【今週の情報をおさらい!】H宮田のオールナイト遊戯王!第37回 【2022/10/26/マスターデュエル/OCG】

PV 1,312 いいね 11 4

【今週の情報をおさらい!】H宮田のオールナイト遊戯王!第37回 【2022/10/26/マスターデュエル/OCG】

 

目次

オープニング~レギュレーションデュエル(リンク)、つらい~

みなさんこんばんは!今週もはじまりました、H宮田のオールナイト遊戯王!

この記事は今週の遊戯王OCGにおける新カードなどのニュースや、ガチまとめのおすすめ記事などを紹介するラジオ番組風記事です!

メインパーソナリティーの天才トレカライター、H宮田と!

アシスタントのみんな大好き《水霊使いエリア》がお送りします!いつも応援ありがとうございます♡

先週がちょっと縮小版だったので触れられなかったのですが……現在開催中のマスターデュエルイベント レギュレーションデュエル「リンク Reg.」!皆さん楽しんでますか?

いままでのイベント……召喚方法フェスティバル系列とは違い、ランクマッチのような昇格・降格のあるルールとなっています。

これまでのイベントは「フェスティバル」だったし、みんなと決められたデッキでワイワイ遊ぼう!っていうのが趣旨だったんだろうけど……今回はガチの戦いだ!

でもそのせいでイベント報酬取るのが辛い~!

いままではポイントを貯めれば最後までイベントを完走できたので、たくさん勝てればサクサク・あまり勝てなくても時間をかければ行ける!って感じだったのが、今回はランクマッチ相当の使用でダイヤ帯まで駆け抜けないといけないですからね……

この記事公開時点でのこり3日、う~ん……全然勝ててなくて報酬がとり切れないかもしれない。イベント報酬が美味しいのがマスターデュエルだからきっちり稼いでおきたいんだけど……!

せめて降格がなければまだ何とかなったんですけどねえ。上位帯でちゃんと連勝しなければいけないの、普段使ってないデッキだとなかなか……

イベントアンケートにちょっとかいとこうかなあ。できればフェスティバル形式のほうがよかったです、と……(カキカキ)

気を取り直して、今週もホットな遊戯王ニュースをお届け!
それではいってみましょう、まずは注目の新カードから!

この番組風記事は楽しい遊戯王ライフを応援する企業、ガチまとめと
最高峰の品揃え!遊戯王通販カーナベルの提供でお送りします

パーソナリティ

メインパーソナリティ:H宮田

ガチまとめ所属ライターにして天才トレカライター、格安のカリスマ、次期ガチまとめキング最有力候補など様々な異名(自称)を持つ。座右の銘は「我田引水ポジティブ」!ツいてると思い込むやつにツキは回ってくる!

リンクモンスター主体のデッキ全然組んでなかったのが一番きつい原因かもしれない~。【霊使い】で相手の墓地から奪って……までかんがえたんだけど、終着点の高リンクモンスター持ってなかったんだよね。

アシスタント:《水霊使いエリア》

THE LOST MILLENNIUM発売翌日からH宮田のデッキに入っている相棒。(当日はパック買えなかった)

《アクセスコード・トーカー》とか作っておいたほうが良かったのでは……?まあ、【霊使い】はメインで戦えるほうだからいいじゃないですか。

 

【今週の最新情報】 遊戯王ヘッドライン!

まずは今週の新着カードなど、最新情報をお届けします遊戯王ヘッドライン!のコーナーから!

【ピックアップ】ストラクチャーデッキ「蟲惑魔の森」

今週は、2022年12月3日発売のストラクチャーデッキ「蟲惑魔の森」に収録される新規カードをご紹介!

公開された4枚から、新エースカードをピックアップして紹介していきましょう、こちら!

