【2020年 エルドリッチ】デッキの回し方、相性が良いカードが分かる解説記事

PV 54,986 いいね 79 コメント 2

【2020年 エルドリッチ】デッキの回し方、相性が良いカードが分かる解説記事

はじめに

『【エルドリッチ】デッキを組んで遊んでみたい!』

『【エルドリッチ】デッキと相性が良いカードが知りたい!』

この記事はそんな方へ向けて書かれたデッキテーマ解説記事です。

【エルドリッチ】について知らない人でも、この記事を読めば【エルドリッチ】デッキの回し方と相性が良いカードが分かる内容となっておりますので、ぜひ最後までお楽しみください!

目次

【エルドリッチ】デッキの特徴

【エルドリッチ】デッキは《黄金卿エルドリッチ》を切り札に据えたデッキテーマで、なんとメインデッキに属するモンスターは1種類のみ。

その《黄金卿エルドリッチ》を【黄金郷】カード、【エルドリクシル】カードでサポートしながら戦うのが【エルドリッチ】デッキの特徴となります。

エルドリッチ】デッキレシピ

『コピーしてデッキを作成する』をタップして『初手ドロー』を行えば、実際の【エルドリッチ】デッキのイメージが掴めますので、ぜひお試しください

【エルドリッチ】デッキのカード解説

この記事では【エルドリッチ】デッキの全体像を分かりやすくするために、種類ごとにカードを紹介します。

《黄金卿エルドリッチ》はこのデッキの切り札となるモンスターで、単体でも墓地から蘇生し、耐性を得てアタッカーとして活躍できるポテンシャルを持ち、【黄金郷】、【エルドリクシル】カードのサポートを受けられます。

黄金卿エルドリッチ

【 効果モンスター 】
星 10 / 光 / アンデット族 / 攻2500 / 守2800

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札からこのカードと魔法・罠カード1枚を墓地へ送り、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを墓地へ送る。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。このカードを手札に加える。その後、手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したモンスターは相手ターン終了時まで、攻撃力・守備力が1000アップし、効果では破壊されない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《呪われしエルドランド》は【エルドリッチ】モンスター、【黄金郷】カードをサーチまたは墓地へ送る効果を持ったカードで、このデッキのエンジンとなるカードです。

呪われしエルドランド

【 永続魔法 】

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分はアンデット族モンスターでしか攻撃宣言できない。
②:800LPを払って発動できる。デッキから「エルドリッチ」モンスター1体または「黄金郷」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
③:このカードが魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「エルドリッチ」モンスター1体または「黄金郷」魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【エルドリクシル】カードは手札・デッキ・墓地から《黄金卿エルドリッチ》をフィールドへ展開する効果を持ちます。

また、墓地から除外することで【黄金郷】カードへとアクセスできる効果を持ちます。

【黄金郷】カードは相手のプレイを妨害する効果を持ったカードで、《黄金卿エルドリッチ》と組み合わせてはじめて真価を発揮するカードです。

また、墓地から除外することで【エルドリクシル】カードへとアクセスできる効果を持ちます。

《黄金卿エルドリッチ》について

《黄金卿エルドリッチ》はこのデッキの切り札で、単体でも機能する強力なモンスターです。

《黄金卿エルドリッチ》

黄金卿エルドリッチ

【 効果モンスター 】
星 10 / 光 / アンデット族 / 攻2500 / 守2800

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札からこのカードと魔法・罠カード1枚を墓地へ送り、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを墓地へ送る。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。このカードを手札に加える。その後、手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したモンスターは相手ターン終了時まで、攻撃力・守備力が1000アップし、効果では破壊されない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

2つの効果を持った【エルドリッチ】モンスター。

①の効果は手札のこの《黄金卿エルドリッチ》と魔法・罠カード1枚を墓地へ送り、フィールド上のカード1枚を対象として発動できる効果で、その対象としたカードを墓地へ送ります。

