【3箱レシピ&収録リスト】『サイバー流の後継者』【ストラクチャーデッキ】

PV 45,774 いいね 54 コメント 5

【3箱レシピ&収録リスト】『サイバー流の後継者』【ストラクチャーデッキ】

2021年5月15日(土)に発売のストラクチャーデッキ、『サイバー流の後継者』の情報を見やすくまとめています。

収録カード情報はもちろん

  • 注目の再録カード
  • 3箱で組めるデッキレシピ
  • おすすめの強化カード

等、ストラクを手に入れる前の方だけでもなく、手に入れた方にも嬉しい情報をまとめています!

目次

【商品情報】

『遊戯王OCG デュエルモンスターズ
ストラクチャーデッキ サイバー流の後継者』
●発売日/2021年5月15日(土)
●メーカー/KONAMI
●価格/1,320円(税込)
●商品内容/

構築済みデッキ1個
(カード43枚/スーパーレア仕様2枚・ノーマルパラレル仕様6枚を収録)

サイバー流・奥義相伝パック1パック
(カード5枚入り/ウルトラレア仕様1枚・スーパーレア仕様4枚を収録)

特製デュエルフィールド(1人分)/プレイングガイド1枚

※サイバー流・奥義相伝パックのカード5種にはシークレットレア仕様も存在します。

3箱で組める!【サイバー・ダーク】デッキレシピ

遊戯王ストラクチャーデッキといえば恒例、3箱で組めるデッキレシピを紹介!

構築ははみるとんさんに行って頂きました✨

3箱レシピだけじゃない、強化パーツを含めてデッキを組みたい方はこちらの記事もチェック!

サイバー流・奥義相伝パック】注目の再録カード!

このカード目的で買うのもアリ!今回の目玉再録カードはこの2枚!

《ライトニング・ストーム》

【 通常魔法 】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:自分フィールドに表側表示のカードが存在しない場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。
●相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

発動条件はあるものの、状況に応じて相手フィールドのカードを一気に除去できる強力な汎用魔法カード!

《無限泡影》

【 通常罠 】
自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードの発動は手札からもできる。

①:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。セットされていたこのカードを発動した場合、さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

どのデッキでも見かける、手札から発動しても良し、伏せてもなお良しな強力な通常罠カード!

サイバー流・奥義相伝パック】収録カード

1つのストラクを買うと1パックついてくる【サイバー流・奥義相伝パック】!

5種類、5枚入のパックで1枚は必ずシークレットレア仕様です✨

《鎧皇竜-サイバー・ダーク・エンド・ドラゴン》

【融合・効果モンスター】
星12/闇/機械族/攻5000/守3800

「鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン」+「サイバー・エンド・ドラゴン」
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。

●「サイバー・エンド・ドラゴン」を装備した自分のレベル10以下の「サイバー・ダーク」融合モンスター1体をリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる。

①:このカードは相手が発動した効果を受けない。

②:1ターンに1度、発動できる。
自分・相手の墓地のモンスター1体を選び、このカードに装備する。

③:このカードは、このカードの装備カードの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》

【融合・効果モンスター】
星8/闇/機械族/攻1000/守1000

「サイバー・ダーク・ホーン」+「サイバー・ダーク・エッジ」+「サイバー・ダーク・キール」
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。

①:このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のドラゴン族モンスター1体を対象として発動する。
そのドラゴン族モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

②:このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの元々の攻撃力分、及び自分の墓地のモンスターの数×100アップする。

③:このカードが戦闘で破壊される場合、代わりに装備したそのモンスターを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバネティック・ホライゾン》

【通常魔法】
このカードはルール上「サイバーダーク」カードとしても扱う。

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分は機械族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

①:手札及びデッキからそれぞれ1体ずつ、ドラゴン族・機械族の「サイバー」モンスターを墓地へ送って発動できる(同じ属性は1体まで)。
デッキからドラゴン族・機械族の「サイバー」モンスター1体を手札に加え、EXデッキから機械族の「サイバー」融合モンスター1体を墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《パワー・ボンド》

【通常魔法】
①:自分の手札・フィールドから、機械族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力は、その元々の攻撃力分アップする。
このカードを発動したターンのエンドフェイズに自分はこの効果でアップした数値分のダメージを受ける。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《オーバーロード・フュージョン》

【通常魔法】

①:自分のフィールド・墓地から、機械族・闇属性の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

その他 新規カード

今回のストラクチャーデッキで登場した新規カードのみチェックしたい方はこちらをチェック!

