【環境上位】ボルシャックNEXTの回し方と必勝テクニック【モルネク】

PV 23,532 いいね 70 6

【環境上位】ボルシャックNEXTの回し方と必勝テクニック【モルネク】

2022年1月のレギュレーションより使用が出来なくなります。

はじめに

みなさまお久しぶりです。S本です。

8月7日(土)に「ボルシャック」と「アウトレイジ」のクロニクルデッキが発売し、どちらも各地のCSで暴れまわっていました。

S本はもちろん《ボルシャック・ドラゴン》派!

やっぱり初期が良い

今回は、その《ボルシャック・ドラゴン》のクロニクルデッキと過去の強力なドラゴンを組み合わせたデッキをご紹介します!

デッキ名は【ボルシャックNEXT】

さあ、どんなドラゴン達がやってくるのでしょうか?さっそくデッキを紹介していきます!

奇跡の
カーニバル
開幕だ

(《 真・龍覇ヘブンズロージア 》は、今回もお休みです。20thレアになって再録したら使ってやるからな。)

タイキシャトル

目次

【ボルシャックNEXT】とは

クロニクルデッキのボルシャックに、《 超戦龍覇 モルト NEXT 》を組み込んだ、超攻撃型のデッキになります。

【 クリーチャー 】
種族 ガイアール・コマンド・ドラゴン / ヒューマノイド爆 / ドラグナー / 文明 火 / パワー9000 / コスト7

■マナ武装5:このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンに火のカードが5枚以上あれば、火のコスト5以下のドラグハートを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(それがウエポンであれば、このクリーチャーに装備して出す)
■龍マナ武装5:各ターン、このクリーチャーがはじめて攻撃する時、自分のマナゾーンに火のドラゴンが5体以上あれば、攻撃の後、このクリーチャーをアンタップする。
■W・ブレイカー

新しく登場した《 ボルシャック・栄光・ルピア 》によって、以前よりも初動が安定し、常に高水準のパフォーマンスが出せるようになりました。

【 クリーチャー 】
種族 ファイアー・バード / アーマード・ドラゴン / 文明 火/自然 / パワー4000 / コスト3

■このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から1枚目をタップしてマナゾーンに置く。それがドラゴンなら、自分の山札の上からさらにもう1枚、タップしてマナゾーンに置く。

では、サンプルリストを見ていきましょう!

【 ボルシャックNEXT 】サンプルレシピ

確定枠


今回はドラゴン専用のブースト、ボルシャックのカウンター要素、モルトNEXTを確定枠としてデッキを組み上げてみました。

以前のデッキでは、《フェアリーの火の子祭》や《龍の呼び声》が、初動として入っていましたが、《超戦龍覇 モルト NEXT》の「マナ武装」達成のノイズになってしまったり、《ボルシャック・ドギラゴン》のハズレ枠になっていましたが、《ボルシャック・栄光・ルピア》が全てを解決してくれました。

誰が
ハズレやねん
先輩チ~ッスw

流石に自身がドラゴンで、ブースト効果を持っているのはやばいです。

残りの自由枠に、夢と希望に溢れたカード達を詰め込んだものがサンプルリストになります。

サンプルレシピ


序盤をブーストor《"龍装"チュリス》から《蒼き守護神 ドギラゴン閃》に繋げる、二刀流にしてみました。

名付けて、大谷翔平型!

冗談は置いておいて、採用カードの解説に参りたいと思います。

採用カード解説

メインカード

・《 超戦龍覇 モルト NEXT

【 クリーチャー 】
種族 ガイアール・コマンド・ドラゴン / ヒューマノイド爆 / ドラグナー / 文明 火 / パワー9000 / コスト7

■マナ武装5:このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンに火のカードが5枚以上あれば、火のコスト5以下のドラグハートを1枚、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(それがウエポンであれば、このクリーチャーに装備して出す)
■龍マナ武装5:各ターン、このクリーチャーがはじめて攻撃する時、自分のマナゾーンに火のドラゴンが5体以上あれば、攻撃の後、このクリーチャーをアンタップする。
■W・ブレイカー

