【2020年 ブルーアイズ】回し方、対策方法が分かる解説記事

PV 31,071 いいね 37 コメント 0

【2020年 ブルーアイズ】回し方、対策方法が分かる解説記事

はじめに

『【ブルーアイズ】ってどんなデッキ?』

『【ブルーアイズ】の回し方と対策方法が知りたい!』

この記事はそんな皆様に、【ブルーアイズ】デッキの回し方やオススメの対戦動画、そして対策方法までご紹介します。

遊戯王における顔とも言える超人気テーマです!

目次

【ブルーアイズ】デッキの特徴

【ブルーアイズ】は《青眼の白龍》を中心とした様々な派生モンスターで構成されるデッキで、デッキ内に何体ものエース級の効果を持ったモンスターが存在します。

それでいて《トレード・イン》《ドラゴン・目覚めの旋律》等のドロー、サーチのサポートも豊富なので、事故率も少なく安定した動きをします。

【ブルーアイズ】デッキレシピ

タップでカード効果を確認できます。

ユーザーの作成した【ブルーアイズ】デッキレシピはこちらから確認できます。

【ブルーアイズ】デッキカード解説

【ブルーアイズ】関連モンスターについて

【ブルーアイズ】モンスターは《青眼の白龍》を基本とした派生モンスターのような立ち位置で、単体でアタッカーとして成立する優秀なモンスターが多く存在します。

デッキの主役!《青眼の白龍》!

青眼の白龍

【通常モンスター】
星8/光/ドラゴン族/攻3000/守2500
高い攻撃力を誇る伝説のドラゴン。
どんな相手でも粉砕する、その破壊力は計り知れない。

【販売価格】35円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

このデッキの主役となるモンスター。

通常モンスターではありますが、テーマ内での様々なサポートを受けることができます。

手軽に展開!《青眼の亜白龍》!

青眼の亜白龍

【 効果モンスター 】
星 8 / 光 / ドラゴン族 / 攻3000 / 守2500

このカードは通常召喚できない。
手札の「青眼の白龍」1体を相手に見せた場合に特殊召喚できる。
この方法による「青眼の亜白龍」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「青眼の白龍」として扱う。
②:1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

【販売価格】1,685円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

手札の《青眼の白龍》を見せるだけで手札から特殊召喚できるモンスター。

攻撃力3000のアタッカーとしても活躍できますし、戦闘で除去できないモンスターは②の起動効果で破壊することもできるため、単体でアタッカーとして非常に優秀。

フィールド・墓地では《青眼の白龍》として扱うため、デッキ内の様々なサポートを受けられます。

デッキからブルーアイズモンスターリクルート!《太古の白石》!

太古の白石

【 チューナーモンスター 】
星 1 / 光 / ドラゴン族 / 攻600 / 守500

「太古の白石」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「ブルーアイズ」モンスター1体を特殊召喚する。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「ブルーアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

【販売価格】405円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

墓地へ送られたターンのエンドフェイズ、デッキから【ブルーアイズ】モンスターを特殊召喚できる効果を持ったレベル1チューナー。

《青眼の白龍》《白き霊龍》《深淵の青眼龍》等の【ブルーアイズ】モンスターを特殊召喚します。

また、墓地から除外することで墓地の【ブルーアイズ】モンスターを回収できる起動効果も持ち、展開とリソースの回復、どちらもこなせる優秀なチューナーモンスターです。

場に展開すれば、レベル1の《太古の白石》とレベル8の《青眼の白龍》でレベル9の《青眼の精霊龍》のシンクロ召喚も狙えます。

相手の魔法・罠を除外!《白き霊龍》!

