【格安デュエマ研究所】4500円で組めちゃう!?無限攻撃おかわりメロン

PV 4,537 いいね 15 42

【格安デュエマ研究所】4500円で組めちゃう!?無限攻撃おかわりメロン

うっすうっす。格安デュエマ研究所のばにら所長だ。

一度やってみたかった導入

北白河研究員が次々に優秀な研究員をスカウトしてくれて、格安デュエマ研究所もずいぶん充実してきた。

所長としても負けていられない。ここで安くて面白いデッキをバシッと紹介したいところだ。

……安くて面白い……

……やはり初回みたいに、コンボからのワンショットや無限攻撃が楽しそうだけれど……

ダメだ、煮詰まってるのでアイスでも食べて頭を冷やそう……

……ん?

これだ!

【氷菓】

原材料名 水あめ、砂糖、果糖、デキストリン、脱脂粉乳、安定剤(増粘多糖類)、酸味料、乳化剤、着色料、香料

保存上の注意 要冷凍(-18℃以下で保存)

近所のスーパーで59円

メロンが起き上がるデッキ!!!!

 

目次

はじめに:当企画のルール

「格安デュエマ研究所」は、ガチまとめライターが持ち回りで安くて楽しいデッキを紹介していく企画だ。思い付きで提案したら大ごとになったぞ。

「安い」の定義としては、第1回で示した通り「シングル価格の合計がクロニクルデッキの定価(=およそ5000円)以内」としていく。

※シングル価格は執筆時点(2021/10/25)のカーナベル通販価格において最も安い美品(状態A)に基づいて計算

また、口を酸っぱくして言い続けたいのが『安いデッキは高額デッキの代用品ではない』ということ。

このデッキだからこそ楽しめる!という魅力あるデッキを研究していきたい。

メロンを起こせ

「メロンが起き上がるデッキ」……すなわち、今回の切り札は《マ・スクメーロ・タンク》だ!

【 クリーチャー 】
種族 グランセクト / 文明 自然 / パワー8000 / コスト4

■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
■このクリーチャーはタップしてバトルゾーンに置かれ、自分のターンのはじめにアンタップしない。
■自分のマナゾーンにカードを置く時、それがそのターンに自分のマナゾーンに置く最初のカードでなければ、このクリーチャーをアンタップする。

50円

おいレアカード!!!アイスより安いとは思わなかったよ!!!!

効果をカンタンに言えば「ターン2枚目以降のマナチャージをすればアンタップ」。

つまり、「攻撃と同時にマナチャージ」ができれば連続攻撃が可能となる。

それを可能とする相棒が《覇翼 フェアリー・アクセラー》だ!

【 クロスギア 】
種族 サムライ / 文明 自然 / パワー- / コスト1

クロスギア: このカードをバトルゾーンに置く。クリーチャーにクロスするには、このカードのコストをもう一度支払う。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れても、このカードはバトルゾーンに残る。
これをクロスしたクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置いてもよい。

330円

おいコモンカード!!!なんだその値段は!!!!

せっかく《マ・スクメーロ・タンク》が予算を抑えたのに、いきなり先行きが怪しくなってきたぞ……

ともあれ、この2枚コンボを中心に「メロンを起こしておかわりしまくる!」というテーマで料理していこう。

 

デッキレシピ【無限攻撃おかわりメロン】

……というわけで、メロンを料理したレシピがこれだ。おあがりよ!

この味付けは……緑ジョーカーズ!?

そう、攻撃後に行動できるキリフダッシュを駆使することで、《マ・スクメーロ・タンク》を起こせるようにしてみた。

合計金額は4495円(10/25時点)。《フェアリー・アクセラー》《トレジャー・マップ》《フェアリー・ギフト》の3種類だけで価格の6割を占めているので、これらを既に持っている人はグッと安く組めるはずだ。

ではここからは、採用カードを順番に見ていくぞ。

 

個別カード解説~メインパーツ~

《マ・スクメーロ・タンク》

【 クリーチャー 】
種族 グランセクト / 文明 自然 / パワー8000 / コスト4

■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
■このクリーチャーはタップしてバトルゾーンに置かれ、自分のターンのはじめにアンタップしない。
■自分のマナゾーンにカードを置く時、それがそのターンに自分のマナゾーンに置く最初のカードでなければ、このクリーチャーをアンタップする。

