【収録リスト】『PHOTON HYPERNOVA(フォトンハイパーノヴァ)』

PV 37,319 いいね 4 -

【収録リスト】『PHOTON HYPERNOVA(フォトンハイパーノヴァ)』

2022年10月15日(土)に発売のパック、『PHOTON HYPERNOVAの情報を見やすくまとめています。

ガチまとめでは収録カードを使用したデッキ解説記事も公開していきますので、ツイッターアカウントのチェックお願いします!

目次

【商品情報】

『遊戯王OCG デュエルモンスターズ PHOTON HYPERNOVA』
●発売日/2022年10月15日(土)
●メーカー/KONAMI
●価格/1パック5枚入り165円(税込)
    1BOX30パック入り

【フォトン】

《フォトン・エンペラー》

【 効果モンスター 】
星 8 / 光 / 戦士族 / 攻 2800 / 守 1000

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがフィールド以外から墓地へ送られた場合、このカード以外の「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスターが、自分フィールドまたは墓地に存在していれば発動できる。このカードを守備表示で特殊召喚する。②:このカードが召喚・特殊召喚に成功したターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに光属性モンスター1体を召喚できる。

《銀河の召喚師》

【 効果モンスター 】
星 4 / 光 / 魔法使い族 / 攻 1600 / 守 1400

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、「銀河の召喚師」以外の自分の墓地の、「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。②:このカード以外の自分フィールドの光属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルをターン終了時まで4にする。

《ギャラクリボー》

【 効果モンスター 】
星 1 / 光 / 悪魔族 / 攻 300 / 守 200

このカード名はルール上「ギャラクシー」カードとしても扱う。①:相手モンスターの攻撃宣言時、このカードを手札から捨てて発動できる。手札・デッキから「銀河眼の光子竜」1体を特殊召喚する。その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替える。さらに、自分または相手フィールドのXモンスター1体を選んで墓地のこのカードをそのモンスターの下に重ねてX素材にできる。②:自分フィールドの、「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスターが戦闘または相手の効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

《CNo.62 超銀河眼の光子龍皇》

【 エクシーズモンスター 】
星 8 / 光 / ドラゴン族 / 攻 4000 / 守 3000

光属性レベル8モンスター×3
このカードは自分フィールドの「No.62 銀河眼の光子竜皇」の上に重ねてX召喚する事もできる。①:自分バトルフェイズ開始時に、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このバトルフェイズ中、このカードは3回までモンスターに攻撃できる。②:このカードが「銀河眼の光子竜」をX素材としている場合、以下の効果を得る。●このカードは相手モンスターの効果を受けない。●このカードの攻撃力は、このカードがX素材としているモンスターのレベル・ランクの合計×100アップする。

《銀河光子竜》

【 エクシーズモンスター 】
星 4 / 光 / ドラゴン族 / 攻 2000 / 守 0

レベル4モンスター×2
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカード以外の自分フィールドの光属性モンスターの攻撃力は500アップする。②:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから「フォトン」カードまたは「ギャラクシー」カード1枚を選び、手札に加えるか墓地へ送る。③:自分フィールドに光属性モンスターが特殊召喚された場合、その特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルをターン終了時まで4または8にする。

《銀河百式》

【 永続魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「フォトン」カードまたは「ギャラクシー」カード1枚を墓地へ送る事ができる。②:自分フィールドに「銀河眼の光子竜」が特殊召喚された場合に発動できる。相手のEXデッキを確認する。その後、以下の効果から1つを選んで適用できる。●その内のモンスター1体を除外する。●その内の「No.」モンスター1体を自分フィールドに特殊召喚する。

《ヌメロン・クリエイション》

【 通常魔法 】

このカード名はルール上「ギャラクシーアイズ」カードとしても扱う。このカード名の効果は1ターンに1度しか適用できない。①:元々の攻撃力が3000以上のドラゴン族・光属性モンスターがフィールドに3体以上存在する場合に発動できる。EXデッキからドラゴン族の「No.」Xモンスター1体を特殊召喚する。その後、フィールドのこのカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。

《フォトン・リタデイション》

【 通常罠 】

①:「フォトン」永続魔法・永続罠カードまたは「ギャラクシー」永続魔法・永続罠カード1枚をデッキから選び、手札に加えるか自分フィールドに表側表示で置く。②:セットされたこのカードが相手ターンに相手の効果で破壊された場合、自分フィールドに「銀河眼の光子竜」または「銀河眼の光子竜」をX素材としているXモンスターが存在すれば発動できる。このターンのエンドフェイズになる。

