【格安デッキ】チームデッキを組むなら今!!十王篇で遊ぼう!

PV 8,066 いいね 61 コメント 16

【格安デッキ】チームデッキを組むなら今!!十王篇で遊ぼう!

ドッキングパック、6チーム揃い踏み!
新殿堂発表!
そして待望の新セット『爆皇×爆誕 ダイナボルト!!!』発売!!

ついに発売した十王篇第2弾『爆皇×爆誕 ダイナボルト!!!(以下ダイナボルト!!!)』。このパックでは、チームボンバーはじめ既存の6チームのカードが数多く追加されるぞ。と同時に、各地でイベントも再開され始めた。 十王篇の6大「チーム」デッキを楽しむなら、今が大チャンスと言えそうだ!

とはいえ、何のヒントもなくデッキを組むのはちょっと難しいかもしれない。イベントの休止によって、新カードの研究があまり進んでいない現在ならなおさらだ。

そこで今回は、レアカードを少なめにした6チームのお手軽デッキを紹介していくぞ。これをヒントにデッキを研ぎ澄ますもよし、フリープレイ用の予備デッキとして持っておくもよし、活用してもらえたら幸いだ。

デッキは『ダイナボルト!!!』の全カード公開前に組んだものなので、新カードで強化もできるはずだぞ。

おっと、もう気付いてるね。この記事は解説おにいさんの口調でお送りするよ!

目次

はじめに

今回は、以下の制限でデッキを組んでいくぞ。

①デッキの7割以上は十王篇のカードを使う
②十王篇のカードのうち、スーパーレア・ベリーレアは1種類にとどめる
③十王篇以外のカードを使う場合、執筆時点(6/24)でのカーナベル価格が1枚300円以内のものにする

もちろん、これは入手の難しいカードを減らして、マネしやすくするための制限にすぎない。読者のみんなは手持ちのカードを使ったり、お小遣いの範囲で買い足したりして、ここからどんどん強化してほしい。カーナベルで買ってくれると嬉しい。

では、さっそくデッキを組んでいこう! 各チーム、改造アイディアも紹介していくぞ!

カーナベルで欲しいカードが手に入る!

①毎日最大12%ポイント還元   
②新弾のカードも当日15時までの注文で即日発送   
③圧倒的な19,000種以上の商品数
早い!安心!高い還元率!を試そう!!

カーナベルを覗いてみる

鬼札王国 ~シールドは投げ捨てるもの~

■鬼札王国の持ち味を伸ばすには?

「鬼タイム」をすばやく達成するには、自分のシールドも減らす必要がある。となれば、ゲームを長引かせている余裕はない。今回は奇をてらわず、速攻デッキとして組んでいくことにするぞ。まずは火と闇の誇る速攻クリーチャー《凶戦士ブレイズ・クロー》《闇戦士ザビ・クロー》からだ。

1弾から現役ってすごい
意外とバリエーションが少ない

火と闇のコンビといえば、シールド回収で「鬼タイム」を早める《福腹人形コダマンマ》《斬斬人形コダマンマ》も欠かせない。昔の火・闇速攻にも使われていた”8クロー8マンマ”構築(※勝手に名付けた)にしてみよう。

すっかり定番カードに
エイリアンなのに目がある!

さらに《コダマンマ》コンビと同じ能力を持つ《花美師ハナコ》も採用して、確実に自分のシールドを減らしていくぞ。

最大12マンマ

シールド回収が多いということは、「S・バック」を発動しやすい。ここでは『ドッキングパック』に登場した《ザンジ変怪》に加え、《爆襲 アイラ・ホップ》を投入だ。マナを使わずに攻撃要員が増やせるぞ!

マナに置くタイミングがちょっと悩ましい
火の方が多いので出す機会も豊富なはず

切り札は《「貪」の鬼 バクロ法師》!

《虹彩奪取 ブラッドギア》から3ターン目に出そう

たった4マナでスピードアタッカー&T・ブレイカーになれちゃうのは、デッキのエースとして申し分ないぞ。ベリーレアとしてはちょっと高額だけど、お値段以上に取り回しの良さが光るはずだ!