50円

このメロン、イラストをよく見ると中に虫が入っている。最大の敵は食品衛生法かもしれない。

もちろん狙いは《フェアリー・アクセラー》で何度も起こすことだけれど、1~2回起こすだけでも打点としては十分。恐れず攻め込んでいこう。

なお、冒頭のメロンアイスはこの記事のために探し回った。アイスの季節が終わってしまったので、意外と取り扱いが少ないぞ。

このGIFのために何度も撮影してたら中身ドロドロになった

《覇翼 フェアリー・アクセラー》

【 クロスギア 】
種族 サムライ / 文明 自然 / パワー- / コスト1

クロスギア: このカードをバトルゾーンに置く。クリーチャーにクロスするには、このカードのコストをもう一度支払う。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れても、このカードはバトルゾーンに残る。
これをクロスしたクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置いてもよい。

330円

このデッキの値段を上げた戦犯。

そういえば再録もされてないし、いつの間にかこんな値段になってたんだね……

とにかく軽いコストが偉く、各種マナ加速で置かれたマナをジェネレート&クロスに使えるのが嬉しいところ。

自然のサーチやマナ回収は「クリーチャーを手札に加える」系の効果が多く、うっかりマナに置くと拾いづらい点には注意だ。


《卵殻塊 ジュラピル/生誕神秘 ル=ピラッジュ/成長類石塊目 ジュランクルーガ》

【 ドラグハート・ウエポン 】
文明 自然 / コスト2

■これを装備したクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
■龍解:自分のターンの終わりに、これを装備したクリーチャーがタップされていれば、このドラグハートをフォートレス側に裏返してもよい。

【龍解後】
カード名:生誕神秘 ル=ピラッジュ
カードの種類:ドラグハート・フォートレス
文明:自然
コスト:4マナ
マナ:-
■自分の自然のクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置いてもよい。
■龍解:自分のターンのはじめに、自分のマナゾーンにカードが12枚以上あれば、このドラグハートをクリーチャー側に裏返し、アンタップしてもよい。

【龍解後】
カード名:成長類石塊目 ジュランクルーガ
カードの種類:ドラグハート・クリーチャー
文明:自然
種族:ジュラシック・コマンド・ドラゴン
パワー:9000
コスト:7マナ
マナ:-
■自分のターンに、クリーチャーを1体、自分のマナゾーンから召喚してもよい。
■W・ブレイカー

45円

追加の《フェアリー・アクセラー》。3D龍解カードだけれど、使うのは主にフォートレス面だ。

たぶん龍解することはない

味方の自然クリーチャー全員が《フェアリー・アクセラー》状態になってくれる。

コレを出すために、以下の《龍覇少女隊ハラグロX》も採用したぞ。

 


《龍覇少女隊ハラグロX》

【 クリーチャー 】
種族 ビーストフォーク號 / ドラグナー / 文明 自然 / パワー4000+ / コスト6

■このクリーチャーを自分のマナゾーンから召喚してもよい。
■パワーアタッカー+2000(攻撃中、このクリーチャーのパワーを+2000する)
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自然のコスト4以下のドラグハートを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(それがウエポンであれば、このクリーチャーに装備して出す)

75円

かわいい。

マナ加速が多いこのデッキにおいて、マナから召喚できるクリーチャーはリソースの有効活用にもなる。

《ル=ピラッジュ》を建設するのが役目だけれど、任意のドラグハートを用意して戦略に幅を持たせても楽しいぞ。

なお、この《ル=ピラッジュ》+《ハラグロX》パッケージは、《イチオシ! ハラグロフェスティバル》+《龍覇 マリニャン》でも代用可能。

かわいい
かわいい…?