【深淵の獣】

《深淵の獣バルドレイク》

【 効果モンスター 】
星 6 / 闇 / ドラゴン族 / 攻 2500 / 守 2000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分または相手の墓地の光・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外し、このカードを手札から特殊召喚する。相手フィールドにモンスターが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。②:相手が儀式・融合・S・X・リンクモンスターを特殊召喚した場合、このカード以外の自分フィールドの光・闇属性モンスター1体をリリースし、その特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。

《深淵の相剣龍》

【 効果モンスター 】
星 8 / 炎 / 幻竜族 / 攻 3000 / 守 2900

このカードは通常召喚できず、幻竜族モンスターの効果でのみ特殊召喚できる。このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが手札・墓地に存在し、カードの効果でモンスターが除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。②:このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドゾーンのカード1枚と相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのカードを除外する。

【クシャトリラ】

《クシャトリラ・ライズハート》

【 効果モンスター 】
星 4 / 炎 / 戦士族 / 攻 1500 / 守 2100

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「クシャトリラ」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。このターン、自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。②:このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンの自分メインフェイズに、デッキから「クシャトリラ・ライズハート」以外の「クシャトリラ」カード1枚を除外して発動できる。相手のデッキの上からカード3枚を裏側表示で除外し、このカードのレベルは7になる。

《スケアクロー・クシャトリラ》

【 効果モンスター 】
星 7 / 地 / サイキック族 / 攻 0 / 守 2600

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分・相手のメインフェイズに発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、自分の手札・墓地から「クシャトリラ」カードまたは「スケアクロー」カード1枚を選んで除外する。②:このカードは表側守備表示のままで攻撃できる。その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。③:自分の「クシャトリラ」モンスターまたは「スケアクロー」モンスターが、相手モンスターと戦闘を行う場合、ターン終了時までその相手モンスターの効果は無効化される。

《ティアラメンツ・クシャトリラ》

【 効果モンスター 】
星 7 / 水 / サイキック族 / 攻 2300 / 守 1200

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分・相手のメインフェイズに発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、自分の手札・墓地から「クシャトリラ」カードまたは「ティアラメンツ」カード1枚を選んで除外する。②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分または相手のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。③:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

《クシャトリラ・アライズハート》

【 エクシーズモンスター 】
星 7 / 闇 / 機械族 / 攻 3000 / 守 3000

レベル7モンスター×3
「クシャトリラ・アライズハート」は、「クシャトリラ・シャングリラ」の効果を発動したターンに1度、自分の「クシャトリラ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。①:墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。②:カードが除外される度に発動する(同一チェーン上では1度まで)。除外されているカード1枚を選んでこのカードのX素材とする。③:お互いのターンに1度、このカードのX素材を3つ取り除き、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを裏側表示で除外する。

《クシャトリラ・オーバーラップ》

【 速攻魔法 】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。自分の手札・墓地及び自分・相手フィールドの表側表示モンスターの中から、攻撃力1500/守備力2100のモンスター1体を選んで除外し、対象のモンスターの攻撃力を1500アップする。②:このカードが除外された場合、自分フィールドに「クシャトリラ」モンスターが存在していれば、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

《六世壊他化自在天》

【 通常魔法 】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドの「クシャトリラ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとは属性が異なる「クシャトリラ」モンスター1体をデッキから守備表示で特殊召喚する。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。②:このカードが除外された場合、世壊他化自在天」以外の除外されている自分の「クシャトリラ」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

《六世壊=パライゾス》

【 フィールド魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「クシャトリラ」モンスター1体を手札に加える事ができる。②:自分フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、フィールドのモンスターの属性の種類×100アップする。③:自分フィールドの「クシャトリラ・シャングリラ」が効果を発動した場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

《界放せし肆世壊》

【 永続魔法 】

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドの、「スケアクロー」リンクモンスター及び「ヴィサス=スタフロスト」は相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。②:自分の、「スケアクロー」リンクモンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」が戦闘で破壊したモンスターは墓地へは行かず除外される。③:自分のフィールド・墓地から「スケアクロー」リンクモンスター1体を除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

《トリヴィカルマ》

【 通常罠 】

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:自分フィールドの「ヴィサス=スタフロスト」1体と相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。その相手モンスターの効果を無効にし、その元々の攻撃力と元々の守備力の内、高い方の数値の半分だけ対象の自分のモンスターの攻撃力をアップする。②:墓地のこのカードを除外して発動できる。「トリヴィカルマ」以外の「ヴィサス=スタフロスト」のカード名が記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。

