【2020年 チェンジザドンジャングル】回し方、対策方法が分かる解説記事

PV 33,541 いいね 72 コメント 0

【2020年 チェンジザドンジャングル】回し方、対策方法が分かる解説記事

目次

はじめに

マナブーストで始動し、相手より早くリソースを大量確保。それを生かして鉄壁の防御と妨害を繰り返し、最後は逆転不可能なフィニッシュ方法で相手を介錯する。

そんなデュエマのコントロールデッキの王道中の王道を行くデッキが【チェンジザドンジャングル】です。

硬い防御力とゲームメイク性能を持つこのデッキは、まさに横綱相撲と呼ぶのが相応しいデッキパワーを誇ります。

この記事では、【チェンジザドンジャングル】の解説をしていきます。

【チェンジザドンジャングル】のデッキレシピ

【チェンジザドンジャングル】 とは

【チェンジザドンジャングル】は、《龍装艦 チェンジザ/六奇怪の四 ~土を割る逆瀧~》 と 《ドンジャングルS7》 を中心としたコントロールデッキです。

光文明と水文明と自然文明の「トリーヴァカラー」のカードがデッキの基盤です。それらに加えて 《ドンジャングルS7》 からバトルゾーンに出すことができる大型ハンデスクリーチャー《ニコル・ボーラス》が採用されています。

《ドンジャングルS7》

ドンジャングルS7

【 クリーチャー 】
【種族】 ジョーカーズ
【文明】 自然
【パワー】8000+
【コスト】8

■マッハファイター(このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、パワー7000以下のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出してもよい。
■バトル中、このクリーチャーのパワーを+6000する。
■相手のクリーチャーが攻撃する時、可能ならこのクリーチャーを攻撃する。

《ニコル・ボーラス》

ニコル・ボーラス

【 クリーチャー 】
【種族】 エルダー・ドラゴン / プレインズ・ウォーカー
【文明】 水/闇/火
【パワー】7000
【コスト】8

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手は自身の手札から7枚選び、捨てる。
■このクリーチャーが攻撃する時、相手のクリーチャーを1体、破壊する。 

これらのカードでゲームのペースを握り、盤面をコントロールした状態で最終的には《時の法皇 ミラダンテXⅡ》《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》《機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」》を絡めて相手の反撃の芽を摘み取り勝利します。

防御面は 《六奇怪の四 ~土を割る逆瀧~》 によるアタック制限と各種「シノビ」での防衛が非常に強力で、中途半端なアタックは全て弾くことができます。また、これらの防御札を確保しながら多彩な呪文を踏み倒す《龍装艦 チェンジザ》はデッキの屋台骨と言っても過言ではありません。

《龍装艦 チェンジザ/六奇怪の四 ~土を割る逆瀧~》

チェンジザ

【 クリーチャー 】
【種族】 ドラゴンギルド / ムートピア
【文明】 水
【パワー】6000
【コスト】6

■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、カードを2枚引き、その後、自分の手札を1枚捨てる。
■各ターン、コスト5以下の呪文を自分の手札からはじめて捨てた時、その呪文をコストを支払わずに唱えてもよい。

【呪文】
【文明】水
【コスト】4

■次の自分のターンのはじめまで、相手は各ターン1度しか、クリーチャーで攻撃もブロックもできない。

《ドンジャングルS7》を出せばゲームを支配することができ、プレイング・構築の幅が広く、環境によって構築を変化させることができるのが魅力のデッキです。

【チェンジザドンジャングル】の回し方

1.初動はマナブースト!合言葉は『2-4-6』【マナブーストについて解説】

【チェンジザドンジャングル】はコントロールデッキです。そのため序盤はマナブーストをしてマナをしっかり貯めましょう。「2ターン目と3ターン目にマナ加速を行い、4ターン目に6マナを用意する」という『2-4-6』の動きが、このデッキの必勝パターンです。

【 呪文 】
【文明】自然
【コスト】2

S(シールド)・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加えるとき、コストを支払わずにすぐ唱えてよい)
自分の山札の上から1枚目を、自分のマナゾーンに置く。

