【最新デュエマ情報局】《Volzeos-Balamord》らの話題カードをピックアップ【先週の最新情報&話題カードまとめ!|毎週月曜更新】

PV 4,518 いいね 6 3

【最新デュエマ情報局】《Volzeos-Balamord》らの話題カードをピックアップ【先週の最新情報&話題カードまとめ!|毎週月曜更新】

【はじめに】

みなさんこんにちは。最新デュエマ情報局『さいしん』です。

先週は 2021年12月18日(土)発売の王来篇第4弾『終末王龍大戦(ザ・キング・オブ・ジ・エンド)』 の新規カードが多数明らかになりました。

それでは早速見ていきましょう。

 

目次

【先週のカードを振り返り】

Volzeos-Balamord

【 キング・クリーチャー 】
種族 ディスペクター/ニュー・ワールド・ドラゴン / 文明 光/水/闇/火/自然 / パワー 555555 / コスト 9

■自分の手札またはマナゾーンに3種のキング・セル「新世界王の権威」「新世界王の思想」「新世界王の闘気」が揃っていれば、合体させ、コストを支払ってこのキング・クリーチャーを召喚してもよい。
■エクストラEXライフ(このクリーチャーを出す時、自分の山札の上から2枚をシールド化する。このクリーチャーが離れる時、かわりにそのシールドのうち1つを墓地に置く)
■スピードアタッカー
■ワールド・ブレイカー
■このクリーチャーは、出たターンの間、ブロックされない。
■このクリーチャーが攻撃する時、相手は自身の手札をすべて捨てる。
■自分が「G・ストライク」を使った時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置き、相手のクリーチャーを1体選んでタップしてもよい。

王来篇のラスボスが遂に明らかになりました。史上初のキング・クリーチャーカードで特殊なギミックを使用するカードタイプになっております。

(後ほど注目カードにて再度紹介します)

未来王龍 モモキングJO

【 クリーチャー 】
種族 ジョーカーズ/ヒーロー・ドラゴン/レクスターズ / 文明 火/自然 / パワー 7000 / コスト5

■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーから進化できる、名前に「モモキング」とある進化クリーチャーを1体、自分の手札からこのクリーチャーの上に置いてもよい。
■シンカパワー:このクリーチャーが進化する時、このターン、このクリーチャーの攻撃の終わりに、このクリーチャーの一番上のカードを墓地に置いてもよい。そうしたら、このクリーチャーをアンタップし、カードを1枚引く。

今までのモモキングカードの力を使用する切り札。このカードの登場により評価が低かった《 ボルメテウス・モモキング 》の評価が上がりましたね。

何度もシンカパワーを利用できるデザインとなっている為、王来篇のテーマを体現した様な1枚です。

手札の進化モモキングに「侵略ギミック」を疑似的に付与できるだけでなく、「シンカパワー」と組み合わせて進化モモキングがある限り何度も攻撃が出来ます。

その為 、《 ボルメテウス・モモキング 》や《アルカディアス・モモキング》などの3打点以上出る進化モモキングと《龍装者 バルチュリス》を組み合わせるだけで、一気に勝負を決めに行くことが出来る豪快なカードです。

 

 

マニフェスト <リーフ.Star

【 スター進化クリーチャー 】
種族 トリックス/サイバー・ウイルス/レクスターズ / 文明 水 / パワー 11000 / コスト 6

■このクリーチャーの召喚コストを2少なくしてもよい。そうしたら、このターンの終わりに、このクリーチャーを手札に戻す。
■スター進化:レクスターズまたは水のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札を見て、その中からカードを2枚まで手札に加える。その後、山札をシャッフルする。

《 アストラル・リーフ 》の力を得た様な名前のカードですが、効果は《 クリスタル・メモリー 》を2回使用するイメージのカードです。

単色かつ、マナ軽減で4マナ召喚が行えるため、進化後、即攻撃デッキのキーパーツを手札に加える事ができ

《龍装者 バルチュリス》や《蒼き守護神 ドギラゴン閃》 などの追加打点や、デッキに1枚しか入れられない殿堂カードを用意できる点が素晴らしいですね。

 