《六世壊根清浄》

【 通常罠 】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:フィールドに「クシャトリラ」Xモンスターが存在する場合に発動できる。お互いは自身のフィールドのモンスターが1体になるように裏側表示で除外しなければならない。②:このカードが除外された場合、自分フィールドの「クシャトリラ」Xモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターがX素材としている自分の「クシャトリラ」モンスター1体を手札に加える。その後、そのモンスターを手札から特殊召喚できる。

【カオス】

《カオス・ウィッチ-混沌の魔女-》

【 効果モンスター 】
星 4 / 闇 / 魔法族 / 攻 1500 / 守 1500

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できず、発動するターン、自分は光・闇属性のSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。①:このカードをリリースして発動できる。自分フィールドに「黒き獣トークン」(悪魔族・闇・星2・攻1000/守500)2体を特殊召喚する。②:このカードが手札・墓地から除外された場合に発動できる。自分フィールドに「白き獣トークン」(天使族・チューナー・光・星2・攻500/守1000)2体を特殊召喚する。

《混沌殻》

【 効果モンスター 】
星 4 / 闇 / 機械族 / 攻 1600 / 守 0

このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分の手札・墓地から光属性モンスター1体を除外して発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。このターン、自分は光・闇属性のSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。②:このカードが特殊召喚に成功した場合、除外されている自分の「混沌核」1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。③:表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

《混沌核》

【 効果モンスター 】
星 2 / 光 / 雷族 / 攻 0 / 守 1600

このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分の手札・墓地から闇属性モンスター1体を除外して発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。このターン、自分は光・闇属性のSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。②:このカードが特殊召喚に成功した場合、除外されている自分の「混沌殻」1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。③:表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

《メンタル・チューナー》

【 チューナー・効果モンスター 】
星 3 / 光 / サイキック族 / 攻 200 / 守 2100

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:以下の効果から1つを選択して発動できる。●光・闇属性モンスターをそれぞれ1体まで、自分の手札・墓地から除外して発動できる。ターン終了時までこのカードのレベルを、除外した数だけ上げる、または下げる。●除外されている自分の光・闇属性モンスターをそれぞれ1体まで対象として発動できる。そのモンスターを墓地に戻し、ターン終了時までこのカードのレベルを、戻した数だけ上げる、または下げる。

《カオス・ミラージュ・ドラゴン》

【 チューナー・効果モンスター 】
星 4 / 光 / 幻竜族 / 攻 1600 / 守 600

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:除外されている自分または相手の光・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果を無効にして自分フィールドに特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は光・闇属性のSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。②:このカードがS素材として墓地へ送られた場合、そのS召喚の素材としたこのカード以外のモンスターの数まで相手フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを除外する。

《カオス・デーモン-混沌の魔神-》

【 シンクロモンスター 】
星 8 / 闇 / 悪魔族 / 攻 2500 / 守 1800

光属性チューナー+チューナー以外の闇属性モンスター1体以上
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このターンにカードが除外されている場合、このカードの攻撃力は2000アップする。②:このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃でき、このカードが戦闘で破壊したモンスターは墓地へは行かず除外される。③:このカードが相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。「カオス・デーモン-混沌の魔神-」以外の「カオス」Sモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。

《カオス・ビースト-混沌の魔獣-》

【 シンクロモンスター 】
星 6 / 闇 / 悪魔族 / 攻 2000 / 守 1800

光属性チューナー+チューナー以外の闇属性モンスター1体以上
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このターンにカードが除外されている場合、このカードの攻撃力は1000アップする。②:除外されている自分の光・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。③:このカード以外の光・闇属性モンスターを1体ずつ、自分の手札・墓地から除外して発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

《混沌変幻》

【 通常罠 】

①:除外されている自分の、光属性チューナーとチューナー以外のレベル8以下の闇属性モンスターを1体ずつ対象として発動できる。そのモンスター2体を墓地に戻す。その後、戻したモンスターのレベルの合計と同じレベルを持つ光・闇属性Sモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。

