【2022年 魔界劇団デッキ 入門書】華麗なエンタメで観客を魅了せよ!

PV 5,692 いいね 4 20

【2022年 魔界劇団デッキ 入門書】華麗なエンタメで観客を魅了せよ!

はじめに

こんにちは、沢渡シンゴ大好き、はみるとんです!

皆さんフォトンハイパーノヴァ発売直前のOCGタイムズ見ましたか?沢渡さんのファンサービス最高すぎて号泣しました(オタク)

さて、そんなわけで遊戯王ARC-Vで沢渡シンゴの使用する大人気テーマ、魔界劇団が超強化!

妨害手段に乏しい事やテーマ内での特殊召喚縛りのせいで展開先の択が少ない事が欠点だった魔界劇団ですが、今回の強化によって安定性と妨害へのアクセス方法が非常に増えました!

というわけで全く新しくなった魔界劇団の動きを見ていきましょう!

目次

【魔界劇団】デッキレシピ


このデッキレシピで行える具体的な展開はこちら ▼

【魔界劇団】デッキの特徴

大量のアクセス手段による安定した初動

《魔界劇団-メロー・マドンナ》

【 ペンデュラムモンスター 】
星7 / 闇属性 / 悪魔族 / 攻1800 / 守2500
【Pスケール:青0/赤0】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1000LPを払って発動できる。
デッキから「魔界劇団-メロー・マドンナ」以外の「魔界劇団」Pモンスター1体を手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」Pモンスターしか特殊召喚できない。
【モンスター効果】
このカード名の①③のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のPモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードの攻撃力は自分の墓地の「魔界台本」魔法カードの数×100アップする。
③:「魔界台本」魔法カードの効果が発動した場合に発動できる。
デッキからレベル4以下の「魔界劇団」Pモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《魔界劇団のゲネプロ》

【 通常魔法 】

①:自分メインフェイズ1開始時に発動できる。
デッキから「魔界劇団」カード1枚と「魔界台本」魔法カード1枚を手札に加える。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」モンスターしかP召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【魔界劇団】はデッキから【魔界劇団】カードと【魔界台本】カードをサーチできる《魔界劇団のゲネプロ》や、P効果で毎ターン【魔界劇団】モンスターをサーチできる《魔界劇団-メロー・マドンナ》の存在から、非常に各カードへのアクセス手段が豊富です。

【魔界劇団】カードの解説

【魔界劇団】 ペンデュラムモンスター

【魔界劇団】モンスターはメインデッキに入るペンデュラムモンスターとリンクモンスターで構成されています。

《魔界劇団-ビッグ・スター》

【 ペンデュラムモンスター 】
星7 / 闇属性 / 悪魔族 / 攻2500 / 守1800
【Pスケール:青3/赤3】
①:1ターンに1度、自分フィールドの「魔界劇団」モンスター1体をリリースし、自分の墓地の「魔界台本」魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
【モンスター効果】
①:このカードの召喚・特殊召喚成功時に相手は魔法・罠カードの効果を発動できない。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「魔界台本」魔法カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはエンドフェイズに墓地へ送られる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

魔界劇団デッキは最終的に《魔界劇団-ビッグ・スター》を場に出す事でデッキから【魔界台本】カードにアクセスし、その様々な効果を状況に応じて使い分ける事で戦うデッキです。

前述の通り【魔界劇団】はデッキ内のカードへの様々なアクセス手段があるため、Pスケールの上下+《魔界劇団-ビッグ・スター》を揃える事は比較的簡単に出来るので、その安定した動きが魅力です。

