【デュべり部】第32問《騒音機装DJアフロ・スピーカー》【ばにら所長のデュエマだべり部】

PV 2,152 いいね 7 7

【デュべり部】第32問《騒音機装DJアフロ・スピーカー》【ばにら所長のデュエマだべり部】

ばにら所長のデュエマだべり部、略してデュべり部!

モガーモガー(デュエマの小ネタや豆知識、懐かしトークから妄想デッキまで、雑多な話題をゆるーくお届けします)

お相手は僕、ばにら所長と

フンガー(ベアデッド・ドラゴンのコテツでお送りいたします)

記事の後半では、宿題としてクイズを出題!

フンスフンス(最後まで、ごゆっくりお楽しみください)

 

前回の答え合わせ

何やら梅雨の戻りのようなお天気が続いておりますが

モンガモンガ(砂漠生まれのぼくとしてはしんどいですね)

僕も低気圧に弱いから原稿が進まない進まない

モゲモゲ(それは事前に書き溜めておけば良いのでは)

さーてそれじゃあ前回の答え合わせだ

フンガ(逃げた)

パワー12000以上の火単色クリーチャーが初登場したセットはどれ?

  1. DM-02 『進化獣降臨』
  2. DM-05 『漂流大陸の末裔』
  3. DM-08 『超神龍の復活』
  4. DM-13 『龍炎鳳神誕』

正解は 2. DM-05 『漂流大陸の末裔』

モゲー(サバイバーのセットなんだね)

これ、デュエマの歴史の中でも重要なキーワード――T・ブレイカーとスピードアタッカーが初登場したセットなんだ

モゲー(スピードアタッカーの歴史は、《ザ・レッド》回とその次の《マツバメモノ》回でやってたね)

ナチュラルな過去記事の宣伝ありがとうございます

フゴフゴ(仕事のできるドラゴンなので)

んでまぁ、そんなスピードアタッカーと同期であり、初のT・ブレイカー持ちの1枚として登場したのが《グラディアン・レッド・ドラゴン》

モゲモゲ(宿題の答え・パワー12000以上の火のクリーチャーだね)

言ってしまえばT・ブレイカーしか持たないフレンチバニラだけど、イラストの迫力も相まって愛されてるカードだね

モンガモンガ(鈍い金属光沢の装甲が、昔のスーパーレアのシンプルな光り方と合っててかっこいいね)

ド派手な光り方もかっこいいけど、《グラディアン・レッド・ドラゴン》にはシブいくらいが似合ってるよね

フンガフンガ(ぼくもかっこいいドラゴンになりたいなあ)

どーせコアユーザー向けの商品出すなら、「旧枠・旧ホイルセレクション」みたいなのどうですかねタカラトミーさん

ちなみに、このあと長期間、「火でパワー12000以上」は進化ドラゴンや進化V・進化GVを持つフェニックスにしか与えられない時代が続くんだ

モッファモッファ(《グラディアン・レッド・ドラゴン》は唯一の非進化高パワーだったんだね!)

火単色で、進化ドラゴンでもフェニックスでもないパワー12000以上は、時代が下って神化編、《超巨岩獣メガロクラウザー》の登場を待つことになるよ

モガモガ(これは……あまりにも微妙なカードすぎてカーナベルECサイトにすらサンプル画像がなかったやつ……!)

まぁ、いくら勝舞編の時代でも9マナひねってT・ブレイカーは出さないし、お呼びでないんだよなあ……

モゲモゲ(残酷すぎる真実)

ちなみにこの《超巨岩獣メガロクラウザー》、同じセットには《神羅ライジング・NEX》が存在するんだけど、

フンガ……(なんだ『ゴッドスレイヤー』って……)

この2枚が同時収録されてるDM-33は「火のパワー12000以上」が複数収録された初のセットだったりするよ

モンゲ(めちゃくちゃどうでもいい史上初だ)

……まぁ、神化編は究極進化や《ケングレンオー》系の上位進化形態が収録されたから、「パワー数値の高いカード」を探すと多く引っかかるんだよね……

 

今回のカードは…?

ところで前回は《集結ノ正裁Z》を扱ったわけなんだけど、

モガモガ(そうだったね)

何やら『ファイナル・メモリアル・パック』でガッツリ強化もらえるっぽいよね裁きの紋章

モゲモゲ(これすごいね、効果も強いしイラストやフレーバーもいいよね)

初動を安定させつつメタカードを回避する、痒いところに手が届く良カードだよねえ

ホゲー?(あれ?今回も裁きの紋章の話するわけじゃないよね?)

