【新弾レビュー】ガチまとめライターが選ぶ!『切札!マスターCRYMAX!!』注目カードTOP3

PV 4,868 いいね 10 19

【新弾レビュー】ガチまとめライターが選ぶ!『切札!マスターCRYMAX!!』注目カードTOP3

いよいよ発売となる王来MAX2弾にして、ジョー編最終弾『切札!マスターCRYMAX!!』

シリーズの集大成ということもあって、強力なカードや面白いカードが目白押しの本セット。

中でも、特に注目すべきカードはどれだろう? ……そんな疑問に応えるべく、経験豊富なガチまとめライターの面々にインタビューを実施してみたぞ!

質問内容は↓こんな感じ。

質問①『切札!マスターCRYMAX』について、「セット全体の印象」を教えてください。

質問②『切札!マスターCRYMAX』について、「注目カード3枚」を教えてください。

みなさんもぜひ、デッキを組むとき・シングルを買うとき・はたまたパックから出たカードの評価に困ったとき、参考にしてみてほしい。

新弾のカードに関しては、6月25日(土)0時から購入が可能だぞ!

ではさっそく行ってみよう!

目次

ライター・アーチーが選ぶ!注目カードTOP3

GP9th4位や20を超えるCS優勝数と言った、数々の好成績を収めているトッププレイヤーの一人!持ち前の考え方や大会への姿勢を執筆。

執筆:「あちレポ!!」

 

アーチーさんは、シールド戦から構築環境まで、実戦での活躍が期待できる強力なカードを選出してくださったぞ。

『切札!マスターCRYMAX!!』雑感

質問①『切札!マスターCRYMAX』について、「セット全体の印象」を教えてください。

注目は、「多色タマシード」です。

単色しかなかったタマシードに多色という選択肢が誕生した事と他にも新たな種類のカードが増えたことで、戦略に幅が生まれそうですね。

注目カードはコレ!

質問②『切札!マスターCRYMAX』について、「注目カード3枚」を教えてください。

第3位《キユリ<ワル.Star>》

【 スター進化クリーチャー 】
種族 スノーフェアリー/マジック・コマンド/レクスターズ / 文明 水 / コスト3 / パワー 6000

■スター進化:レクスターズまたは光のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
■ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
■このクリーチャーが出た時、タマシードから進化していれば、カードを2枚引き、その後、自分の手札を1枚捨てる。

 

シールド戦で要注目カードです。
コモンで3ターン目に2打点出せることから、シールド戦で暴れそうですね。

シールド戦において、このカードを除去できるかどうかで勝負が分かれるでしょう。


なるほど...ルーティング(引いて捨てる)能力こそ条件付きだけれど、素のステータスがそもそも強力!

召喚酔いしない水の軽量コマンドであり、さりげなく初の水単色スノーフェアリーでもあるね。

キユリはかわいいスライム……?


第2位《バイケンの海幻》

【 タマシード 】
種族 ポセイディア・ドラゴン/シノビ/レクスターズ / 文明 水 / コスト4

■シンカライズ:このタマシードがクリーチャーであるかのように、この上に進化クリーチャーを置いてもよい。
■自分のターンの終わりに、カードを1枚引いてもよい。そうしたら、自分の手札を1枚捨てる。
■相手のクリーチャーが自分を攻撃する時、このタマシードを破壊してもよい。そうしたら、水のコスト6以下のクリーチャーを1体自分の手札から出し、このターン、そのクリーチャーに「ブロッカー」を与える。このターンの終わりに、そのクリーチャーを手札に戻す。

 

タマシードというカードタイプが重要で、ご存知の通りクリーチャーより除去されにくく、呪文ほどメタられやすくない性質を併せ持っています。

その上でカウンター性能を持っているので、コントロールデッキでの採用が考えられるでしょう。

ということで、《龍装艦 チェンジザ》がアツい。


今回たくさん登場した「置き物として優秀なタマシード」から《バイケンの海幻》が選出。

《龍装艦 チェンジザ》は踏み倒し先として優秀な上、《バイケンの海幻》の「引いて捨てる」効果ともシナジーするのが美しいね!


