【遊戯王ニュース】罠モンスタールール変更!新テーマ【エルドリッチ】がさっそく強化!?

PV 13,901 いいね 17 コメント 1

【遊戯王ニュース】罠モンスタールール変更!新テーマ【エルドリッチ】がさっそく強化!?

罠モンスターのルールが変更!?

『罠モンスターが4月から強化される!?』

今回は4月から罠モンスターに関して一部変更になるルールと、そのルール変更によって強化される【エルドリッチ】の紹介をします!

目次

4月からの罠モンスターに関する新ルール変更とは?

出典:遊戯王公式

今まで『発動後、モンスターとしてモンスターゾーンへ特殊召喚される罠カード』は、『そのカードが伏せてあった魔法・罠ゾーン』『展開されるモンスターゾーン』の2箇所を使用する、フィールドを圧迫するカードでした。

しかし、4月からの新ルールは以下のように変更となります!

発動後、モンスターゾーンに特殊召喚される効果を持つ永続罠カードについて

『このカードは発動後、通常モンスター(爬虫類族・地・星4・攻1600/守1800)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。このカードは罠カードとしても扱う』効果を持つ「アポピスの化神」など、発動後モンスターゾーンに特殊召喚される永続罠カードは、その発動時の効果処理によって特殊召喚された際に、自身が置かれていた魔法&罠ゾーンが使用できるようになります。

つまり、『罠カードがモンスター扱いとしてフィールドへ出てしまえば、魔法・罠ゾーンは使用しない』ということですね!

従来であれば2箇所を使用する罠モンスターが、一箇所しかフィールドゾーンを圧迫しないということで、罠モンスターを扱うデッキは扱えるゾーンが増えて、実質強化といえますね!

なぜこのルールで【エルドリッチ】は強化されるのか?

罠モンスターといえば、やはり今はシークレットスレイヤーズで登場した【エルドリッチ】に注目が集まります!

このデッキテーマに入っている【黄金郷】永続罠カードは『罠モンスター』が多く、加えてデッキに合わせて採用されるカードも《呪われしエルドランド》《スキルドレイン》《王宮の勅命》などの永続カードが多いため、従来のルールでは魔法・罠ゾーンを圧迫しやすいデッキテーマでした。

しかし、4月からは罠モンスターは魔法・罠ゾーンを圧迫しないため、【エルドリッチ】はよりフィールドを自由に扱えるデッキテーマとなり、実質的に強化される結果となります!

《黄金郷のコンキスタドール》

【 永続罠 】

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:このカードは発動後、通常モンスター(アンデット族・光・星5・攻500/守1800)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。このカードは罠カードとしても扱う。自分フィールドに「黄金卿エルドリッチ」が存在する場合、さらにフィールドの表側表示のカード1枚を選んで破壊できる。②:自分・相手のエンドフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「エルドリクシル」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

そんな、ルール変更でも追い風の【エルドリッチ】の解説記事はこちらにありますので、詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください!

【2020年 エルドリッチ】回し方、対策方法が分かる解説記事

おわりに

4月からは新ルールでの強化がアツい、【エルドリッチ】デッキを使ってみませんか?

それではまた、次の遊戯王ニュースでお会いしましょう!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (1)

匿名

閃刀姫パターンもありえるし、エルドリッチ買っておくかー

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

17