手札消費は2枚と多いですが、破壊ではなく墓地送りでフィールドのカードを除去できます。

また、後述する【黄金郷】、【エルドリクシル】カードを手札から墓地へ送ればアドバンテージの損失を抑えながらこの効果を使用できます。

②の効果は墓地にこの《黄金卿エルドリッチ》が存在する場合、自分フィールド上の魔法・罠カードを墓地へ送り発動できる効果で、墓地のこの《黄金卿エルドリッチ》を手札に加え、その後手札からアンデット族モンスターを『次の相手ターン終了時まで攻撃力・守備力が1000ポイントアップし、効果では破壊されない状態』で特殊召喚可能。

フィールドに魔法・罠カードがあれば何度でも墓地から蘇生できるアンデット族らしい効果です。

手札に加えた《黄金卿エルドリッチ》をそのまま特殊召喚することも可能で、その場合攻撃力3500、守備力3800で効果で破壊されないアタッカーとして活躍することができます。

《呪わしエルドランド》について

《呪われしエルドランド》は【エルドリッチ】モンスター、【黄金郷】カードの継続的なサーチが行える優秀な永続魔法です。

《呪わしエルドランド》

呪われしエルドランド

【 永続魔法 】

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分はアンデット族モンスターでしか攻撃宣言できない。
②:800LPを払って発動できる。デッキから「エルドリッチ」モンスター1体または「黄金郷」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
③:このカードが魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「エルドリッチ」モンスター1体または「黄金郷」魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

3つの効果を持った永続魔法カード。

①の効果はこの《呪われしエルドランド》が魔法・罠ゾーンに存在する限り、自分はアンデット族モンスターでしか攻撃できなくなるデメリット効果。

《黄金卿エルドリッチ》はアンデット族なので、基本的に無視できるデメリット効果。

また、攻撃制限が邪魔になったら墓地の《黄金卿エルドリッチ》の効果で墓地へ送ってしまいましょう。

②の効果は800LPを支払い発動できる効果で、デッキから【エルドリッチ】モンスター1体、または【黄金郷】カードを手札に加えます。

デッキの切り札となる《黄金卿エルドリッチ》、またはそのサポートをする【黄金郷】カードのいずれかをサーチ可能。

永続魔法なので、フィールドへ維持すれば毎ターンのサーチが可能となります。

③の効果は魔法・罠ゾーンのこの《呪われしエルドランド》が墓地へ送られた場合に発動できる効果で、デッキから【エルドリッチ】モンスター1体、または【黄金郷】カード1枚を墓地へ送ります。

《黄金卿エルドリッチ》は墓地へ送ればそのまま蘇生の準備ができますし、【黄金郷】カードは墓地から除外することで【エルドリクシル】カードのサーチへと繋げられます。

【エルドリクシル】カードについて

【エルドリクシル】カードは手札・デッキ・墓地から《黄金卿エルドリッチ》を特殊召喚できる効果を持ちます。

また、墓地から除外することでデッキから【黄金郷】カードをフィールドへセットできる効果を持ちます。

《黒き覚醒のエルドリクシル》

黒き覚醒のエルドリクシル

【 通常魔法 】

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:手札・デッキからアンデット族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。自分フィールドに「エルドリッチ」モンスターが存在しない場合には、この効果で「エルドリッチ」モンスターしか特殊召喚できない。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「黄金郷」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

2つの効果を持った【エルドリクシル】通常魔法カード。

①の効果は手札・デッキからアンデット族モンスターを守備表示で特殊召喚できる効果で、自分フィールドに【エルドリッチ】モンスターが存在しない場合は【エルドリッチ】モンスターしか特殊召喚できません。

基本的には発動時にデッキから《黄金卿エルドリッチ》を特殊召喚することになります。

②の効果は墓地のこの《黒き覚醒のエルドリクシル》を除外して発動できる効果で、デッキから【黄金郷】魔法・罠カードを選んでセット可能。

どちらの効果も扱いやすく強力ですが、①、②の効果は1ターンにいずれか1つしか発動できない点に注意が必要。

《白き宿命のエルドリクシル》

白き宿命のエルドリクシル

【 速攻魔法 】

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分の手札・墓地からアンデット族モンスター1体を選んで特殊召喚する。自分フィールドに「エルドリッチ」モンスターが存在しない場合には、この効果で「エルドリッチ」モンスターしか特殊召喚できない。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「黄金郷」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

