【2020年 蟲惑魔】デッキの回し方、対策方法が分かる解説記事

PV 53,601 いいね 67 コメント 2

【2020年 蟲惑魔】デッキの回し方、対策方法が分かる解説記事

はじめに

『【蟲惑魔】デッキの回し方を知りたい!』

『【蟲惑魔】の対策方法が知りたい!』

この記事はそんな皆様に、【蟲惑魔】デッキの回し方やオススメの対戦動画、そして対策方法までご紹介します。

相手のプレイに合わせたトラップを仕掛けられるのが魅力のデッキテーマです。

目次

【蟲惑魔】デッキレシピ

『コピーしてデッキを作成する』をタップして『初手ドロー』を行えば、実際の【蟲惑魔】デッキのイメージが掴めますので、ぜひお試しください

【蟲惑魔】デッキの回し方

【蟲惑魔】の回し方①:下級【蟲惑魔】を素材に《セラの蟲惑魔》をリンク召喚しよう!

まずはレベル4以下の《トリオンの蟲惑魔》《アトラの蟲惑魔》《カズーラの蟲惑魔》《ティオの蟲惑魔》《ランカの蟲惑魔》等の下級【蟲惑魔】モンスターを召喚して、それを素材に《セラの蟲惑魔》をリンク召喚しましょう。

セラの蟲惑魔

【 リンクモンスター 】
星 1 / 地 / 植物族 / 攻800 /

リンクモンスター以外の「蟲惑魔」モンスター1体
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:リンク召喚したこのカードは罠カードの効果を受けない。
②:通常罠カードが発動した場合に発動できる。同名カードが自分フィールドに存在しない「蟲惑魔」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
③:このカード以外の自分の「蟲惑魔」モンスターの効果が発動した場合に発動できる。デッキから「ホール」通常罠カードまたは「落とし穴」通常罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

【LINK-1:下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《セラの蟲惑魔》は『通常罠カードを発動する』または『【蟲惑魔】モンスターの効果を発動する』ことをトリガーに効果を発動します。

【蟲惑魔】の回し方②:《幻影騎士団シェード・ブリガンダイン》を発動!《セラの蟲惑魔》の効果を誘発させよう!

幻影騎士団シェード・ブリガンダイン

【 通常罠 】

「幻影騎士団シェード・ブリガンダイン」は1ターンに1枚しか発動できない。
自分の墓地に罠カードが存在しない場合、このカードはセットしたターンでも発動できる。
①:このカードは発動後、通常モンスター(戦士族・闇・星4・攻0/守300)となり、モンスターゾーンに守備表示で特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

先行であれば問題なく手札から発動できる通常罠カード。

《セラの蟲惑魔》の②の発動条件を満たしつつ、場にレベル4モンスターを展開できます。

《セラの蟲惑魔》の②効果でデッキから《トリオンの蟲惑魔》を特殊召喚すれば、《トリオンの蟲惑魔》の特殊召喚成功時に強制発動する誘発効果が発動し、《セラの蟲惑魔》の③の発動条件も満たし、デッキから「ホール」通常罠カードまたは「落とし穴」通常罠カード1枚を自分フィールドへセットできます。

レベル4の《幻影騎士団シェード・ブリガンダイン》《トリオンの蟲惑魔》でランク4エクシーズ、《フレシアの蟲惑魔》のエクシーズ召喚を行いましょう。

【蟲惑魔】の回し方③:《セラの蟲惑魔》のリンク召喚に合わせて《パラレルエクシード》を起動しよう!

パラレルエクシード

【 効果モンスター 】
星 8 / 風 / サイバース族 / 攻2000 / 守2000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在し、自分がリンク召喚に成功した場合に発動できる。このカードをそのリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「パラレルエクシード」1体を特殊召喚する。
③:「パラレルエクシード」の効果で特殊召喚したこのカードのレベルは4になり、元々の攻撃力・守備力は半分になる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《セラの蟲惑魔》をリンク召喚した際、このカードの①の効果を発動することで、②の効果でデッキから新たな《パラレルエクシード》を展開し、③の効果によってレベル4になった《パラレルエクシード》が2体がフィールドに存在する状態になります。

そのまま《フレシアの蟲惑魔》のエクシーズ召喚へと繋げられます。

【蟲惑魔】の回し方④:《フレシアの蟲惑魔》で相手のプレイに合わせた妨害をしよう!