マナブーストをできるカードを引いていない場合は、 《奇石 ミクセル》 を出して相手の展開を妨害しましょう。

《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》

奇石 ミクセル

【 クリーチャー 】
【種族】 メタリカ
【文明】 光
【パワー】2000
【コスト】2

■相手のマナゾーンにあるカードの枚数よりコストが大きいクリーチャーを相手がバトルゾーンに出した時、相手はそれを自身の山札の一番下に置く。

【呪文】
【文明】光
【コスト】5

■次の自分のターンのはじめまで、相手は呪文を唱えられない。
■カードを1枚引く。

また、余裕がある場合は序盤に《神秘の宝箱》《ディメンジョン・ゲート》を使用しましょう。これらのカードを使うと《ドンジャングルS7》で出したいカードを事前に用意できるのと共に、山札を見れるのでシールド内容を把握することができます。

《神秘の宝箱》

神秘の宝箱

【 呪文 】
【文明】 自然
【コスト】3

■自分の山札を見る。その中から自然以外のカードを1枚選び、自分のマナゾーンに置いてもよい。その後、山札をシャッフルする。


《ディメンジョン・ゲート》

ディメンジョン・ゲート

【 呪文 】
【文明】 自然
【コスト】3

■S(シールド)・トリガー(このカードをシールドゾーンから手札に戻すとき、コストを支払わずにすぐ使ってよい。)
■自分の山札からクリーチャーを1枚さがして相手に見せ、自分の手札に加える。 そのあと、山札をシャッフルする。


シールドの中身がわかると「《Dの牢閣 メメント守神宮》がシールドに埋まっているからある程度の攻撃は受けられる」等、その後のゲームプランを決定することができます。【チェンジザドンジャングル】を使う上では重要なテクニックなので、必ず確認する癖をつけましょう。

2.さらにマナを伸ばしつつ手札を整える

《怒流牙 佐助の超人》《フェアリー・シャワー》を中心に使い、さらにマナを伸ばしつつ手札を整えましょう。

《怒流牙 佐助の超人》

怒流牙 佐助の超人

【 クリーチャー 】
【種族】 ジャイアント / アース・イーター / シノビ
【文明】 水/自然
【パワー】3000
【コスト】4

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■ニンジャ・ストライク5
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚引き、その後、自分の手札を1枚捨てる。その後、カードを1枚、自分の墓地からマナゾーンに置く。

《フェアリー・シャワー》

フェアリー・シャワー

【 呪文 】
【文明】 水/自然
【コスト】4

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■自分の山札の上から2枚を見る。そのうちの1枚を手札に加え、もう1枚をマナゾーンに置く。

マナが6まで伸びたら《龍装艦 チェンジザ》を召喚し、一気にリソースを伸ばしましょう。特に 《龍装艦 チェンジザ》 から《ドンドン水撒くナウ》を使用し、マナを7まで伸ばし《ドンジャングルS7》を回収して相手クリーチャーを除去する動きは無駄がなく美しいです。

《龍装艦 チェンジザ/六奇怪の四 ~土を割る逆瀧~》

龍装艦 チェンジザ

【 クリーチャー 】
【種族】 ドラゴンギルド / ムートピア
【文明】 水
【パワー】6000
【コスト】6

■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または攻撃する時、カードを2枚引き、その後、自分の手札を1枚捨てる。
■各ターン、コスト5以下の呪文を自分の手札からはじめて捨てた時、その呪文をコストを支払わずに唱えてもよい。

【呪文】
【文明】水
【コスト】4

■次の自分のターンのはじめまで、相手は各ターン1度しか、クリーチャーで攻撃もブロックもできない。

《ドンドン水撒くナウ》

ドンドン水撒くナウ

【 呪文 】
【文明】 水/自然
【コスト】5

■S・トリガー
■自分の山札の上から2枚を、タップして自分のマナゾーンに置く。
■クリーチャーを1体、自分のマナゾーンから手札に戻す。その後、そのクリーチャー以下のコストを持つ相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻してもよい。

また、相手のアタックに備えて場に《Dの牢閣 メメント守神宮》 、手札に《怒流牙 佐助の超人》《斬隠蒼頭龍バイケン》を揃えられたら理想的です。

《Dの牢閣 メメント守神宮》

Dの牢閣 メメント守神宮

【 D2フィールド 】
【文明】 光
【コスト】4

■S・トリガー(このD2フィールドをシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ展開してもよい)
■自分のクリーチャーすべてに「ブロッカー」を与える。(「ブロッカー」を持つクリーチャーをタップして、相手のクリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)(他のD2フィールドがバトルゾーンに出た時、このD2フィールドを自分の墓地に置く)
■Dスイッチ:いずれかのプレイヤーが自身のターンに最初のカードを引いた時、このD2フィールドをゲーム中で一度上下逆さまにしてもよい。そうしたら、相手のクリーチャーをすべてタップする。

