【2020年 ライトロード】デッキの回し方、相性が良いカードが分かる解説記事

PV 6,113 いいね 15 コメント 0

【2020年 ライトロード】デッキの回し方、相性が良いカードが分かる解説記事

はじめに

『【ライトロード】デッキを組んで遊んでみたい!』

『【ライトロード】デッキと相性が良いカードが知りたい!』

この記事はそんな方へ向けて書かれたデッキテーマ解説記事です。

【ライトロード】について知らない人でも、この記事を読めば【ライトロード】デッキの回し方と相性が良いカードが分かる内容となっておりますので、ぜひ最後までお楽しみください!

目次

【ライトロード】デッキの特徴

【ライトロード】デッキはテーマ全体の効果の特徴として、『デッキのカードをトップからどんどん墓地へ送る』というものがあります。

デッキのカードを大きく消費していきますが、その分強力な効果を持ったカードが多く、短期決戦型のデッキテーマです。

【ライトロード】デッキレシピ

『コピーしてデッキを作成する』をタップして『初手ドロー』を行えば、実際の【ライトロード】デッキのイメージが掴めますので、ぜひお試しください

【ライトロード】デッキのカード解説

この記事では【ライトロード】デッキの全体像を分かりやすくするために、種類ごとにカードを紹介します。

この記事では【ライトロード】デッキのカードを以下のように分類して解説していきます。

  • 【ライトロード】モンスター
  • 【ライトロード】サポート魔法カード
  • 裁き&戒めの龍

【ライトロード】モンスターはこのデッキで主に活躍するモンスター達で、『デッキからカードを墓地へ送る効果』を共通して持っているのが特徴です。

【ライトロード】サポート魔法カードはデッキのカードを墓地へ送りつつ、デッキから【ライトロード】モンスターをサーチ、またはデッキからカードをドローする優秀な効果を持ちます。

《裁きの龍》《戒めの龍》は墓地の【ライトロード】の状況によって手札から特殊召喚できるこのデッキの切り札となるモンスターで、高い攻撃力と強力な盤面制圧効果を持ちます。

【ライトロード】モンスターについて

【ライトロード】モンスターは『デッキからカードを墓地へ送る効果』を持つのが特徴で、デッキの消費が激しくなりますが、その分強力な効果を持っているのが特徴です。

《ライトロード・サモナー ルミナス》

ライトロード・サモナー ルミナス

【効果モンスター】
星3/光/魔法使い族/攻1000/守1000
①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、
自分の墓地のレベル4以下の「ライトロード」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
②:自分エンドフェイズに発動する。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

2つの効果を持った【ライトロード】効果モンスター。

①の効果は手札を1枚捨て、墓地の【ライトロード】モンスター1体を対象として発動できる効果で、そのモンスターを特殊召喚します。

蘇生した【ライトロード】から次のリンク・シンクロ・エクシーズ召喚へと繋げられる優秀な効果です。

また、この効果には名称を指定した発動回数制限が無いため、この効果で墓地の《ライトロード・サモナー ルミナス》を蘇生することで、また蘇生効果を発動できます。

②の効果はエンドフェイズに強制発動する効果で、デッキの上からカードを3枚墓地へ送ります。

【ライトロード】はデッキから墓地へ送られることで効果を発揮する効果が多く、それらのカード効果を起動させることができます。

《ライトロード・アサシン ライデン》

ライトロード・アサシン ライデン

【チューナー・効果モンスター】
星4/光/戦士族/攻1700/守1000
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。
この効果で墓地へ送ったカードの中に「ライトロード」モンスターがあった場合、
さらにこのカードの攻撃力は相手ターン終了時まで200アップする。
②:自分エンドフェイズに発動する。
自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

2つの効果を持った【ライトロード】チューナーモンスター。

①の効果はメインフェイズに発動できる効果で、デッキの上からカードを2枚墓地へ送り、その中の【ライトロード】モンスターの数×200ポイントの攻撃力を相手ターン終了時まで自身に加える効果。