《シトリスの蟲惑魔》

【 エクシーズモンスター 】
星 4 / 地 / 植物族 / 攻 2500 / 守 300

レベル4モンスター×2
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:X素材を持っているこのカードは、このカードがX素材としているモンスターと同じ種族のモンスター(このカードを除く)が発動した効果及び罠カードの効果を受けない。②:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから「蟲惑魔」モンスター1体を手札に加える。③:元々の持ち主が相手となるモンスターが効果で、墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。その内の1体を選んでこのカードのX素材とする。

出典: YU-GI-OH.jp

《アティプスの蟲惑魔》

リンクモンスター


【 リンクモンスター 】
星 3 / 地 / 昆虫族 / 攻 1800 【LINK-3:左/右/下】

昆虫族・植物族モンスターを含むモンスター2体以上
①:リンク召喚したこのカードは罠カードの効果を受けない。②:自分の墓地に通常罠カードが存在する限り、自分フィールドの「蟲惑魔」モンスターの攻撃力は1000アップする。③:1ターンに1度、自分フィールドの昆虫族・植物族モンスターの数まで、相手フィールドの表側表示のカードを対象として発動できる。そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。その後、以下の効果を適用できる。●自分の墓地から通常罠カード1枚を除外し、対象の表側表示のカードの内1枚を選んで破壊する。

出典: YU-GI-OH.jp

可愛い姿で大人気……しかしそれに油断して近づいてきた奴らをパクリ!食虫植物・昆虫をモチーフにした【蟲惑魔】がストラクチャーデッキで登場だ!

2019年実施の『ストラクチャーデッキ「テーマ」投票企画』では5位だったこのテーマですが……めでたく商品化!これで上位5テーマはすべてストラクチャーデッキ化されたことになります。投票された皆さん、おめでとうございます!

当時は【霊使い】3位も本当にうれしかったですよ♥ありがとうございます♥

さて、テーマとしては「ホール」「落とし穴」罠カードを駆使して戦うコントロールデッキの側面が強いデッキ、先攻でがっちり盤面を固めた時の強さは特筆すべきものがあります。

そんなデッキに現れた新たなエースモンスター……まずは《シトリスの蟲惑魔》!縛りのないレベル4モンスター2体でエクシーズ召喚でき、②の効果は「蟲惑魔」モンスターサーチ。この時点ですでに《ギアギガントX》《キングレムリン》のようなEXデッキに用意できる優秀なサーチ手段!

名誉ガジェットその1
素材のガジェットをそのまま回収だ
名誉ガジェットその2
カゲトカゲから出しておかわりもってこよう

ピックアップ外の《キノの蟲惑魔》をサーチすれば場に「蟲惑魔」モンスターが用意されているので①の効果で即特殊召喚、展開札としても優秀なカードだけど……?

注目するべきはやはり①の効果と③の効果の組み合わせ!一の効果ではX素材にしたモンスターと同じ種族のモンスター効果、および罠カードの効果を受けなくなる耐性があるのですが……このままでは【蟲惑魔】で使っても昆虫族・植物族モンスターの効果への耐性しか得られないように思えますが……?

そこで役立つ③の効果、効果で墓地送りまたは除外された元々の持ち主が相手であるモンスターをX素材に吸収する効果!【蟲惑魔】なら能動的に罠カードで除去していけるのはもちろん、相手が展開中に墓地送り・除外を絡めた時にも発動できます。

汎用カード……それこそ無制限になった《サンダー・ボルト》で除去しても吸収できますし、見た目以上に吸収しやすい効果です、相手モンスターを誘い込む【蟲惑魔】のイメージ通りの効果ですね!

相手のメイン種族となるモンスターを奪えば種族統一・各種テーマデッキにはめっぽう強くなる新エース!攻撃力2500も嬉しいところだね。

ですが、攻撃力2500はそこまで安心できる数値でもありません。このカードに限らず、【蟲惑魔】は攻撃力不足に悩まされることの多いテーマでしたが……それを補うのがもう一枚の新エース、《アティプスの蟲惑魔》!

