【2021年 ベアルクティデッキ 応用書】《天極輝艦-熊斗竜巧》で無限の手札を産み出そう!【ベアトロン】

PV 9,711 いいね 16 1

【2021年 ベアルクティデッキ 応用書】《天極輝艦-熊斗竜巧》で無限の手札を産み出そう!【ベアトロン】

はじめに

こんにちは!はみるとんです!

今回は《天極輝艦-熊斗竜巧》の登場でデッキの動き方が大幅に改善された【ベアルクティ】デッキの紹介です!

異色なシンクロテーマ【ベアルクティ】の新たな戦術、融合とドライトロンテーマを取り入れた全く新しい戦術を見ていきましょう!

目次

【ベアルクティ】デッキレシピ

このデッキレシピで行える具体的な展開例はこちら ▼

【ベアルクティ】ってどんなデッキ?

【ベアルクティ】についての基本的な動きはこちらの記事を参照してください!

チューナーと非チューナーを並べてシンクロを行い、相手ターンに手札からチューナーを出して妨害を行うという基本的な戦術は新規が来た後も変わらず強みとして残っているので、先にこちらを把握しておくと今回どのような変化があったかわかりやすいと思います。

新たなエース《天極輝艦-熊斗竜巧》による影響

【 融合モンスター 】
星 7 / 水 / 機械族 / 攻2000 / 守700

このカード名はルール上「ベアルクティ」カード、「ドライトロン」カードとしても扱う。
このカードは「天斗輝巧極」の効果でのみ特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、自分フィールドに他の効果モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ」モンスターまたは「ドライトロン」モンスター1体を手札に加える。
②:1ターンに1度、除外されている自分の、「ベアルクティ」モンスターまたは「ドライトロン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ベアルクティ】の基本戦術は前述の通りほぼ変わっていないのですが、既存の【ベアルクティ】にはある欠点がありました。

それは「手札消費が非常に荒い」という事です。

【ベアルクティ】チューナーと非チューナーを出すのにそれぞれ手札コストを1枚ずつ要求するので、シンクロモンスターを立てるだけで4枚消費することになり、さらにそこから相手ターン中にも手札からチューナーを出そうと思えば追加で1妨害につき2枚の手札を要求してくるという、共通効果すべてがコストを要求する点がその原因です。

このことから、【ベアルクティ】は「《ベアルクティ-セプテン=トリオン》を出す動き」「相手ターンにチューナーで妨害をする動き」「次のターン以降のリソースを確保する動き」のすべてを両立させる事はできませんでした。

しかし、《天極輝艦-熊斗竜巧》の登場によってこの点が大きく改善され、動きの中で自然に手札を確保できるようになったのです。

というわけで、それぞれのカードがどういった役割になったのか見ていきましょう。

新戦術における【ベアルクティ】カードの解説

【ベアルクティ】チューナー

【ベアルクティ】チューナーは全てレベルが8であり、お互いのメインフェイズに場に出てくる効果と、出たときに相手を妨害する効果を持っています。

《ベアルクティ―メガポーラ》

【 効果モンスター/チューナー 】
星8 / 水属性 / 獣族 / 攻2500 / 守700

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分・相手のメインフェイズに、手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。

②:自分フィールドに他の「ベアルクティ」モンスターが存在する状態で、このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ベアルクティ―メガビリス》

【 効果モンスター /チューナー】
星8 / 水属性 / 獣族 / 攻2800 / 守700

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分・相手のメインフェイズに、手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。

②:自分フィールドに他の「ベアルクティ」モンスターが存在する状態で、このカードが特殊召喚に成功した場合、相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ベアルクティ―メガタナス》

【 効果モンスター/チューナー 】
星8 / 水属性 / 獣族 / 攻2400 / 守700

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分・相手のメインフェイズに、手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。

②:自分フィールドに他の「ベアルクティ」モンスターが存在する状態で、このカードが特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

相手の先攻1ターン目にも場に出す事が出来るので、手札誘発のように相手を妨害する動きが可能です。

それぞれが手札コストを要求するので既存の【ベアルクティ】では相手によってどれを使うか取捨選択する必要があったのですが、《天極輝艦-熊斗竜巧》入りの【ベアルクティ】ではうまく回っていれば3種類すべてを絡める事ができるので、これらのカードによる妨害性能が大幅に向上しました。