第1位《七王無き宮殿》

【 呪文 】
文明 闇 / コスト4

■相手は自身の手札を見せ、その中の多色カードをすべて捨てる。

 

全国大会2019でも猛威を振るった【JO退化】に対する強烈なメタカード。

今後の環境でも使われるカードになりそうなので1位としました。


強烈な多色メタが1位!

先手2→4の動きでコレを叩き込まれたら流石に投了ものだね……

刺さらない相手には本当に刺さらない、高度なメタ読みを要求されるカード。競技環境の最前線で戦っているアーチーさんならではのチョイスだね!

ライター・北白河が選ぶ!注目カードTOP3

カーナベル社内ライター兼ベルカード担当。キャプション芸人。第二回トレカライターコロシアム優勝後、気がついたらカーナベルに就職していた。最近、夢であった全国大会のカバレージライターを執筆する事が出来た。本体は羊ではなく左のおもちみたいなやつ。好きなカードは《レアリティ・レジスタンス》と起源神。嫌いなものはドラゴン。

執筆:「北白河の今日の一枚」「格安デュエマ研究所」

 

北白河さんからは「クソデッキビルダー視点でデッキを組みたくなるカード」という着眼点で選定いただいたぞ。

近い将来、格安デュエマ研究所で成果が見られるかも……?

『切札!マスターCRYMAX!!』雑感

質問①『切札!マスターCRYMAX』について、「セット全体の印象」を教えてください。

カードパワーではなく、ジョー篇を終わらせることに全てを賭けたパックという印象です。

ただ、収録枠が足りなくて風呂敷を畳もうとして畳み切れない感じ、革命ファイナルでも見た気が…。

個人的にはタマシードはもっと続いて欲しいギミックだったので、ジョー篇が終わっても何らかの形で出てきてほしいですね。

注目カードはコレ!

質問②『切札!マスターCRYMAX』について、「注目カード3枚」を教えてください。

第3位《ホワイト・スワン》

【 クリーチャー 】
種族 メタリカ/スプリガン/レクスターズ / 文明 光 / コスト5 / 5000+

■このクリーチャーが出た時、各プレイヤーは自身の山札の上から2枚をシールド化する。
■自分のシールドが5つ以上あれば、このクリーチャーのパワーを+5000し、「W・ブレイカー」を与える。
■自分のシールドがブレイクされた時、相手のクリーチャーを1体選び、タップする。

 

《沈黙の使徒カザミラ》!《沈黙の使徒カザミラ》じゃないか!お前女だったのか!

見ての通り《超運命 アミダナスカ》の救世主と言える存在です。1枚で2枚シールドを増やせるこのサイズのメタリカ、今まで全然いなかったんですよね。

「盾枚数」>「山札」になると《ヴァリアブル・ポーカー》でデッキの完全な積み込みができるようになるので、そこに一刻も早く辿り着けるこのカードはまさに願ったり叶ったり。

コンボが止まったときに《煌メク聖戦 絶十》を絡めて強引に再始動しやすくもなるので、ちょっと形にしてみる予定です。


いきなり胸焼けしそうなレベルで胡乱なカードとデッキが列挙されてる……

《沈黙の使徒カザミラ》は、出た時にお互いシールドを2枚追加するGBA版オリジナルカード。そんな「皆さんご存知の!」みたいなノリで言われても覚えてないよ!!


第2位《焔流トレーニング》

【 呪文 】
文明 火 / コスト2

■自分のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーが攻撃することによって、そのクリーチャーの能力がトリガーする時、その能力は1度のかわりに2度トリガーする。

 

「2倍」って書いてあるとだいたい変なことができるってゆうへいパパも言ってました。

ぶっちゃけ《二刀流トレーニング》とかでも同じことができるんですが、トリガーとかブロッカーとかに邪魔されずに確実に二回効果が発生するのはデカいです。

《CRYMAX ジャオウガ》にぶつけて大量破壊…とも思ったんですが、cipと合わせて確定でシールドがなくなる都合上、それこそ二刀流でよくて泣きました。

とりあえず、まずはキズナコンプにぶつけてですね…(クソデッキ脳)


「アタックトリガーが2倍」という、デッキビルダーへの挑戦とも言える面白カード!

2回攻撃を与える《二刀流トレーニング》では恩恵を受けられなかったカードとして、アバレチェーンなんかを見直しても面白いかも?