【魔界劇団】

《魔界劇団-リバティ・ドラマチスト》

【ペンデュラム・効果モンスター】
星4/闇属性/悪魔族/攻1500/守1500
【Pスケール:青8/赤8】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時、手札を1枚捨てて発動できる。
このカードを相手フィールドに特殊召喚する。
【モンスター効果】
このカード名の①②のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがPゾーンからの特殊召喚に成功した場合に発動する。
このカードの元々の持ち主は、自身のデッキから「魔界台本」魔法カード3枚を相手に見せ、
相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
そのカード1枚を自身のフィールドにセットし、残りのカードはデッキに戻す。
この効果でセットしたカードはエンドフェイズに破壊される。
②:このカードが破壊された場合に発動できる。
自分の墓地から「魔界台本」魔法カード1枚を選んでデッキに戻す。

《魔界劇団-スーパー・プロデューサー》

【リンク・効果モンスター】
リンク2/闇属性/悪魔族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
悪魔族モンスターを含むモンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
その後、以下の効果から1つを選んで適用できる。
●デッキから「魔界劇場「ファンタスティックシアター」」1枚を選んで自分のフィールドゾーンに表側表示で置く。
●デッキから「魔界劇団」Pモンスター1体を選んで自分のPゾーンに置く。

《魔界劇団のゲネプロ》

【通常魔法】
①:自分メインフェイズ1開始時に発動できる。
デッキから「魔界劇団」カード1枚と「魔界台本」魔法カード1枚を手札に加える。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」モンスターしかP召喚できない。

《魔界台本「ドラマチック・ストーリー」》

【通常魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「魔界劇団」Pモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとはカード名が異なる「魔界劇団」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
その後、対象のモンスターを自分のPゾーンに置くか破壊する。
②:自分のEXデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、 セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
フィールドのカードを2枚まで選んで持ち主の手札に戻す。

【リチュア】

《グリム・リチュア》

【 効果モンスター 】
星 2 / 水 / 魚族 / 攻 600 / 守 700

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:水属性の儀式モンスター1体を儀式召喚する場合、このカード1枚で儀式召喚に必要な分のリリースとして使用できる。②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「グリム・リチュア」以外の「リチュア」モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は儀式モンスターでしか攻撃宣言できない。

《イビリチュア・ネーレイマナス》

【 儀式モンスター 】
星 10 / 水 / 魔法族 / 攻 3000 / 守 1800

「リチュア」儀式魔法カードにより降臨。①:このカードが儀式召喚に成功した場合、自分の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。②:このカードはEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。③:1ターンに1度、相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。自分フィールドの「リチュア」儀式モンスター1体を選んで持ち主の手札に戻し、その発動を無効にし持ち主のデッキに戻す。

《リチュアの氷魔鏡》

【 儀式魔法 】

「リチュア」儀式モンスターの降臨に必要。①:相手フィールドの表側表示モンスター1体をリリース、またはレベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「リチュア」儀式モンスター1体を儀式召喚し、自分はその元々の攻撃力分のLPを失う。②:このカードが墓地に存在する場合、自分の墓地の「リチュア」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキの一番上に戻し、このカードをデッキの一番下に戻す。

《儀水鏡の集光》

【 通常魔法 】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:デッキから「リチュア」モンスター1体を手札に加える。②:自分フィールドに水属性の儀式モンスターが存在する場合、自分・相手のエンドフェイズに、墓地のこのカードを除外して発動できる。自分のデッキ・墓地から「儀水鏡の集光」以外の「儀水鏡」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

【忍者】

《重の忍者-磁翁》

【効果モンスター】
星8/地属性/岩石族/攻2300/守2900
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚・リバースした場合、
フィールドの表側表示モンスターを2体まで対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
この効果で裏側守備表示になった相手フィールドのモンスターは表示形式を変更できない。
②:このカードが既にモンスターゾーンに表側表示で存在する状態で、
フィールドのモンスターがリバースした場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

《冑の忍者-櫓丸》

【融合・効果モンスター】
星5/闇属性/機械族/攻2000/守2000
種族が異なる「忍者」モンスター×2
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみEXデッキから特殊召喚できる。
●自分フィールドの上記カードをリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる。
①:このカードが特殊召喚・リバースした場合、
自分の手札・墓地及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、このカード以外の「忍者」カードまたは「忍法」カード1枚を除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
このカード名のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

《天地晦冥》

【フィールド魔法】
このカード名はルール上「忍法」カードとしても扱う。
①:自分の「忍者」モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
②:フィールドゾーンの表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れ、
墓地へ送られた場合または除外された場合、
自分の墓地の「忍者」モンスターを任意の数だけ対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。