【 ペンデュラムモンスター 】
星 4 / 闇 / 悪魔族 / 攻1500 / 守1500

【Pスケール:青8/赤8】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分または相手のモンスターの攻撃宣言時、手札を1枚捨てて発動できる。
このカードを相手フィールドに特殊召喚する。
【モンスター効果】
このカード名の①②のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがPゾーンからの特殊召喚に成功した場合に発動する。
このカードの元々の持ち主は、自身のデッキから「魔界台本」魔法カード3枚を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
そのカード1枚を自身のフィールドにセットし、残りのカードはデッキに戻す。
この効果でセットしたカードはエンドフェイズに破壊される。
②:このカードが破壊された場合に発動できる。
自分の墓地から「魔界台本」魔法カード1枚を選んでデッキに戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 ペンデュラムモンスター 】
星3 / 闇属性 / 悪魔族 / 攻1000 / 守2000
【Pスケール:青8/赤8】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドのモンスター1体と自分フィールドの「魔界劇団」Pモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスター2体のコントロールを入れ替える。
その後、このカードを破壊する。
【モンスター効果】
①:このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
②:自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードのコントロールを相手に移す。
③:1ターンに1度、このカードのコントロールが移った場合に発動する。
このカードの元々の持ち主は自身の魔法&罠ゾーンにセットされた「魔界台本」魔法カード1枚を選んで破壊できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

また、下級【魔界劇団】モンスターは【魔界台本】カードの持つ「相手によって破壊された」という条件を満たす事の出来るカードが多数あります。
これによって強力な墓地効果を活用していきます。

【魔界劇団】リンクモンスター

《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》

【 リンクモンスター 】
星 1 / 闇 / 悪魔族 / 攻800 /

「魔界劇団」Pモンスター1体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを特殊召喚する。その後、デッキのモンスター及び自分のEXデッキの表側表示のPモンスターの中から、特殊召喚したモンスターとはカード名が異なる「魔界劇団」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。

【LINK-1:下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《魔界劇団-スーパー・プロデューサー》

【 リンクモンスター 】
星 2 / 闇 / 悪魔族 / 攻1600 /

【リンクマーカー:左下/右下】
悪魔族モンスターを含むモンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
その後、以下の効果から1つを選んで適用できる。
●デッキから「魔界劇場「ファンタスティックシアター」」1枚を選んで自分のフィールドゾーンに表側表示で置く。
●デッキから「魔界劇団」Pモンスター1体を選んで自分のPゾーンに置く。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【魔界劇団】リンクモンスターはそれぞれデッキの【魔界劇団】モンスターにアクセスする効果を持ちます。

EXデッキからペンデュラム召喚する際のリンクマーカーの確保にも使えるので、まずは《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》を出し、その効果で展開したあと《魔界劇団-スーパー・プロデューサー》を出し、ペンデュラム召喚をしていくのが基本の展開となります。

《魔界劇団-スーパー・プロデューサー》は【魔界劇団】の核となる《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》にアクセスする事もでき、このテーマの妨害性能のかなり大きな部分を担うモンスターです。

【魔界台本】カード

《魔界台本「オープニング・セレモニー」》

【通常魔法】
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分は自分フィールドの「魔界劇団」モンスターの数×500LP回復する。
②:自分のEXデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分は手札が5枚になるようにデッキからドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【魔界台本】カードは普通に発動したときの効果に加えて、「 自分のEXデッキに表側表示の「魔界劇団」Pモンスターが存在し、セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる 」という条件の効果を持っています。

これらの効果は《魔界台本「オープニング・セレモニー」》の「5枚になるようにドローする」をはじめ、非常に派手な効果が盛り沢山です。

相手によって破壊されるという条件は《ハーピィの羽根帚》などで満たす事も出来ますが、後述の《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》や、前述の《魔界劇団-コミック・リリーフ》などで能動的に満たす事も出来ます。

【魔界劇団】デッキと相性が良いカード

《やぶ蛇》

【通常罠】
①:セットされているこのカードが相手の効果でフィールドから離れ、墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
デッキ・EXデッキからモンスター1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

魔界劇団は《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》によって「相手の効果によって自分の伏せカードを破壊させる」という条件を簡単に満たす事ができるので、これによって《ナチュル・エクストリオ》《異星の最終戦士》などの強力なエクストラデッキのモンスターを特殊召喚できます。

