【メタに強い!リソースお化け!】アナカラー墓地ソースの回し方と必勝テクニック【墓地ソース】

PV 3,063 いいね 22 4

【メタに強い!リソースお化け!】アナカラー墓地ソースの回し方と必勝テクニック【墓地ソース】

はじめに

こんにちは。しおじです。

今回はGP2022の2日目オリジナル構築戦で活躍した新デッキ【アナカラー墓地ソース】について解説します。

《樹食の超人》、《超九極Gio/巨大設計図》の殿堂を超えて、環境に舞い戻って来た【墓地ソース】。

今回は最近お馴染みのアナカラーになって帰ってきました。

目次

【アナカラー墓地ソース】特徴

【アナカラー墓地ソース】は《天災デドダム》、《Disジルコン》に《生魂転霊》を当ててマナを伸ばし、増えたマナを《悪魔の契約》で叩き割りながら手札リソースを増やすデッキです。

その後《龍頭星雲人/零誕祭》を投げ、それを種に《ブラキオ龍樹》、《大樹王ギガンディダノス》でコントロールしていきます。

【アナカラー墓地ソース】の強み

メタに強い

基本的に《生魂転霊》でマナを伸ばした後に《悪魔の契約》でマナを墓地に送るので墓地リセット系はあまり効かないです。

最近の墓地利用系デッキに効果的な《若き大長老アプル》も《悪魔の契約》の前ではデメリットを帳消しにしてくれるスーパードローカードとなります。

2コストでマナの数だけドローされては【アナカラーハンデス】は一溜りもないでしょう。

リソースお化け

アナカラーデッキお馴染みの《天災デドダム》《Disジルコン》は当然ですが、それらに《生魂転霊》を当てる事でマナを3ブースト出来ます。

破壊したクリーチャーが《Disジルコン》なら墓地から再び召喚してドローできます。

増えたマナは《悪魔の契約》でフシギバース持ちのクリーチャーを墓地に送りながら大量ドローに変換できます。

このように2コストで大量マナブースト、大量ドローが可能かつ墓地に送ったカードがリソースになるので既存のデッキではありえないほどの手札とマナを用いて戦うことができます。

【アナカラー墓地ソース】の弱点

初動が少ない

《生魂転霊》でクリーチャーを破壊してブーストする都合上3ターン目に《天災デドダム》または《Disジルコン》を場に出すのはマストになります。

ですが、それらは合計8枚しか採用されていません。確率的には先攻でも約8割の確率で場に出すことが可能です。

速度が遅い

3ターン目にクリーチャーを出し4ターン目に2コストの呪文を唱えてリソースを稼ぐので《ブラキオ龍樹》や《大樹王ギガンディダノス》を出せるのは5ターン目以降となります。

ビッグアクションが4ターン目の環境では正直微妙ですね。速いデッキはキツいですがコントロール系のデッキには滅法強いので環境をみて使いたいです。

【アナカラー墓地ソース】サンプルリスト

GP11thオリジナル構築戦で結果を残していたリストをもとに解説していきます。


採用カード解説

コンセプトカード

《悪魔の契約》

【 呪文 】 
文明 闇 / パワー- / コスト2 

自分のマナゾーンから好きな枚数のカードを選び、自分の墓地に置く。その後、その枚数と同じ数のカードを引く。

2コストで大量ドロー出来るスーパー呪文。

墓地を一気に肥やす事も出来るので【墓地ソース】とはとても相性がいいです。

また、《生魂転霊》でマナに落ちた《ブラキオ龍樹》、《大樹王ギガンディダノス》を墓地に送ることが出来ます。

《生魂転霊》

【 呪文 】 
文明 自然 / パワー- / コスト2 

S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
自分のクリーチャーを1体破壊する。その後、そのクリーチャーが持っていた文明の数だけ、自分の山札の上からカードをマナゾーンに置く。

《Disジルコン》、《天災デドダム》を対象に唱えて3ブーストするのが基本です。

《悪魔の契約》と同じように2コストで大きくリソースを稼ぐことが出来るカードです。

初動

《天災デドダム》

【 クリーチャー 】 
種族 トリニティ・コマンド / 侵略者 / 文明 水/闇/自然 / パワー3000 / コスト3 

■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分の山札の上から3枚を見る。そのうちの1枚を自分の手札に加え、1枚をマナゾーンに置き、残りの1枚を墓地に置く。 