最大400ポイントの攻撃力を強化し、攻撃力2100まで強化可能。

また、【ライトロード】モンスターの中でもエンドフェイズを待たずともデッキトップからカードを墓地へ送ることができるという点が優秀。

②の効果はエンドフェイズに強制発動する誘発効果で、デッキの上からカードを2枚墓地へ送ります。

①の効果と合わせて、このカード単体で4枚の墓地肥やしが可能。

《ライトロード・アーチャー フェリス》

ライトロード・アーチャー フェリス

【特殊召喚・チューナー・効果モンスター】
星4/光/獣戦士族/攻1100/守2000
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
①:このカードがモンスターの効果でデッキから墓地へ送られた場合に発動する。
このカードを特殊召喚する。
②:このカードをリリースし、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターを破壊する。
その後、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

2つの効果を持った【ライトロード】チューナーモンスター。

通常召喚ができず、カード効果でのみ特殊召喚可能。

①の効果はこの《ライトロード・アーチャー フェリス》自身がモンスターの効果で墓地へ送られた場合に強制発動する効果で、この《ライトロード・アーチャー フェリス》自身を特殊召喚できます。

【ライトロード】は共通してデッキトップのカードを墓地へ送る効果を持つので、採用枚数を多くすることで高い確率で特殊召喚が可能。

②の効果はフィールドのこの《ライトロード・アーチャー フェリス》自身をリリースして相手フィールド上のモンスター1体を対象として発動できる効果で、そのモンスターを破壊し、更にデッキの上からカード3枚墓地へ送ります。

厄介な相手モンスターを除去しつつ、墓地肥やしが可能。

《ライトロード・ビースト ウォルフ》

ライトロード・ビースト ウォルフ

【効果モンスター】
星4/光/獣戦士族/攻2100/守 300
このカードは通常召喚できず、
カードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカードがデッキから墓地へ送られた時に発動する。
このカードを墓地から特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

高い攻撃力を持ち、レベル4ではありますが通常召喚できない【ライトロード】モンスター。

《ライトロード・アーチャー フェリス》と同じく、デッキから墓地へ送られた時にフィールドへ強制効果で特殊召喚される効果を持ちます。

《ライトロード・アーチャー フェリス》とは違いチューナーではありませんが、レベル4なので後述する《ライトロード・セイント ミネルバ》《ライトロード・ドミニオン キュリオス》等の素材として優秀。

《ライトロード・アーク ミカエル》

ライトロード・アーク ミカエル

【シンクロ・効果モンスター】
星7/光/ドラゴン族/攻2600/守2000
チューナー+チューナー以外の光属性モンスター1体以上
①:1ターンに1度、1000LPを払い、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
②:このカードが破壊された時、このカード以外の自分の墓地の「ライトロード」モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻し、自分は戻した数×300LP回復する。
③:自分エンドフェイズに発動する。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

チューナー+チューナー以外の光属性をシンクロ素材に指定したレベル7【ライトロード】シンクロモンスター。

【ライトロード】は全て光属性なので属性の条件は満たせます。

また、テーマ内にもレベル4の《ライトロード・アサシン ライデン》《ライトロード・アーチャー フェリス》が存在し、レベル3の《ライトロード・サモナー ルミナス》とのシンクロ召喚が狙いやすいです。

《ライトロード・アーク ミカエル》は3つのモンスター効果を持ちます。

①の効果は1ターンに1度、1000LPを支払いフィールドのカードを1枚を対象として発動できる効果で、対象としたカードを除外します。

ライフコストが必要ですが、フィールドのカードであれば除外できる万能除去効果です。

②の効果はこの《ライトロード・アーク ミカエル》自身が破壊されたとき、墓地の【ライトロード】を任意の数だけ対象として発動できる効果で、対象としたデッキをデッキへ戻し、その数×300のライフを回復します。