《斬隠蒼頭龍バイケン》

斬隠蒼頭龍バイケン

【 クリーチャー 】
【種族】 ポセイディア・ドラゴン / シノビ
【文明】 水
【パワー】6000
【コスト】6

W・ブレイカー
相手のターン中にこのクリーチャーが自分の手札から捨てられる時、墓地に置くかわりにバトルゾーンに出してもよい。そうした場合、バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻してもよい。
自分のシノビの「ニンジャ・ストライク」能力を使った時、カードを1枚引いてもよい。

この布陣で計3体のクリーチャーを止めることができます。《Dの牢閣 メメント守神宮》 は、Dスイッチで相手クリーチャーを全てタップさせる効果も持っている為、ビートダウンデッキには優先して貼るようにしましょう。

3.《ドンジャングルS7》を召喚し、盤面を一気に展開する

8マナ貯まったら《ドンジャングルS7》を召喚し、パワー7000以下の強力クリーチャーをバトルゾーンに出しましょう。相手の手札を刈り取れる《ニコル・ボーラス》や呪文を完全封殺する《光神龍スペル・デル・フィン》を出したいところです。

《ドンジャングルS7》

ドンジャングルS7

【 クリーチャー 】
【種族】 ジョーカーズ
【文明】 自然
【パワー】8000+
【コスト】8

■マッハファイター(このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、パワー7000以下のクリーチャーを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出してもよい。
■バトル中、このクリーチャーのパワーを+6000する。
■相手のクリーチャーが攻撃する時、可能ならこのクリーチャーを攻撃する。

《ニコル・ボーラス》

ニコル・ボーラス

【 クリーチャー 】
【種族】 エルダー・ドラゴン / プレインズ・ウォーカー
【文明】 水/闇/火
【パワー】7000
【コスト】8

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手は自身の手札から7枚選び、捨てる。
■このクリーチャーが攻撃する時、相手のクリーチャーを1体、破壊する。 

《光神龍スペル・デル・フィン》

光神龍スペル・デル・フィン

【 クリーチャー 】
【種族】 アポロニア・ドラゴン
【文明】 光
【パワー】6000+
【コスト】9

■相手は、手札を表向きにしてプレイする。
■このクリーチャーのパワーは、相手の手札にある呪文1枚につき+2000される。
■相手は、呪文を唱えることができない。
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする)


《ドンジャングルS7》自身がマッハファイターを持っているうえにアタック誘導効果を持っている為、この状況になれば相手の対抗手段はかなり限られたものになります。この後はゆっくり盤面を作っていきましょう。

4.相手の反撃の芽を摘み取り、安全にゲームを終わらせる

盤面をある程度作り、致死打点を用意したらゲームを終わらせにいきましょう。

《奇石 ミクセル/ジャミング・チャフ》《光神龍スペル・デル・フィン》で呪文を封じ、《時の法皇 ミラダンテXⅡ》《機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」》でクリーチャーを封じることにより、安全にフィニッシュすることができます。

《 時の法皇 ミラダンテXⅡ》

時の法皇 ミラダンテXⅡ

【 クリーチャー 】
【種族】 エンジェル・コマンド・ドラゴン / 革命軍 / ドレミ団
【文明】 光/水
【パワー】12000
【コスト】8

■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■革命チェンジ:光または水のコスト5以上のドラゴン
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、光のコスト5以下の呪文を1枚、コストを支払わずに自分の手札から唱えてもよい。
そうしなければ、カードを1枚引く。
■ファイナル革命:このクリーチャーが「革命チェンジ」によってバトルゾーンに出た時、そのターン中に他の「ファイナル革命」をまだ使っていなければ、次の相手のターンの終わりまで、相手はコスト7以下のクリーチャーを召喚できない。 

《 機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」》

機術士ディール/「本日のラッキーナンバー!」

【 クリーチャー 】
【種族】 マジック・コマンド
【文明】 水
【パワー】6000
【コスト】6

■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、数字を1つ選ぶ。その数字と同じコストを持つ相手のクリーチャーをすべて、持ち主の手札に戻す。