今回はマナから召喚を重視して《ハラグロX》を採用したけれど、コストが1小さい《マリニャン》型もぜひ試してみてほしい。

 


個別カード解説~初動とマナ加速~

1ターン目に置いた《フェアリー・アクセラー》をクロスしつつ《マ・スクメーロ・タンク》にも繋がるよう、

  • 2マナ
  • クリーチャーが残る

という点を優先して採用したぞ。

《桜風妖精ステップル》

【 クリーチャー 】
種族 スノーフェアリー / 文明 自然 / パワー1000 / コスト2

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
■このクリーチャーが破壊された時、カードを1枚、自分のマナゾーンから墓地に置く。

50円

上述の2マナで・クリーチャーが残り・マナ加速。という条件に合致したカードだ。

1マナカードが8枚、しかも《フェアリー・アクセラー》はジェネレートとクロスにそれぞれ1マナ使うので、伸びたマナの使い道には困らないはずだ。

 


《大冒犬ヤッタルワン GS》

【 クリーチャー 】
種族 ドリームメイト / 文明 自然 / パワー1000 / コスト2

■G・ストライク(このクリーチャーを自分のシールドゾーンから手札に加える時、相手に見せ、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このターン、そのクリーチャーは攻撃できない)
■このクリーチャーが出た時、自分の手札を1枚マナゾーンに置いてもよい。

50円

受け札が虚無だったこのデッキを救うカード。

手札消費が激しいので、基本的には5枚目以降の《ステップル》としての役割となる。

ちなみに、この枠は当初《フェアリー・アクセラー》内蔵クリーチャーとして最軽量である《成長の面 ナム=アウェイキ》が採用されていた。

不穏フレーバーランキングトップ10入り

《ナム=アウェイキ》は《ナム=アウェイキ》で、《フェアリー・アクセラー》が引けていなくても運用できるメリットがある。もし持っていたら試してみてほしい。

 


《トレジャー・マップ》

【 呪文 】
文明 自然 / コスト1

■自分の山札の上から5枚を見る。その中から自然のクリーチャーを1体選び、相手に見せてから自分の手札に加えてもよい。その後、残りを好きな順序で自分の山札の一番下に置く。 

240円

自然デッキの支え。

1ターン目に《ステップル》《ヤッタルワンGS》を探しに行くことはもちろん、それらで増えたマナから唱えることもできてものすごーく便利だ。

かわいい
かわいい

もちろん、2マナクリーチャーが間に合っているならば《マ・スクメーロ・タンク》を探しに行こう。

ちなみに、執筆中にちょっと値下がりしてくれて助かったぞ。


《フェアリー・ギフト》

(殿堂カード) 【 呪文 】
文明 自然 / パワー- / コスト1

このターン、次に召喚するクリーチャー1体は支払うコストが3少なくなる。ただしコストは1より少なくならない。

385円

妥協できなかった枠。

《フェアリー・アクセラー》を上回る、このデッキの最高額カード。だいぶ再録されてないしね…

2ターン目に《マ・スクメーロ・タンク》を着地させるのはもちろんのこと、キリフダッシュとも相性が良いのは覚えておきたいところだ。

……マジでデュエキングカードあたりに収録してくれれば良かったのに……

 


個別カード解説~メロンおかわり係~

キリフダッシュで登場し、《マ・スクメーロ・タンク》を起こすサポートカードだ。

《モモダチ モンキッド》

【 クリーチャー 】
種族 ジョーカーズ / チーム切札 / 文明 自然 / パワー1000 / コスト3

■キリフダッシュ [nn02](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを [nn02]支払って召喚してもよい)
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

50円

このデッキの《フェアリー・アクセラー》依存度をグッと下げてくれた名脇役。

通常のマナチャージと合わせて、1回は《マ・スクメーロ・タンク》をアンタップできる。メロンのW・ブレイカー2連打を打ち込んで、そのまま横のクリーチャーで押し込めることは結構あるぞ。

また、3マナで素出ししても実用圏内の性能なのが嬉しい。《ステップル》ら同様、伸びた1マナでアクションしよう。


《熊四駆 ベアシガラ》

【 クリーチャー 】
種族 ジョーカーズ / チーム切札 / 文明 自然 / パワー8000 / コスト7

■キリフダッシュ [nn04] (自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを [nn04] 支払って召喚してもよい)
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から2枚をマナゾーンに置く。その後、クリーチャーを1体、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。

90円

このデッキで一番強いカード。

『最強戦略パーフェクト20』での再録で一気に格安構築のお供になってくれた。お前とは仲良くしたいと思ってたんだよ。

メロンを起こすのが仕事のようでいて、ターンが返されれば普通に自分で殴る優等生。

また、マナゾーンからさらなるキリフダッシュを回収することで、戦線を維持する役割も果たしてくれる。つっっっよ

 