【 エクシーズモンスター 】
星 4 / 地 / 植物族 / 攻300 / 守2500

レベル4モンスター×2
①:X素材を持ったこのカードは罠カードの効果を受けない。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、「フレシアの蟲惑魔」以外の自分フィールドの「蟲惑魔」モンスターは戦闘・効果では破壊されず、相手の効果の対象にならない。
③:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、発動条件を満たしている「ホール」通常罠カードまたは「落とし穴」通常罠カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。この効果は、その罠カード発動時の効果と同じになる。この効果は相手ターンでも発動できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

フリーチェーンで、発動条件を満たした「ホール」通常罠カード、「落とし穴」通常罠カードの効果を適用し、相手のプレイを妨害しましょう。

特殊召喚されたモンスターが効果を発動したら《蟲惑の落とし穴》、攻撃力1500以上のモンスターが展開されたら《奈落の落とし穴》、相手の展開を事前に妨害したいなら《底なし落とし穴》など、状況に合わせて効果を使い分けましょう。

【蟲惑魔】デッキと相性が良いカード

《ダブル・アップ・チャンス》

【 速攻魔法 】

モンスターの攻撃が無効になった時、そのモンスター1体を選択して発動する。このバトルフェイズ中、選択したモンスターはもう1度だけ攻撃する事ができる。その場合、選択したモンスターはダメージステップの間攻撃力が倍になる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

レベル4モンスター2体を素材として《No.39 希望皇ホープ・ダブル》をエクシーズ召喚し、このカードをサーチし、《No.39 希望皇ホープ》をエクシーズ召喚します。

攻撃力5000となった《No.39 希望皇ホープ》の攻撃を自身の効果で無効化し、《ダブル・アップ・チャンス》を発動すれば、モンスターに攻撃した際に攻撃力10000で攻撃することができるため、戦闘ダメージで相手のライフを大きく削ることができます。

《墓穴ホール》が発動した後であればほぼ確実に相手のライフを削りきれます。

高打点モンスターが居ない【蟲惑魔】デッキのアタッカーとして優秀。

《アーティファクトの神智》

【 通常罠 】

デッキから「アーティファクト」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
「アーティファクトの神智」は1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
また、このカードが相手によって破壊された場合、
フィールド上のカード1枚を選択して破壊できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

相手ターンに《アーティファクト-デスサイズ》《アーティファクト-モラルタ》を展開することで相手のプレイを妨害できる通常罠カード。

《アトラの蟲惑魔》が存在する状況なら発動と効果が無効化されることなくなります。

《鉄騎龍ティアマトン》

【 効果モンスター 】
星 4 / 闇 / ドラゴン族 / 攻2000 / 守0

このカードは通常召喚できず、このカードの①の効果でのみ特殊召喚できる。このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:3枚以上のカードが同じ縦列に存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。このカードと同じ縦列の他のカードを全て破壊する。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードと同じ縦列の使用していないゾーンは使用できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《セラの蟲惑魔》のセット効果、《ランカの蟲惑魔》の効果を使用すれば容易に展開条件を満たせます。

相手ターン中に自分の【アーティファクト】を破壊することで、素引きしてしまった《アーティファクト-デスサイズ》《アーティファクト-モラルタ》の効果を活かすことが可能。

レベル4なので、返しのターンでのランク4エクシーズの素材としても活用可能。

【蟲惑魔】デッキのオススメの対戦動画

【蟲惑魔】デッキ対策カード

《レッド・リブート》

【 カウンター罠 】

このカードはLPを半分払って手札から発動する事もできる。
①:相手が罠カードを発動した時に発動できる。その発動を無効にし、そのカードをそのままセットする。その後、相手はデッキから罠カード1枚を選んで自身の魔法&罠ゾーンにセットできる。このカードの発動後、ターン終了時まで相手は罠カードを発動できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《アーティファクトの神智》や『落とし穴』、『ホール』罠カードを妨害しつつ、そのターン中の罠カードの発動を封じ、【蟲惑魔】側の妨害手段を大幅に減らすことができます。

《アトラの蟲惑魔》が存在する場合には機能しない点に注意。

逆に【蟲惑魔】側は事前に《アトラの蟲惑魔》を展開しておくことでこのカードのケアが可能。

《ライトニング・ストーム》

【 通常魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに表側表示のカードが存在しない場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。
●相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

伏せカードを一掃することで『落とし穴』、『ホール』による妨害手段を奪います。

【蟲惑魔】側のこのカードに対する対策としては《やぶ蛇》を採用するなどがあります。

おわりに

カーナベルでは【蟲惑魔】カードや相性の良いカードを豊富に取り揃えておりますので、【蟲惑魔】デッキが組みたくなった方はぜひチェックしてみてください!

当日15時までのご注文で即日発送、15以降なら翌日発送で【蟲惑魔】のデッキパーツをお届けします。

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (2)

三月

また、【アーティファクト】をエクストラモンスターゾーンに伏せておけばリンクモンスターの展開も妨害できます

ここの意味がよくわからないのですが、エクストラモンスターゾーンにアーティファクトモンスターを伏せておけるのですか?

0
ガチまとめ遊戯王担当

大変失礼致しました。本文の記載ミスでしたので、該当部分について削除対応させて頂きました。

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

67