■デッキレシピ

■改造するなら

S・バックの中でも最強レベルのクリーチャー・《デュアルショック・ドラゴン》も強烈……なんだけど、あまりにシールドの消費が激しく「勝手にシールドが0枚になったのでループデッキに殴られて負けた」みたいな悲しい出来事があったので、今回は見送ったぞ。

この子とのお付き合いは見直さないといけないわね

闇のカードが少し少ないので、《ねじれる者ボーン・スライム》など、闇の小型クリーチャーを入れてバランスを調整してもいいね。闇が増えるなら《死神術士デスマーチ》も採用圏内だ。

ゾンビーくんもリバイバルしたしね

闇の速攻と言えばこいつ

また、自分のシールドを減らす効果は「革命」の条件を満たしてくれる。もともと進化クリーチャーや呪文は入っていないし、《ボルシャック・ドギラゴン》は意外性があって相手を驚かせられるかも!?

他の革命軍もぜひ探してみてね

「革命軍」関連のカードも使って、4~5マナカードを軸に戦うタイプに組み替えても面白そうだ。

■『ダイナボルト!!!』で強化しよう

新セットのクリーチャーの中でも《コブシ童子》は注目だ。手札破壊をしながら攻撃するのは、速攻デッキにぴったりだね。

《暗黒秘宝ザマル》を連想したりしなかったり

ただし、速攻は1ターンの遅れが致命傷だ。多色カードを増やしすぎないように気をつけよう。

そういう点でも、黒単色の《「大蛇」の鬼 ジャドク丸》は頼りになるはずだ。速攻をジャマしない3マナというコスト、シールド減らしと除去を同時に行える効果。このデッキにぜひ組み込みたいね。

チームボンバー ~それが暗闇を火と光で照らす~

■チームボンバーの持ち味を伸ばすには?

「マジボンバー」持ちを再攻撃させたり、スピードアタッカーを持たせたりして、攻撃回数……つまり「マジボンバー」チャンスを増やそう!

3マナコンビは
デッキの主役

となれば、再攻撃チャンスをくれる《巡巡-スター》、スピードアタッカーを与える《U・S・A・NIKER》の、『ドッキングパック』コンビは重要なサポートになるはずだ。

相手をタップできるのも忘れずに

一度出しておけば後続にスピードアタッカーを与え続ける

マジボンバーでこいつらを出しまくるのが、チームボンバー速攻の必勝パターンと言えそうだね。この「3マナマジボンバーコンビ&サポートコンビ」の4種中心にしてデッキを考えていくぞ。

まずは「マジボンバー3」で出せて、《巡巡-スター》《U・S・A・NIKER》に近い効果を持つカードを入れたいところだ。そこで投入したのが《オッケーBros.》! 思いがけずボルツとジョーの友ジョーの証っぽい感じになったぞ!

光っても安いぞ

アンタップ担当が《オッケーBros.》なら、スピードアタッカー付与は《モモダチ キャンベロ》だ! ジョーカーズばっかりだな!

チーム切札よりこっちに噛み合う説

ジョー、ほんとはボルツのためにカード作ってない?

4マナクリーチャーとして唯一《U・S・A・DANGER》は採用してみたい。「マジボンバー3」でめくれると泣きそうになるけれど、味方全員に手札入れ替え能力を持たせるのは強力だ。「マジボンバー」と手札入れ替え能力は、好きな順番で使えることを忘れないようにしよう。

効果は強制なのも忘れずに

ビートジョッキーが多いため、《一番隊 チュチュリス》も投入したぞ。

チュリスあってこそのボルツ

手札を「マジボンバー」で展開するために、このデッキではマナチャージを3マナくらいで止めたい。《一番隊 チュチュリス》のコスト軽減は、手札の温存に役立つはずだ。

■デッキレシピ

■改造するなら

全体にスピードアタッカーをつける効果は爆発力が大きく上がる。《その子供、凶暴につき》は候補になるね。

雑誌付録バージョンを使っても渋い

もちろん、チームボンバーの誇るパワーカード《GOOOSOKU・ザボンバ》も強力だ。

《熱き侵略 レッドゾーンZ》が規制された今こそチーム内で活躍かも?

ちょっと変わったところで、《突撃奪取 ファルコン・ボンバー》なんかも面白いぞ。追加の《U・S・A・NIKER》みたいな動きが可能だ。名前もボンバーだしね。

終身名誉チームボンバー

ただ、4マナ以上のカードを追加するのは「マジボンバー3」が失敗する危険が増えることに注意してほしい。

軽量クリーチャーとして考えられるのは、鬼札王国でも紹介した《花美師ハナコ》。手札補充をしてくれるぞ。ジョー、ほんとはボルツのためにカード作ってない?(二度目)

■『ダイナボルト!!!』で強化しよう

新セットのチームボンバーは、7マナ前後の大型マジボンバーを狙うカードが多く、今回とは違った路線のデッキが推奨されそうだ。

《爆龍皇 ダイナボルト》のサポートカードが目立つ

そんな中で、相手の展開を妨害できる《閃閃-ダセンゼ》は、新たな3マナクリーチャーとして要注目だぞ。《BIRIBIRIII・ビリー》も追加の「マジボンバー」要員として投入できるかもしれないね。

チーム銀河 ~星空に輝け銀河~

■チーム銀河の持ち味を伸ばすには?