デッキの枚数が減りすぎてしまった結果のライブラリアウトの回避もできます。

③の効果はエンドフェイズに強制発動する効果で、デッキの上からカードを3枚墓地へ送ります。

《ライトロード・セイント ミネルバ》

ライトロード・セイント ミネルバ

【エクシーズ・効果モンスター】
ランク4/光/天使族/攻2000/守 800
レベル4モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
その中に「ライトロード」カードがあった場合、
その数だけ自分はデッキからドローする。
②:このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分のデッキの上からカード3枚を墓地へ送る。
その中に「ライトロード」カードがあった場合、その数までフィールドのカードを選んで破壊できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

レベル4モンスター2体を素材としたランク4【ライトロード】エクシーズモンスター。

【ライトロード】は《ライトロード・アーチャー フェリス》《ライトロード・ビースト ウォルフ》等の特殊召喚しやすいレベル4モンスターだけでなく、《Em トリッククラウン》、《BF-精鋭のゼピュロス》等の相性の良いレベル4モンスターも豊富なので、容易にエクシーズ召喚可能。

《ライトロード・セイント ミネルバ》は2つのモンスター効果を持ちます。

①の効果はこの《ライトロード・セイント ミネルバ》のエクシーズ素材を取り除いて発動できる効果で、デッキトップからカードを3枚墓地へ送り、その中に【ライトロード】カードがあった場合、その枚数分デッキからカードをドローします。

デッキの消費は激しいですが、3枚の墓地肥やしを行いながら、最大3枚の手札補充が可能となる非常に強力な効果です。

②の効果はこの《ライトロード・セイント ミネルバ》自身が戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる効果で、デッキトップから3枚のカードを墓地へ送り、【ライトロード】カードの数までフィールドのカードを対象に取らずに破壊できます。

ただでは除去されず、墓地肥やしを行いながら盤面を荒らすことが可能。

《ライトロード・ドミニオン キュリオス》

ライトロード・ドミニオン キュリオス

【リンク・効果モンスター】
リンク3/光/戦士族/攻2400
同じ属性で種族が異なるモンスター3体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。
②:自分のデッキのカードが効果で墓地へ送られた場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
③:表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

【リンクマーカー:上/左下/右下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

同じ属性で種族が異なるモンスター3体を素材するリンク3の【ライトロード】リンクモンスター。

【ライトロード】は全て光属性で、種族が『魔法使い族』、『ドラゴン族』、『戦士族』、『獣戦士族』とバラけているので、リンク召喚が狙いやすいです。

《ライトロード・ドミニオン キュリオス》は3つのモンスター効果を持ちます。

①の効果はこの《ライトロード・ドミニオン キュリオス》自身がリンク召喚に成功した場合に発動できる効果で、デッキからカードを1枚選んで墓地へ送ります。

他の【ライトロード】のようなランダムな墓地肥やしでは無く、確実に狙ったカードを墓地へ送ることができる効果です。

②の効果は自分のデッキのカードが効果で墓地へ送られた際に強制発動する効果で、デッキの上からカードを3枚墓地へ送ります。

この《ライトロード・ドミニオン キュリオス》自身の①の効果が『デッキからカードを墓地へ送る効果』のため、①の発動から②の発動まで繋げ、合計4枚の墓地肥やしが可能。

③の効果はこの《ライトロード・ドミニオン キュリオス》自身が相手の効果でフィールドを離れた場合、または戦闘で破壊された場合に、墓地のカード1枚を対象として発動できる効果で、そのカードを手札に加えます。

狙っての発動は難しいですが、テーマ外の強力なカードを墓地から回収することができます。

《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》

トワイライトロード・シャーマン ルミナス

【効果モンスター】
星3/闇/魔法使い族/攻1000/守1000
①:1ターンに1度、自分の手札・墓地から「ライトロード」モンスター1体を除外し、
「トワイライトロード・シャーマン ルミナス」以外の除外されている自分の「ライトロード」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

