【格安デュエマ研究所】5200円で覇道を突き進め!シータチェンジザ覇道

PV 15,701 いいね 19 9

【格安デュエマ研究所】5200円で覇道を突き進め!シータチェンジザ覇道
このデッキはこんな人にオススメ
●切り札を出して勝ちたい人!
●「チェンジザ覇道」好き必見!
●安くても環境デッキに勝ちたい!

ガチまとめ編集のよしもとです。

いつもはガチまとめの記事を編集している側ですが、本日は研究員としてデッキをご紹介させていただきます!

普段裏側でガチまとめの仕事をしているのでなんだか慣れないですね(笑)

それではさっそく、第43回目となりました当企画『格安デュエマ研究所』。

その名の通り、安くて楽しいカードを活かして格安デッキを研究する…という企画となっております。

今回の主役となるのカードはこちら!

勝利龍装 クラッシュ”覇道”(シングル価格:350円)です。

双極篇で登場してから幾度となく、形を変えて環境に現れたコイツを格安デッキでご紹介します!

ちなみに、2022年5月21日発売の「開発部セレクションデッキ」では再録も決定しているので、この頃にはもっと安くなってそうですね。

もう少し財布に余裕のある方向けの改造パーツや強化案なども紹介しておりますので、ぜひぜひ最後までお付き合いください!

 

目次

はじめに:この企画のルール

当企画『格安デッキ研究所』は、ガチまとめライターが持ち回りで低予算デッキを構築・紹介していく企画です。

何をもって「低予算」とするかは難しいところですが、当企画では「シングル価格の合計がクロニクルデッキの定価(=およそ5280円)以内」という基準を設けさせていただきます。

(シングル価格は、執筆時点(2022年4月4日)のカーナベル通販価格において最も安いバージョンの状態A(最高品)相当として計算)

もちろんすでに持っているカードを使ったり、カード状態にこだわりがなければ、さらに安く構築することも可能ですね。

また、忘れてはいけないのが『安いデッキは高額デッキの代用品ではない』ということ。あくまで「安いけれど強い・面白い」と言えるような、独自性のあるデッキを追い求めていこうと思います。

 

デッキのコンセプト

今回のコンセプトは、"ロングゲーム"にも強くて"速攻デッキ"相手にも渡り合えるそんなデッキを紹介したいと思います。

 

その名も...

【シータチェンジザ覇道】!!!

格安デッキなのに《勝利龍装 クラッシュ”覇道”》と《龍装艦 チェンジザ/六奇怪の四 ~土を割る逆瀧~》って入るの!?

と思っている双極篇辺りで引退しちゃった復帰勢の皆さんにもご紹介させていただきます。

実はこの2枚、王来篇期の『クロニクルデッキ』や『デュエキングMAX』で再録しておりまして以外と安く手に入ります。

なので、過去に高すぎて組めなかった【チェンジザ覇道】も今なら5000円内で組めるという良い時代になりました。

しかし、現代デュエマで活躍するには【チェンジザ覇道】のパッケージだけでは環境と渡り合うパワーが足りていないんですよね...

という訳でもう1種類だけフィニッシャーを追加しました。

それがこちら!

《勝熱英雄 モモキング》(シングル価格:280円)です。

十王篇で登場した「キリフダッシュ」を持つ強力なフィニッシャー。

早期に召喚出来る能力を保持しているだけでなく、《超戦龍覇 モルト NEXT》のように2度攻撃を行うという強力な詰め性能を持っています。

【チェンジザ覇道】と組み合わせる事でそのままダイレクト攻撃まで行うという非常に相性の良いクリーチャーです。

それではさっそく、デッキリストをご紹介!

デッキレシピ:シータチェンジザ覇道


40枚の合計価格は5160円!!

【格安デュエマ研究所】の値段ではギリギリな値段ですがなんとか抑えました。

それでは採用カードについて説明させていただきます!