「ギャラクシールド」は、「表向きのシールド」や「シールドゾーンにカードが置かれた時」効果と組み合わせれば威力アップだ。特に、《イカリノ裁徒》《「純愛の紅」》《「流氷の大楯」》を組み合わせた足止めは防御力バツグンだぞ。今回はこの組み合わせを中心にデッキを組んでみよう。

盾を置くとアンタップ禁止
盾に置くとアンタップ禁止

《団・鎧・鉄・壁》《「青空の大波」》と、自力で仕込めるS・トリガーは、相手へのプレッシャーになるだろう。

最低でもドロー保証
4マナは意外と重いので注意

ここまでのカードで、守りに関しては問題なさそうだ。あとは、その守りを途切れさせない手札補充と、攻撃に転じるカードが必要になるね。《「蒼刀の輝将」》を採用してみるぞ。

置いただけで仕事する「ギャラクシールド」は使いやすい

シールドに置くだけで1枚ドローは確定、出撃後はW・ブレイカー&ブロッカーとして主戦力になってくれるはずだ。

さらなる手札補充として、令和の《サイバー・ブレイン》こと(嘘)《三・騎・繚・乱》、そして《ドンドン吹雪くナウ》も採用してみたぞ。

サイバーブレインは言い過ぎた
《「光魔の鎧」》で仕込んだりも

■デッキレシピ

■改造するなら

ぶっちゃけた話、ゲットしたチーム銀河のスーパーレアを突っ込めばだいたい強いぞ! ……いやほんとに。他のチームだと「同じチームだけど速攻向け/じっくり攻めるの向け」と性質が散らばる場合もあるけれど、チーム銀河についてはその心配が少ないんだ。

高額なスーパーレアはちょっと……という人は、《仮面のマジン・クロスノーム》を試してみてほしい。スーパーレアに比べると見劣りする面もあるけど、ひとたび動き出せば、強力な一撃をお見舞いしてくれるぞ。

シングル価格が手頃なので、チーム銀河デッキのお試しに

また、超GRゾーンを揃えられるならば、《音奏 ハイオリーダ/音奏曲第3番「幻惑」》が強力だ。ギャラクシールドを使うたびにGR召喚できるぞ。

GRを使うのは控えてたんだけどね

■『ダイナボルト!!!』で強化しよう

キングマスター《「正義帝」》をはじめ、追加戦力は盛りだくさんのはずだ。特に注目なのは、手札補充とバウンス(手札戻し)をこなせる《「驚愕の鉄人」》。実は味方も戻せるので、《「流氷の大楯」》などの効果を使い回すことも可能だぞ。

お前…メタリカだったのか…
再「ギャラクシールド」で相手を足止めだ

また、味方全員にブロッカーを与える《「修練の偶像」》は、《「不屈の輪」》との組み合わせが強力だ。

ブロッカーを持たせると宇宙

その他、《「機械の番犬」》《「凱旋の歩哨」》など、序盤のドローを支える小型クリーチャーも追加となる。デッキ全体のレベルをグッと引き上げられそうだね。

不死樹王国 【神回】フシギバースでマナが大変なことに?!【驚愕】

■不死樹王国の持ち味を伸ばすには?

「フシギバース」関連の中でも、《ファッション・ナスオ》が絡むと独特な動きが可能だ。マナの「フシギバース」持ちを墓地に送りながら、新しいマナがチャージできるからね。

ちょっと複雑な動きなので一人回しで練習するといいぞ

複数の《ファッション・ナスオ》や、お供を連れて登場する《不敵怪人アンダケイン》で、《ナスオ》効果のチャンスを増やそう。山札の続く限り連続「フシギバース」だって狙えてしまうぞ。

かなり複雑になるので一人回しで(ry

こうして「フシギバース」を繰り返していくと、マナはどんどん溜まっていく。このコンビを中心に、切り札を決めてデッキにしていくぞ。不死樹王国の切り札と言えばやっぱり《大樹王 ギガンディダノス》だ。

