【最新デュエマ情報局】《DS電融ザ=デッドNEXT》 らの話題カードをピックアップ【先週の最新情報&話題カードまとめ!|毎週月曜更新】

PV 5,308 いいね 4 4

【最新デュエマ情報局】《DS電融ザ=デッドNEXT》 らの話題カードをピックアップ【先週の最新情報&話題カードまとめ!|毎週月曜更新】

【はじめに】

みなさんこんにちは。最新デュエマ情報局『さいしん』です。

先週も 2021年12月18日(土)に発売した王来篇第4弾『終末王龍大戦(ザ・キング・オブ・ジ・エンド)』 の新規カードが多数紹介されました。

それでは早速見ていきましょう。

目次

【先週のカードを振り返り】

Disメイデン

【 クリーチャー 】
種族 スピリット・クォーツ/ディスタス / 文明 水/自然 / パワー3000 / コスト3

■ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■このクリーチャーが出た時、カードを1枚引き、その後、自分の手札を1枚マナゾーンに置く。
■各ターン、自分がはじめて多色カードを自分のマナゾーンに置いた時、そのカードをアンタップする。

あの懐かしのカード《 永刻のクイーン・メイデン 》が新たな姿で戻ってきましたね。デュエプレをしている人であれば使用したことがある人も多いのではないでしょうか?

本来、タップ状態で置かれる多色カードをアンタップしてくれる優秀なカードで《 Volzeos-Balamord 》を成す、各キングセルに似た効果を多色カード全体に与えてくれます。

登場時に1ドロー、1マナ加速を行えるため《眼鏡妖精コモリ》と似ていますが、こちらはパワーが3500と高くブロッカーでありながらも攻撃が出来るため非常に優秀です。

また、環境にいる【赤単ガガガ】等の殴るデッキに対し、ブロッカーとして守りを固めながら自分の動きを貫く事が出来るクリーチャーは評価が高く、「守備強化」「色事故の解消」「手札入れ替え&ブースト」に一役買ってくれそうですね。

 

闘魂混成 エンペラー・アクターシャ

【 クリーチャー 】
種族 ディスペクター/サイバーロード/メカ・デル・ソル / 文明 光/水/火文明 / パワー8500 / コスト7

■EXライフ
■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが攻撃する時、カードを1枚引き、自分の手札を1枚捨てる。
■各ターン、はじめて自分の手札を捨てた時、次のうちいずれか1つを選ぶ。
▶それがコスト5以下の呪文なら、コストを支払わずに唱える。
▶それがコスト5以下のクリーチャーなら、出す。

エンペラー・アクア 》と《 光器ナスターシャ 》がディスペクターとなり蘇りました。

背景ストーリーに詳しい人であれば、いかに恐ろしいディスペクターであるかが分かると思います。

各ターン初めて手札を捨てた時にコスト5以下の呪文か、クリーチャーを踏み倒す効果を持っており《 龍装艦 チェンジザ/六奇怪の四 ~土を割る逆瀧~ 》や《 紅封混成 バルガ・アリタ 》に似たような印象を受けるカードですね。

「スピードアタッカー」を持っている為、すぐに攻撃を出来ないという欠点もなく、場に出た際にはしっかりと仕事をしてくれ、EXライフによる場持ちの良さも非常にありがたいです。

逆に弱点を考えると種族がやや厳しい印象があります。

ドラゴンが描かれているが種族にはない為、《ドラゴンズ・サイン》などで踏み倒しが行いづらく、「ササゲール」や「ブースト」で出すのが前提になりそうですね。

踏み倒し効果が各ターンと書かれている為、相手ターン中に《怒流牙 佐助の超人》のニンジャストライクで効果を発動することも可能です。

専用デッキを組めば面白い動きが出来るかもしれません。

 

【注目カードはコイツ】

《 DS電融ザ=デッドNEXT 》

【クリーチャー】
種族 メタリカ/レクスターズ 文明 水 / 火 / 自然 / パワー 17000 / コスト 10

■EXライフ
■スピードアタッカー
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが出た時、このターン、自分のクリーチャーはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる。
■自分のカードを使う時、そのコストを支払う代わりに自分のマナゾーンにある水のカード、火のカード、自然のカードをそれぞれ2枚ずつタップしてもよい。

大人気カードの《 超戦龍覇 モルトNEXT 》と《 龍覇 ザ=デッドマン 》のディスペクターですね。

効果は《 龍覇 ザ=デッドマン 》と似ており、水、火、自然のカードをそれぞれ2枚づつタップし、どんなにマナコストが重たいカードでも計6マナで使えるようになります。

見た目の印象とは違いフィニッシャー枠のカードといった印象ではなく、あくまでもサポートよりのカードである為、【神歌繚嵐】等の踏み倒し系のデッキに入れ、《 神歌の歌姫 アマテラス・キリコ 》で踏み倒し、後続の重コストクリーチャーを軽減し出すといった手法が良さそうです。

登場時の全体に与えるアンタップクリーチャーに対する攻撃可能付与効果は、公式動画で紹介されていたように《 ガチャンコ ガチロボ 》と非常に相性が良いです。

強力な10マナクリーチャーが多く増えてきたので、【10軸ガチロボ】もとても強くなってきましたね。

新弾には《終末縫合王 ミカドレオ》も収録されている為、興味のある方は1度作ってみてはいかがでしょうか?

【おわりに】

2021年12月18日(土)発売、王来篇第4弾『終末王龍大戦(ザ・キング・オブ・ジ・エンド)』 の新規カードについて紹介しました。

今後、新弾のカード達がどの様に環境に影響を与え、変化していくのか非常に楽しみですね。新たなデッキタイプが生まれることにも期待しつつ、デュエマをこれからも楽しんでいきたいです!

これから毎週月曜日の20時に『最新情報&話題カードまとめ』更新していきます。

またYouTube『最新デュエマ情報局』でも新規カード速報動画を取り上げておりますので併せてご覧頂けると幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

【バックナンバーはこちら】


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

4

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事