白き霊龍

【 効果モンスター 】
星 8 / 光 / ドラゴン族 / 攻2500 / 守2000

このカードはルール上「ブルーアイズ」カードとしても扱う。
①:このカードは手札・墓地に存在する限り、通常モンスターとして扱う。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
③:相手フィールドにモンスター存在する場合、このカードをリリースして発動できる。
手札から「青眼の白龍」1体を特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

【販売価格】180円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

召喚・特殊召喚に成功すると相手の場の魔法・罠を除去できる【ブルーアイズ】カード。

また、相手の場にモンスターが存在すれば、フリーチェーンで自身をリリースし、手札の《青眼の白龍》を特殊召喚できる効果を持ちます。

墓地から《復活の福音》《蒼眼の銀龍》等で繰り返し蘇生することで、繰り返し相手の場のカードを除去してアドバンテージを稼ぎましょう。

また、手札・墓地で存在する限り通常モンスターとして扱うため、《竜の霊廟》で墓地へ送った際に追加でドラゴン族を墓地へ送ることができます。

デッキからサーチ&サーチ!!《深淵の青眼龍》

深淵の青眼龍

【 効果モンスター 】
星 8 / 光 / ドラゴン族 / 攻2500 / 守2500

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、自分フィールドまたは自分の墓地に「青眼の白龍」が存在する場合にしか発動できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから儀式魔法カードまたは「融合」1枚を手札に加える。
②:自分エンドフェイズに発動できる。デッキからレベル8以上のドラゴン族モンスター1体を手札に加える。
③:墓地のこのカードを除外して発動できる。自分フィールドの全てのレベル8以上のドラゴン族モンスターの攻撃力は1000アップする。

【販売価格】1,580円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

特殊召喚成功時にデッキから儀式魔法カードまたは《融合》をサーチできる【ブルーアイズ】モンスター。

そして、エンドフェイズ毎にデッキからレベル8のドラゴン族モンスターをサーチでき、デッキからキーカードを次々とサーチできるモンスター。

特殊召喚成功時に《カオス・フォーム》をサーチし、エンドフェイズに《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》をサーチすることで、次のターン、《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》の儀式召喚を狙うことができます。

融合、シンクロ、儀式の素材として墓地へ送られたあとは、墓地から除外することで自分の『レベル8・ドラゴン族モンスター』の攻撃力を永続的に1000ポイント強化することができます。

墓地のドラゴン達の怒りを受けるがいい!《ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン》!

ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン

【 効果モンスター 】
星 10 / 光 / ドラゴン族 / 攻0 / 守0

①:自分フィールドの表側表示の「ブルーアイズ」モンスターが戦闘または相手の効果で破壊された時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、自分の墓地のドラゴン族モンスターの種類×600ダメージを相手に与える。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のドラゴン族モンスター1体を対象として発動する。
このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力と同じになる。
③:フィールドのこのカードが効果で破壊された場合に発動する。
相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

【販売価格】45円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ブルーアイズ】モンスターが戦闘・効果で破壊された際に手札から展開され、墓地のドラゴン1体につき600ポイントのダメージを与え、更に墓地のドラゴンのステータスを得ます。

少なくとも展開時点で1体のドラゴン族が墓地へ送られているため、600バーンを与えることができます。

このデッキでは多くのドラゴン族が墓地へ送られるため、1200~2400ほどのバーンダメージが期待できます。

相手に効果で除去された際には相手フィールド上のモンスターを一方的に除去できる効果も持つため、切り札の【ブルーアイズ】モンスターが除去された際の裏切り札として活躍します。

《太古の白石》と【ブルーアイズ】でシンクロ召喚しよう!

【ブルーアイズ】デッキにはレベル1のチューナーモンスター、《太古の白石》が存在します。

そして、【ブルーアイズ】モンスターがレベル8のため、レベル9のシンクロ召喚がしやすいようデザインされています。

墓地利用&ペンデュラムメタ!《青眼の精霊龍》!