今回のデッキメインカードNo.1

装備できる「ドラグハート」の数だけ役割があり、状況によって使い方が無限にあります。

1枚でワンショット
多面展開
除去+防御

《超戦龍覇 モルト NEXT》が魅力的なのは、1枚でゲームを完結させる力を持っている事です。

超戦龍覇 モルト NEXT》と《 闘将銀河城 ハートバーン/超戦覇龍 ガイNEXT 》が、揃うと「W・ブレイク」「T・ブレイク」「ダイレクト」まで完成するので、トリガーがなければそれで終わります。

【 ドラグハート・フォートレス 】
文明 火 / コスト5

■バトルゾーンにある自分のドラゴンはすべて「スピードアタッカー」を得る。
■龍解:自分のドラゴンがアンタップされた時、このドラグハートをクリーチャー側に裏返し、アンタップする。 

【龍解後】
カード名:超戦覇龍 ガイNEXT
カードの種類:ドラグハート・クリーチャー
文明:火
種族:ガイアール・コマンド・ドラゴン
パワー:17000
コスト:10マナ
マナ:-
■バトルゾーンにある自分のクリーチャーはすべて「スピードアタッカー」を得る。
■T・ブレイカー
■龍回避―このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、バトルゾーンを離れるかわりに、フォートレス側に裏返す。 

厳しい状況でも1枚で状況をひっくり返せるカード、まさに"エース"です。

・《ボルシャック・決闘・ドラゴン

【 クリーチャー 】
種族 アーマード・ドラゴン / 文明 火/自然 / パワー9000+ / コスト9

■スピードアタッカー
■パワード・ブレイカー(このクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする。)
■このクリーチャーが出た時、相手のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。その後、自分のマナゾーンにあるカードの枚数以下のコストを持つ、名前に《ボルシャック》とあるドラゴンを1体、自分のマナゾーンから出してもよい。
■このクリーチャーのパワーを、自分の墓地にある火のカード1枚につき+1000する。

続いてデッキテーマカードNo.2

除去+展開をすることができる新たなボルシャックです。

自身を場に出すだけで、相手の盤面を崩しながらさらなる「ボルシャック」を展開する事が出来ます。

《ボルシャック・ドギラゴン》の革命0トリガーで捲れると、バトル効果+除去+踏み倒し効果と連続で使用できるので、最強の防御札にもなります。

ひっくり返したれや

・ 《蒼き守護神 ドギラゴン閃

【 クリーチャー 】
種族 メガ・コマンド・ドラゴン / 革命軍 / ハムカツ団 / 文明 光/火 / パワー13000 / コスト8

■革命チェンジ:光または火のコスト5以上のドラゴン
■ブロッカー
■T・ブレイカー
■自分のターンの終わりに、自分の多色クリーチャーをすべて、アンタップする。
■ファイナル革命:このクリーチャーが「革命チェンジ」によってバトルゾーンに出た時、そのターン中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、自分の山札の上から4枚を表向きにする。その中から進化ではない多色クリーチャーを、コストの合計が6以下になるように好きな数選び、バトルゾーンに出す。残りを好きな順序で山札の下に置く。

今回のデッキテーマカードNo.3

蒼き守護神 ドギラゴン閃》を採用することによって、序盤にビートしてくるデッキに対して圧をかけることができます。

【我我我ブランド】などのビートに対して、《ボルシャック・NEX/スーパー・スパーク》がトリガーした後にマナが溜まっていなければ、アクションすることができません。

ですが、 《"龍装"チュリス》から《蒼き守護神 ドギラゴン閃》 に「革命チェンジ」することによって、相手のクリーチャーを除去しながらブロッカーとしてさらなる威圧を与える事で後続の切り札達までの足止めが可能となります。