②の効果で 「蟲惑魔」モンスター全員の攻撃力が1000ポイントアップ!自身も含むので単体でも攻撃力2800となるので、待望の大型モンスターが【蟲惑魔】に登場だ!

③の効果も【蟲惑魔】待望の逆転用効果!相手の表側表示カードの効果無効に加えて、墓地の罠をコストにそのうち1枚を破壊までできちゃう!非常に強力な高リンクモンスターです。

強力だけども、ちょっと気になるのは【蟲惑魔】に展開力が足りない中でリンク3を用意するのが難しいところかな……?「昆虫族・植物族モンスターを含むモンスター2体以上」というリンク条件から、「蟲惑魔」モンスター1体+今回の新規《キノの蟲惑魔》+汎用カード、という形になるかな?いろいろ試してデッキに合う展開要員を探してみたいね。

もしくは、最近のテーマ強化の流行り……強力なフィールド魔法・永続魔法で展開力を補ってくれるといいですよね。デッキから直接「蟲惑魔」モンスターをリクルートできる通常魔法とか、そういう単純にカードパワーの高い新規初動でもまあいいんですけども……

展開力を補えれば《アティプスの蟲惑魔》の③で大量のカードを無効にできることだし、ぜひ新規の展開用カードは増やしてほしいところだね。

ストラクチャーデッキ前に、相性のいいカードをそろえておくのもいいかも?お求めはどんなカードでも揃う品揃え、カーナベルにて!

強化される【蟲惑魔】の動きがばっちりわかる、ガチまとめの誇る解説記事はこちら!おすすめですよ♥

今回はエリアなんかノリノリだっとたね?

【蟲惑魔】、何人か他人とは思えないモンスターがいるのでちょっとテンション上がっちゃって……ママが同じというか……

以上、遊戯王ヘッドライン!のコーナーでした!

続いては、今週の特集コーナー!

【特集!】話題のテーマ・カードあれこれ!「リンクフェスおすすめテーマといえば……?」

オープニングでも触れましたが、現在マスターデュエルではイベント・レギュレーションデュエル「リンク Reg.」が開催中!

これまでのイベントと違い、レンタルデッキが存在しないこのイベント。もしリンクモンスター主体のデッキを組んでいないとなると……ちょっと何を使っていいかわからない人もいるかもしれませんよね。【霊使い】使ってほしいですけどちょっと難しいし……

残り期間も短いですが、今始めたばかり!というあなたにもオススメなデッキがお一つあります。それがこちら!

【転生炎獣】について!

《デコード・トーカー・ヒートソウル》

【 リンクモンスター 】
星 3 / 炎 / サイバース族 / 攻2300 /

属性が異なるサイバース族モンスター2体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。②:自分・相手ターンに1000LPを払って発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。その後、自分のLPが2000以下の場合、以下の効果を適用できる。●フィールドのこのカードを除外し、EXデッキから「デコード・トーカー・ヒートソウル」以外のリンク3以下のサイバース族モンスター1体を特殊召喚する。

【LINK-3:上/左下/右下】

《転生炎獣ヒートライオ》

【 リンクモンスター 】
星 3 / 炎 / サイバース族 / 攻2300 /

炎属性の効果モンスター2体以上
①:このカードがリンク召喚に成功した場合、相手の魔法&罠ゾーンのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。
②:このカードが「転生炎獣ヒートライオ」を素材としてリンク召喚されている場合、1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体と、自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。対象のフィールドのモンスターの攻撃力は、ターン終了時まで対象の墓地のモンスターの攻撃力と同じになる。
【LINK-3:上/左下/右下】

ということで最新ストラクチャーデッキとして「バーニング・スピリッツ」が発売された【転生炎獣】を今週は特集だ!