バラギアラ <ヴェロキボアロ.Star>

【 スター進化クリーチャー 】
種族 マスター・ハザード/ジュラシック・コマンド・ドラゴン/レクスターズ / 文明 自然 / パワー 15000 / コスト 7

■スター進化:レクスターズまたは自然のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
■T・ブレイカー
■相手のクリーチャーが出た時、そのクリーチャー以下のコストを持つ自然のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンから出してもよい。
■このクリーチャーがタップしていれば、自分は攻撃されない。

《メンデルスゾーン》《王来英雄 モモキングRX》から最速進化を行うことにより、速攻デッキをメタる事が出来、非常に強力な1枚。

《革命目 ギョギョウ》と 《零獄接続王 ロマノグリラ0世》 を組み合わせたようなイメージをするといかに厄介なクリーチャーかイメージしやすいです。

最近話題の《流星のガイアッシュ・カイザー》をカウンターで出された際は、《切札勝太&カツキング -熱血の物語-》や《未謎の鎖 ブリタネッコ》でクロスカウンターを狙えます。

 

無双龍騎 ボルバル・モモキング

【 スター進化クリーチャー 】
種族 ジョーカーズ/アーマード・ドラゴン/アース・ドラゴン/レクスターズ 文明 火/自然 / パワー 25000 / コスト 8

■スター進化:レクスターズ、火のクリーチャー、または自然のクリーチャー1体の上に置く。
■Q・ブレイカー
■このクリーチャーが出た時、自分のシールドを2つブレイクする。その後、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このクリーチャーとその選んだクリーチャーをバトルさせる。
■自分のターンの終わりに、パワー6000以下のクリーチャーをすべて破壊してもよい。

《未来王龍 モモキングJO》 と非常に相性が良く、自身の盾を手札に加えつつ、新たな進化モモキングを準備することも可能です。

しかし8コストの為《王来英雄 モモキングRX》の効果対応外になっており、文明色は合っていますが少し扱いづらい印象があります。

ターンエンド時の効果は自身のクリーチャーも対象となっている為、強力な効果を有しているものの、使用するには少し癖のあるカードといった印象です。

 

邪偽縫合 デスネークニア

【 スター進化クリーチャー 】
種族 ディスペクター/アンノウン/クリスタル・コマンド・ドラゴン 文明 水/闇/自然 / パワー 9000 / コスト 9

■EXライフ
■マッハファイター
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが攻撃する時、カードを1枚引き、その後、カードを1枚、自分のマナゾーンまたは墓地から手札に戻す。その後、自分の手札を1枚、相手に見ないで選ばせる。自分はそれをコストを支払わずに使ってもよい。

個人的に1番嬉しいカードが来ました。

『神歌繚嵐』にて《神歌の歌姫 アマテラス・キリコ》の登場により10コストのクリーチャーが再評価され、9コストのクリーチャーがやや肩身の狭い扱いを受けている印象でしたが

《邪偽縫合 デスネークニア》は9コストかつディスペクターである為《勝災電融王 ギュカウツ・マグル》と併せて使用し、新たなディスペクターが主となるガチャデッキを作成する事が可能となりました。

ここ最近、ガチャ関連のカードが多く登場している為、このカードも既存のガチャデッキに採用され活躍するかもしれません。

 

【注目カードはコイツ】

《 Volzeos-Balamord 》

【 キング・クリーチャー 】
種族 ディスペクター/ニュー・ワールド・ドラゴン / 文明 光/水/闇/火/自然 / パワー 555555 / コスト 9

■自分の手札またはマナゾーンに3種のキング・セル「新世界王の権威」「新世界王の思想」「新世界王の闘気」が揃っていれば、合体させ、コストを支払ってこのキング・クリーチャーを召喚してもよい。
■エクストラEXライフ(このクリーチャーを出す時、自分の山札の上から2枚をシールド化する。このクリーチャーが離れる時、かわりにそのシールドのうち1つを墓地に置く)
■スピードアタッカー
■ワールド・ブレイカー
■このクリーチャーは、出たターンの間、ブロックされない。
■このクリーチャーが攻撃する時、相手は自身の手札をすべて捨てる。
■自分が「G・ストライク」を使った時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置き、相手のクリーチャーを1体選んでタップしてもよい。