青眼の精霊流

【 シンクロモンスター 】
星 9 / 光 / ドラゴン族 / 攻2500 / 守3000

チューナー+チューナー以外の「ブルーアイズ」モンスター1体以上
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いに2体以上のモンスターを同時に特殊召喚できない。
②:1ターンに1度、墓地のカードの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。
③:S召喚したこのカードをリリースして発動できる。
エクストラデッキから「青眼の精霊龍」以外のドラゴン族・光属性のSモンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
そのモンスターはこのターンのエンドフェイズに破壊される。
この効果は相手ターンでも発動できる。

【販売価格】665円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

『2体以上のモンスターの同時特殊召喚』と『墓地で発動するカード効果』を封じることができる制圧型のシンクロモンスター。

墓地を利用するデッキや、ペンデュラム召喚をメインギミックとするデッキに対して強い制圧力を発揮します。

また、自身をリリースすることで、EXデッキから『ドラゴン族・光属性』のシンクロモンスターを特殊召喚できます。

この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズには破壊されますが、次に紹介する《蒼眼の銀龍》であればそのデメリットを無視できます。

ドラゴンを守り、墓地から蘇生する!《蒼眼の銀龍》!

蒼眼の銀龍

【 シンクロモンスター 】
星 9 / 光 / ドラゴン族 / 攻2500 / 守3000

チューナー+チューナー以外の通常モンスター1体以上
このカードが特殊召喚に成功した時に発動する。自分フィールド上のドラゴン族モンスターは次のターンの終了時まで、カードの効果の対象にならず、カードの効果では破壊されない。また、1ターンに1度、自分のスタンバイフェイズ時に発動できる。自分の墓地の通常モンスター1体を選択して特殊召喚する。

【販売価格】45円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

展開時に自分の場のドラゴン全体に『次のターン終了時までカードの効果の対象にならず、カード効果では破壊されない』という耐性を付与します。

このカード自身もその恩恵を受けるため 、《青眼の精霊龍》で展開したこのカードが破壊されることはありません。

また、自分のスタンバイフェイズごとに墓地の通常モンスターを蘇生できるため、《青眼の白龍》を蘇生できます。

また、墓地では通常モンスターとして扱われる《白き霊龍》もこの効果で蘇生可能。

融合召喚!連続攻撃でデュエルを一気に決めよう!

【ブルーアイズ】デッキには《青眼の白龍》を複数体を素材とすることで融合召喚できるモンスターが複数存在します。

どれも非常に高い火力を発揮し、相手のライフを一瞬で削り切るポテンシャルを持ちます。

2回攻撃で確実に相手モンスターを除去!《青眼の双爆裂龍》!!

青眼の双爆裂龍

【 融合モンスター 】
星 10 / 光 / ドラゴン族 / 攻3000 / 守2500

「青眼の白龍」+「青眼の白龍」
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分のモンスターゾーンの上記カードを墓地へ送った場合にエクストラデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
①:このカードは戦闘では破壊されない。
②:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。
③:このカードの攻撃によって相手モンスターが破壊されなかったダメージステップ終了時に発動できる。
その相手モンスターを除外する。

【販売価格】50円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《融合》魔法カードを使用せずとも、フィールドに《青眼の白龍》を2体展開し、墓地へ送れば特殊召喚できるモンスター。

モンスターへの2回攻撃を可能とし、攻撃したモンスターが破壊されなければそのモンスターを除外するため、2回攻撃でほぼ確実にモンスター2体を除去できるアタッカーとなります。

攻撃力4500で連続攻撃!《真青眼の究極竜》!!

真青眼の究極竜

【 融合モンスター 】
星 12 / 光 / ドラゴン族 / 攻4500 / 守3800

「青眼の白龍」+「青眼の白龍」+「青眼の白龍」
「真青眼の究極竜」の①の効果は1ターンに2度まで使用できる。
①:融合召喚したこのカードが攻撃したダメージステップ終了時、自分フィールドの表側表示のカードがこのカードのみの場合、エクストラデッキから「ブルーアイズ」融合モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードは続けて攻撃できる。
②:自分フィールドの「ブルーアイズ」モンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、墓地のこのカードを除外して発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

【販売価格】100円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

攻撃したダメージステップ終了時、EXデッキの【ブルーアイズ】融合モンスターを墓地へ送ることで、連続攻撃を行える融合モンスター。

連続攻撃を行う効果は1ターンに最大2回使用できるため、最大3回の連続攻撃が可能!