効果を2つ持った【トワイライトロード】モンスター。

【トワイライトロード】は【ライトロード】サポートの効果を受けられるため、実質同カテゴリのカードしてデッキに採用することが可能。

《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》は2つのモンスター効果を持ちます。

①の効果は自分の手札・墓地の【ライトロード】モンスター1体を除外し、《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》以外の除外されている【ライトロード】モンスター1体を対象として発動できる効果で、そのモンスターをフィールドへ帰還させます。

《ライトロード・サモナー ルミナス》と似た【ライトロード】の展開効果で、こちらは除外からの帰還となります。

事前に【ライトロード】モンスターが除外されていることが前提の効果なので、《終焉龍 カオス・エンペラー》《混源龍レヴィオニア》等の効果で事前に墓地の【ライトロード】モンスターを除外しておきましょう。

②の効果はこの《トワイライトロード・シャーマン ルミナス》以外の【ライトロード】の効果が発動した際に強制発動する効果で、デッキの上からカードを3枚墓地へ送ります。

このカード自身で条件は満たせませんが、エンドフェイズを待たずともデッキトップのカードを墓地へ送ることが可能。

【ライトロード】サポート魔法カードについて

【ライトロード】サポート魔法カードは2枚あり、デッキのカードを消費してドロー、サーチを行える強力な効果を持ちます。

《光の援軍》

光の援軍

【通常魔法】
①:自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル4以下の「ライトロード」モンスター1体を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

デッキの上からカードを3枚墓地へ送り発動できる通常魔法。

デッキからレベル4以下の【ライトロード】モンスターを手札に加えます。

墓地肥やしとドローが同時にできる優秀なサーチカード。

1ターンに複数枚発動可能なので、3枚必須のエンジンカードです。

《ソーラー・エクスチェンジ》

ソーラー・エクスチェンジ

【通常魔法】
①:手札から「ライトロード」モンスター1体を捨てて発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。
その後、自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

手札の【ライトロード】モンスター1体を捨てて発動可能な通常魔法カード。

デッキからカードを2枚ドローし、更にデッキの上からカードを2枚墓地へ送ります。

なんとこの1枚の発動で合計5枚の墓地肥やしが可能。

《光の援軍》と同じく1ターンに複数枚発動可能なので、3枚採用しましょう。

裁き&戒めの竜について

《裁きの龍》《戒めの龍》は【ライトロード】デッキの切り札となるカードで、【ライトロード】モンスターが墓地に存在する、または除外されている状況を作ることで手札から特殊召喚することができます。

裁きの龍ジャッジメント・ドラグーン

裁きの龍

【特殊召喚・効果モンスター】
星8/光/ドラゴン族/攻3000/守2600
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の「ライトロード」モンスターが4種類以上の場合のみ特殊召喚できる。
①:1000LPを払って発動できる。
このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。
②:自分エンドフェイズに発動する。
自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

攻撃力3000の【ライトロード】デッキの切り札となるモンスターカード。

通情召喚できず、墓地に【ライトロード】モンスターが4種類以上存在する場合に手札から特殊召喚することができます。

【ライトロード】カードは共通してデッキのカードを墓地へ送っていく効果を持つため、その仮定で《裁きの龍》の展開条件を満たしていきます。

《裁きの龍》は2つのモンスター効果を持ちます。

①の効果は1000ライフポイントを支払い発動できる効果で、フィールドのこの《裁きの龍》以外の全てのカードを破壊します。

フィールドに《裁きの龍》のみが残る結果となり、攻撃力3000の《裁きの龍》でライフを削る準備を整えることができます。

②の効果は自分のエンドフェイズに強制発動する効果で、デッキの上からカードを4枚墓地へ送ります。

戒めの龍パニッシュメント・ドラグーン

戒めの龍

【特殊召喚・効果モンスター】
星8/闇/ドラゴン族/攻3000/守2600
このカードは通常召喚できない。
除外されている自分の「ライトロード」モンスターが4種類以上の場合のみ特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、1000LPを払って発動できる。
「ライトロード」モンスター以外の、お互いの墓地のカード及び表側表示で除外されているカードを全て持ち主のデッキに戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:1ターンに1度、自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