レベル7【ベアルクティ】モンスター

【ベアルクティ】のレベル7モンスターは、チューナーと同じく自身を手札から特殊召喚する効果に加えて、デッキ・墓地から【ベアルクティ】を回収したり、手札から場に出したりできる効果を持っています。

《ベアルクティ―ミクポーラ》

【 効果モンスター 】
星7 / 水属性 / 獣戦士族 / 攻700 / 守2000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分・相手のメインフェイズに、手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。

②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ-ミクポーラ」以外の「ベアルクティ」モンスター1体を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ベアルクティ―ミクビリス》

【 効果モンスター 】
星7 / 水属性 / 獣戦士族 / 攻700 / 守1400

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分・相手のメインフェイズに、手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。

②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札から「ベアルクティ-ミクビリス」以外の「ベアルクティ」モンスター1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ベアルクティ―ミクタナス》

【 効果モンスター 】
星7 / 水属性 / 獣戦士族 / 攻700 / 守1700

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分・相手のメインフェイズに、手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。

②:このカードが特殊召喚に成功した場合、「ベアルクティ-ミクタナス」以外の自分の墓地の「ベアルクティ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

これらの効果で消費枚数を軽減しながら【ベアルクティ】シンクロに繋げていきます。

【ベアルクティ】融合カード

さて、今回の記事の主役となるカードたちです。

「BURST OF DESTINY」にて登場した2枚のカードによって、【ベアルクティ】デッキは新たな戦術を手に入れました。

【 融合モンスター 】
星 7 / 水 / 機械族 / 攻2000 / 守700

このカード名はルール上「ベアルクティ」カード、「ドライトロン」カードとしても扱う。
このカードは「天斗輝巧極」の効果でのみ特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、自分フィールドに他の効果モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ」モンスターまたは「ドライトロン」モンスター1体を手札に加える。
②:1ターンに1度、除外されている自分の、「ベアルクティ」モンスターまたは「ドライトロン」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 通常魔法 】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の手札・フィールドから、「ベアルクティ・ビッグディッパー」と「竜輝巧-ファフニール」を1枚ずつ除外し、「天極輝艦-熊斗竜巧」1体をEXデッキから特殊召喚する。
フィールドに「ベアルクティ-ポラリィ」または「竜輝巧-バンα」が存在する場合、除外するカードの内1枚をデッキから除外する事もできる。
②:自分が「ベアルクティ」、「ドライトロン」モンスターの効果を発動するためにモンスターをリリースする場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

「ベアルクティ」カードであり「ドライトロン」カードでもあるこれらのカードですが、2デッキの混合デッキという形にしなくても純粋に【ベアルクティ】カードとして運用することができます。

《ベアルクティ-ポラリィ》を出すことで《ベアルクティ・ビッグディッパー》を場に置くことができ、これによってコスト用の《ベアルクティ・ビッグディッパー》と、デッキからコストを代替するための条件がそろうため、《ベアルクティ-ポラリィ》が出る手札であればそのまま《天斗輝巧極》を発動する事が出来ます。

《天極輝艦-熊斗竜巧》は起動効果によって除外されている【ベアルクティ】モンスターを回収し、さらに横に効果モンスターが出たときに【ベアルクティ】モンスターをサーチできるので2枚分のリソースを確保することができ、さらに《天斗輝巧極》はそのまま墓地から除外することでコストを肩代わりすることができます。

さらに《天極輝艦-熊斗竜巧》の効果は相手ターンにも発動する事ができるので、自身を含めて実質的に5枚分のリソースになることができます。

【ベアルクティ】デッキと相性が良いカード

《氷結界》

【 通常罠 】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
その相手モンスターは、攻撃力が0になり、表示形式を変更できず、効果は無効化される。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキからレベル5以上の水属性モンスター1体を墓地へ送る。
その後、自分の墓地から水属性モンスター1体を選んで手札に加える事ができる。
この効果の発動後、次の自分ターンの終了時まで自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《氷結界》は《おろかな副葬》などで墓地へ送ることでレベル5以上の水属性をサーチすることができるので、【ベアルクティ】モンスターをサーチする事が出来るほか、コストとして採用している別の水属性もサーチすることができるので、状況に応じて使い分けることができます。