《サイバー・ダーク・キメラ》

【効果モンスター】
星4/闇/機械族/攻 800/守2100

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:手札から魔法・罠カード1枚を捨てて発動できる。
デッキから「パワー・ボンド」1枚を手札に加える。
このターン、自分はドラゴン族・機械族の「サイバー」モンスターしか融合素材にできず、自分が融合召喚する場合に1度だけ、自分の墓地のモンスターを除外して融合素材とする事もできる。

②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
同名カードが自分の墓地に存在しない「サイバー・ダーク」モンスター1体をデッキから墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《アタッチメント・サイバーン》

【効果モンスター】
星3/光/ドラゴン族/攻1600/守 800

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:自分フィールドのドラゴン族・機械族の「サイバー」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・フィールドからこのカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。

②:このカードを装備したモンスターの攻撃力は600アップする。

③:モンスターに装備されているこのカードが墓地へ送られた場合、このカード以外の自分の墓地のドラゴン族・機械族の「サイバー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《エターナル・サイバー》

【速攻魔法】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分の墓地の機械族の「サイバー」融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをEXデッキに戻すか召喚条件を無視して特殊召喚する。

②:自分フィールドの機械族の「サイバー」融合モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバーダーク・ワールド》

【永続魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードの発動時の効果処理として、同名カードが自分の墓地に存在しない「サイバー・ダーク」モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。

②:自分メインフェイズに発動できる。
「サイバー・ダーク」モンスター1体を召喚する。

③:「サイバー・ダーク」モンスターの召喚・特殊召喚成功時に発動する自身の効果で、自分が自分の墓地からモンスターを装備する場合、代わりに相手の墓地から装備する事もできる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバーダーク・インヴェイジョン》

【永続罠】

①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
「サイバーダーク・インヴェイジョン」の以下の効果はそれぞれ1ターンに1度しか選択できない。
●自分フィールドの「サイバー・ダーク」効果モンスター1体を対象として発動できる。
自分・相手の墓地からドラゴン族・機械族モンスター1体を選び、攻撃力1000アップの装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。
●機械族モンスターに装備されている自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。
相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

その他 再録カード

《サイバー・ドラゴン》

【効果モンスター】
星5/光/機械族/攻2100/守1600

①:相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・ドラゴン・ツヴァイ》

【 効果モンスター 】
星 4 / 光 / 機械族 / 攻1500 / 守1000

このカードは相手モンスターに攻撃する場合、ダメージステップの間攻撃力が300ポイントアップする。1ターンに1度、手札の魔法カード1枚を相手に見せる事で、このカードのカード名はエンドフェイズ時まで「サイバー・ドラゴン」として扱う。また、このカードが墓地に存在する場合、このカードのカード名は「サイバー・ドラゴン」として扱う。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・ドラゴン・ドライ》

【 効果モンスター 】
星 4 / 光 / 機械族 / 攻1800 / 守800

このカードが召喚に成功した時、
自分フィールド上の全ての「サイバー・ドラゴン」のレベルを5にできる。
この効果を発動するターン、自分は機械族以外のモンスターを特殊召喚できない。
また、このカードが除外された場合、
自分フィールド上の「サイバー・ドラゴン」1体を選択して発動できる。
選択したモンスターはこのターン、戦闘及びカードの効果では破壊されない。
このカードのカード名は、フィールド上・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・ファロス》

【 効果モンスター 】
星 1 / 光 / 機械族 / 攻0 / 守2100

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分フィールドの機械族モンスター1体をリリースして手札から特殊召喚できる。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドから、機械族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
③:自分の融合モンスターが戦闘で破壊された時、墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「パワー・ボンド」1枚を手札に加える

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・ヴァリー》

【 効果モンスター 】
星 1 / 光 / 機械族 / 攻0 / 守0

次の効果から1つを選択して発動する事ができる。●このカードが相手モンスターの攻撃対象になった時、このカードをゲームから除外する事で自分はデッキからカードを1枚ドローし、そのバトルフェイズを終了させる。●このカードと自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、ゲームから除外する。自分のデッキからカードを2枚ドローする。●このカードと自分の手札1枚を選択してゲームから除外する。自分の墓地のカード1枚をデッキの一番上に置く。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・フェニックス》

【 効果モンスター 】
星 4 / 炎 / 機械族 / 攻1200 / 守1600

このカードが自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する限り、自分フィールド上に存在する機械族モンスター1体を対象とする魔法・罠カードの効果を無効にする。フィールド上に表側表示で存在するこのカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《壊星壊獣ジズキエル》

【 効果モンスター 】
星 10 / 光 / 機械族 / 攻3300 / 守2600

①:このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
②:相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
③:「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
④:カード1枚のみを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを3つ取り除いて発動できる。
その効果を無効にし、フィールドのカード1枚を選んで破壊できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・ドラゴン・フィーア》

【効果モンスター】
星4/光/機械族/攻1100/守1600

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。

②:自分が「サイバー・ドラゴン」の召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。

③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの全ての「サイバー・ドラゴン」の攻撃力・守備力は500アップする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・ドラゴン・ネクステア》