墓地から除外することで【ブルーアイズ】を対象としたカード効果を無効化できるため、EXデッキから《真青眼の究極竜》を墓地へ送ることで連続攻撃を行いながら耐性をどんどん与えることが可能。

相手のカード最大3枚破壊!《青眼の究極亜竜》!!!

青眼の究極亜竜

【 融合モンスター 】
星 12 / 光 / ドラゴン族 / 攻4500 / 守3800

「青眼の白龍」+「青眼の白龍」+「青眼の白龍」
①:フィールドのこのカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
②:1ターンに1度、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。元々のカード名が「青眼の亜白龍」となるモンスターを素材としてこのカードが融合召喚されている場合、この効果の対象を2枚または3枚にできる。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

【販売価格】780円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《青眼の亜白龍》を融合素材としていれば、攻撃を行う代わりに、最大3枚の相手のカードを破壊できる融合モンスター。

《青眼の亜白龍》を融合素材としなければ1枚しか破壊できないため、このカードを融合召喚する際には必ず《青眼の亜白龍》も素材としましょう。

儀式召喚!降臨せよ、《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》!!

【ブルーアイズ】デッキには儀式召喚ギミックも採用されており、2枚のカードを使用しなければ展開できないという手間はあるものの、その手間以上の能力を持ったエースモンスターを展開できます。

また、《深淵の青眼龍》の効果でどちらもサーチ可能なため、今までより容易に儀式召喚を狙えるようになりました。

倍の貫通ダメージを与えよ!《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》!!

ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン

【 儀式モンスター 】
星 8 / 闇 / ドラゴン族 / 攻4000 / 守0

「カオス・フォーム」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
①:このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
②:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分の倍の数値だけ戦闘ダメージを与える。

【販売価格】1,380円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

相手の効果の対象にならず、相手の効果で破壊されない、攻撃力4000のモンスターというだけでも強力ですが、守備モンスターへ攻撃した際に倍の貫通ダメージを与えるというシンプルで爆発力のある効果を持ちます。

守備力0のモンスターへ攻撃すれば一気にライフを0まで削り切ることができます!

墓地のモンスターを除外して儀式召喚!《カオス・フォーム》!

カオス・フォーム

【 儀式魔法 】

「カオス」儀式モンスターの降臨に必要。
①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリース、またはリリースの代わりに自分の墓地から「青眼の白龍」または「ブラック・マジシャン」を除外し、手札から「カオス」儀式モンスター1体を儀式召喚する。

【販売価格】25円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》を儀式召喚に必要な儀式魔法。

墓地の《青眼の白龍》を除外して儀式召喚を行うこともできるため、本来の儀式召喚もよりも消費が少なく、儀式召喚を行うことができます。

【ブルーアイズ】デッキと相性が良いカード

豊富なレベル8を2ドローへ!《トレード・イン》!

トレード・イン

【 通常魔法 】

手札からレベル8のモンスターカードを1枚捨てる。自分のデッキからカードを2枚ドローする。

【販売価格】555円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《青眼の白龍》《青眼の亜白龍》《白き霊龍》等、多くのレベル8モンスターを採用しているため、腐らない強力なドローソースとして運用できます。

《白き霊龍》と好相性な墓地肥やし!《竜の霊廟》!