攻撃力3000の【ライトロード】デッキの切り札となるカード。

通情召喚できず、【ライトロード】モンスターが4種類以上除外されている場合に手札から特殊召喚することができます。

【ライトロード】カードの効果のみでは条件を満たすのが難しいため、《妖精伝姫-シラユキ》《混源龍レヴィオニア》《終焉龍 カオス・エンペラー》等の墓地のカードを除外できるカードの効果を駆使して展開の条件を満たします。

《戒めの龍》は2つのモンスター効果を持ちます。

①の効果は1ターンに1度、1000LPを支払い発動できる誘発即時効果で、【ライトロード】モンスター以外の除外されているカード、墓地に存在するカードを全てデッキへ戻す効果。

墓地を利用するデッキに対して大きな制圧力を発揮します。

また、自分の《光の援軍》《ソーラー・エクスチェンジ》等の【ライトロード】モンスター以外の強力なカードの再利用も狙えます。

②の効果は1ターンに1度、自分の【ライトロード】モンスターの効果が発動した際に強制発動する効果で、自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送ります。

【ライトロード】デッキの回し方〜概要〜

デッキの回し方①:初動となる【ライトロード】サポートカードで手札を整えつつ墓地を増やす

まずはドロー、サーチを行いながら墓地を増やせる《光の援軍》《ソーラー・エクスチェンジ》を発動しましょう。

その過程で《ライトロード・ビースト ウォルフ》が墓地へ送られればそのまま展開へと繋げられます。

デッキの回し方②:【ライトロード】モンスターをフィールドへ展開、更に墓地を増やす

墓地にある程度カードが送られたら、《ライトロード・サモナー ルミナス》の効果を使用して墓地の【ライトロード】モンスターを蘇生して、次の展開へと繋げましょう。

《ライトロード・サモナー ルミナス》の効果で《ライトロード・アサシン ライデン》を蘇生すれば、墓地を2枚増やしながら《ライトロード・アーク ミカエル》等のレベル7シンクロへと繋げられます。

墓地を肥やす過程で《ライトロード・ビースト ウォルフ》《ライトロード・アーチャー フェリス》等のレベル4モンスターを展開できれば、ランク4の《ライトロード・セイント ミネルバ》をエクシーズ召喚可能。

3体以上のモンスターがフィールドに揃った場合は《ライトロード・ドミニオン キュリオス》のリンク召喚が可能となります。

【ライトロード】モンスターの効果を駆使しながら墓地をためつつモンスターを展開していきます。

デッキの回し方③:《裁きの龍》、《戒めの龍》でフィニッシュ!

墓地に【ライトロード】モンスターが増えたら、手札の《裁きの龍》を特殊召喚しましょう。

フィールドのカードを全て破壊する効果は使用せずとも攻めきれそうならそのまま攻撃して勝利を目指します。

《戒めの龍》は【ライトロード】が4種類以上除外されていなければならないため、《妖精伝姫-シラユキ》《終焉龍 カオス・エンペラー》《混源龍レヴィオニア》等のカードを駆使しながら条件を満たし、展開しましょう。

【ライトロード】デッキと相性が良いカード

必須級:【ライトロード】デッキと相性が良いカード

《おろかな埋葬》

おろかな埋葬

【通常魔法】
①:デッキからモンスター1体を墓地へ送る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

デッキからモンスターを墓地へ送る効果を持った通常魔法カード。

デッキから墓地へ送ることで特殊召喚できる《ライトロード・ビースト ウォルフ》と相性が良いです。

また、後述する《ジェット・シンクロン》、《Em トリッククラウン》、《妖精伝姫-シラユキ》等々、【ライトロード】デッキと相性が良いモンスターも墓地へ送られることを前提としたカードのため、この《おろかな埋葬》の採用は必須といえます。

《Em トリッククラウン》

Emトリック・クラウン

【効果モンスター】
星4/光/魔法使い族/攻1600/守1200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「Em」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は0になる。
その後、自分は1000ダメージを受ける。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