上記の3枚のキングセルカードを使用し召喚するという特殊なクリーチャーとなっております。

各種キングセルカードの共通効果は

  • 3文明持ち
  • G・ストライク
  • このカードを自分の手札からマナゾーンに置いた時、アンタップする。

を有しており、デッキに複数枚積んだ際にも腐ることのないデザインとなっております。

デュエチューブにて対戦動画も公開されており、どの様なギミックのカードなのかイメージしやすいと思います。

【新カード】3体合体の「Volzeos-Balamord」で対戦!手札とマナから最強のボス降臨【終末王龍大戦】

「エクストラEXライフ」により耐久力が2倍になっている上に、「スピードアタッカー」「ワールドブレイカー」「出たターンはブロックもされず」「攻撃時に全ハンデス」という破格のスペックを持っているなど、その性能はまさしくラスボスカードといった印象です。

「G・ストライク」を使用した際に誘発する効果も持っている為、王来篇で登場したキーワード効果である「G・ストライク」でデッキを固める意味が生まれたのも、非常に嬉しく胸が熱くなりますね。

また《Volzeos-Balamord》をサポートする新規ファイヤーバードサイクルと、サポート呪文、5枚も同時に明らかになりました。

《黒龍神の翔天 クロロ》

【 クリーチャー 】
種族 ファイアー・バード/ディスタス / 文明 闇/自然 / パワー 2000 / コスト 3

■G・ストライク
■自分のターンの終わりに、カードを1枚、自分の墓地からマナゾーンに置いてもよい。

《炎龍神の翔天 コルピア》

【 クリーチャー 】
種族 ファイアー・バード/ディスタス / 文明 光/火 / パワー 3000 / コスト 3

■G・ストライク
■ブロッカー
■このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
■このクリーチャーが出た時、自分の手札を1枚捨て、その後、カードを1枚引く。

《天龍神の翔天 ピラッキ》


【 クリーチャー 】
種族 ファイアー・バード/ディスタス / 文明 光/火 / パワー 2000 / コスト 2

■G・ストライク
■このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から2枚を墓地に置く。
■このクリーチャーが攻撃する時、カードを1枚、自分の墓地から手札に戻してもよい。
■自分のターンの終わりに、このクリーチャーをアンタップする。

《地龍神の魔陣》

【 呪文 】
文明 水 / 火 / コスト 3

■G・ストライク(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、相手に見せ、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このターン、そのクリーチャーは攻撃できない)
■自分の山札の上から3枚を見る。そのうちの1枚を手札に加えるかマナゾーンに置き、残りを好きな順序で山札の下に置く。

《海龍神の魔風》

【 呪文 】
文明 水 / 火 / コスト 3

■G・ストライク(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、相手に見せ、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このターン、そのクリーチャーは攻撃できない)
■自分の手札をすべて、好きな順序で山札の下に置き、その後、それと同じ枚数のカードを引く。
■この呪文を唱えた後、墓地に置くかわりに手札に戻す。

各種サポートカードは全てG・ストライクを有しており、またキングセルカードを手札やマナに持ってこれるデザインとなっている為《 Volzeos-Balamord 》を使用する際には、積極的に採用したいですね。

【おわりに】

2021年12月18日(土)発売、王来篇第4弾『終末王龍大戦(ザ・キング・オブ・ジ・エンド)』 の新規カードについて紹介していきました。

今後も毎週月曜日の20時に『最新情報&話題カードまとめ』更新していきます。

またYouTube『最新デュエマ情報局』でも新規カード速報動画を取り上げておりますので併せてご覧頂けると幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

【バックナンバーはこちら】


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

6

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事