竜の霊廟

【 通常魔法 】

デッキからドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る。
墓地へ送ったモンスターがドラゴン族の通常モンスターだった場合、さらにデッキからドラゴン族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。
「竜の霊廟」は1ターンに1枚しか発動できない。

【販売価格】130円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

墓地では通常モンスターとして扱う《白き霊龍》を墓地へ送りつつ、追加で墓地へ送りたい《太古の白石》等を墓地へ送ることができます。

【ブルーアイズ】2体サーチ!?《ドラゴン・目覚めの旋律》!

ドラゴン・目覚めの旋律

【 通常魔法 】

手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから攻撃力が3000以上で守備力が2500以下の
ドラゴン族モンスターを2体まで手札に加える。

【販売価格】40円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《青眼の白龍》《青眼の亜白龍》《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》等のモンスターを2体までサーチできるカード。

《青眼の白龍》《青眼の亜白龍》をサーチすることで、そのまま《青眼の亜白龍》の展開へと繋げることができます。

蘇生&耐性付与!《復活の福音》!

復活の福音

【 通常魔法 】

①:自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
②:自分フィールドのドラゴン族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

【販売価格】120円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

墓地のレベル8の【ブルーアイズ】モンスターを蘇生できる通常魔法。

ただ蘇生するだけでなく、墓地から除外することでドラゴン族を戦闘・効果の破壊から守ることができます。

墓地のドラゴンを素材に融合召喚!《龍の鏡》!

龍の鏡

【 通常魔法 】

自分のフィールド上または墓地から、融合モンスターカードによって決められたモンスターをゲームから除外し、ドラゴン族の融合モンスター1体を融合デッキから特殊召喚する。(この特殊召喚は融合召喚扱いとする)

【販売価格】180円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

ドラゴン族の融合召喚を行うのであれば墓地のドラゴン族も融合素材とすることができるカード。

墓地の《青眼の白龍》を素材とすることで、手札消費を抑えて【ブルーアイズ】融合モンスターを融合召喚することができます。

《青眼の精霊龍》からの展開可能!《月華竜 ブラック・ローズ》!

月華竜 ブラック・ローズ

【 シンクロモンスター 】
星 7 / 光 / ドラゴン族 / 攻2400 / 守1800

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードが特殊召喚に成功した時、または相手フィールド上にレベル5以上のモンスターが特殊召喚された時に発動する。
相手フィールド上の特殊召喚されたモンスター1体を選択して持ち主の手札に戻す。
「月華竜 ブラック・ローズ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

【販売価格】1,280円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《青眼の精霊龍》から特殊召喚できるシンクロモンスター。

フィールドに特殊召喚した際に効果を発揮し、その後もレベル5以上のモンスターの展開に合わせて相手モンスターをバウンスで除去できます。

《蒼眼の銀龍》の別の選択肢として採用しましょう。

墓地のレベル9シンクロを蘇生してランク9へ!《浮鵺城》!!

浮鵺城

【 シンクロモンスター 】
星 9 / 風 / 機械族 / 攻0 / 守3000

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、自分の墓地からレベル9モンスター1体を選択して特殊召喚できる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、召喚・特殊召喚されたレベル8以下のモンスターは、そのターンには攻撃できない。

【販売価格】175円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

シンクロ召喚し、墓地の《青眼の精霊龍》を蘇生することでフィールドへ2体のレベル9モンスターが揃えることができるので、ランク9エクシーズを展開することができます。

今回のデッキ構築では《真竜皇V.F.D.》を採用しています。

デッキから《太古の白石》をリクルート!《水晶機巧-ハリファイバー》!