 

採用カード解説

メインギミック

《勝利龍装 クラッシュ”覇道”》

【 クリーチャー 】
種族 ドラゴンギルド / ビートジョッキー / 文明 火 / パワー9000 / コスト10

■B・A・D 2(このクリーチャーを、コストを2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりにこのクリーチャーを破壊する)
■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが破壊された時、タップしていたら、このターンの後で自分のターンをもう一度行う。
■バトル中、このクリーチャーのパワーを+5000する。

350円

《“必駆”蛮触礼亞》

【 呪文 】
文明 火 / コスト5

■B・A・D・S 2 (この呪文を、コストを2少なくして唱えてもよい。そうしたら、自分の手札を1枚捨てる)
■ビートジョッキーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。そうしたら、相手のクリーチャーを1体選ぶ。その2体をバトルさせる。そのターンの終わりに、その出したビートジョッキーを破壊する。

50円

言わずとしれたお手軽エクストラターン製造機、【フレア覇道】のパッケージです。

今回のデッキのメインギミックでもあり、このデッキの目指す場所でもあります。

最速3ターン目にエクストラターンを取得出来ますが、このデッキで3ターン目に行う事は極稀です。

3ターン目に行う際は、主に後手で【赤単我我我ブランド】などの小型ビートを対処する際などに行います。

《龍装艦 チェンジザ/六奇怪の四 ~土を割る逆瀧~》

【 ツインパクトカード 】
種族 ドラゴンギルド / ムートピア / 文明 水 / パワー6000 / コスト6

■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、カードを2枚引き、その後、自分の手札を1枚捨てる。
■各ターン、コスト5以下の呪文を自分の手札からはじめて捨てた時、その呪文をコストを支払わずに唱えてもよい。

【呪文】
カード名:六奇怪の四 ~土を割る逆瀧~
文明:水
コスト:4マナ

■次の自分のターンのはじめまで、相手は各ターン1度しか、クリーチャーで攻撃もブロックもできない。

350円

《龍装艦 チェンジザ》から【フレア覇道】を行う事で、「フィニッシュまでの打点を増やす」事が出来、エクストラターンをより効果的に活用する事が出来る強力なクリーチャーです。

また呪文面の《六奇怪の四 ~土を割る逆瀧~》を唱える事で、ビートダウン系のデッキに対して相手を抑制する事が出来る攻守ともに優れたカードです。

このデッキには《龍装艦 チェンジザ》から唱えられる呪文を7種類も採用している為、場面に合わせて柔軟に対応する事が出来ます。

唱える呪文の分岐点などは『チェンジザ覇道の回し方』でご紹介します。

《勝熱英雄 モモキング》

【 クリーチャー 】
種族 ヒーロー・ドラゴン / ジョーカーズ / チーム切札 / 文明 火/自然 / パワー12000 / コスト8

■キリフダッシュ [fn06](自分のクリーチャーの攻撃の終わりに、そのクリーチャーがその攻撃中にシールドをブレイクしていれば、このクリーチャーを [fn06] 支払って召喚してもよい)
■スピードアタッカー
■T・ブレイカー
■各ターン、このクリーチャーがはじめて攻撃する時、その攻撃の後、このクリーチャーをアンタップする。
■多色ではない呪文の効果、または、多色ではないクリーチャーの能力によって、相手がクリーチャーを選ぶ時、このクリーチャーは選べない。

290円

【チェンジザフレア覇道】のパッケージを完成させた最後の1ピースです。

《勝利龍装 クラッシュ”覇道”》でエクストラターンを獲得する為にシールドを2枚ブレイクし、エクストラターンにて召喚酔いの解けた《龍装艦 チェンジザ》がシールドをブレイクする事で「キリフダッシュ」を発動。

そのまま《勝熱英雄 モモキング》の2回攻撃を行うことで、ジャストキルを狙う事が出来ます。

 

初動

《フェアリー・ライフ》

【 呪文 】
文明 自然 / パワー- / コスト2

S(シールド)・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加えるとき、コストを支払わずにすぐ唱えてよい)
自分の山札の上から1枚目を、自分のマナゾーンに置く。

