限の《プランキッズ・ミュー》、準制限の《炎舞-「天璣」》はそれぞれ上位デッキの強さを抑えつつ、構築不能にはしない規制ですね。

そうだね、【プランキッズ】は一度展開を止められた後、返ってきた自分のターンで《プランキッズ・ミュー》が使えないとかなり立て直しが厳しくなる!……けど決してデッキとして壊滅するわけではなく、あくまでデッキパワーを抑えるにとどまっているよ。元々強力な 【プランキッズ】 はまだまだ警戒すべきデッキ!

《炎舞-「天璣」》は獣戦士族を使うデッキならほぼ必須のサーチカード、【鉄獣戦線】や【十二獣】を弱体化させるのが目的かな?

こちらもOCGで準制限のカード……できるだけ様々なデッキをサポートさせるために残していたけど、さすがに例に挙げた2デッキが上位に存在し続けているのが許されなくなったんでしょうか?

他の獣戦士族テーマには申し訳ないけど、そこを止めるためのやむを得ない犠牲……とくに【炎星】には申し訳ない気持ちでいっぱい。専用の新しい「炎舞」カード刷ってあげてくれ~~~!!!

続いては規制緩和カード!

規制緩和カード

新準制限カード

《オルターガイスト・マルチフェイカー》
《転生炎獣ガゼル》

新無制限カード

《深淵の暗殺者》

打って変わって目を引くのは《オルターガイスト・マルチフェイカー》に加えて……OCGではいまだ制限カードの《転生炎獣ガゼル》

それぞれ【オルターガイスト】【転生炎獣】の強力展開要員の規制緩和ということで……アドバンテージ確保しながら中速で戦うデッキの強化、高速環境にメスをいれてじっくり戦わせる狙いがあるんでしょうか?

規制カードも先攻制圧を厳しめに締め上げているし、環境のスピードを遅くしたいのは確かだろうね。

特に気になるのは《転生炎獣ガゼル》。ここでどれだけ【転生炎獣】が活躍するかで……OCGでの規制緩和も考えているのかも!?

こちらはOCGの環境を考える試金石となる緩和ってことですか……まあ、確かにそろそろ戻ってきてもいいカードですよねえ。最近はストラクチャー出身の規制カードの締め付け緩くしていく方針みたいですし……

規制緩和された【オルターガイスト】の解説記事はこちら!マスターデュエルだけでなく、OCGで組むのもいいかも!?回し方を学んで対策もできちゃうぞ!

以上、今週はマスターデュエル新リミットレギュレーション特集でした!

エンディング

H宮田のオールナイト遊戯王!
名残惜しいですが、今週もお別れの時間がやってきてまいりました~。

この番組風記事では皆様からのお便りを募集しています!
Twitter上にて、ハッシュタグ #オールナイト遊戯王 をつけてドシドシツイートしてください!

お便りが採用された方にはメインパーソナリティーより番組特製リプライがとどくかも!?

内容は何でもOK!
遊戯王に関することでも季節のあいさつでもなんでもドシドシ送ってきてくださいね。
番組風記事の感想やこんなコーナーが欲しい!などもぜひぜひお願いします~!

皆様の応援が連載継続のエネルギー!
ツイートのほか、記事の「いいね」ボタンなどでも応援よろしくおねがいします!!!

よろしくおねがいします♡

それではまたこの時間にお会いしましょう!お相手はカーナベル所属天才トレカライターH宮田と!

水霊使いエリアがお送りしました!

またね!

遊戯王の最新情報はこちら!

バックナンバー


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

13

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事