水晶機巧-ハリファイバー

【 リンクモンスター 】
星 2 / 水 / 機械族 / 攻1500 /

チューナー1体以上を含むモンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
②:相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。
【LINK-2:左下/右下】

【販売価格】145円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

デッキからレベル3以下のチューナーモンスターを特殊召喚する効果が強力で、デッキから《太古の白石》を特殊召喚できます。

特殊召喚した《太古の白石》《リンクリボー》の素材として墓地へ送ることで、そのターンのエンドフェイズにデッキから【ブルーアイズ】モンスターを展開できます。

また、このカードを採用する場合、《ライティ・ドライバー》《レフティ・ドライバー》を採用することで、少ない枚数でこのカードの展開まで繋げられます。

【ブルーアイズ】デッキの回し方〜概要〜

【ブルーアイズ】デッキの回し方①:豊富なドロー、サーチ、墓地肥やしカードを使おう

【ブルーアイズ】デッキには強力なドローソースや墓地肥やしカードを採用できます。

まずはそれらのカードを使用して手札、墓地の状況を整えましょう。

また、《太古の白石》は墓地へ送るだけでデッキから【ブルーアイズ】モンスターを展開できる効果を持つため、優先的に墓地へ送りたいところ。

【ブルーアイズ】デッキの回し方②:《青眼の亜白龍》を中心としてデュエルを進めよう!

【ブルーアイズ】デッキでも展開しやすい《青眼の亜白龍》を中心としてデュエルを進めていきます。

攻撃力が低いモンスターは攻撃で破壊し、攻撃力が3000より高いモンスターは《青眼の亜白龍》の②の効果で破壊しましょう。

また、融合、シンクロ、エクシーズ召喚をするにあたっても、フィールドへ展開しやすい《青眼の亜白龍》は重宝します。

《青眼の亜白龍》は墓地では《青眼の白龍》として扱うため、《カオス・フォーム》で消費を抑えて儀式召喚できますし、《龍の鏡》では《真青眼の究極竜》の融合召喚も狙えます。

【ブルーアイズ】デッキの回し方〜具体例〜

ここでは実際に【ブルーアイズ】カードを使用したテーマ内のデッキの回し方の例を、実際のカードと共に紹介します。

相手ターンにシンクロ召喚する準備を整えつつ、次のターンのカオス・MAXの降臨に備えよ!

【条件】墓地に《青眼の白龍》が存在する

【使用カード】《ライティ・ドライバー》

【結果】《水晶機巧-ハリファイバー》で相手ターンにシンクロ召喚する準備を整えつつ、次の自分ターンで《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》の展開を準備する

  1. 《ライティ・ドライバー》を召喚し、効果でデッキから《レフティ・ドライバー》を特殊召喚する
  2. 《ライティ・ドライバー》《レフティ・ドライバー》《水晶機巧-ハリファイバー》を特殊召喚
  3. 《水晶機巧-ハリファイバー》の効果でデッキから《太古の白石》を特殊召喚
  4. 《太古の白石》を素材に《リンクリボー》をリンク召喚
  5. エンドフェイズ、《太古の白石》の効果でデッキから《深淵の青眼龍》を特殊召喚
  6. 《深淵の青眼龍》の①の効果でデッキから《カオス・フォーム》をサーチし、②の効果で《ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン》をサーチ

その他、【ブルーアイズ】デッキのお気に入り展開ルートなどがあればコメント欄でぜひ教えて下さい。
記事に掲載させて頂きます。

【ブルーアイズ】デッキ対策カード

光属性の効果を無効化!《閃光を吸い込こむマジック・ミラー》

閃光を吸い込むマジックミラー

【 永続罠 】

このカードがフィールド上に存在する限り、墓地またはフィールド上で発動した光属性モンスターの効果を無効にする。

【販売価格】45円〜

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ブルーアイズ】デッキに採用される殆どのモンスターは『光属性』なので、このカードで無力化させることができます。

墓地で発動する効果も無効化するため、《太古の白石》も無力化可能。

【ブルーアイズ】デッキのオススメの対戦動画

おわりに

カーナベルでは【ブルーアイズ】カードや相性の良いカードを豊富に取り揃えておりますので、【ブルーアイズ】デッキが組みたくなった方はぜひチェックしてみてください!

欲しいカードがすぐ手に入る!
トレカ通販サイト「カーナベル 」って?


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


毎日値下げカード一覧を更新中!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

37