《ジョリー・ザ・ジョニー・ザ・ダッシュ》

【 クリーチャー 】
種族 ジョーカーズ / チーム切札 / 文明 自然 / パワー10000 / コスト7

<キリフダッシュ>[自然(4)](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを[自然(4)]支払って召喚してもよい)
■マッハファイター
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルに勝った時、自分の山札の上から2枚を見る。そのうちの1枚をマナゾーンに置き、もう1枚を手札に加える。

50円

本記事を読んでくれた人だけにジョーカーズコソコソ話。

このカードめっちゃお買い得。

条件付きとはいえ、4マナで出てきてマナと手札を整えるパワー10000のマッハファイター。今の価格なら押さえておいて損はないのでは?

キリフダッシュの性質上、S・トリガーで登場した相手クリーチャーを処理するのが主な仕事だ。特に、《切札勝太&カツキング -熱血の物語-》のような「S・トリガーで出てきて、返しの展開の起点になる」タイプのカードを潰しておけるのは便利。

1枚でこのデッキ2個分の値段

もちろん、追加の打点としても頼れるぞ。

 


《ジャック・豆ルソン》

【 クリーチャー 】
種族 ジョーカーズ / チーム切札 / 文明 自然 / パワー4000 / コスト4

■キリフダッシュ [nn03](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを [nn03]支払って召喚してもよい)
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、各プレイヤーは自身のクリーチャーを1体ずつ選び、マナゾーンに置く。

50円

メロンの隠し味を務める豆。

キリフダッシュコストが軽め・盤面に干渉できる・マナにカードを置ける……と、このデッキのために印刷されたんじゃないの?という相性の良さだ。お前ほんとはグランセクトだろ。

なお、素出ししても《霊騎ラグマール》相当の性能であり、最低限の仕事はしてくれる。6マナの《ハラグロX》にも繋がるしね。

かわいい(セラフィム過激派)

また、《ステップル》をマナに逃がすことで破壊時のデメリットを回避できることも覚えておこう。

かわいい(n回目)

 


《ローラー雪だるま》

【 呪文 】
文明 自然 / パワー- / コスト1

クリーチャーを1体、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。そうした場合、自分の山札の上から1枚目をタップしてマナゾーンに置く。

35円

キリフダッシュと直接は関係ないのだけれど、ここで紹介。

マナに落ちたクリーチャーを、たった1マナで回収できる。グダったときにキリフダッシュ持ちを回収するのが主な役割だ。

また、重要なのがコスト1で1マナチャージできる点。《マ・スクメーロ・タンク》を起こすのに使う場面もあるぞ。

なお、似た効果の《ピクシー・コクーン》とは一長一短。

かわいい

今回はコストの軽さを最優先してみたが、S・トリガーである点や埋まるカードが決まっている点で、《ピクシー・コクーン》も採用候補だ。

 


回す時のテクニック

いつもならば回し方を段階に分けて解説するところなのだけれど、このデッキの使い方はいたってシンプル。

まずは基本の動きをおさらいしよう。

回し方① 基本編

1ターン目は《フェアリー・アクセラー》をジェネレート。もし引けていない時は《トレジャー・マップ》で《ステップル》《マ・スクメーロ・タンク》の足りない方を探そう。

高い
高い

2ターン目は《ステップル》が最優先。ない場合は《ヤッタルワンGS》。どちらにしても、加速したマナで《フェアリー・アクセラー》をクロスしておこう。

かわいい(コピペ)
かわいい(コピペ)

3ターン目には《マ・スクメーロ・タンク》が着地。《フェアリー・アクセラー》持ちクリーチャーで一度殴って、アンタップしておくと安全だ。

簡単でしょ?

あとは召喚酔いが解けたらメロンで殴るだけ!マナカーブ通りのシンプルな動きだ。

基本の回し方がシンプルなので、以下の項では使う際のちょっとした小技を紹介していくぞ。

 


回し方② サブプランを積極利用!