【呪眼】

《呪眼の眷属 バジリコック》

【 効果モンスター 】
星 3 / 闇 / 悪魔族 / 攻 1000 / 守 2000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分・相手ターンに、このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドに「呪眼」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。②:相手ターンに発動できる。自分フィールドのモンスターをリンク素材として「呪眼」リンクモンスター1体をリンク召喚する。その際、自分フィールドの「呪眼」装備魔法カードを「呪眼」モンスターとしてリンク素材にできる。

《災誕の呪眼》

【 通常魔法 】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:デッキから「呪眼」モンスター1体と「呪眼」魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。デッキから「呪眼」装備魔法カード1枚を手札に加える。このターン、自分が「呪眼」カード以外のカードの効果を発動する度に自分は500LPを失う。②:自分が「呪眼」リンクモンスターのリンク召喚に成功した場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。自分の墓地から「呪眼」装備魔法カード1枚を選び、自分フィールドの「呪眼」リンクモンスター1体に装備する。

【氷水】

《氷水啼エジル・ギュミル》

【 シンクロモンスター 】
星 10 / 水 / 水族 / 攻 3000 / 守 1500

水属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分・相手ターンに発動できる。このターン、自分フィールドの表側表示モンスターは相手の効果では破壊されず、相手の効果では除外できない。相手の効果の発動にチェーンしてこの効果を発動し、その同名カードが相手のフィールド・墓地に存在する場合、さらにその同名カードを全て除外できる。②:このカードが墓地に存在し、相手の効果でカードが除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

《氷水大剣現》

【 通常魔法 】

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:相手フィールドまたは相手の墓地にモンスターが存在し、自分フィールドに水属性モンスターが存在する場合に発動できる。デッキから「氷水」モンスター1体を選び、墓地へ送るか特殊召喚する。②:自分フィールドの表側表示の「氷水」モンスターが、破壊以外の方法で相手によってフィールドから離れた場合、墓地のこのカードを除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。

【ドラグマ】

《凶導の白き天底》

【 儀式モンスター 】
星 12 / 光 / 魔法使い族 / 攻 4000 / 守 4000

「凶導の福音」により降臨。このカードは「ドラグマ」カードの効果でしか儀式召喚できない。 このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分フィールドの「ドラグマ」モンスターは相手が発動した融合・S・X・リンクモンスターの効果を受けない。②:自分メインフェイズに発動できる。相手は以下の効果から1つを選んで適用する。 ●自身のEXデッキのカード2枚につき1枚、自身の手札・EXデッキからカードを選んで墓地へ送る。●自身のフィールドの融合・S・X・リンクモンスターを全て持ち主のEXデッキに戻す。

《凶導の聖告》

【 永続魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:このカードの発動時の効果処理として、以下の効果を適用できる。●デッキから「ドラグマ」儀式モンスター1体または「ドラグマ」儀式魔法カード1枚を手札に加える。相手フィールドにモンスターが存在する場合、さらにデッキから「ドラグマ」カード1枚を手札に加える事ができる。②:1ターンに1度、自分フィールドに「ドラグマ」儀式モンスターが存在する場合に発動できる。自分または相手のEXデッキを確認し、その内のモンスター1体を選んで墓地へ送る。

【その他】

《昆虫機甲鎧》

【効果モンスター】
星5/地属性/昆虫族/攻1500/守2000
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドに「昆虫機甲鎧」が存在しない場合、
自分フィールドの昆虫族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
このカード及びこの効果で装備したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。
②:このカードを装備したモンスターはお互いのバトルフェイズ及びメインフェイズ2の間、
攻撃力が1500アップし、守備力が2000アップする。

《ジャイアント・メサイア》

【効果モンスター】
星3/地属性/昆虫族/攻1200/守1500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・墓地から昆虫族モンスター1体を選び、攻撃力・守備力500アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
③:1ターンに1度、昆虫族モンスターが戦闘を行うダメージステップ開始時に、自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

《王の呪 ヴァラ》

【 効果モンスター 】
星 9 / 炎 / 天使族 / 攻 2500 / 守 2500

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:「王の呪 ヴァラ」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。②:このカードが手札・墓地に存在する場合、
手札から他の「ジェネレイド」カード1枚を墓地へ送って発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。③:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・墓地から「王の呪 ヴァラ」以外の「ジェネレイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