攻めるカードでありながら、防衛的に使うのが今回の狙いです。

・ 《王来英雄 モモキングRX

【 クリーチャー 】
種族 ヒーロー・ドラゴン / ジョーカーズ / レクスターズ / 文明 火/自然 / パワー6000 / コスト5

■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーが出た時、手札を1枚捨て、カードを2枚引く。その後、このクリーチャーから進化できるコスト7以下のクリーチャーを1体、自分の手札からこのクリーチャーの上に置いてもよい。
■シンカパワー:このクリーチャーが進化する時、このターン、このクリーチャーがバトルに勝つたびアンタップする。

今回のデッキテーマカードNo.4

《ボルシャック・モモキングNEX》や《 超竜バジュラ 》といった強力な進化クリーチャーが採用されていないのに何で入ってるの?と思われる方が多いかもしれませんが、実は《ボルシャック・ドギラゴン》が入っているだけでも採用価値があります。

《王来英雄 モモキングRX》の「シンカパワー」によってバトルで勝つたびアンタップすることができるので、《ボルシャック・ドギラゴン》のアタック時にバトルする効果と合わせると、疑似的に無限アタックをすることができます。

■シンカパワー:このクリーチャーが進化する時、このターン、このクリーチャーがバトルに勝つたびアンタップする。

《 王来英雄 モモキングRX 》

また、《 その子供、可憐につき 》にような、進化クリーチャーをタップインさせるようなカードがいても乗り越えることが可能なので覚えておきましょう。

サポートカード

・ 《 ボルシャック・NEX/スーパー・スパーク 》 《 凰翔竜機ワルキューレ・ルピア

【 ツインパクトカード 】
種族 アーマード・ドラゴン / 文明 光/火 / パワー6000+ / コスト6

■W・ブレイカー
■このクリーチャーが出た時、自分の山札を見る。その中から、名前に《ルピア》とあるカードを1枚出してもよい。その後、山札をシャッフルする。
■このクリーチャーは、自分の墓地にあるファイアー・バード1体につき「パワーアタッカー+1000」を得る。

【呪文】
カード名:スーパー・スパーク
文明:光
コスト:5マナ
■相手のクリーチャーをすべてタップする。

【 クリーチャー 】
種族 ファイアー・バード / アーマード・ドラゴン / 文明 光/火 / パワー6000 / コスト5

■革命チェンジ:ファイアー・バードまたはドラゴン(自分のファイアー・バードまたはドラゴンが攻撃する時、そのクリーチャーと手札にあるこのクリーチャーを入れ替えてもよい)
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
■自分のファイアー・バードすべてに「スピードアタッカー」を与える。(「スピードアタッカー」を持つクリーチャーは召喚酔いしない)
■自分のドラゴンすべてに「ブロッカー」を与える。(「ブロッカー」を持つクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をそのクリーチャーに変更してもよい)

単体でも十分に強いカードですが、この2枚は《ボルシャック・ドギラゴン》と実は相性がいいんです。

過労死するわ

《ボルシャック・ドギラゴン》から《 ボルシャック・NEX/スーパー・スパーク 》を捲るとデッキから 《凰翔竜機ワルキューレ・ルピア》 を召喚することができるので、自身のドラゴンにブロッカーを付与し、1枚で2体分守ることができます。

■このクリーチャーが出た時、自分の山札を見る。その中から、名前に《ルピア》とあるカードを1枚出してもよい。その後、山札をシャッフルする。

ボルシャック・NEX/スーパー・スパーク

■自分のドラゴンすべてに「ブロッカー」を与える。(「ブロッカー」を持つクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をそのクリーチャーに変更してもよい)

凰翔竜機ワルキューレ・ルピア

ボルシャック・栄光・ルピア》を場に出して、デッキを圧縮しながら《ボルシャック・決闘・ドラゴン》などの大型クリーチャーまでマナを伸ばしたりもできるとても器用なカードです。