……冒頭の注意書きで「スーパーレア・ベリーレアは1種類にとどめる」って書いたけど、キングマスターは割とゲットしやすいので使ってみたぞ。解説おにいさんはずるいね。手に入らなかったら、ゲットできた範囲で他の大型フシギバースを試してみよう。

《大樹王 ギガンディダノス》の「フシギバース14」を使うために、中間のコストを持つクリーチャーをもう1体くらい入れたいところだ。ここでは《ビバラ龍樹》を採用したぞ。

小型の敵を一斉に消し去ってくれるのも嬉しい

《ビバラ龍樹》を7マナで召喚→次のターン「フシギバース14」で《ギガンディダノス》は結構よくある動きだ。慣れないうちは「フシギバース」を狙いすぎて手打ちし損ねることがあるので気をつけよう。

さらに、隠し味としてこれ!!!

闇といえば!

《悪魔神バロム/バロム砲》!!

せっかくのお手軽デッキ、どうせならカッコ良い切り札を忍ばせてみよう!(執筆時点ではシングル価格もお手頃だったぞ)

■デッキレシピ

■改造するなら

上のデッキではマナに置いちゃったカードを回収するため《樹占の風》を入れていた。ここを《月の死神ベル・ヘル・デ・スカル》に入れ替えるのもアリだ。S・トリガー持ちの闇クリーチャーなので、《ファッション・ナスオ》の効果を使う機会を増やせるぞ。(逆に自然単色のカードを増やすと、《ナスオ》が使いにくくなるので気をつけよう)

種族が強い

S・トリガーと言えば、《デビル・ハンド》も候補だね。ちょっと重いけれど、やっぱり除去S・トリガーは入っていると安心感があるぞ。

さりげなくアンコモンになっている

マナが伸びることから、他にも何か候補があるかも……?

みんなが幸せになればと願ったのに何故

■『ダイナボルト!!!』で強化しよう

真っ先に採用したいのは《死積人形ブラッディ》! 墓地肥やし担当かつ「フシギバース」持ちということで、《オタカラ・アッタカラ》と入れ替えちゃおう。

また、《不死の墓守 シヴァンリンネ》《不和の菜将 ジターナイト》など、デーモン・コマンドも追加されるようだ。もしかすると、《悪魔神バロム/バロム砲》《悪魔神ドルバロム》の採用も本格的に視野に入っちゃうかも!?

チーム切札 【神回】ジョーカーズでマナが大変なことに?!【驚愕】

■チーム切札の持ち味を伸ばすには?

「キリフダッシュ」はもちろん強力な能力だ。中でも《勝熱英雄 モモキング》は、切札として申し分ない性能だね。

主人公に恥じないカードパワー

と同時に、《タイク・タイソンズ》《モモダチ モンキッド》ら、自然ジョーカーズによるマナ加速能力も強力だぞ。

自然ジョーカーズの強さを支える1枚
まさか《青銅の鎧》にメリットが付くなんて

ならば、自然ジョーカーズを中心に「Jチェンジ」と「キリフダッシュ」の混合デッキを組んでみよう! たとえば《タイク・タイソンズ》から《天体かんそ君》に「Jチェンジ」すれば2マナ追加できる。そのマナで《モンキッド》を出せばさらにもう1マナ…と、凄まじい速度でマナ加速が可能だ。

The いぶし銀

こうした序盤の動きをサポートするため、《ガガガン・ジョーカーズ》《ジョジョジョ・ジョーカーズ》の1マナ呪文で必要なカードを探せるようにするぞ。

各マナ域ごとに
選択肢が多いのはジョーカーズの魅力

攻撃担当は《ホスピヨゲール》《私立探偵 檜 大木人》。どちらも「キリフダッシュ」で登場して、除去もこなすW・ブレイカーだ。(※6/29 一部表記を改めました)

現役JKに「胴体がビル」呼ばわりされた鳥
ピノキオがなぜ探偵に

そして最大の切り札はコイツだ!

新しい時代を目指すのが進化理論

《超特Q ダンガンオー》!!