《樹冠の甲帝ベアグラム》

【特殊召喚・効果モンスター】
星9/地属性/昆虫族/攻3400/守2800
このカードは通常召喚できない。
自分の手札・墓地の昆虫族・植物族モンスター3体を除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
自分は「樹冠の甲帝ベアグラム」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の魔法・罠カードの効果の発動に対して、相手はモンスターの効果を発動できない。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
昆虫族・植物族モンスター以外のフィールドの表側表示モンスターを全て破壊する。
このターン、このカードは直接攻撃できない。

《震天のマンティコア》

【効果モンスター】
星6/光属性/獣戦士族/攻2300/守1000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:自分メインフェイズに発動できる。デッキから「地割れ」または「地砕き」1枚を手札に加える。②:このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・墓地から「地割れ」または「地砕き」1枚を除外して発動できる。このカードを特殊召喚する。

《チョウジュ・ゴッド》

【効果モンスター】
星6/光属性/天使族/攻1400/守1000

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから儀式モンスター1体と儀式魔法カード1枚を手札に加える。

《猛虎モンフー》

【 効果モンスター 】
星 4 / 地 / 獣族 / 攻 1700 / 守 1000

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカード以外のモンスターの攻撃力は500ダウンする。②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカードより低い攻撃力を持つフィールドのモンスターを全て破壊する。

《円喚師フェアリ》

【チューナー・効果モンスター】
星3/風属性/昆虫族/攻 800/守1500
このカード名の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
①):自分または相手の墓地に昆虫族・植物族モンスターのいずれかが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
②:自分フィールドのこのカードを昆虫族・植物族SモンスターのS素材とする場合、
このカードをチューナー以外のモンスターとして扱う事ができる。

《銀翼のAXE-サリー》

【効果モンスター】
星3/光属性/機械族/攻500/守100

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。自分の手札・フィールドからこのカードを攻撃力・守備力100アップの装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。この効果は相手ターンでも発動できる。

《Couple of Aces》

【 効果モンスター 】
星 2 / 地 / 天使族 / 攻 100 / 守 100

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが手札に存在する場合に発動できる。コイントスを1回行う。表だった場合、このカードを自分フィールドに特殊召喚する。裏だった場合、このカードを相手フィールドに特殊召喚する。②:このカードの(1)の効果で特殊召喚に成功した場合に発動する。自分はデッキから2枚ドローする。

《次元同異体ヴァリス》

【チューナー・効果モンスター】
星3/光属性/サイキック族/攻0/守0

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードは、このカードと種族または属性が同じモンスターとの戦闘では破壊されない。②:種族と属性を1つずつ宣言して発動できる。このカードは相手ターン終了時まで宣言した種族・属性になる。

《流星連打-シロクロイド》

【効果モンスター】
星10/地属性/機械族/攻0/守0

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①5回以上攻撃宣言されたターンのバトルフェイズに発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。②このカードが戦闘を行うダメージステップの間、このカードの攻撃力は、このターンにターンプレイヤーが攻撃宣言した回数×1000アップする。

《潜伏するG》

【効果モンスター】
星7/地属性/昆虫族/攻1300/守2500
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードを手札から裏側守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、このターンのエンドフェイズに表側守備表示になる。
②:このカードがエンドフェイズにリバースした場合に発動する。
フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する

《赫焉竜グランギニョル》

【融合・効果モンスター】
星8/光属性/魔法使い族/攻2500/守2500
「赫の聖女カルテシア」+光・闇属性モンスター
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
デッキ・EXデッキからレベル6以上の光・闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
②:相手が発動したモンスターの効果でモンスターが特殊召喚された場合、フィールド・墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「ドラグマ」モンスター1体、またはEXデッキから「デスピア」モンスター1体を特殊召喚する。

《完全態・グレート・インセクト》

【融合・効果モンスター】
星9/地属性/昆虫族/攻3000/守2600
昆虫族・レベル8モンスター+昆虫族・レベル7モンスター
自分は「完全態・グレート・インセクト」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみEXデッキから特殊召喚できる。
●装備カードを装備した自分の守備力2000以上の昆虫族モンスター1体をリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる。
①:このカードは戦闘では破壊されない。
②:フィールドゾーンに表側表示でカードが存在する場合、自分・相手のバトルフェイズに1度、発動できる。
相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