50円

デュエマのマナブーストを支え続けている1枚。

王来篇からは「G・ストライク」を持った《フェアリー・Re:ライフ》が登場していますが、今回はこちらを採用です。

理由としては、【赤単我我我ブランド】などの早いビートダウンの先攻に対して、【フレア覇道】でカウンターを狙うのが目的です。

このデッキは6マナ帯までいかないとフィニッシュを狙う事ができません。

その為、1ターンを延命する「G・ストライク」ではなく、「S・トリガー」で少しでも早くフィニッシャーに繋げる方が強いと考えます。

《【神回】バズレンダでマナが大変なことに?!【驚愕】》

【 呪文 】
種族 チームウェイブ / 文明 自然 / コスト2

■バズレンダ [cc03](この呪文のコストを支払う時、追加で [cc03]を好きな回数支払ってもよい。そうしたら、その{OL} 能力を1回と、追加で [cc03]支払った回数、使う)
{OL}自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。

50円

こちらは《フェアリー・ライフ》と同様のブーストカードです。

2マナ帯のブーストには、他にも《フェアリー・Re:ライフ》《霞み妖精ジャスミン》《イチゴッチ・タンク/レッツ・ゴイチゴ》など様々な種類があります。

しかし、このカードを選ぶ理由があるんです。

それは、バズレンダを使って8マナ帯に繋げる事。

「バズレンダ」を使うことでもう1枚ブーストを行うことが出来るのですが、このデッキは6マナに繋げる事の他に8マナに繋げる事も重要なんです。

それが《龍装艦 チェンジザ》を使わずに行うもう一つのワンショット方法です。

こちらも『チェンジザ覇道の回し方』でご紹介します。

《フェアリー・シャワー》

【 呪文 】
文明 水/自然 / コスト4

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■自分の山札の上から2枚を見る。そのうちの1枚を手札に加え、もう1枚をマナゾーンに置く。

50円

《ライフプラン・チャージャー》

【 呪文 】
文明 自然 / コスト4

■自分の山札の上から5枚を見る。その中からクリーチャーを1体選び、相手に見せてから自分の手札に加えてもよい。その後、残りのカードを好きな順序で自分の山札の一番下に戻す。
■チャージャー(この呪文を唱えた後、墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置く)

50円

この2種類は、フィニッシュパーツを回収しながら6マナ帯に繋げる為の呪文です。

《フェアリー・シャワー》《フェアリー・ライフ》と同様に、「S・トリガー」でのカウンターを狙う事ができます。

《ライフプラン・チャージャー》は「S・トリガー」を持っていませんが、5枚の中から選ぶ事が出来るのでより質の良いクリーチャー回収を行う事が出来ます。

あとは「イラスト」がめちゃくちゃ良いです。

...ちなみに値段の都合上、ゲームをより優位に進めたいなら受け性能も付いてる《ライフプラン・Re:チャージャー》をオススメします。

僕はあくまで"イラストが可愛い"《ライフプラン・チャージャー》を入れているだけです。

 

サブギミック/その他(トリガーやサポート)

《紅封混成 バルガ・アリタ》

【 クリーチャー 】
種族 ディスペクター / グランド・デビル / ボルケーノ・ドラゴン / 文明 水/火 / パワー6000 / コスト6

■EXライフ(このクリーチャーを出す時、自分の山札の上から1枚目をシールド化する。このクリーチャーが離れる時、かわりにそのシールドを墓地に置く。)
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
■このクリーチャーが出た時または攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。それがコスト5以下のクリーチャーかコスト5以下の呪文なら、コストを支払わずに使ってもよい。そうしなければ、そのカードを墓地に置く。

50

《龍装艦 チェンジザ》と同様に、コスト5以下の呪文を唱えられる6コスト帯のクリーチャーです。

ただ《龍装艦 チェンジザ》とは違いランダム性能な為、普通は狙った動きをする事は出来ません。

しかし普通の人ではなく"デュエ魔神"になると、《ライフプラン・チャージャー》《ドンドン吸い込むナウ》などを活用してゲーム後半に狙った動きをするといった神プレイをする事が出来るので覚えておく事をオススメします。