2つの効果を持った【エルドリクシル】速攻魔法カード。

①の効果は自分の手札・墓地からアンデット族モンスターを選んで特殊召喚する効果。

自分フィールドに【エルドリッチ】モンスターが存在しない場合は【黄金卿エルドリッチ】モンスターしか特殊召喚できません。

基本的には《黄金卿エルドリッチ》を手札・墓地から特殊召喚することになります。

速攻魔法なので、墓地の《黄金卿エルドリッチ》《墓穴の指名者》等で除外されそうになったタイミングで発動し、蘇生させる等のプレイが可能。

②の効果は自分のメインフェイズに墓地のこの《白き宿命のエルドリクシル》を除外して発動できる効果で、デッキから【黄金郷】魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドへセットします。

《紅き血染めのエルドリクシル》

紅き血染めのエルドリクシル

【 通常罠 】

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分のデッキ・墓地からアンデット族モンスター1体を選んで特殊召喚する。自分フィールドに「エルドリッチ」モンスターが存在しない場合には、この効果で「エルドリッチ」モンスターしか特殊召喚できない。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「黄金郷」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

2つの効果を持った【エルドリクシル】通常罠カード。

①の効果は自分のデッキ・墓地からアンデット族モンスター1体を選んで特殊召喚する効果。

自分フィールドに【エルドリッチ】モンスターが存在しない場合は【エルドリッチ】モンスターしか特殊召喚できません。

表示形式を問わず、フリーチェーンでデッキ・墓地から《黄金卿エルドリッチ》を展開できるため扱いやすく強力な展開札。

②の効果は墓地のこの《紅き血染めのエルドリクシル》自身を除外して発動できる効果で、デッキから【黄金郷】魔法・罠カードを1枚選んでセットします。

【黄金郷】カードについて

【黄金郷】カードは《黄金卿エルドリッチ》と組み合わせることで強力な効果を発揮するカード。

【エルドリクシル】カードの効果によってデッキからセットすることが可能。

《黄金郷のワッケーロ》

黄金郷のワッケーロ

【 永続罠 】

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:このカードは発動後、通常モンスター(アンデット族・光・星5・攻1800/守1500)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。このカードは罠カードとしても扱う。自分フィールドに「黄金卿エルドリッチ」が存在する場合、さらに自分・相手の墓地のカード1枚を選んで除外できる。
②:自分・相手のエンドフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「エルドリクシル」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

2つの効果を持った【黄金郷】永続罠カード。

①の効果はこの《黄金郷のワッケーロ》自身が発動後、通常モンスターとなり、モンスターゾーンに特殊召喚され、更に自分フィールドに《黄金卿エルドリッチ》が存在する場合、自分か相手の墓地のカードを1枚選んで除外できる効果。

対象を取らずに墓地のカードを除外できるため、相手の墓地利用を妨害できます。

また、通常モンスターとしてのステータスとしても攻撃力1800なので、下級アタッカー程度の活躍は可能。

②の効果は自分・相手のエンドフェイズに墓地のこの《黄金郷のワッケーロ》自身を除外して発動できる効果で、デッキから【エルドリクシル】魔法・罠カード1枚を自分フィールドへセットします。

《黄金郷のコンキスタドール》

黄金郷のコンキスタドール

【 永続罠 】

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードは発動後、通常モンスター(アンデット族・光・星5・攻500/守1800)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。このカードは罠カードとしても扱う。自分フィールドに「黄金卿エルドリッチ」が存在する場合、さらにフィールドの表側表示のカード1枚を選んで破壊できる。
②:自分・相手のエンドフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「エルドリクシル」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

2つの効果を持った【黄金郷】永続罠カード。

①の効果はこの《黄金郷のコンキスタドール》自身が発動後、通常モンスターとなり、モンスターゾーンに特殊召喚され、更に自分フィールドに《黄金卿エルドリッチ》が存在する場合、フィールドのカードを1枚選んで破壊できます。

対象を取らないでフィールドのカードをカード種類を問わずに破壊できるため、除去札として優秀。

モンスターとしてのステータスは攻撃力500と低いため、守備力1800の壁モンスターとしての展開が最適。

②の効果は自分・相手のエンドフェイズに墓地のこの《黄金郷のコンキスタドール》自身を除外して発動できる効果で、デッキから【エルドリクシル】魔法・罠カード1枚を自分フィールドへセットします。