《撃鉄竜リンドブルム》

【融合・効果モンスター】
星8/闇属性/鳥獣族/攻2500/守2000
「アルバスの落胤」+獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:融合・S・X・リンクモンスターの効果が発動した時に発動できる。
その効果を無効にする。
その後、フィールドのモンスター1体を選んで持ち主の手札に戻す事ができる。
②:相手ターンに、このカードが墓地に存在する場合、
自分の墓地の「アルバスの落胤」1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードの内、1体を特殊召喚し、もう1体を除外する。

《針淵のヴァリアンツ-アルクトスXII》

【融合・ペンデュラム・効果モンスター】
星12/地属性/天使族/攻3000/守3000
【Pスケール:青12/赤12】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカードを正面の自分のメインモンスターゾーンに特殊召喚する。
●自分のメインモンスターゾーンのモンスター1体を選び、その位置をその隣のモンスターゾーンに移動する。
【モンスター効果】
レベル5以上の「ヴァリアンツ」モンスター×2
EXデッキの裏側表示のこのカードは、自分フィールドの上記カードをリリースした場合のみEXデッキから特殊召喚できる。
このカード名の①②のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手ターンに発動できる。
自分のモンスター2体または相手のモンスター2体をメインモンスターゾーンから選び、その2体の位置を入れ替える。
②:モンスターゾーンのカードが他のモンスターゾーンに移動した場合に発動できる。
フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

《海造賊-荘重のヨルズ号》

【シンクロ・ペンデュラム・効果モンスター】
星8/地属性/悪魔族/攻1500/守3000
【Pスケール:青1/赤1】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:属性を1つ宣言して発動できる。
このカードを持ち主のEXデッキに戻し、宣言した属性を持つ
「海造賊トークン」(悪魔族・星4・攻/守0)をお互いのフィールドに1体ずつ守備表示で特殊召喚する。
【モンスター効果】
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「海造賊」カード1枚を手札に加える。
このカードが「海造賊」カードを装備している場合、さらにデッキから「海造賊」モンスター1体を特殊召喚できる。
②:自分の墓地の「海造賊」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加え、このカードを自分のPゾーンに置く。

《サークル・オブ・フェアリー》

【シンクロ・効果モンスター】
星7/風属性/植物族/攻2200/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに昆虫族・植物族モンスター1体を召喚できる。
②:自分の昆虫族・植物族モンスターの戦闘でモンスターが破壊され墓地へ送られた時、
その破壊されたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
その後、与えたダメージの数値分だけ自分のLPを回復する。

《ギガンティック“チャンピオン”サルガス》

【エクシーズ・効果モンスター】
ランク8/炎属性/機械族/攻2800/守1500
レベル8モンスター×2体以上
「ギガンティック“チャンピオン”サルガス」は1ターンに1度、自分フィールドの「スプリガンズ」Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがX素材を持っている場合に発動できる。
デッキから「スプリガンズ」カードまたは「セリオンズ」カード1枚を手札に加える。
②:フィールドのX素材が取り除かれた場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊するか持ち主の手札に戻す。

《影の王 レイヴァーテイン》

【 エクシーズモンスター 】
星 9 / 炎 / 天使族 / 攻 2500 / 守 2500

レベル9モンスター×2体以上
①:「影の王 レイヴァーテイン」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。②:相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は1000ダウンする。③:自分・相手ターンに、X召喚したこのカードをリリースして発動できる。EXデッキから天使族モンスター以外の「ジェネレイド」Xモンスター1体を特殊召喚する。その後、このカードが持っていたX素材の数まで、自分または相手の、フィールド・墓地のカードを選んでこの効果で特殊召喚したモンスターの下に重ねてX素材にできる。

《鉄獣式強襲機動兵装改“BucephalusII”》

【リンク・効果モンスター】
リンク5/闇属性/鳥獣族/攻3500
【リンクマーカー:左/右/左下/下/右下】
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター3体以上
自分の墓地の「トライブリゲード」魔法・罠カードが2枚以下の場合、このカードはEXデッキから特殊召喚できない。
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分がモンスターの特殊召喚に成功した時には、相手は効果を発動できない。
②:モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカード及び相手フィールドのカードを全て除外する。
③:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
EXデッキから獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を墓地へ送る。

《大儺主水》

【リンク・効果モンスター】
リンク2/地属性/サイバース族/攻2200
【リンクマーカー:上/下】
儀式モンスターを含む2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドのカード1枚と自分の墓地の儀式モンスター1体を対象として発動できる。その2枚を持ち主のデッキに戻す。②:相手ターンに、このカードをリリースし、自分の墓地の儀式モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加えるか特殊召喚する。