《ドンドン吸い込むナウ》

【 呪文 】
文明 水 / パワー- / コスト4

■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■自分の山札の上から5枚を見る。そのうちの1枚を相手に見せて手札に加え、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。このようにして見せたカードが火または自然のカードであれば、バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻してもよい。

50円

受け札兼サーチ兼メタカード除去を目的としたカードです。

最近は《切札勝太&カツキング -熱血の物語-》に立場を取られていますが、こちらは《龍装艦 チェンジザ》を活用する為、《ドンドン吸い込むナウ》の方がギミック的に理に適っています。

 

【チェンジザ覇道】の回し方

①基本ルート(4キルプラン)

このデッキを回す上で難しいことはありません。

メインギミックである【チェンジザ覇道】を狙う為、6マナ帯を目指していきます。

2ターン目に《フェアリー・ライフ》もしくは《【神回】バズレンダでマナが大変なことに?!【驚愕】》

3ターン目に《ライフプラン・チャージャー》もしくは《フェアリー・シャワー》

4ターン目に《龍装艦 チェンジザ》の効果で《“必駆”蛮触礼亞》を唱えて《勝利龍装 クラッシュ”覇道”》を出して攻撃し、エクストラターンを獲得

エクストラターンで、マナを使わずに《龍装艦 チェンジザ》でシールドをブレイク。そのまま「キリフダッシュ」で《勝熱英雄 モモキング》を召喚し、2回攻撃する事でフィニッシュする事が出来ます。

基本はこの動きを目指してゲームプランを立てていきましょう。

②バズレンダルート(5キルプラン)

「基本プラン」では2→4→6で《龍装艦 チェンジザ》《“必駆”蛮触礼亞》《勝利龍装 クラッシュ”覇道”》《勝熱英雄 モモキング》のからワンショットのルートを目指します。

しかし、毎度綺麗に2→4→6のマナカーブを行えない場合や《龍装艦 チェンジザ》《“必駆”蛮触礼亞》といったコンボパーツが足りない場合があります。

それらを補うのが、5マナ時に《【神回】バズレンダでマナが大変なことに?!【驚愕】》を唱えるプラン。

バズレンダを使用し、5マナ→8マナへとジャンプし《勝利龍装 クラッシュ”覇道”》を「B・A・D 2」を使って8マナで出せる状態にします。

《勝利龍装 クラッシュ”覇道”》を召喚してシールドをブレイク。そのままエクストラターンで《勝熱英雄 モモキング》を召喚して2回攻撃を行えばジャストキルを狙う事が出来るプランです。

キルターンが遅い代わりに「基本ルート」よりも必要パーツが少なく済む事がメリットです。

 

採用候補のカードたち

ここではもう少し財布に余裕のあるプレイヤー達向けに、さらなる強化方法やギミックをご紹介します。

《ウマキン☆プロジェクト》

【 クリーチャー 】
種族 トリックス / サイバー・コマンド / チームウェイブ / 文明 水/自然 / パワー0000+ / コスト4

■バズレンダ [cc02](このクリーチャーのコストを支払う時、追加で [cc02]を好きな回数支払ってもよい。このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、その{OL} 能力を1回と、追加で [cc02]支払った回数、使う)
{OL}自分の山札の上から2枚を見る。そのうちの1枚を手札に加え、もう1枚をタップしてマナゾーンに置く。
■パワード・ブレイカー(このクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
■自分のマナゾーンにあるカード1枚につき、このクリーチャーのパワーを+1000する。

このデッキをより攻撃的にするクリーチャーです。

このカードを入れる事で【チェンジザ覇道】を使わない「4キルワンショットプラン」を用意する事が出来ます。

それが「モモキン☆プロジェクト」プラン

...名前の通り4マナで《ウマキン☆プロジェクト》を出して、6マナ時で「W・ブレイク」し「キリフダッシュ」を使って《勝熱英雄 モモキング》で2回攻撃するという普通に強い動きです。