そう、今回は裁きの紋章と同じく?数年越しの特殊セットで強化を貰ったテーマ――グレートメカオーの紹介だ!

《騒音機装DJアフロ・スピーカー》

【 クリーチャー 】
種族 グレートメカオー / アンノイズ / 文明 水 / パワー4000 / コスト4

ブロッカー

このクリーチャーは攻撃することができない。

このクリーチャーが破壊される時、グレートメカオーを1体、自分の手札から捨ててもよい。そうした場合、このクリーチャーは墓地に置かれるかわりにバトルゾーンにとどまる。

モガーモガー!(名前の圧がすごい!)

『騒音』と書いて『じゃかあし』だからね

フンガフンガ(「やかましい」の方言なんだね)

んでまぁコイツ、エピソード2の特殊パック『大決戦オールスター12』出身なのよ

モゲモゲ(えーと、『英雄戦略パーフェクト20』みたいな内容固定パックなのね)

そうそう

モガーモガー(てことは、そのパックでグレートメカオーの強化があったんだ)

そんな感じ

勝太のライバルであるレオが所属するアイドルグループ・YARASHIのDJ担当・アツシの持ち種族としてフィーチャーされたよ

モガー!!(情報量が既にじゃかあしい!!)

モンガ!?(アイドルグループYARASHIの時点でだいぶダメでは!?)

モンガ!?(そんでもってアイドルグループのDJ担当って何!?)

あー……

デュエマではよくあることだし……

モガー?(正気か?)

 

受けるハンデス 投げるマッドネス

モンガモンガ(ともあれ、グレートメカオーが強化されたのね)

不死鳥編のメイン種族だったのに、微妙にサポートに恵まれなかったから、まさかの強化だったね

モゲモゲ(《スケルハンター》回でも不遇だって話はしてたもんね)

なんか今回このパターン多いな!?

フンガー(あれ?グレートメカオーってデュエプレだと強かったような……?)

アレは《キャプテン・ミリオンパーツ》が4マナになったことを筆頭に、デュエプレ独自調整が強かったからなあ……

フゴフゴ(なるほど)

そんなわけで恵まれなかったグレートメカオーなんだけど、種族推しだったエピソード2でサポートが多数収録!

フンガフンガ!(ドローにコスト軽減!なんだか選手層が厚くて強そうだね!)

時代が時代なのもあって初動パーツが貧弱だけど、中コスト域はかなり充実したんだよね

モゲモゲ?(これ、もっと古いグレートメカオーも見直されたりしたの?)

Tierランキングに食い込むほどじゃないけど、ここでチャンスをもらったカードといえば《機械提督サウンドシューター》だね

コイツ自身は不死鳥編で登場した、それこそ初期のグレートメカオーだよ

捨てられるとバトルゾーンに出る、いわゆる「マッドネス」持ちの1体だ

フンガー(「マッドネス」もマジック:ザ・ギャザリング由来の俗語だね)

マッドネスって一括りにしちゃうけど、後年のマッドネスは、相手の効果で捨てられた時しか働かないのよ

モガモガー(《永遠のリュウセイ・カイザー》とかだね)

一方、《機械提督サウンドシューター》達は、相手ターンなら自分から捨てた時もバトルゾーンに出せるんだ!

フンガー!(あっ聞いたことある!【ヒャックメーカウンター】だ!)

そう!《霊騎秘宝ヒャックメー》との組み合わせが有名な面々だね

そんな旧型マッドネスを利用したギミックとして、《機械提督サウンドシューター》《騒音機装DJアフロ・スピーカー》のデザイナーズコンボが用意されたんだ

モンゲモンゲ(《騒音機装DJアフロ・スピーカー》の効果で《機械提督サウンドシューター》を捨てると、マッドネス効果で登場するんだね)

フンガフンガ(《機械提督サウンドシューター》は出たとき追加のグレートメカオーを引いてこれるから、2枚目の《サウンドシューター》を引けたりすると嬉しいわけか)

その通りだし、フレーバーテキストでもそれを示唆してたはずなんだけど……

ホゲ?(ホゲ?)