第1位《サッヴァーク-MAX》

【 S-MAX進化クリーチャー 】
種族 マスター・ドラゴン/メタリカ/レクスターズ / 文明 光 / コスト7 / パワー 11000

■相手のクリーチャーが攻撃する時、自分の、光のタマシードを1枚含むアンタップしているタマシードを合計3枚、タップしてもよい。そうしたら、このカードを自分の手札から出す。
■S-MAX進化:自分がゲームに負ける時、かわりにこのクリーチャーを破壊するか、自分の手札から《サッヴァーク-MAX》を1枚捨てる。(このクリーチャーは進化元を必要としない。自分のS-MAX進化クリーチャーが2体以上あれば、そのうちの1体を残し、残りをすべて手札に戻す)
■ブロッカー
■W・ブレイカー
■自分のクリーチャーは、ブロック中破壊されない。

 

サッヴァークの最後の姿として完璧。ドラゴンでなければ100点でした。

実は光のカードではなく、並べるのに長けた水のタマシードのためのカードだと思っています。おあつらえ向きに《スターマンの天海珠》とかもありますし。

《パラディソ<サイクリカ.Star>》と絡めたチアリの例のアレみたいなデッキで、毎ターン延々と使い回しながら敗北回避とかもしてみたいですね。


北白河さんの選ぶ1位は、光の新たなスター進化!

光のスター進化、ジョーカーズに枠を奪われてたからキラのカードは来ないのかと思ってたよ……

キラくんしか勝たん

S-MAXは進化クリーチャー扱いだから、《ヘブンズ・ゲート》《ドラゴンズ・サイン》に非対応なのは注意だね。

ライター・ばんちきが選ぶ!注目カードTOP3

CS優勝15を超える優秀なデッキビルダー兼プレイヤー!「青白ギャラクシールド」や「4cディスペクター」などの数々の名デッキを世に広めた。直近では全国大会のカバレージライターも努めた。辺境の地 愛媛から活動中

執筆:「デッキ・テーマ解説」

 

ばんちきさんからは、これからご紹介するTOP3のほか、《テラ・スザーク<ロマノフ.Star>》を4位として推薦いただいたぞ。

非常に優れた継戦能力と、自力で蘇生先を用意できる自己完結ぶりから、専用のビートダウンデッキが期待できるとのこと。

イラストも超カッコ良いし、ぜひ使いたいスーパーレアだね!

『切札!マスターCRYMAX!!』雑感

質問①『切札!マスターCRYMAX』について、「セット全体の印象」を教えてください。

多色タマシードの登場にかなり可能性を感じます。

これまで、タマシードを主体にデッキを組むとなると、2色が安定・3色は色バランスが厳しくギリギリ動くかどうかといった感じで、構築の拡張性がやや低めだった印象があります。

多色タマシードの中でも、特に《ナーガの海黒環》が環境でどのように活躍するのか非常に楽しみです。

注目カードはコレ!

質問②『切札!マスターCRYMAX』について、「注目カード3枚」を教えてください。

第3位《バイケンの海幻》

【 タマシード 】
種族 ポセイディア・ドラゴン/シノビ/レクスターズ / 文明 水 / コスト4

■シンカライズ:このタマシードがクリーチャーであるかのように、この上に進化クリーチャーを置いてもよい。
■自分のターンの終わりに、カードを1枚引いてもよい。そうしたら、自分の手札を1枚捨てる。
■相手のクリーチャーが自分を攻撃する時、このタマシードを破壊してもよい。そうしたら、水のコスト6以下のクリーチャーを1体自分の手札から出し、このターン、そのクリーチャーに「ブロッカー」を与える。このターンの終わりに、そのクリーチャーを手札に戻す。

 

コンパクトな《Dの博才 サイバーダイス・ベガス》のような印象を持っています。

踏み倒し先のイチオシは《偽代助演 スケプティック》です。

ターンを止めつつ《「祝え!この物語の終幕を!」》などを山札の上に仕込んでカウンターを狙えます。


《偽代助演 スケプティック》が疑似《終末の時計 ザ・クロック》になるという、強力かつ面白いコンボ!