《烙印の光》

【速攻魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分・相手の、フィールド・墓地の融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のEXデッキに戻す。
その後、自分の墓地の「アルバスの落胤」と相手の墓地のモンスターを1体ずつ選んで持ち主のフィールドに特殊召喚できる。

《タリホー!スプリガンズ!》

【速攻魔法】
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
このカードは自分フィールドのX素材を3つまで取り除いて発動する事もできる。
①:デッキから「スプリガンズ」モンスター1体を手札に加える。
X素材を取り除いてこのカードを発動した場合、さらにその数だけ、 自分の手札・墓地から「スプリガンズ」モンスターを選んで特殊召喚できる。
②:このカードが墓地に存在する場合、フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのX素材を1つ取り除き、このカードを手札に加える。

《嫋々たる漣歌姫の壱世壊》

【フィールド魔法】
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの融合モンスター及び「ティアラメンツ」モンスターの攻撃力は500アップする。
②:水族の「ティアラメンツ」モンスターが効果で自分の墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキからレベル4以下の水族モンスター1体を墓地へ送る。
この効果で「ティアラメンツ」モンスター以外のモンスターを墓地へ送った場合、
このターン、自分はこの効果で墓地へ送ったカード及びその同名カードの効果を発動できない。

《G・ボール・シュート》

【永続魔法】
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードを発動したターンの自分メインフェイズに発動できる。
自分の墓地からレベル6以下の昆虫族モンスター1体を選んで特殊召喚する。
②:手札の昆虫族モンスター1体を相手に見せ、相手フィールドの表側表示モンスター1体と、
見せたモンスターより低い攻撃力を持つ自分フィールドの昆虫族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスター2体のコントロールを入れ替える。
この効果で自分がコントロールを得たモンスターは昆虫族になる。

《三戦の号》

【通常魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このターンに相手がモンスターの効果を発動している場合に発動できる。
デッキから「三戦の号」以外の通常魔法・通常罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはこのターン発動できない。
相手フィールドにモンスターが存在する場合、代わりに選んだカードを手札に加える事もできる。

《土地ころがし》

【通常魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:自分または相手のフィールドゾーンの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。その後、この効果で除外したカードを除外されたプレイヤーから見て相手のフィールドゾーンに表側表示で置く。その後、置いたカードとは元々のカード名が異なるフィールド魔法カード1枚を置かれたプレイヤーの墓地から選んでこの効果でカードを除外されたプレイヤーのフィールドゾーンに表側表示で置く事ができる。

《導かれし烙印》

【永続罠】
①:1ターンに1度、自分フィールドの「ビーステッド」モンスター1体のみを対象とするカードの効果を相手が発動した時、
または自分の「ビーステッド」モンスターの効果の発動にチェーンして相手がカードの効果を発動した時、
自分または相手の墓地の光・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外し、その発動した効果を無効にする。

《ギガンティック・サンダークロス》

【通常罠】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:お互いのフィールド・墓地のモンスターの中から、
除外されているお互いのカードの枚数の差だけ対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
その後、相手は自身のデッキからモンスター1体を特殊召喚できる。

《ビッグウェルカム・ラビュリンス》

【通常罠】
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分の手札・デッキ・墓地から「ラビュリンス」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
その後、自分フィールドのモンスター1体を選んで持ち主の手札に戻す。
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの悪魔族モンスター1体を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
自分フィールドにレベル8以上の悪魔族モンスターが存在する場合、 代わりに相手フィールドのカード1枚を対象とする事もできる。

《台貫計量》

【通常罠】
①:相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより2体以上多い場合に発動できる。相手は自身のフィールドのモンスターが1体になるように墓地へ送らなければならない。

《赤酢の踏切》

【通常罠】
①:「赤酢の踏切」は自分フィールドに1枚しか存在できない。②:セットされたこのカードと同じ縦列に相手のカードが存在する場合にこのカードを発動できる。このカードと同じ縦列の、このカード以外のカードを全て持ち主の手札に戻す。③:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、このカードと同じ縦列の使用していないゾーンは使用できない。

《威迫鉱石-サモナイト》

【通常罠】
①:自分の墓地のモンスター3体を対象として発動できる。自分はその3体の中から1体を選ぶ。その後、相手は以下の効果から1つを選び、自分はその効果を適用する。
●選んだモンスターを特殊召喚する。
●選んだモンスター以外の対象のモンスターを可能な限り特殊召喚する。


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

4

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事