《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》を無力化するために《ハーピィの羽根帚》などから入られた場合にも有効なので相性が良いです。

カード名 発動した時の効果 墓地効果
《魔界台本「オープニング・セレモニー」》 【魔界劇団】モンスターの数×500回復 手札が5枚になるようにドロー
《魔界台本「火竜の住処」》 【魔界劇団】が戦闘破壊した時、相手のエクストラデッキから3枚を除外 相手のエクストラデッキから1枚を除外
《魔界台本「ドラマチック・ストーリー」》 【魔界劇団】をリクルートした後に対象の【魔界劇団】を破壊またはペンデュラムゾーンに置く フィールドのカードを2枚まで手札にバウンス
《魔界台本「ファンタジー・マジック」》 【魔界劇団】と戦闘した相手モンスターを手札にバウンス 相手フィールドのカード1枚をデッキトップにバウンス
《魔界台本「魔王の降臨」》 自分フィールドの【魔界劇団】モンスターの数まで表側表示のカードを破壊 同名カード以外の【魔界劇団】または【魔界台本】を合計2枚までサーチ
《魔界台本「ロマンティック・テラー」》 【魔界劇団】モンスターを手札にバウンスしてエクストラデッキから【魔界劇団】を特殊召喚 デッキから【魔界台本】を任意の数だけセット
《魔界台本「魔界の宴咜女」》 【魔界劇団】モンスターをリリースして墓地の魔界台本をセット デッキから【魔界劇団】を任意の数だけ特殊召喚

【魔界劇団】デッキの回し方

【使用カード/条件】

  • 《魔界劇団のゲネプロ》

【結果】

  • フリーチェーンで 《魔界劇団-サッシー・ルーキー》を破壊しレベル4以下を1体除去
  • 《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》を置き相手のモンスター効果を書き換え
  • 《魔界台本「ドラマチック・ストーリー」》の効果で2枚バウンス

【手順】

  1. 《魔界劇団のゲネプロ》を発動し、《魔界劇団カーテン・ライザー》と《魔界台本「ドラマチック・ストーリー」》をサーチ
  2. 《魔界劇団カーテン・ライザー》を召喚し、《魔界台本「ドラマチック・ストーリー」》ストーリーを発動
  3. 《魔界劇団カーテン・ライザー》をPゾーンに置き、《魔界劇団-エキストラ》を特殊召喚
  4. 《魔界劇団-エキストラ》の効果により《魔界劇団-ワイルド・ホープ》をPゾーンに置く
  5. 《魔界劇団カーテン・ライザー》のP効果により自身を特殊召喚
  6. 《魔界劇団カーテン・ライザー》の効果により任意の【魔界台本】をデッキから落とし、EXデッキの《魔界劇団-エキストラ》を手札に回収
  7. 《魔界劇団カーテン・ライザー》を素材に《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》をリンク召喚
  8. 《魔界劇団-エキストラ》をPゾーンに発動し、《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》の効果で《魔界劇団-エキストラ》を特殊召喚し、デッキから《魔界劇団-メロー・マドンナ》をPゾーンに置く
  9. 《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》《魔界劇団-エキストラ》を素材に《魔界劇団-スーパー・プロデューサー》をリンク召喚
  10. 《魔界劇団-ワイルド・ホープ》のP効果で《魔界劇団-メロー・マドンナ》のPスケールを9に変更
  11. 《魔界劇団-スーパー・プロデューサー》効果で《魔界劇団-ワイルド・ホープ》を破壊し、《魔界劇団-サッシー・ルーキー》をPゾーンに置く
  12. 《魔界劇団-メロー・マドンナ》効果で《魔界劇団-ビッグ・スター》サーチ
  13. 手札の《魔界劇団-メロー・マドンナ》《魔界劇団-ビッグ・スター》、EXデッキの《魔界劇団-ワイルド・ホープ》《魔界劇団カーテン・ライザー》をP召喚
  14. 《魔界劇団-ビッグ・スター》効果で《魔界台本「魔界の宴咜女」》をデッキからセット
  15. 《魔界台本「魔界の宴咜女」》を発動し、《魔界劇団-メロー・マドンナ》効果で《魔界劇団-リバティ・ドラマチスト》をデッキから特殊召喚
  16. 《魔界台本「魔界の宴咜女」》効果で《魔界劇団-メロー・マドンナ》をリリースし《魔界台本「ドラマチック・ストーリー」》を墓地からセット
  17. 《魔界劇団カーテン・ライザー》の効果でデッキから任意の【魔界台本】を墓地へ送り、EXデッキの《魔界劇団-メロー・マドンナ》を回収
  18. エンドフェイズ、《魔界台本「魔界の宴咜女」》が墓地へ送られ、《魔界劇団-リバティ・ドラマチスト》が手札に戻る