これ、テキストをよーく読むと

「破壊される時、墓地に置くかわりにグレートメカオーを捨ててもよい」

マッドネスは「捨てられる時、墓地に置くかわりにバトルゾーンに出す」

フンガ……(あっ……「置換効果は連鎖しない」……)

そう、デュエマにおいて「かわりのかわり」は働かないっていう性質があるから、このコンボは成立しないことになっちゃったんだ

モゲー……(えええ……)

ところがここでまさかの事態が起きまして

フンガ(ほう)

フレーバーテキストでも言及してるデザイナーズコンボが「成り立たない」では困っちゃうってことで、《騒音機装DJアフロ・スピーカー》にはテキスト変更のエラッタがかかりました!

モガー!?(そんなことある!?)

カーナベルの通販ページでは、ちゃんと新しいテキストが併記されてるよ

【 クリーチャー 】
種族 グレートメカオー / アンノイズ / 文明 水 / パワー4000 / コスト4

ブロッカー

このクリーチャーは攻撃することができない。

このクリーチャーが破壊される時、グレートメカオーを1体、自分の手札から捨ててもよい。そうした場合、このクリーチャーは墓地に置かれるかわりにバトルゾーンにとどまる。

 

フンガ~(これで一安心だね)

受難が過ぎる

……ところがですよ

モンガ……(まだ何かあんの……?)

《騒音機装DJアフロ・スピーカー》のエラッタのお知らせ、公式サイトの度重なるリニューアルによって確認できなくなってる

モガ……(ええ……)

一度も再録されてないカードだから、エラッタ後のテキストで印刷されたカードは存在しないしね……

モガモガ(不遇すぎる)

公式のカード検索は、印刷されたテキストに準拠して表紙されるから、ここもエラッタは反映されてないしねえ……

フンガフンガ(これ、うっかり知らない相手と対戦してたらルールで揉めちゃいそうだね)

今さら再録されるようなカードでもないし、このままヌルッと闇に葬られるしかないのかなー……

コイツの全てを闇に葬る

赤星大虎!

モゲモゲ(「マッドネスをコンボで出す」ってギミック自体、たまに出てくれたら面白そうだけどね)

マッドネスにこだわらずとも、『提督』サイクルは種族サポートとしても良いバランスだし、また出てほしいんだけどなあ……

……

宿題!!!

モンガ?(お?)

「マッドネス能力持ちで名前に『提督』を持っていないものはどれ?」

  1. コマンド・ドラゴン
  2. ブロッカー
  3. バニラ(能力なし)
  4. ハンター

モゲモゲ?(えーと?)

ちょっと補足しておくね、『提督』って分類されるのは以下の条件を満たすカードって感じなんだけど

  • 名前に『提督』を含む
  • 出た時に山札をめくり、指定されたカテゴリのカードを手札に加える効果を持つ
  • 手札破壊されるとバトルゾーンに出る、いわゆるマッドネス(新型・旧型を問わず)を持つ

フムフム(ふむふむ)

この条件に合う能力を持つクリーチャーだけど、名前に『提督』を持たないのはどれ?を探してね

たとえばジョーカーズの提督にあたる《虫取りアーミー》なんかは合致する能力だけど、名前に『提督』を持たないよね……とかそんな感じ

あと文字数の関係で『バニラクリーチャー』って書いちゃったけど、『カードに能力が書かれていないクリーチャー』と読み替えてもらえれば!

 

エンディング

ばにら所長のデュエマだべり部!今回は《騒音機装DJアフロ・スピーカー》をお送りした。

このコーナーではこれからも、デュエマに関する豆知識や懐かしトーク、小ネタをゆるーく紹介していくぞ。

感想やリクエストはぜひ #デュべり部 でツイートしてね!

今回の宿題、「対応するマッドネス、『提督』の名前を持っていないのはどれ?

  1. コマンド・ドラゴン
  2. ブロッカー
  3. バニラ(能力なし)
  4. ハンター

の答えも大募集だ!

ばにら所長のデュエマだべり部、略して「デュべり部」は、毎週土曜20時更新!土曜の夜は、一緒にデュべろう!

アフロ……スピーカー……

モゲー?(どしたん?)

……繋がった!脳細胞がマッハギアだぜ!

そこはトップギアじゃないのかよ

【アフロ・スピーカー】、次回・格安デュエマ研究所をお楽しみに!

来週土曜、そして格安デュエマ研究所につづく!!

【#デュべり部】


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

7

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事