【呪文】
【文明】水
【コスト】3

■数字を1つ選ぶ。次の自分のターンのはじめまで、相手はその数字と同じコストを持つクリーチャーと呪文を召喚したり唱えたりできない。

これらのカードを、サーチ、マナ回収、《龍素記号Sr スペルサイクリカ》等の呪文再利用を使って早急に集めましょう。

【チェンジザドンジャングル】と相性のいいカード

ここでは、【チェンジザドンジャングル】と相性の良いカードを紹介します。

《気高き魂 不動》

気高き魂 不動

【 NEOクリーチャー 】
【種族】 メタリカ
【文明】 光
【パワー】6500
【コスト】6

■NEO進化:自分の光のクリーチャー1体の上に置いてもよい。(クリーチャーが下にあれば、これをNEO進化クリーチャーとして扱う)
■W・ブレイカー
■自分のNEOクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置いてもよい。
■自分のクリーチャーがバトルゾーンから自分の墓地以外のゾーンに置かれる時、かわりにバトルゾーンにとどまる。

《ドンジャングルS7》から出すことができ、破壊以外の除去耐性を付与できるNEOクリーチャー。相手によりますが、より盤石な盤面を作ることができます。

《奇石 ミクセル》に乗せることにより、このデッキ唯一の実質スピードアタッカーとして運用することも出来ます。

《闘争類拳嘩目 ステゴロ・カイザー/お清めシャラップ》

闘争類拳嘩目 ステゴロ・カイザー/お清めシャラップ

【 クリーチャー 】
【種族】 ジュラシック・コマンド・ドラゴン / ハンター
【文明】 自然
【パワー】9000
【コスト】7

■マッハファイター(このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)
■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
■このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。その後、カードを1枚、自分のマナゾーンから手札に戻してもよい。

【呪文】
【文明】自然
【コスト】3マナ

■自身の山札の上から1枚目をマナゾーンに置く。
■カードを1枚以上、いずれかのプレイヤーの墓地から選んでもよい。そのプレイヤーは、それらを自身の山札に加えてシャッフルする。

墓地対策カードを採用するならこのカード。初動、墓地対策、マナ回収等非常に多くの役割を持ってくれます。

【チェンジザドンジャングル】は《龍装艦 チェンジザ》のドローが強制であるため、山札が切れやすいという特性があります。《お清めシャラップ》は自身の必要なカードのみ山札に戻せるため、質の良い山札回復の役割も持ってくれます。

【チェンジザドンジャングル】の対策方法

【チェンジザドンジャングル】は対応力が非常に高く、中途半端な対策カードでは対策しきれないことが多いです。

【チェンジザドンジャングル】の対策には、デッキ単位で有利なものを使用するのが一番有効です。

【アナカラーデッドダムド】

【チェンジザドンジャングル】は《ドンジャングルS7》の盤面形成能力と《ニコル・ボーラス》《光神龍スペル・デル・フィン》等の封殺力に頼っている部分が大きいです。

これらの封殺能力が効かない範囲から現れる除去である、《虹速 ザ・ヴェルデ》《SSS級天災 デッドダムド》のパッケージを擁する【アナカラーデッドダムド】は【チェンジザドンジャングル】に有利です。

《虹速 ザ・ヴェルデ》

虹速 ザ・ヴェルデ

【 クリーチャー 】
【種族】 ソニック・コマンド / 侵略者
【文明】 自然
【パワー】4000
【コスト】4

■このクリーチャーをマナゾーンから召喚してもよい。
■マッハファイター(このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)
■このクリーチャーは、バトルゾーンまたは自分の墓地にある間、すべての文明を持つ。

《SSS級天災 デッドダムド》

SSS級天災 デッドダムド

【 進化クリーチャー 】
【種族】 トリニティ・コマンド / S級侵略者
【文明】 水/闇/自然
【パワー】11000
【コスト】8

■進化:自分の水、闇、または自然いずれかのクリーチャー1体の上に置く。
■SSS級侵略 [天災]:水、闇、または自然のコマンド(自分の水、闇、または自然のコマンドが攻撃する時、バトルゾーン、自分の手札、墓地、マナゾーンにあるこのカードをその上に重ねてもよい)
■W・ブレイカー
■このクリーチャーを別のクリーチャーの上に重ねた時、相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の墓地かマナゾーンに置く、または手札に戻す。

おわりに

以上が【チェンジザドンジャングル】の解説です。

構築、プレイングの幅が広くデッキパワーの高いこのデッキは、使えば使うほど勝率が上がっていくこと間違いなしです!特に環境にビートダウンデッキが多い時には非常に強力なデッキです。

《ドンジャングルS7》から大型クリーチャーを出し、相手を戦闘不能にする快感は他のデッキでは味わえません。相棒デッキに悩んでいる方、【チェンジザドンジャングル】はいかがでしょうか?

ご覧いただき、ありがとうございました。

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

72