大会で見かけることは少なくなったけれど、一撃で4~5ブレイクまで持っていけるその打点は健在! 《ダンガンオー》に限らず、無色のジョーカーズは収録回数が多いので、集めるのも比較的カンタンなはずだよ。カンタンオー

■デッキレシピ

モモキングいなくなっちゃった…

■改造するなら

ジョーカーズデッキと言えば、やはりコイツ!ジョーの初代切り札《ジョリー・ザ・ジョニー》!! 3ターン目の攻撃で6マナまで溜まることも多いデッキなので、4ターン目に「マスター・W・ブレイカー」が炸裂するぞ。

やっぱりね、出たらかっこいいよね

大型Jチェンジとして、《ジャンゴ・ニャーンズ》もオススメだ。上の《ジョニー》や《ホスピヨゲール》にチェンジしてトリプルブレイクを狙えるぞ。

マナ加速クリーチャーをNEO進化元に使おう

また、今回は除去を重視して《私立探偵 檜 大木人》を優先したけれど、味方の展開を重視するなら《熊四駆 ベアシガラ》もいいね。

熊の頭だから「ベア頭」と勘違いしてたぞ。足柄だね!

■『ダイナボルト!!!』で強化しよう

超オススメなのが《デカブタC》!! 《タイク・タイソンズ》《天体かんそ君》で3ターン目に「キリフダッシュ5」が使えるぞ。《私立探偵 檜 大木人》で止められないサイズの相手を足止めできるし、T・ブレイカーは切り札としても十分な威力だね!

3ターン目にTブレイカーが飛んでくよ!モモキングもびっくりだ!!

また、「キリフダッシュ1」で登場する《The ブレー漢ズ》は、余ったマナで出せる追加戦力として役立つはずだ! 特に、《モモダチ モンキッド》で増やしたマナから連続「キリフダッシュ」すれば一気に味方が並べられるぞ。

チームウェイブ 【神回】バズレンダでマナがまあまあなことに?!【驚愕】

■チームウェイブの持ち味を伸ばすには?

「バズレンダ」は、状況に応じて効果の大小を選べる便利な能力だね。 ……ただ、正直なところ勝利に直結するような「バズレンダ」は『切札×鬼札 キングウォーズ!!!』と『ドッキングパック』の時点ではあんまり多くない。

クリーチャーがにらみ合う展開に強いカードは多いんだけどね

そこで今回は、「2マナから4マナへのジャンプアップ」「4マナからのさらなる展開」が得意なことに注目してみたぞ。『キングウォーズ』『ドッキングパック』だけで《珊瑚妖精キユリ》《わかりミーア♥》《霞み妖精ジャスミン》《フェアリー・ライフ》《桜風妖精ステップル》《電脳鎧虫アナリス》《シビレアシダケ》《【神回】バズレンダでマナが大変なことに?!【驚愕】》と、8種類もの「2→4」を狙えるカードがあるんだ。

今回は自然の自壊クリーチャーを優先した。
《オチャッピィ》で拾えるし、《エビデンスバード》で引けるからね

4マナ域は、S・トリガーでありマナや手札を整える《アクア・オドッテミタ》《エビデンスバード》《ドンドン吸い込むナウ》《フェアリー・シャワー》など、後続に繋ぎやすいカードが揃っている。

S・トリガーでブロッカー

ということで最低限の足止めにも

もうひとつ注目したのが、どのクリーチャーも種族を2つ持っていること。そこで、手札補充として採用したのが《偽りの名 13/種族選別》

実は同じパックの《口寄の化身》も検討してた

《種族選別》で《エビデンスバード》を2枚めくると「こっちはトリックス」「こっちはチームウェイブ」と宣言して、どちらも手札に加えることができるぞ。

もちろん、豊富なマナ加速から《偽りの名 13》として召喚することもアリだ。《BUTAA! チャットBB》が泣いてるぞ。

生まれた時からサ終するチャット

ただそれでも、やっぱり10マナまで到達するのは厳しい。できれば5~6マナから一気に10マナ用意できるカードがあれば……いやもちろん、そんなのは乱暴な発想、脳みそゴリラだね。ゴリラ……

ウホ?

いたーーーーーーー!!!!!!

■デッキレシピ

■改造するなら

実のところ、もっとも振れ幅がありそうなのがこのデッキ。中型クリーチャーとしては《特級潜湿艦 リゲタリア》《深海の覇王 シャークウガ》、《超電磁コスモ・セブ Λ》に《大神秘イダ》などなど、ものすごくいろんなカードを試してみた。この記事のためにシャークウガを買い直してしまったのに抜けたぞ。みんなも意外なカードを探してみてほしい。

トリックスデッキから突然のムートピア

チームウェイブはメタクリーチャー(対策カード)が豊富なため、低コストクリーチャーも流行に応じて自由に組み替えてみよう。

新セットでもメタクリーチャーは増えるしね

また、新殿堂や新パックの影響でクリーチャーを展開するデッキが増えれば《ゼロベースハリー》《キリンキンTV》といった相手クリーチャーを止めるカードも使いやすくなるはずだ。