《永久に輝けし黄金郷》

永久に輝けし黄金郷

【 カウンター罠 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「エルドリッチ」モンスターが存在し、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、自分フィールドのアンデット族モンスター1体をリリースして発動できる。その発動を無効にし破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

自分フィールドに【エルドリッチ】モンスターが存在し、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に、自分フィールドのアンデット族モンスターをリリースして発動可能な【黄金郷】カウンター罠カード。

その発動した効果を無効にして破壊します。

多くの場合は《黄金卿エルドリッチ》をリリースして発動することになります。

万能カウンターでありながら、【エルドリクシル】カードの効果でデッキからセットできる優秀な妨害カードです。

【エルドリッチ】デッキの回し方〜概要〜

デッキの回し方①:《呪われしエルドランド》で継続したサーチをしよう

手札に《呪われしエルドランド》がある場合、優先的に発動してデッキから《黄金卿エルドリッチ》を手札に加えましょう。

または既に《黄金卿エルドリッチ》が手札にある場合、【黄金郷】罠カードのサーチを行います。

デッキの回し方②:【エルドリクシル】魔法・罠カードで《黄金卿エルドリッチ》を展開しよう

次に【エルドリクシル】魔法・罠カードの効果を駆使して、手札・デッキ・墓地の《黄金卿エルドリッチ》をフィールドへ展開しましょう。

《黄金卿エルドリッチ》を展開することで【黄金郷】罠カードが追加効果を得ることができます。

デッキの回し方③:【黄金郷】罠カードで相手のプレイを妨害しよう

【黄金郷】罠カードの効果を駆使して相手のプレイを妨害しましょう。

【黄金郷】罠カードは《黄金卿エルドリッチ》が存在しなければ追加効果を発揮できないため、できるだけフィールドへ《黄金卿エルドリッチ》を維持し続けるのが基本の戦術となります。

デッキの回し方④:【エルドリクシル】カード、【黄金郷】カードのコンボでリソースを確保しよう

【エルドリクシル】カードと【黄金郷】カードは互いに互いをサーチできる関係にあります。

そのため、リソースが減りにくく、継続的に《黄金卿エルドリッチ》の展開と【黄金郷】罠カードによる妨害が可能となります。

エルドリッチ】デッキと相性が良いカード

必須級:【エルドリッチ】デッキと相性が良いカード

《強欲で金満な壺》

強欲で金満な壺

【 通常魔法 】

①:自分メインフェイズ1開始時に、自分のEXデッキの裏側表示のカード3枚または6枚をランダムに裏側表示で除外して発動できる。除外したカード3枚につき1枚、自分はデッキからドローする。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はカードの効果でドローできない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

このデッキはエクストラデッキのモンスターに頼った戦い方をしないため、このドローソースを無理なく採用することができます。

《おろかな副葬》

おろかな副葬

【 通常魔法 】

「おろかな副葬」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【エルドリクシル】魔法・罠カードを墓地へ送ることで【黄金郷】魔法・罠カードへ、【黄金郷】魔法・罠カードを墓地へ送ることで【エルドリクシル】魔法・罠カードへとアクセスすることが可能となります。

《禁じられた一滴》

【 速攻魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の手札・フィールドから、このカード以外のカードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。その数だけ相手フィールドの効果モンスターを選ぶ。そのモンスターはターン終了時まで、攻撃力が半分になり、効果は無効化される。このカードの発動に対して、相手はこのカードを発動するために墓地へ送ったカードと元々の種類(モンスター・魔法・罠)が同じカードの効果を発動できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

モンスター効果の無効化と攻撃力の半減が可能な速攻魔法カード。

発動コストとして手札・フィールドからカードを墓地へ送る必要がありますが、このデッキには《黄金卿エルドリッチ》、【黄金郷】罠、【エルドリクシル】魔法・罠など、墓地へ送られてもリソースの回復な可能なカードが豊富にあります。