【盤面の解説】

相手のメインフェイズ時に《魔界劇団-スーパー・プロデューサー》でPゾーンの《魔界劇団-サッシー・ルーキー》を破壊し、《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》をデッキから置く事が出来ます。

その際、《魔界劇団-サッシー・ルーキー》で相手のレベル4以下のモンスターを破壊する事が出来ます。

これによって、《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》で相手の発動したモンスター効果を1ターンに1度だけ「相手フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を選んで破壊する」に書き換えます。

これによって前のターンにセットされた《魔界台本「ドラマチック・ストーリー」》が破壊されれば、フィールドのカードを2枚まで選んでバウンス出来ます。

【魔界劇団】デッキを扱う上でのポイント

《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》の扱いに注意

【魔界劇団】の中心的カードである《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》ですが、裁定が色々とややこしいため、使用する際にはしっかりと把握しておきましょう。

チェーンブロックを作らない

《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》はチェーンブロックを作らず、効果処理時に相手の効果を書き換えます。

これによって、相手のモンスター効果の発動にチェーンして《魔界劇団-スーパー・プロデューサー》で貼る事で、チェーン1の処理時に《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》の効果を適用する事が出来ます。

強制発動してしまう

《魔界劇場「ファンタスティックシアター」》は強制効果なので、先に置いておくと相手が一番最初に発動したモンスター効果を書き換えてしまいますが、書き換えたいモンスター効果にチェーンして《魔界劇団-スーパー・プロデューサー》の効果で置く事によって狙った相手の効果を書き換える事が出来ます。

《魔界劇団-メロー・マドンナ》の縛りに注意

【 ペンデュラムモンスター 】
星7 / 闇属性 / 悪魔族 / 攻1800 / 守2500
【Pスケール:青0/赤0】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1000LPを払って発動できる。
デッキから「魔界劇団-メロー・マドンナ」以外の「魔界劇団」Pモンスター1体を手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「魔界劇団」Pモンスターしか特殊召喚できない。
【モンスター効果】
このカード名の①③のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のPモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードの攻撃力は自分の墓地の「魔界台本」魔法カードの数×100アップする。
③:「魔界台本」魔法カードの効果が発動した場合に発動できる。
デッキからレベル4以下の「魔界劇団」Pモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《魔界劇団-メロー・マドンナ》は他の【魔界劇団】縛りのつくカードと違って【魔界劇団】Pモンスターしか特殊召喚できないという縛りがつきます。

これによって、《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》や《魔界劇団-スーパー・プロデューサー》を出せなくなってしまうという重大な欠陥が発生します。

リンクの展開が終わってから《魔界劇団-メロー・マドンナ》の効果を使うようにしましょう。

おわりに

というわけで、今回は新規カードによって安定感と動きの幅が広がって非常にテクニカルな動きが出来るようになった【魔界劇団】デッキを紹介しました!

5枚ドローしたり好きなだけモンスターを特殊召喚したりといった禁止カードもびっくりのド派手な効果が扱える非常に面白いデッキですので、是非使ってみてください!

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!


カテゴリ:

タグ:


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

4

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事