【効果モンスター】
星1/光/機械族/攻 200/守 200

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。

②:手札からこのカード以外のモンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

③:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、攻撃力または守備力が2100の、自分の墓地の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族モンスターしか特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・ドラゴン・コア》

【効果モンスター】
星2/光/機械族/攻 400/守1500

このカード名の②③の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。

②:このカードが召喚に成功した場合に発動する。
デッキから「サイバー」魔法・罠カードまたは「サイバネティック」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

③:相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「サイバー・ドラゴン」モンスター1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・ドラゴン・ヘルツ》

【効果モンスター】
星1/光/機械族/攻 100/守 100

このカード名の②③の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。

②:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードのレベルをターン終了時まで5にする。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族モンスターしか特殊召喚できない。

③:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地からこのカード以外の「サイバー・ドラゴン」1体を選んで手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・ダーク・エッジ》

【効果モンスター】
星4/闇/機械族/攻 800/守 800

①:このカードが召喚に成功した場合、自分の墓地のレベル3以下のドラゴン族モンスター1体を対象として発動する。
そのドラゴン族モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

②:このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの元々の攻撃力分アップする。

③:このカードは直接攻撃できる。
その場合、このカードの攻撃力はダメージ計算時のみ半分になる。

④:このカードが戦闘で破壊される場合、代わりにこのカードの効果で装備したモンスターを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・ダーク・クロー》

【 効果モンスター 】
星 3 / 闇 / ドラゴン族 / 攻1600 / 守800

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから「サイバーダーク」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:このカードを装備カード扱いとして装備しているモンスターが戦闘を行ったダメージ計算時に発動できる。自分のEXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。
③:モンスターに装備されているこのカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「サイバー・ダーク」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・ダーク・キール》

【効果モンスター】
星4/闇/機械族/攻 800/守 800

①:このカードが召喚に成功した場合、自分の墓地のレベル3以下のドラゴン族モンスター1体を対象として発動する。
そのドラゴン族モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

②:このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの元々の攻撃力分アップする。

③:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した場合に発動する。
相手に300ダメージを与える。

④:このカードが戦闘で破壊される場合、代わりにこのカードの効果で装備したモンスターを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・ダーク・ホーン》

【効果モンスター】
星4/闇/機械族/攻 800/守 800

①:このカードが召喚に成功した場合、自分の墓地のレベル3以下のドラゴン族モンスター1体を対象として発動する。
そのドラゴン族モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。

②:このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの元々の攻撃力分アップする。

③:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

④:このカードが戦闘で破壊される場合、代わりにこのカードの効果で装備したモンスターを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・ダーク・カノン》

【 効果モンスター 】
星 3 / 闇 / ドラゴン族 / 攻1600 / 守800

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから機械族の「サイバー・ダーク」モンスター1体を手札に加える。
②:このカードを装備カード扱いとして装備しているモンスターが戦闘を行ったダメージ計算時に発動できる。デッキからモンスター1体を墓地へ送る。
③:モンスターに装備されているこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ゲール・ドグラ》

【 効果モンスター 】
星 2 / 地 / 昆虫族 / 攻650 / 守600

3000ライフポイントを支払う事で、自分の融合デッキからモンスターを1体墓地に捨てる事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《比翼レンリン》

【 ユニオンモンスター 】
星 3 / 闇 / ドラゴン族 / 攻1500 / 守0

①:1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象とし、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを破壊する。
●装備されているこのカードを特殊召喚する。
②:装備モンスターの元々の攻撃力は1000になり、1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《機巧蛇-叢雲遠呂智》

【 効果モンスター 】
星 8 / 闇 / 機械族 / 攻2450 / 守2450

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。①:このカードが手札・墓地に存在する場合、自分のデッキの上からカード8枚を裏側表示で除外して発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。②:自分のEXデッキからカード3枚を裏側表示で除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバーロード・フュージョン》

【 速攻魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:自分フィールド及び除外されている自分のモンスターの中から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを持ち主のデッキに戻し、「サイバー・ドラゴン」モンスターを融合素材とするその融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。このターン、この効果で特殊召喚したモンスター以外の自分のモンスターは攻撃できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《機械複製術》

【 通常魔法 】

自分フィールド上に存在する攻撃力500以下の機械族モンスター1体を選択して発動する。デッキから同名カードを2枚まで特殊召喚する事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・リペア・プラント》

【 通常魔法 】

自分の墓地に「サイバー・ドラゴン」が存在する場合、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
自分の墓地に「サイバー・ドラゴン」が3体以上存在する場合、両方を選択できる。
「サイバー・リペア・プラント」は1ターンに1枚しか発動できない。