身も蓋もない話をすると、《マ・スクメーロ・タンク》1種類に頼り切って戦うのは無茶だ。

このデッキは二の槍・三の槍として強力なキリフダッシュ持ちが配置されている。

「二の槍です」
「三の槍です」

《マ・スクメーロ・タンク》が引けないときや除去されたときは、これらキリフダッシュ戦術に切り替えて戦おう!

サイズに優れたW・ブレイカーを継続展開できるので、致命的なS・トリガーを踏まない限りはゴリ押しできることも多々あるぞ。

さらなる展開のコツは以下。


回し方③ キリフダッシュはリボ払いで!

「キリフダッシュは、コストが払えなくても使用宣言できる」というルールがある。

たとえば、3マナしかない時に《モモダチ モンキッド》を2体キリフダッシュ宣言した場合。

風の1号
漢の2号
  1. 2マナ払って1体目の《モンキッド》着地。効果で1マナ加速。
  2. 元々あったマナと加速した1マナで、2体目の《モンキッド》のコスト支払いが成立。

……という手順で、支払い能力を上回るキリフダッシュを展開することができる。

このキリフダッシュのリボ払い、略してリボ払ッシュを活用し、打点を伸ばそう。

特に《ベアシガラ》は、アンタップ状態のマナを2つ増やせるので展開を早めてくれるはずだ。

本当に偉いなお前…

 


改造するなら

今回のレシピは、初速とやりたいことの押し付けを重視している。

結果として、受け札をかなり削ってしまったので、改造はその部分から取り掛かるのがオススメだ。

受け札になり、攻撃時のマナチャージ能力を持ち、マナゾーンから召喚もできる《カワモリデン》はよく噛み合うぞ。

【 ツインパクトカード 】
種族 グランセクト / 文明 自然 / パワー3000 / コスト3

■このクリーチャーを自分のマナゾーンから召喚してもよい。
■スマッシュ・バースト(このクリーチャーが攻撃する時、このカードの呪文側を、バトルゾーンに置いたままコストを支払わずに唱えてもよい)

【呪文】
カード名:リーフストーム・トラップ
文明:自然
コスト:4マナ

■S・トリガー
■自分のクリーチャーを1体、マナゾーンに置く。その後、相手のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。

《カワモリデン》はこのデッキと相性がいい、略してかわいい・と覚えておこう!

呪文面の取り回しが良い《オブラディ・ホーネット/「Let it Bee!」》も悪くない。再録で入手しやすくなったしね。

【 ツインパクトカード 】
種族 グランセクト / 文明 自然 / パワー5000 / コスト4

■マッハファイター(このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)
■このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置く。

【呪文】
カード名:「Let it Bee!」
文明:自然
コスト:3マナ

■カードを1枚引き、その後、自分の手札を1枚、マナゾーンに置く。

あとまぁその、何だ、当研究所的には目の上のたんこぶみたいなアレも、持ってたら入れてみても良いんじゃないかな。

汎用性が高すぎて憎い

なお、「マナ加速で置いたマナで追加の行動」という動きが多いデッキなので、色を足す改造はあまりオススメしないぞ。

 

さいごに

格安デュエマ研究所、おかわりメロンをお送りした。最後まで読んでくれてありがとう。

お陰様で好評をいただけている当企画。組んでみた報告や改造案を#格安デュエマ研究所でツイートして、ぜひ聞かせてほしい。

安くて楽しいデュエマを、みんなの力で盛り上げていこう。

さてと、北白河研究員にばかり任せず所長も研究員をスカウトしてくるか……あとアイス買ってこよう。

というわけで、格安デュエマ研究所・今回はここまで。次回をお楽しみに!

【格安デュエマ研究所】調査録

01. 「連撃ガリィングマール」ばにら(スガワラ)
02. 「超ドロー&ビート!青単リーフ」北白河
03. 「ド派手な一撃!アナカラー轟破天」村民まんじゅう
04.「爆速ビートダウン!白単サザン・ルネッサンス」普通のイオン
05.「妨害&ビートダウン!赤白レッドゾーン」カズキ
06.「超パワー禁断解放!白単モモキングダムX」北白河
07.「一気にシールド全ハカイ!ドラゴン墓地ソース」H宮田
08.「防御は最強の攻撃!「魔王と天使」のトリガービート」カジュアる
09.「メロンを起こせ!無限攻撃おかわりメロン」ばにら(スガワラ)


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

15

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事