コンボパーツも少なく、「基本プラン」にも貢献する《ウマキン☆プロジェクト》は強いです。

《【マニフェスト】チームウェイブを救いたい【聞け】》

【 呪文 】
種族 チームウェイブ / 文明 自然 / コスト4

<バズレンダ>[無色(2)](この呪文のコストを支払う時、追加で[無色(2)]を好きな回数支払ってもよい。そのBR能力を1回と、追加で[無色(2)]支払った回数、使う)
BR-自分の山札の上から2枚をタップしてマナゾーンに置く。その後、カードを1枚、自分のマナゾーンから手札に戻す。

「バズレンダ」を持ちで「ブースト&マナ回収」を可能とするリソースお化けです。

序盤に置いた《勝利龍装 クラッシュ”覇道”》などのフィニッシャーを後半に回収して、ロングゲームで優位に戦う事が出来る呪文です。

このカードがあるだけで序盤にフィニッシャーをマナに置けるので、ロングゲームがすごく楽になります。

ちなみに、【ハンデス】対面でこのカードを唱えると凄く嫌な顔をされます。

《"轟轟轟"ブランド》

(殿堂カード) 【 クリーチャー 】
種族 ビートジョッキー / 文明 火 / パワー9000 / コスト7

■マスターG・G・G:自分の手札がこのカードだけなら、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のマナゾーンに火のカードがあれば、カードを1枚引く。その後、自分の手札を好きな枚数捨ててもよい。こうして捨てた手札1枚につき、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体、破壊する。

《"乱振"舞神 G・W・D》

【 クリーチャー 】
種族 ビートジョッキー / 文明 火 / パワー5000 / コスト6

■B・A・D2(このクリーチャーを、コストを2少なくして召喚してもよい。そうしたら、このターンの終わりにこのクリーチャーを破壊する)
■スピードアタッカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。その選んだクリーチャーとこのクリーチャーをバトルさせる。
■このクリーチャーは、可能なら毎ターン、相手プレイヤーを攻撃する。
■自分のクリーチャーがバトルに勝った時、カードを1枚引く。

現在のリストでは《“必駆”蛮触礼亞》から出せるビートジョッキーが《勝利龍装 クラッシュ”覇道”》しかいない為の追加兼メタ除去クリーチャーです。

このデッキでは6マナや7マナへと簡単に伸びるので普通に召喚する事も出来ます。

《“必駆”蛮触礼亞》から大量除去が狙えるので、メタクリーチャーに苦戦しているのであればオススメです。

 

おわりに

初めての研究成果でしたが楽しんでいただけましたでしょうか?

僕としては普段記事を書く側ではないので新鮮でしたね(笑)

個人的にも【チェンジザ覇道】は好きなデッキなので、みなさんもぜひ遊んでみてください!

「実際に組んでみた!」「こんな改造はどう?」などなど、感想やアイディアがあれば#格安デュエマ研究所でツイートしていただければ幸いです。

最後に!

いつも【格安デュエマ研究所】を見ていただいている方へ本当にありがとうございます。

#格安デュエマ研究所 のハッシュタグを活用したツイートなどいつも見させていただいています。

皆様の温かいお声や楽しんでいただいているお声が、ライター及び運営の喜びややる気に繋がっています!

本記事で初めて読んだという方は、僕の記事以外にもばにら所長を始めたくさんの研究員による研究成果がありますので、興味のある方はぜひご覧ください!

楽しそうと思った方はぜひ手にとって遊んでみてください!

【格安デュエマ研究所】同士の戦いって以外と盛り上がるんですよ(笑)

それでは、以上よしもとでした。

【格安デュエマ研究所】研究成果一覧

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 1125_格安研究所扉絵-1200x630-1-1200x630-1-1200x630.jpg です


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

19

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事