もちろん下面のスパーク効果も強力です。

・《 ボルシャック・スーパーヒーロー/超英雄タイム

【 ツインパクトカード 】
種族 アーマード・ドラゴン / ハンター / 文明 火 / パワー6000 / コスト6

■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
■このクリーチャーが出た時、パワー3000以下のサイキックではないクリーチャーをすべて破壊する。その後、パワー5000以下のサイキック・クリーチャーをすべて破壊する。

【呪文】
カード名:超英雄タイム
文明:火
コスト:2マナ
■バトルゾーンにある相手のコスト3以下のカードを1枚選び、持ち主の墓地に置く。

上面では小型メタクリーチャーの一掃ができ、下面ではカード指定除去をもっている便利カードです。

超戦龍覇 モルト NEXT 》が文明を参照するカードなので、やはり課題になるのがあのカード... 《希望のジョー星

待たせたな

ですが、《 ボルシャック・スーパーヒーロー/超英雄タイム 》の登場によって楽に除去できるようになりました。

個人的に《希望のジョー星》は早く殿堂orプレミアム殿堂してほしい1枚ですが、新規でこのようなカードを対処出来るカードが出てくれるのは非常にありがたいです。

マナブースト

・《 メンデルスゾーン 》《 ボルシャック・栄光・ルピア

【 呪文 】
文明 火/自然 / コスト2

マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。

自分の山札の上から2枚をすべてのプレイヤーに見せる。その中からドラゴンをすべて、タップして自分のマナゾーンに置き、それ以外のカードを墓地に置く。

【 クリーチャー 】
種族 ファイアー・バード / アーマード・ドラゴン / 文明 火/自然 / パワー4000 / コスト3

■このクリーチャーが出た時、自分の山札の上から1枚目をタップしてマナゾーンに置く。それがドラゴンなら、自分の山札の上からさらにもう1枚、タップしてマナゾーンに置く。

ドラゴンのスーパーブーストカードの2枚です。

《メンデルスゾーン》は成功すれば強力な2枚ブースト、2t《メンデルスゾーン》から、次のターンには5マナのアクションをすることが可能です。※使用する際は2枚外さないように祈りましょう。

ボルシャック・栄光・ルピア》は、ほぼハズレのないスーパーブースト。

自身がドラゴンなので、《メンデルスゾーン》を捲らない限り、2ブーストすることができます。

《ボルシャック・ドギラゴン》が成功しやすくなったり、《蒼き守護神 ドギラゴン閃》から飛び出るので、本当に便利な1枚です。

ボルシャックNEXTの回し方

序盤 マナブースト

このデッキは「5マナ」もしくは「7マナ」からビッグアクションが始まります。

そのため、まずはマナブーストをしなければ始まりません。

下ごしらえをしないとご飯が美味しくならないのと同じです。

まずはマナを貯めて、次のプランを考えましょう。

又、相手がビートデッキの場合は、《"龍装"チュリス》と《蒼き守護神 ドギラゴン閃》 を使用する場合があります。

相手のデッキが何なのかを見極めて序盤の行動を考えましょう。

中盤、終盤 NEXT、ボルシャックからフィニッシュ

このデッキは終盤と呼べる状況が存在しにくいタイプのデッキなので、中盤、終盤とまとめさせていただきます。

デッキのエースカード、《超戦龍覇 モルト NEXT》を使用して主にフィニッシュをしていきます。

この際に相手のデッキが何なのかをよく考えて使うドラグハートを選びましょう

例①:コントロール対面は盤面を展開したいから、《 爆熱天守 バトライ閣 》or《 爆銀王剣 バトガイ刃斗

例②:このタイミングしかもう殴れない、今殴らないと勝てない場合の《 闘将銀河城 ハートバーン

など色々な使用方法があります。

超戦龍覇 モルト NEXT》は自身を合わせると実質カード9枚分のカードとして使用することができるんです。

装備するドラグハートの選択で勝負が決まってしまう場面も少なくありません。

常に最善の選択が取れるように考えて使用しましょう。

超戦龍覇 モルト NEXT》 がない場合は《ボルシャック・決闘・ドラゴン》を使用してボルシャックの連鎖、《ボルシャック・NEX/スーパー・スパーク》で面を展開してアタックしていきます。