●デッキから機械族・光属性モンスター1体を手札に加える。
●自分の墓地の機械族・光属性モンスター1体を選択してデッキに戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《融合派兵》

【通常魔法】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:EXデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている
融合素材モンスター1体を手札・デッキから特殊召喚する。
このカードを発動するターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ライトニング・ストーム》

【 通常魔法 】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:自分フィールドに表側表示のカードが存在しない場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。
●相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《融合識別》

【通常魔法】

①:自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
EXデッキの融合モンスター1体を相手に見せる。
このターン、対象のモンスターを融合素材とする場合、その見せたモンスターの同名カードとして融合素材にできる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバーダーク・インパクト!》

【 通常魔法 】

自分の手札・フィールド上・墓地から、「サイバー・ダーク・ホーン」「サイバー・ダーク・エッジ」「サイバー・ダーク・キール」をそれぞれ1体ずつデッキに戻し、「鎧黒竜−サイバー・ダーク・ドラゴン」1体を融合デッキから特殊召喚する。(この特殊召喚は融合召喚扱いとする)

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《エマージェンシー・サイバー》

【 通常魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから「サイバー・ドラゴン」モンスターまたは通常召喚できない機械族・光属性モンスター1体を手札に加える。
②:相手によってこのカードの発動が無効になり、墓地へ送られた場合、手札を1枚捨てて発動できる。墓地のこのカードを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバーダーク・インフェルノ》

【 フィールド魔法 】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:装備カードを装備した自分フィールドの「サイバー・ダーク」効果モンスターは、相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
②:自分フィールドの「サイバー・ダーク」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻し、その後「サイバー・ダーク」モンスター1体を召喚できる。
③:フィールドのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《未来融合-フューチャー・フュージョン》

【 永続魔法 】

①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る。
②:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《リミッター解除》

【 速攻魔法 】

自分の全ての表側表示機械族モンスターの攻撃力を倍にする。ターン終了時この効果を受けたモンスターカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《無限泡影》

【 通常罠 】
自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードの発動は手札からもできる。

①:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。セットされていたこのカードを発動した場合、さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバネティック・レボリューション》

【 通常罠 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「サイバー・ドラゴン」1体をリリースして発動できる。「サイバー・ドラゴン」モンスターを融合素材とする融合モンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、直接攻撃できず、次のターンのエンドフェイズに破壊される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《パワー・ウォール》

【 通常罠 】

①:相手モンスターの攻撃によって自分が戦闘ダメージを受けるダメージ計算時に発動できる。
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージが0になるように500ダメージにつき1枚、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《バージェストマ・カナディア》

【 通常罠 】

①:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
②:罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。
このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。
この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《リビングデッドの呼び声》

【 永続罠 】

自分の墓地からモンスターカード1体を選び、攻撃表示で特殊召喚する。このカードがフィールド上に存在しなくなったら、そのモンスターを破壊する。そのモンスターが破壊された時、このカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《サイバー・エンド・ドラゴン》

【融合・効果モンスター】
星10/光/機械族/攻4000/守2800

「サイバー・ドラゴン」+「サイバー・ドラゴン」+「サイバー・ドラゴン」
このカードの融合召喚は上記のカードでしか行えない。

①:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《キメラテック・オーバー・ドラゴン》

【 融合モンスター 】
星 9 / 闇 / 機械族 / 攻? / 守?

「サイバー・ドラゴン」+機械族モンスター1体以上
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードの融合召喚に成功した時、このカード以外の自分フィールド上のカードを全て墓地へ送る。このカードの元々の攻撃力と守備力は、融合素材にしたモンスターの数×800ポイントの数値になる。このカードは融合素材にしたモンスターの数だけ相手モンスターを攻撃する事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン》

【 融合モンスター 】
星 10 / 闇 / 機械族 / 攻2000 / 守2000

「サイバー・ダーク」効果モンスター×5
このカードは融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地からドラゴン族モンスターまたは機械族モンスター1体を選び、装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
②:このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの元々の攻撃力分アップする。
③:相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

カテゴリ:

タグ:,

関連記事

コメント (5)

ゼン

サイバー流奥義秘伝パックのオーバーロードフュージョンが抜けてないでしょうか。

1
ガチまとめ遊戯王担当

ゼン様
こちら記事へ追記させて頂きましたm(_ _)m
ご指摘頂きましてありがとうございます。

1
ゼン

サイバーリペアプラントも抜けてないでしょうか。

1
ゼン

言葉足らずですみません。デッキに収録されているもので42種類だったので1種類無くてサイバーリペアプラント収録されていたのではないかと思ったもので。

0
ガチまとめ遊戯王担当

ゼン様
コメント頂きましてありがとうございます。
こちら追加させて頂きました。
情報発信する立場として申し訳ないです・・!
必ず改善させて頂きます。

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

54