そのため、コストが通常のデッキよりも負担にならず、むしろメリットとして働くケースもあります。

カスタム案:【エルドリッチ】デッキと相性が良いカード

《王宮の勅命》

王宮の勅命

【 永続罠 】

このカードのコントローラーはお互いのスタンバイフェイズ毎に700LPを払う。700LP払えない場合このカードを破壊する。①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの全ての魔法カードの効果は無効化される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【エルドリッチ】デッキも魔法カードを使用するため、自分のプレイに影響が出ることもありますが、《黄金卿エルドリッチ》でこのカードを墓地へ送ることもできますし、採用するメリットの方が大きいです。

《スキルドレイン》

スキルドレイン

【 永続罠 】

1000ライフポイントを払う。このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上に表側表示で存在する効果モンスターは全て効果が無効化される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

このデッキテーマは効果モンスターの効果をフィールドで発動することが無いため、このカードを問題なくプレイすることができます。

《王家の神殿》

【 永続魔法 】

「王家の神殿」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分は罠カード1枚をセットしたターンに発動できる。
②:自分フィールドの表側表示の「聖獣セルケト」1体とこのカードを墓地へ送ってこの効果を発動できる。手札・デッキのモンスター1体またはエクストラデッキの融合モンスター1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

特に相性が良いのが①の効果。

【エルドリクシル】カードの効果によってデッキからセットした【黄金郷】罠カードを1ターン伏せずとも発動可能となります。

また、フィールドへ残り続ける永続魔法なので、不要になったら《黄金卿エルドリッチ》のコストとして墓地へ送りましょう。

《セイクリッド・プレアデス》

【 エクシーズモンスター 】
星 5 / 光 / 戦士族 / 攻2500 / 守1500

光属性レベル5モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、フィールド上に存在するカード1枚を選択して持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

フィールドのカードをフリーチェーンでバウンスできる強力なエクシーズモンスター。

モンスターとして展開される《黄金郷のワッケーロ》《黄金郷のコンキスタドール》のレベルが5かつ光属性なので、このカードのエクシーズ召喚が狙えます。

【エルドリッチ】デッキを出張するなら?

おすすめの条件

  • 魔法・罠カードを主体としたテーマ
  • アンデット族を主体としたテーマ

出張してできること

  • 《黄金卿エルドリッチ》がアタッカーとして採用できる
  • アンデット族をデッキから特殊召喚できる
  • 手札・フィールドの能動的に魔法・罠カードを墓地へ送れる

必要なカード枚数の目安

  • 《黄金卿エルドリッチ》×3
  • 《呪われしエルドランド》×3
  • 《紅き血染めのエルドリクシル》×3
  • 《黒き覚醒のエルドリクシル》×1〜3
  • 《白き宿命のエルドリクシル》×1〜3
  • 《黄金郷のコンキスタドール》×1〜3
  • 《黄金郷のガーディアン》×0〜2
  • 《黄金郷のワッケーロ》×0〜2
  • 《永久に輝けし黄金郷》×0〜1

【エルドリッチ】と組み合わせるおすすめテーマ

【エルドリッチ】×【ヌメロン】

【ヌメロンエルドリッチ】サンプルデッキレシピ

この組み合わせの特徴と強み

  • 【エルドリッチ】ギミックによって粘り強いリソース管理が可能となる
  • 役割を終えた《ヌメロン・ネットワーク》《黄金卿エルドリッチ》のコストにできる
  • 【エルドリッチ】ギミックが【ゲート・オブ・ヌメロン】の展開を邪魔しない
  • 【ヌメロン】に対する対策カードと【エルドリッチ】に対する対策カードが被らない

おわりに

カーナベルではこの記事の中で紹介した【エルドリッチ】カードや相性の良いカードを豊富に準備しております。

記事を読んで【エルドリッチ】デッキが組みたくなった方はぜひカーナベルでカードを手に入れて実際の【エルドリッチ】デッキで遊んでみてください!

当日15時までのご注文で即日発送、15以降なら翌日発送で【エルドリッチ】のデッキパーツをお届けします!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (2)

TR

除外の対策として、アンデットストラグルを採用してます。おろかな副葬も相性いいのです!

9
ガチまとめ遊戯王担当

コメントありがとうございます!
なるほど、除外対策として《アンデット・ストラグル》は良さそうですね〜
採用する場合は《アンデトワールド》周りのカードと合わせて採用したいですね😆

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

79