小回りの利くコストが魅力
マナに飛ばせば再利用しづらい

■『ダイナボルト!!!』で強化しよう

キングマスターの《キング・マニフェスト》は、ゼニスやドラゴンのタダ出しを狙いたい効果……なんだけれど、実は《偽りの名 13/種族選別》との相性も悪くない。反面、チームウェイブの小型クリーチャーはタダ出ししてもあまり嬉しくないのが難しいところだね。

バズをイシューとしたリザルト

むしろ小型クリーチャーに注目かもしれないね。《眼鏡妖精コモリ》などの使いやすい「バズレンダ」や《つぶやきブルーバード》の加入によって、もっと「バズレンダ」要素を増やしたデッキもできそうだぞ。

スノーフェアリーのメカクレルールをそう守ってきたか

さいごに

というわけで、6チームのデッキ案を紹介してみたぞ。

今回はお手軽デッキという形式だったけど、前半でも書いたように、テーマに従ったデッキは強力なものが多い。ぜひこの記事をヒントに、キミだけの最強デッキを目指してみてくれ!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

カテゴリ:

タグ:

関連記事

コメント (16)

匿名

格安チームボンバーみたいなデッキ弟が使ってるなー
ステップチュリスとかも予想以上に噛み合うらしい

3
ばにら(スガワラ)

コメントありがとうございます!
《ステップ・チュリス》は不足気味な2マナ枠を埋めてくれる上に、マジボンバーでめくれればほぼ確実にSAなのが頼れますよね。

2
ちくわとなすび

サブタイが完全にネタに走ってて草

4
ばにら(スガワラ)

バレてしまった……

2
匿名

チーム切札の格安デッキの切り札ケントナークはダメ?

3
ばにら(スガワラ)

コメントありがとうございます!
《タイソンズ》《モンキッド》で置かれるマナがタップインするのがイヤで、今回は多色カードの採用を見送っていました。
おっしゃるように、《ケントナーク》を中心にまるっきり別の構築を目指すのも面白そうですね!

2
カノンさん

ケントナーク 革命チェンジ切りフダッシュ噛ませたら強い気がする

3
ばにら(スガワラ)

たしかに2マナで出て来るマッハファイターですし、カツえもんあたりにチェンジするデッキを目指しても面白いかも……?

2
しろしろ。

ゾンビーくんもリバイバル・・・

リバイバルバディ!?!?(たぶんわかんない)

2
ばにら(スガワラ)

(そのネタは…今こするのは実にアレですので…!!)

0
ライト

【神回】ジョーカーズでマナを大変なことにしようとした結果、赤が抜けて可愛そうなことに…【主役交代】

2
ばにら(スガワラ)

【神回】ジョーカーズから抜けた赤が敵に使われて大変なことに?!【鬼札】

0
匿名

鬼札王国のデッキで、バクロ法師ではなくて、鬼ヶ覇王 ジャオウガでもいいですか?
良いならそれと、相性が良く、安いカードを、教えてくれませんか? お願いします

0
ばにら(スガワラ)

コメントありがとうございます!
(反応が遅れてしまい申し訳ありません…!)

《ジャオウガ》2種はカッコ良いですし、ぜひ使いたいですよね!
ただ、今回ご紹介したデッキは速度を最優先した構成になっており、5マナのカードを使っている余裕がないと感じています。

《鬼ヶ覇王 ジャオウガ》を使う場合、《ブレイズ・クロー》ら1ターン目のアクションを削って、《コクヨウ童子》などの全体破壊に巻き込まれないカードを追加するのが良さそうですね!

0
匿名

鬼札ならストライクバックでコスト5以下のクリーチャーを捨てて次のターンにそのクリーチャーが出せるので 陰陽の鬼ヨミノ晴明も相性がいいんじゃないですか? 安いし

0
ばにら(スガワラ)

コメントありがとうございます!

記事内のデッキは低コストに寄せたため、《ヨミノ晴明》の6マナがきつそう&蘇生して嬉しいクリーチャーが少ない、と思い選外としましたが、逆に《晴明》を軸にしたデッキも面白そうですね!
墓地を肥やしつつ《晴明》の6マナに届かせるとなると、《ボーンおどり・チャージャー》や《リロード・チャージャー》を絡めるのが良さそう、ですかね……?

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

61