《ガーディアン・スライム》

【 効果モンスター 】
星10 / 水属性 / 水族 / 攻0 / 守0
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
このカードの守備力はそのダメージ計算時のみ、その相手モンスターの攻撃力分アップする。
③:このカードが手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「ラーの翼神竜」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【通常魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のデッキ・墓地から「ラーの翼神竜」1体を選んで手札に加え、このターン自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにアドバンス召喚できる。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。
発動後、このターン中に自分が「ラーの翼神竜」のアドバンス召喚に成功した場合、その元々の攻撃力・守備力は、そのアドバンス召喚のためにリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 効果モンスター 】
星10 / 神属性 / 幻神獣族 / 攻? / 守?
このカードは特殊召喚できない。
このカードを通常召喚する場合、3体をリリースして召喚しなければならない。
①:このカードの召喚は無効化されない。
②:このカードの召喚成功時には、このカード以外の魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
③:このカードが召喚に成功した時、100LPになるようにLPを払って発動できる。
このカードの攻撃力・守備力は払った数値分アップする。
④:1000LPを払い、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ガーディアン・スライム》をコストとして墓地へ送ることで、《古の呪文》をサーチし、更に《古の呪文》《ラーの翼神竜》をサーチしてくることによって、《ガーディアン・スライム》が実質2枚分のコストになることが出来ます。

2枚分のコストになるカードはほかにも何枚か存在するのですが、このカードは前述の《氷結界》からサーチしてくることが出来たり《サルベージ》で墓地の【ベアルクティ】と一緒に回収出来たりとステータス面で非常に相性が良いです。

【ベアルクティ】自体が打点の高いモンスターを場に並べやすいため、《ラーの翼神竜》を高打点で出すことでワンキルを狙ったり除去を行ったりすることもできます。

【ベアルクティ】デッキの魅力

相手ターン中の妨害手段が豊富

「メガ〇〇〇」系のモンスターによって、先攻1ターン目であっても相手ターンに妨害を敷く事が出来るのは他のテーマには無い強みといえます。

妨害手段も墓地除外・魔法罠破壊・モンスターの裏守備と幅広く、サーチやサルベージによって相手の動きに応じて刺さりやすい妨害を持ってくる事も出来ます。

これらの利点を活かすためには手札に【ベアルクティ】モンスターとコストとなるモンスターを持っておく必要があったため、今までの【ベアルクティ】ではリソースがかなりカツカツになってしまう動きだったのですが、《天極輝艦-熊斗竜巧》の登場によってこの点がかなり改善されました。

《天極輝艦-熊斗竜巧》で自ターンにサーチした【ベアルクティ】モンスターを、相手ターンに墓地の《天斗輝巧極》をコストとして特殊召喚し、それに反応して《天極輝艦-熊斗竜巧》で再度サーチを行うことによって、相手ターン中の妨害をタダで用意することが出来た上、次ターンの展開用のカードを手札に確保する事が出来ます。

また、これによって2枚目の【ベアルクティ】チューナーを持ってくれば1ターンに複数種類の妨害を行うこともでき、相手ターン中にできる事の幅が従来の【ベアルクティ】に比べてかなり増しました。

リンク・エクシーズデッキ相手の強烈なメタ性能

【 効果モンスター 】
星7 / 水属性 / 獣族 / 攻3000 / 守700

このカードはS召喚できず、レベルの差が7となるように自分フィールドからレベル8以上のチューナー1体とチューナー以外のSモンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。

このカード名の②の効果1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、EXデッキから特殊召喚されたレベルを持たない表側表示モンスターの効果は無効化される。

②:相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ」カード1枚を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ベアルクティ-セプテン=トリオン》はレベルを持たないモンスターに対する非常に強烈なメタ効果を持っているので、リンクやエクシーズを主体とするデッキはこれだけで完封する事が出来ます。