レベル4モンスター。

このカードが墓地へ送られた際、①の効果を使用することで墓地のこの《Emトリック・クラウン》自身を蘇生することができます。

デッキのカードを大量に墓地へ送る【ライトロード】デッキでは展開が狙いやすく、レベル4モンスターなので《ライトロード・セイント ミネルバ》のエクシーズ素材としても利用できます。

《妖精伝姫-シラユキ》

妖精伝姫-シラユキ

【効果モンスター】
星4/光/魔法使い族/攻1850/守1000
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールド・墓地からこのカード以外のカード7枚を除外して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

フリーチェーンで手札・墓地・フィールドのカードから合計7枚のカードを除外することで特殊召喚できるレベル4モンスター。

墓地が大量に貯まるこのデッキでは非常に簡単に7枚のカードを除外し、墓地から特殊召喚できます。

また、カードが除外されることは《戒めの龍》の展開条件を満たすことにも繋がります。

《混源龍レヴィオニア》

混源龍レヴィオニア

【特殊召喚・効果モンスター】
星8/闇/ドラゴン族/攻3000/守 0
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から光・闇属性モンスターを合計3体除外した場合に特殊召喚できる。
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:この方法でこのカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。
その特殊召喚のために除外したモンスターの属性によって以下の効果を適用する。
このターン、このカードは攻撃できない。
●光のみ:自分の墓地からモンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。
●闇のみ:相手の手札をランダムに1枚選んでデッキに戻す。
●光と闇:フィールドのカードを2枚まで選んで破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

通常召喚できず、墓地から光属性・闇属性のモンスターを合計3体除外して特殊召喚でき、除外したモンスターの種類によって効果が変化するモンスター。

【ライトロード】デッキに採用されるカードは多くが光属性と闇属性なので、展開しやすいです。

除外したモンスターによって得られる効果は以下の3パターン。

●光のみ:自分の墓地からモンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

デッキの大半が光属性なので満たしやすい条件。

墓地からモンスターを蘇生できるシンプルに強力な効果です。

●闇のみ:相手の手札をランダムに1枚選んでデッキに戻す。

今回の構築では闇属性が少ないために発動が難しい条件。

相手の手札の枚数を減らすため、先行で発動できたら非常に強力。

●光と闇:フィールドのカードを2枚まで選んで破壊する。

適度に闇属性を採用している今回の構築では発動しやすい効果。

対象を取らずにフィールドのカードを2枚破壊できるため、《裁きの龍》によるフィールドの一掃をせずとも相手の盤面を荒らすことができます。

《輝光竜セイファート》

輝光竜セイファート

【効果モンスター】
星4/光/ドラゴン族/攻1800/守 0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
ドラゴン族モンスターを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。
墓地へ送ったモンスターの元々のレベルの合計と同じレベルを持つドラゴン族モンスター1体をデッキから手札に加える。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の光・闇属性のドラゴン族・レベル8モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

2つの効果を持ったドラゴン族モンスター。

【ライトロード】デッキと相性が良いのは②の効果。

墓地のこの《輝光竜セイファート》自身を除外し、墓地の光属性・闇属性・レベル8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる効果で、そのモンスターを手札に加えます。

墓地へ送られてしまった《裁きの龍》《戒めの龍》を手札に戻し、そのまま展開へと繋げることができます。

また、《終焉龍 カオス・エンペラー》《混源龍レヴィオニア》も手札に戻すことができます。

《終焉龍カオス・エンペラー》

終焉龍 カオス・エンペラー

【特殊召喚・ペンデュラム・効果モンスター】
星8/闇/ドラゴン族/攻3000/守2500
【Pスケール:青1/赤1】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1000LPを払い、除外されている自分のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを破壊し、そのモンスターを手札に加える。

