【デュべり部】第90問《「刹那の美学は爆発だ!!」》【ばにら所長のデュエマだべり部】

PV 4,042 いいね 16 -

【デュべり部】第90問《「刹那の美学は爆発だ!!」》【ばにら所長のデュエマだべり部】

ばにら所長のデュエマだべり部、略してデュべり部!

今回は川崎市にある生田緑地からお送りしております

モガーモガー!(前に見たことあるぞこの流れ!)

お相手は僕、ばにら所長と

フガ、フンガー(ええと、ベアデッド・ドラゴンのコテツでお送りいたします)

記事の後半では、宿題としてクイズを出題!

フンスフンス(最後まで、ごゆっくりお楽しみください)

とりあえず答え合わせ

モガモガ(えーと、ひとまず答え合わせからだね?)

前回の問題はこれだったね

グミのプロモカードに登場していないキャラクターは?

  1. ヒミコ
  2. ゼーロ
  3. ミノマル
  4. ぴょんこ姫

正解は1. ヒミコ

モゲー(あ、他はみんないるんだ?)

ミノマルはももちゃんとセットで登場してるね

フンガフンガ(あれ?この絵どっかで見たような?)

『名場面BEST』で同イラスト再録されてるよ!

色違い

モガーモガー(あ~、それでか)

それにしても《フェアリー・ライフ》、絵違いが多い!

フゴフゴ(販売ページの一覧が凄いことになってるね)

第一線ではほとんど見なくなったとはいえ、未だに完全上位互換は登場してないからなあ

モンガー(逆にいつ完全上位互換が出るのかちょっと気になるね)

ツインパクト化、あるのか……!?

ぜつぼうの なかにいるか

さて、そしてこちら生田緑地です

モガモガ(だいたい何が来るか読めてるんだよなあ)

ここには科学館があって、最新鋭のプラネタリウムが併設されています

フンガフンガ(絶対それじゃないよね本題)

急な段階を越えると――

モンガー(そんな誤字ある??

到着です!

というわけで本日は川崎市岡本太郎美術館に来ております!

ここには芸術家・岡本太郎の作品やその生い立ちにまつわるものが数多く展示されています

岡本太郎(1911-1996)

モゲモゲ(ちょうどぴったり1年前にやったんだよなあ)

フンガフンガフンガ(「同じことを繰り返すくらいなら、死んでしまえ」)

モガモガモガ(そう岡本太郎も言っていた)

岡本太郎(1911-1996)

それじゃ皆さんご一緒に、芸術は~?

フガフガ(岡本太郎はコーレスしねえよ)

芸術は~???

モゲモゲ(返事が来るまでゴリ押そうとするな)

芸術は~、

《「刹那の美学は爆発だ!!」》

【 呪文 】
種族 美孔麗王国 / 文明 水/火 / コスト4

■ビビッドロー [wf02](自分のターン中、攻撃の前にこの呪文をドローした時、表向きにしてもよい。そうしたら、このターンこの呪文を [wf02]支払って唱えてもよい)
■ S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■相手のクリーチャーを1体選ぶ。次の自分のターンのはじめまで、そのクリーチャーは攻撃もブロックもできない
■相手のパワー5000以下のクリーチャーを1体破壊する。

《「刹那の美学は爆発だ!!」》!

モガーモガー(なんで岡本太郎パロディーカードが2枚もあるんだデュエマ

1枚目

2面受けが可能かつビビッドローで手撃ちが軽くなる、美孔麗王国の受け札だね!

フンガフンガ(シールドに埋まれば受け札だし、山札から引けばビビッドローで使えるわけか)

「今引きしても嬉しくない」っていう受け札の問題点を、ビビッドローで緩和しているとも考えられるね

モゲモゲ(うまいデザインだ)

うまくあるな、きれいであるな、ここちよくあるな

そう岡本太郎も言っていた

岡本太郎(1911-1996)

フガー(で、出た!名言の引用だ!)

モゲーモゲー(でもそれ、「今日(こんにち)の芸術は」って頭にくっついた上での発言だよね?)

バレた

今日(こんにち)の芸術は、うまくあってはならない。きれいであってはならない。ここちよくあってはならない。」だね

フンガー(ほら!カードデザインの話じゃないでしょ!)

カードデザインは芸術だ

そう岡本太郎も

モガモガ(言ってないよ)

自分の弱さを直視しろ

モンガモンガ(「爆発だ!」っていうフレーズがパロディーになってるけど、「ビビッド=鮮烈」も岡本太郎作品っぽい要素だね)

独特な色使いも太郎作品の特徴だからね

フゴーフゴー(なんだこれは)

座ることを拒否する椅子(1963)』

真っ赤な色だったり、左上には真っ黄色の作品があったり、確かにビビッドだ

赤が好きなのは、それが燃える色であり、エネルギーを感じさせる激しさ・活力・生命の根源を想起させる色だからだ

そう岡本太郎も言っていた

岡本太郎(1911-1996)

ボルツも言ってたかもしれない

フンガー(ボルツは言ってねえよ?)