自身と同名カードを素材としたリンク召喚、通称「転生リンク召喚」をトリガーとして強力な効果を発揮するリンクモンスターと、墓地利用を絡めた強力な展開力を誇るメインデッキのモンスターで構成されるサイバース族テーマ。もちろん【サイバース族】で使われるサポートカードももりもり使えるので……非常に強い!

マスターデュエルではなかなか《デコード・トーカー・ヒートソウル》が収録されず使い手の皆さんはヤキモキしていたことと思いますが……なんとストラクチャーデッキに収録!これは本当にうれしい!

《転生炎獣ガゼル》《サイバネット・マイニング》、《 レディ・デバッガー 》といったカード達もきっちり収録されて……これストラクチャーデッキ3箱で強力なデッキ組めますね!?

正直テーマカード以外の【サイバース族】汎用カードが入ってるとは思ってなかったから嬉しい悲鳴だよね!

……これ、今回レンタルデッキがなかったのは「実質ストラクチャーデッキがレンタルデッキだ!」って考えだったのかなあ。ストラクチャーデッキの内容がかなりすごいのも、資産のない初心者でもイベントにすぐ参加できるようにってことならわかりやすいし……

まあ、レンタルデッキで動きを知って組んでみよう!とパックを剥く流れもかなり導線できてたと思いますけど……売上的にはもしかしたらこっちのほうがいいのかもしれませんねえ。

ところで【転生炎獣】、せっかくだから言いたいことがあるんだけど……《転生炎獣ベイルリンクス》、本当にいいカードだよなあ。

テーマ専用の強力フィールド魔法《転生炎獣の聖域》をサーチできるうえ、墓地効果で味方「サラマングレイト」カードを守ることができるモンスターですね。なんといってもリンク1なのが破格!!!!

リンク1、相当調整しないと劇物になるカードだからね!?!?いやほんとうらやましい。【HERO】にもこないかな~!

いや~、アニメでもこれ前提で作られてたっぽいカードと比べると他テーマにこのレベルのリンク1はちょっと厳しいですよ。ましてや【HERO】くらい強化回数が多いテーマにはちょっと……

むしろ【霊使い】でどうですか?霊術サーチできて自身が全属性扱いになるリンク1で全員が書かれたイラストとかで……

ああ、《Wake Up Your E・HERO》みたいな感じで《霊使いの絆》みたいなカード名で……いけなくはないか?

オホン、そんな《転生炎獣ベイルリンクス》でサーチできる《転生炎獣の聖域》は転生リンク召喚の要となるフィールド魔法。これがないとリンク素材を確保するのが大変だからね……

そういったデッキの根幹をなすカードも今回のストラクチャーデッキに入ってるんですよね?

そうだね、繰り返しになるけどいまイベントに苦戦しているor始めたばかりでカード資産がない!という人でも本当に必要なカードがザックリ全部手に入るから、残り短い期間でもあきらめず走ってみてほしい!応援してますよ!

以上、今週は【転生炎獣】特集でした!

エンディング

H宮田のオールナイト遊戯王!
名残惜しいですが、今週もお別れの時間がやってきてまいりました~。

この番組風記事では皆様からのお便りを募集しています!
Twitter上にて、ハッシュタグ #オールナイト遊戯王 をつけてドシドシツイートしてください!

お便りが採用された方にはメインパーソナリティーより番組特製リプライがとどくかも!?

内容は何でもOK!
遊戯王に関することでも季節のあいさつでもなんでもドシドシ送ってきてくださいね。
番組風記事の感想やこんなコーナーが欲しい!などもぜひぜひお願いします~!

皆様の応援が連載継続のエネルギー!
ツイートのほか、記事の「いいね」ボタンなどでも応援よろしくおねがいします!!!

よろしくおねがいします♡

それではまたこの時間にお会いしましょう!お相手はカーナベル所属天才トレカライターH宮田と!

水霊使いエリアがお送りしました!

またね!

遊戯王の最新情報はこちら!

バックナンバー


カテゴリ:

タグ:, ,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

11

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事