《偽代助演 スケプティック》は手札に握りなおせるから、2枚目3枚目の《バイケンの海幻》を設置して強固な構えも狙えるね。


第2位《ナーガの海黒環》

【 タマシード 】
種族 ナーガ/レクスターズ / 文明 水/闇 / コスト4

■シンカライズ:このタマシードがクリーチャーであるかのように、この上に進化クリーチャーを置いてもよい。
■このタマシードが出た時、自分の山札の上から3枚を墓地に置いてもよい。そうしたら、水または闇のカードを1枚、自分の墓地から手札に戻す。
■各ターン、はじめてカードが自分の墓地から離れた時、次のうちいずれか1つを選ぶ。
▶相手は自身の手札を1枚選んで捨てる。
▶カードを1枚引く。

 

実は1:2交換ができるタマシードは非常に珍しく、シンプルに強いといった感じです。

ただ、4ターン目のセルフハンデス1枚はお世辞にも強いとは言えないため、マナブーストを取り込んだアナカラー軸が無難かな?と考えています。

2枚並ぶと最強です。


置き物として継続的にアドバンテージを稼げるうえ、出た時に最低限の仕事をこなすのが優秀!

2枚目を置くと、1枚目の効果も誘発するのが嬉しいところ。

自分の墓地利用を促進することはもちろん、墓地メタへのちょっとしたメタ返しも兼ねているのもポイントだね。


第1位《MAX-Gジョラゴン》

【 S-MAX進化クリーチャー 】
種族 マスター・ドラゴン/ジョーカーズ/レクスターズ / 文明 自然 / コスト6 / パワー 11000

■S-MAX進化:自分がゲームに負ける時、かわりにこのクリーチャーを破壊するか、自分の手札から《MAX-Gジョラゴン》を1枚捨てる。(このクリーチャーは進化元を必要としない。自分のS-MAX進化クリーチャーが2体以上あれば、そのうちの1体を残し、残りをすべて手札に戻す)
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが召喚によって出た時、または自分のターンのはじめに、カードを1枚引き、その後、自分の手札を1枚マナゾーンに置く。こうしてマナゾーンに置いたカードが、ジョーカーズまたはレクスターズの、クリーチャーまたはタマシードなら、次の相手のターンの終わりまで、その置いたカードが持つ能力をすべて、このクリーチャーに与える。

 

このカード、しっかりジョラゴンです。覇気を感じます。

《王来英雄 モモキングRX》《モンキッド<ライゾウ.Star>》などの相棒は見つかっているものの、【ジョットガンジョーカーズ】における《ガヨウ神》のポジションになり得るカードがまだ見つかっていない印象です。

開拓が進めば、間違いなく化けると思います。


召喚扱いでないと出たとき効果は使えないものの、コスト6のジョーカーズということで踏み倒し手段は盛りだくさん!

コピーして嬉しい能力……《めっちゃ!デンジャラスG3》でG・ブレイカーしつつ、ターン返しちゃったら敗北回避して逃げるとか、《伝説の決闘者》で3回攻撃してそのままフィニッシュに持ち込むとかも……?

ライター・ばにら所長が選ぶ!注目カードTOP3

第4回トレカライターコロシアム優勝者。格安デュエマ研究所・所長。経験に裏打ちされた文章力とデュエマに対する深い知識から繰り出される記事は天下一品。ストーリーやイラスト設定、ゲームデザインへのこだわりが強く、しばしば長話を始める。犬が苦手。

執筆:「ばにら所長のデュエマだべり部」「格安デュエマ研究所」

 

せっかくなので僕の注目カードも紹介だ!

『切札!マスターCRYMAX!!』雑感

質問①『切札!マスターCRYMAX』について、「セット全体の印象」を教えてください。(自演)

光り物は強いがコモンアンコが(一部を除き)淡白だった王来篇から一転、隅々まで味のする良セットだ。

一方で、特殊スター進化なんかはもうちょっと掘り下げるデザイン空間があったのでは?という印象も。

総じて「悪くはないんだけど、ちょっと消化不良かも?」というのが俯瞰してのイメージかな。

あと、ジョーカーズのタマシードが「かつてそこにいたジョーカーズは、今はもういない」というテイストのイラストになっているのがちょっぴり切ない。

まさかジョーカーズにしんみりさせられるとは思わなかったぞ。

注目カードはコレ!