モガーモガー(『座ることを拒否する椅子』のそば、なんか注意書きみたいなの書かれてない?)

太郎さんがつくったイスです。やさしくすわってね

フゴフゴ(座ることを拒否しているのに!

行った時も小学生くらいの子が普通に座ってた

モゲモゲ(椅子としての宿命には逆らえなかったのか……)

自分の運命に楯を突け

そう岡本太郎も言っていた

岡本太郎(1911-1996)

フンガフンガ(楯突けなかった話なんだよなあ)

建て付けが良かったんだよ、家具だけに

モガー(何を言っているんだ)

受け札もまた、殴られる自分の運命に楯突くものなのかもしれないね

フガフガ(雑に話を戻したな)

ピンチを凌ぐ2面受けですからね

逆境にあればあるほど、おもしろい人生なんだ

そう岡本太郎も言っていた

岡本太郎(1911-1996)

モガー(受け札は人生訓だった……???

馴れ合いを断ち切れ

実は「刹那の美学」もまた岡本太郎っぽいんだよね

フガーフガー(関連性の見出し方がpixiv百科事典めいてきたな)

感動そのものがエネルギーの根源だ。(中略)『あっ、すごい!』という感動を起爆剤にする

そう岡本太郎も言っていた

岡本太郎(1911-1996)

モンガモンガ(舞台芸術をモチーフとした美孔麗王国っぽくはあるのか……)

フガーフガー(そもそもビビッドロー全般が「今引き」を活用する効果だから、刹那の美学だよね)

このあたり、キャラ設定とカードテキストが噛み合っててすごく良いデザインだと思うんだよなあ

モガモガ(十王篇は結構そういうとこ気を遣って作られてたよね)

2020年に十王篇が超絶ヒットした世界線のデュエマ、見てみたかったぜ……

フガフンガー(特に登場が遅かった暴拳王国は、十王篇が大人気だったら扱いも変わってたかもね)

アバレチェーンも能力としては扱いづらいけど、キャラ設定をテキストに落とし込むって面ではうまかったしなあ

モゲモゲ(痛みを力に変える月光王国とかもそうだね)

そしてやっぱり刹那の美学!

ぼくは現在、この瞬間瞬間に賭ける

そう岡本太郎も言っていた

岡本太郎(1911-1996)

モガーモガー(万能かよ)

というわけでね、2023年10月1日まで川崎市岡本太郎美術館で『凱旋!岡本太郎』展が開催されてます。見に行ってみてね!

フンガー(凱旋?)

全国3都市で開催されてた岡本太郎展から、展示物が帰ってきたのよ

モガモガ(あっなるほど)

展覧会に合わせた関連番組も話題に」なったね!

公式サイトより

フンガフンガ(なんでそんな他人行儀な紹介されてるんだろう)

ちなみに同館ではそんな人気ヒーローの展示もされてるよ!

そう、椅子に座る巨人

こちらは8月いっぱいと、期間が短いので注意だ!

モゲーモゲー(なんで去年といい紹介するタイミングが手遅れなんだよ!)

フンガフンガ(ちゃんと見てもらえる時期に言えばいいのに)

見られたいという意識があまりに強すぎる、それが逆に個性を殺してしまう

そう岡本太郎も言っていた

岡本太郎(1911-1996)

フンガー(それは「人目を意識しすぎるな」って文脈だろ)

まぁ、ともあれ行ってみてほしいね。作品はもちろん、岡本太郎の言葉も館内のあちこちに書かれてて面白いよ

モガモガ(それこそさっきのビビッドなイスに座ったり、実際に触れて体験とかもできそうだね)

……

宿題!!!

モンガ?(は?このタイミングで?)

「多色のビビッドロー呪文、現時点で何種類?」

  1. 2種類
  2. 3種類
  3. 4種類
  4. 5種類

モゲモゲ?(呪文だけカウントだね?)

そう!言うてビビッドローはクリーチャーと呪文だけだから、実はフィールドもありま~すみたいなことはないんだけど

フムフム(ふむふむ)

少なくとも《「刹那の美学は爆発だ!!」》が存在するから、1種類は確定だね

エンディング

ばにら所長のデュエマだべり部!今回は《凱旋!岡本太郎展》をお送りした。

このコーナーではこれからも、デュエマに関する豆知識や懐かしトーク、岡本太郎の名言や小ネタをゆるーく紹介していくぞ。

感想やリクエストはぜひ #デュべり部 でツイートしてね!

今回の宿題、「 多色のビビッドロー呪文、現時点で何種類?

  1. 2種類
  2. 3種類
  3. 4種類
  4. 5種類

の答えも大募集だ!

ばにら所長のデュエマだべり部、略して「デュべり部」は、毎週土曜20時更新!土曜の夜は、一緒にデュべろう!

美術館には太郎作品の顔はめパネルもあって記念撮影できるよ!

モゲー(これ目のとこに顔はめたら《頭刃怪人グレイブクック》みたいなことにならん?)

来週土曜につづく!

参考書籍

岡本太郎『自分の中に毒を持て』『自分の運命に楯を突け』青春出版社

【#デュべり部】


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

16

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事