また、破壊されてもサーチを行えるので、そのまま《ベアルクティ-メガタナス》などをサーチすれば妨害も構えられます。

【ベアルクティ】デッキの回し方〜概要〜

デッキの回し方①:フィールドに「メガ◯◯◯」、「ミク◯◯◯」を揃える

まずはフィールドに「メガ◯◯◯」と「ミク◯◯◯」を展開する必要があります。

《ベアルクティ・ディパーチャー》を使用すれば手札に「メガ◯◯◯」、「ミク◯◯◯」を同時に揃えることができます。

【通常魔法】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「ベアルクティ」モンスター2体を手札に加える。

②:自分が「ベアルクティ」モンスターの効果を発動するためにモンスターをリリースする場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには使用できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

手札のレベル7以上のモンスターをリリースして、手札から「メガ◯◯◯」と「ミク◯◯◯」をフィールドへ展開しましょう。

これでチューナーと非チューナーでレベル差1を揃えることができました。

デッキの回し方②:《ベアルクティ-ポラリィ》を展開!

「メガ◯◯◯」と「ミク◯◯◯」を素材として《ベアルクティ-ポラリィ》を特殊召喚します。

【 シンクロモンスター 】
星1 / 水属性 / 獣戦士族 / 攻700 / 守1000

このカードはS召喚できず、レベルの差が1となるように自分フィールドからチューナー1体とチューナー以外のモンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ベアルクティ・ビッグディッパー」1枚を選んで発動する。

②:自分フィールドのレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
自分の墓地から「ベアルクティ」モンスター1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

そして《ベアルクティ-ポラリィ》の①効果でデッキから《ベアルクティ・ビッグディッパー》を発動します。

【フィールド魔法】

①:1ターンに1度、自分の「ベアルクティ」モンスターが効果を発動するためにモンスターをリリースする場合、代わりに自分の墓地のレベル7以上の「ベアルクティ」モンスター1体を除外できる。

②:モンスターが特殊召喚される度にこのカードにカウンターを1つ置く。

③:1ターンに1度、モンスターが特殊召喚された場合、7つ以上のこのカードのカウンターを全て取り除き、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのコントロールを得る。
この効果はフィールドに「ベアルクティ」Sモンスターが存在する場合に発動できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ベアルクティ・ビッグディッパー》の①の効果にによって《ベアルクティ-ポラリィ》の②の効果をフィールドのモンスターをリリースせずに使用することができます。

②:自分フィールドのレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。
自分の墓地から「ベアルクティ」モンスター1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

《ベアルクティ-ポラリィ》の②の効果

この効果を使用して墓地のチューナーの「メガ◯◯◯」を蘇生します。

デッキの回し方③:《天極輝艦-熊斗竜巧》で手札を補強!

《ベアルクティ-ポラリィ》と《ベアルクティ・ビッグディッパー》がそろっている状態で《天斗輝巧極》を発動し、《天極輝艦-熊斗竜巧》を出します。

これによって、先ほど《ベアルクティ-ポラリィ》のコストとして除外した【ベアルクティ】モンスターを除外ゾーンから回収する事ができ、更にシンクロモンスターを出した際に任意の【ベアルクティ】モンスターをサーチする事が出来ます。

デッキの回し方④:切り札となるシンクロモンスターを展開!