【モンスター効果】
このカードは通常召喚できない。
「終焉龍 カオス・エンペラー」は1ターンに1度、自分の墓地の光属性と闇属性のモンスターを1体ずつ除外した場合のみ、手札・EXデッキから特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、LPを半分払って発動できる。
EXモンスターゾーン以外の自分フィールドのカードを全て墓地へ送り、墓地へ送った数まで相手フィールドのカードを選んで墓地へ送る。
その後、相手の墓地へ送った数×300ダメージを相手に与える。
②:特殊召喚した表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合にデッキの一番下に戻る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

レベル8のペンデュラムモンスター。

自分の墓地の光属性・闇属性モンスターをそれぞれ1体ずつ除外し、手札またはEXデッキから特殊召喚できるモンスター。

基本的にはこのカードのペンデュラム効果を使用して自身を破壊してから、EXデッキのこのカードを特殊召喚します。

レベル8のモンスターなので、展開後は《裁きの龍》《戒めの龍》《混源龍レヴィオニア》と共にランク8のエクシーズへと繋げることができます。

ペンデュラム効果は、1000LPを支払い、除外されているドラゴン族を1体を対象として発動できる効果で、このカードを破壊し、その対象としたドラゴンを手札に戻します。

《混源龍レヴィオニア》《妖精伝姫-シラユキ》の展開条件として除外された《裁きの龍》《戒めの龍》を回収しつつ、この《終焉龍 カオス・エンペラー》の展開準備をすることができます。

《混沌魔竜カオスルーラー》

混沌魔龍 カオス・ルーラー

【シンクロ・効果モンスター】
星8/闇/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中から光・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える事ができる。
残りのカードは墓地へ送る。
②:このカード以外の光・闇属性モンスターを1体ずつ、自分の手札・墓地から除外して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

2つの効果を持ったレベル8シンクロモンスター。

このデッキではレベル4の《ライトロード・アーチャー フェリス》《ライトロード・アサシン ライデン》等のチューナーと、その他のレベル4モンスターを素材としてシンクロ召喚できます。

《混沌魔龍 カオス・ルーラー》は2つのモンスター効果を持ちます。

①の効果はこの《混沌魔龍 カオス・ルーラー》がシンクロ召喚に成功した場合に発動できる効果で、デッキの上からカードを5枚めくり、その中から光属性・闇属性のモンスターを1体手札に加え、残りのカードを墓地へ送る効果。

《裁きの龍》《戒めの龍》を手札に加えつつ墓地を肥やせます。

②の効果は光属性・闇属性のモンスターを1体ずつ手札・墓地から除外して発動できる効果で、墓地のこの《混沌魔龍 カオス・ルーラー》自身を蘇生できます。

蘇生後は墓地肥やし効果は使えませんが、攻撃力3000なのでシンプルにアタッカーとしても強力ですし、レベル8なのでランク8のエクシーズ素材としても利用可能。

カスタム案:【ライトロード】デッキと相性が良いカード

《No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー》

No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー

【エクシーズ・効果モンスター】
ランク8/光/ドラゴン族/攻3000/守2500
レベル8モンスター×2
①:1ターンに1度、魔法カードの効果がフィールドで発動した時に発動できる。
その効果を無効にし、フィールドのそのカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
②:相手の攻撃宣言時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。
③:自分フィールドの他のXモンスターが戦闘・効果で破壊された場合、
自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は、破壊されたそのモンスター1体の元々の攻撃力分アップする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

ランク8のエクシーズモンスター。

魔法カードの効果を無効化し、攻撃対象を移し替える汎用的で強力な効果を持ちます。

今回の構築では《混沌魔龍 カオス・ルーラー》《裁きの龍》《戒めの龍》《混源龍レヴィオニア》《終焉龍 カオス・エンペラー》等、多くのレベル8モンスターを採用しているため、展開が狙いやすいです。

おわりに

カーナベルではこの記事の中で紹介した【ライトロード】カードや相性の良いカードを豊富に準備しております。

記事を読んで【ライトロード】デッキが組みたくなった方はぜひカーナベルでカードを手に入れて実際の【ライトロード】デッキで遊んでみてください!

当日15時までのご注文で即日発送、15以降なら翌日発送で【ライトロード】のデッキパーツをお届けします!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

15