質問②『切札!マスターCRYMAX』について、「注目カード3枚」を教えてください。(自演)

第3位《五憐の精霊オソニス》

【 クリーチャー 】
種族 エンジェル・コマンド / 文明 光 / コスト3 / パワー4000

■相手の多色カードを使うコストを2多くする。

 

多色のパワーカードに待ったをかける、頼れるメタクリーチャー!

そもそもデュエマは、多色デッキの組みやすいゲームだ。こと《天災 デドダム》以降、強力な3色カードが次々に登場しているのはご存知の通り。

そんなインフレが進む多色カードを手軽に妨害できる《五憐の精霊オソニス》は本当に頼もしい限り。

ああ!《ドラゴンズ・サイン》はやめて!

メタクリとしての性能だけでなく、《白騎士の精霊HEAVEN・キッド》に続く3マナのエンジェル・コマンドとしても注目だ。

古今東西、エンジェル・コマンドや光コマンドを参照するカードを改めて洗い直しても面白いぞ。

5色を揃えることを要求してきた《五連の精霊オファニス》が元ネタになってるあたり、ディスペクト精神も凄まじいね。


第2位《打振の星 ブリタネッコ》

【 クリーチャー 】
種族 ビーストフォーク/レクスターズ/ 文明 自然 / コスト5 / パワー 5000

■自分のクリーチャーは、それよりパワーが小さいクリーチャーにブロックされない。
■このクリーチャーが出た時または攻撃する時、自分のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーを2倍にし、「パワード・ブレイカー」を与える。(「パワード・ブレイカー」を持つクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)

 

唐突にやってきた暴拳王国の刺客。

何故かマスターである《剛力羅王 ゴリオ・ブゴリ》とほぼ同じ効果を持っているので、おそらく《ブリタネッコ》の皮をかぶった《ゴリオ・ブゴリ》だ。

他の味方の攻撃でも誘発した《剛力羅王 ゴリオ・ブゴリ》と異なり、自身の登場時と攻撃時にパワーを倍加できるタイタントリガーの持ち主なのがポイント。

《打振の星 ブリタネッコ》自身をスピードアタッカー化して、自分を対象に効果を使うことで4倍パワーで攻撃が可能!

《ヤッタレ仙人》のサイキック・チャンスでパワーを足せば、一撃5枚ブレイクも狙えちゃうぞ!

また、アタックトリガーで強制バトルを行う《"乱振"舞神 G・W・D》なんかも相性が良いぞ。

北白河さんが2位に挙げていた《焔流トレーニング》との組み合わせも考えられるね。


第1位《U・S・A・AIDORU》

【 クリーチャー 】
種族 ビートジョッキー/レクスターズ / 文明 火 / コスト4 / パワー 3000

■スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)
■自分の進化クリーチャーが破壊された時、バトルゾーンに自分の《U・S・A・AIDORU》がなければ、このクリーチャーを自分の手札から出してもよい

 

1位2位と性癖のこじれた人みたいなチョイスになってしまった……

自壊する進化クリーチャーたちと組み合わせることで、追撃の打点とすることが可能だ。

全てのクリーチャーが攻撃後に自壊するようになる《終剣連結 アビスハリケーン》と組み合わせても面白いかもしれない。

……というか1位2位ともに、『格安デュエマ研究所』で紹介したデデデ火だるまゴリラ】【デッカー始まるズンドコマッチョ】の強化パーツとして優秀なんよ……

何故かお土産を貰えた2デッキ。どうせパーツは安いので、ぜひ読者の皆さんも組んでみてね!(宣伝)


 

おわりに

今回は4名の視点から、新セットの注目カードをお送りしてみた。

4ライターそれぞれチョイスが散らばっていた中、アーチーさん・ばんちきさんお二人が選出した《バイケンの海幻》は特に注目だね!

この記事が、みなさんのカード評価やシングル購入、デッキ構築のお役に立てば幸いだ。

「今後もやってほしい!」「自分の中のTOP3はコレ!」などなど、感想やコメントもTwitter「#みんなのデュエマ新弾トップ3」で大歓迎!

最後に、インタビューを快諾してくださったライターのみなさん・取りまとめてくださった編集よしもとさんに多大な感謝をお伝えして、今回は筆を置くこととしたい。

それではまた次のセットにて!良いデュエマライフを!

収録リストはこちら!


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

10

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事