これでフィールドのモンスターでレベルの差7を作ることができました。

これで《ベアルクティ-セプテン=トリオン》か《ベアルクティ-グラン=シャリオ》を出す、というのが基本的なベアルクティシンクロの出し方となります。

この《ベアルクティ-ポラリィ》を出す動きの部分はレベル差が1あれば他のギミックでも代用できるので、《深海のディーヴァ》などを使う場合もあります。

【ベアルクティ】デッキの回し方〜展開例〜

【使用カード】

  • 《ベアルクティ・ディパーチャー》
  • 《氷結界》
  • 《天斗輝巧極》

【結果】

【手順】

  1. 《氷結界》をコストに《ベアルクティ・ディパーチャー》を発動し、《ベアルクティ-ミクポーラ》と《ベアルクティ-メガタナス》をサーチ
  2. 《氷結界》の効果で《ガーディアン・スライム》をサーチ
  3. 《ガーディアン・スライム》をリリースし、《ベアルクティ-ミクポーラ》の効果を発動して自身を特殊召喚
  4. 《ベアルクティ-ミクポーラ》効果で《ベアルクティ-メガタナス》サーチ
  5. 《ガーディアン・スライム》の効果で《古の呪文》をサーチ
  6. 《古の呪文》を発動し《ラーの翼神竜》をサーチ
  7. 《ラーの翼神竜》をリリースし、《ベアルクティ-メガタナス》効果で自身を特殊召喚
  8. 《ベアルクティ-メガタナス》と《ベアルクティ-ミクポーラ》を墓地へ送り《ベアルクティ-ポラリィ》を特殊召喚
  9. 《ベアルクティ-ポラリィ》効果で《ベアルクティ・ビッグディッパー》を発動
  10. 《ベアルクティ-ポラリィ》効果で墓地の《ベアルクティ-ミクポーラ》を除外して《ベアルクティ-メガタナス》を特殊召喚
  11. 《天斗輝巧極》を発動し、場の《ベアルクティ・ビッグディッパー》とデッキの《竜輝巧-ファフニール》を除外し、《天極輝艦-熊斗竜巧》を融合召喚
  12. 《天極輝艦-熊斗竜巧》の効果で除外されている《ベアルクティ-ミクポーラ》を回収
  13. 《ベアルクティ-メガタナス》と《ベアルクティ-ポラリィ》を墓地へ送り、《ベアルクティ-セプテン=トリオン》を特殊召喚
  14. 《天極輝艦-熊斗竜巧》の効果で《ベアルクティ-メガビリス》をサーチ

【盤面の解説】

手札に《ベアルクティ-メガタナス》と《ベアルクティ-メガビリス》が存在し、コスト用に手札に《ベアルクティ-ミクポーラ》と墓地の《天斗輝巧極》、《ベアルクティ・ディパーチャー》が存在するため、相手の展開に合わせて《ベアルクティ-メガタナス》によってモンスターを裏守備に、《ベアルクティ-メガビリス》によって墓地のカードを除外する事ができ、更にその特殊召喚に成功した場合に《天極輝艦-熊斗竜巧》で《ベアルクティ-メガポーラ》をサーチして特殊召喚し、魔法・罠カードを破壊できます。

《ベアルクティ-セプテン=トリオン》によってリンク・エクシーズの効果が完全に無効化され、さらに相手の特殊召喚に合わせて後続をサーチする事もできます。

従来の【ベアルクティ】ではこの《ベアルクティ-セプテン=トリオン》のサーチをそのまま妨害にあてていたのですが、妨害を敷く動きを《天極輝艦-熊斗竜巧》でできるようになったことで、後続に回せるようになりました。

【ベアルクティ】デッキをカスタムするおすすめカード

《惑星探査車》

【 効果モンスター 】
星 4 / 地 / 機械族 / 攻1000 / 守1000

このカードをリリースして発動できる。デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《テラ・フォーミング》《盆回し》とともに採用し、《竜輝巧-ファフニール》をサーチする事で《天斗輝巧極》の枚数をかさ増しする事が出来ます。

《ベアルクティ・ビッグディッパー》には同名ターン1がないことを活かして2回以上墓地のコスト代替効果を使えるという点でも優秀で、召喚権の使い道のないこのデッキと相性が良いです。

【ベアルクティ】デッキのカーナベルおすすめ対戦動画

おわりに

というわけで、今回は《天極輝艦-熊斗竜巧》の登場で革命的にリソースが増やせるようになった【ベアルクティ】の紹介でした!

《氷結界》の登場もあわせて以前の構築よりもさらに幅広い動きができるようになりました。

レベル7以上のリリースに適したカードなら何でも組み合わせられる【ベアルクティ】デッキは様々なテーマ強化の恩恵を受けることができてとても楽しいので、皆さんもぜひ組んでみてください!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!


カテゴリ:

タグ:, ,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

16

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事