採用候補カード

ボルシャックの増量

・《ボルシャック・モモキングNEX

【 スター進化クリーチャー 】
種族 ジョーカーズ / アーマード・ドラゴン / レクスターズ / 文明 火 / パワー9000+ / コスト6

■スター進化:レクスターズまたは火のクリーチャー1体の上に置く。(このクリーチャーが離れる時、かわりに一番上のカードが離れる)
■パワード・ブレイカー(このクリーチャーは、そのパワー6000ごとにシールドをさらに1つブレイクする)
■このクリーチャーが出た時または攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。それがレクスターズまたは火のクリーチャーなら出す。それ以外なら墓地に置く。
■攻撃中、このクリーチャーのパワーを、自分の墓地にある火のカード1枚につき+2000する。

デッキの上捲るのにひよってるやついる?いねぇよなぁ!?

お捲りタイムです。

ボルシャック・決闘・ドラゴン》との相性や、デッキのヒット率も高く、このデッキにマッチしていると思います。

今回は《ボルシャック・ドギラゴン》の失敗を考えて抜きましたが、入れてみても面白いと思います。

《ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー》

【 ツインパクトカード 】
種族 アーマード・ドラゴン / 文明 火 / パワー6000+ / コスト6

■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
■攻撃中、自分の墓地にある火のカード1枚につき、このクリーチャーのパワーを+1000する。

【呪文】
カード名:決闘者・チャージャー
文明:火
コスト:3マナ

■自分の山札の上から3枚を表向きにする。その中から、《ボルシャック》と名前にあるカードをすべて手札に加え、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。
■チャージャー(この呪文を唱えた後、墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置く)

いっぱい引けるドン!

クロニクルデッキの登場により一気に評価が上がったこのカード。

3枚回収なんて当たり前、もう当たればいいやとは言わせない。

ですが、今回のデッキは若干ボルシャックが少なめなのと、《"龍装"チュリス》を採用する関係上、マナカーブが汚くなってしまうので採用を見送りました。

 

《ボルシャック・モモキングNEX》と《ボルシャック・ドラゴン/決闘者・チャージャー》を採用するのであれば、《"龍装"チュリス》と《蒼き守護神 ドギラゴン閃》を抜いた構築がCSではよく見かけますね。


《ボルシャック・NEX》を活かすなら

凰翔竜機バルキリー・ルピア

【 進化クリーチャー 】
種族 アーマード・ドラゴン / ファイアー・バード / 文明 光/火 / パワー5000 / コスト5

マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
進化-自分のアーマード・ドラゴンまたはファイアー・バード1体の上に置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中からドラゴンを1体選び、相手に見せてから自分の手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。

一時期「NEXダンテ」で有名になったこのカード。

当時のギミックとは同じですが、《ボルシャック・NEX/スーパー・スパーク》から進化することで、《 蒼き守護神 ドギラゴン閃 》 をサーチして「革命チェンジ」できたり、次のターンに使用する《 超戦龍覇 モルト NEXT 》をサーチすることができます。

今回は、採用を見送りましたがとてもいいギミックなので別構築で使ってみたいです。

おわりに

【ボルシャックNEXT】 の解説いかがでしたでしょうか。

またまた前回に引き続きドラゴンをテーマにした解説をさせていただきました。

ドラゴン最高!ドラ本になる日も近いかもしれません????

王来編第3弾「禁断龍VS禁断竜」もドラゴンがまた多く登場します。

出典:デュエルマスターズ公式

今から楽しみで仕方がないですね!

次回の記事こそは、S本の大好きな《 真・龍覇 ヘブンズロージア 》が入っているかもしれません。

あくまで予定です。(予定は未定)

あの…

では、また次回の記事でお会いしましょう。


カテゴリ:

タグ:, ,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

70

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事