アナカラーといえばですね。

《悪魔の契約》があるので手札だけでなく、墓地もマナもリソースになるので実質3枚ドローです。

《生魂転霊》の種になるのが偉いです。

《Disジルコン》

【 クリーチャー 】 
種族 スピリット・クォーツ / ディスタス / 文明 水/闇/自然 / パワー3000 / コスト3 

■ブロッカー(このクリーチャーをタップして、相手クリーチャーの攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■このクリーチャーを、自分のマナゾーンまたは墓地から召喚してもよい。
■このクリーチャーが出た時、カードを2枚引き、自分の手札を1枚捨てる。

またまたアナカラー定番カードです。

こちらも《生魂転霊》の種になります。

《天災デドダム》と違い、破壊した後も墓地から召喚することが出来るのでマナを伸ばした後、必要なカードを引いてくることが出来ます。

妨害カード

《龍頭星雲人/零誕祭》

【 ツインパクトカード 】
種族 デーモン・コマンド / ゼロリスト / 文明 闇 / パワー12000 / コスト10

■自分の墓地にある水または闇のカード1枚につき、このクリーチャーの召喚コストを1少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。
■このクリーチャーが出た時または攻撃する時、相手は自身の手札を2枚選んで捨てる。
■T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3つブレイクする)
【呪文】
カード名/零誕祭
文明:闇
コスト:4マナ
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■自分のクリーチャーを1体破壊する。その後、相手のクリーチャーを1体破壊する。

最近は墓地利用デッキではおなじみになってきていますね。

フシギバースを利用するデッキとはとくに相性が良く、肥えた墓地の数だけ軽減され相手の手札を奪いながらフシギバースの種にもなり、フィニッシュの際も3点2ハンデスと最後までしっかり活躍します。

呪文面はお互いのクリーチャーを一体ずつ破壊するSトリガーですので受けとしても機能し、流行りの《十番龍オービーメーカーPar100》を破壊することもできます。

《奇術師ディール/「本日のラッキーナンバー!」》

(殿堂カード) 【 ツインパクトカード 】
種族 マジック・コマンド / 文明 水 / パワー6000 / コスト6

■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、数字を1つ選ぶ。その数字と同じコストを持つ相手のクリーチャーをすべて、持ち主の手札に戻す。

【呪文】
カード名:「本日のラッキーナンバー!」
文明:水
コスト:3マナ
■数字を1つ選ぶ。次の自分のターンのはじめまで、相手はその数字と同じコストを持つクリーチャーと呪文を召喚したり唱えたりできない。

基本的には下の呪文面を使いターンをもらうために使います。

《大魔王ウラギリダムス》の効果で一度唱えたこのカードを山に戻し、再度使うことも可能です。

マナを伸ばした後には相手のメタクリーチャーを一気に退けるためにクリーチャー面を使います。覚えておきましょう。

フシギバース

《ブラキオ龍樹》

【 クリーチャー 】
種族 ジャイアント・ドラゴン / 不死樹王国 / 文明 自然 / パワー23000 / コスト11

■Q・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを4つブレイクする)
■相手のクリーチャーがバトルゾーンに出て、相手のクリーチャーの能力がトリガーする時、かわりにその能力はトリガーしない。(例えば、相手は「このクリーチャーがバトルゾーンに出た時」で始まる能力を使えない)
フシギバース [nn13](自分のクリーチャーを1体タップしてマナゾーンに置き、[nn13]からそのクリーチャーのコストを引いた数のコストを支払って、このクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。ただし、コストは[nn01]より少なくならない)

フシギバース持ちで相手のクリーチャーの登場時能力をロックできるクリーチャーです。

最近の【墓地ソース】では割とおなじみですね。

フシギバースを持っているので破壊してもすぐに盤面に帰ってくるのはとても優秀です。ブレイク数も4枚とスーパーSトリガーをケア出来るので細部まで完璧です。

《大樹王ギガンディダノス》

【 クリーチャー 】
種族 ジャイアント・ドラゴン / 不死樹王国 / 文明 闇/自然 / パワー50000 / コスト12

■ワールド・ブレイカー(このクリーチャーは相手のシールドをすべてブレイクする)
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手は自身の手札をすべてマナゾーンに置く。
■自分は、このクリーチャーよりパワーが小さいクリーチャーに攻撃されない。
フシギバース [dn14](自分のクリーチャーを1体タップしてマナゾーンに置き、 [dn14]からそのクリーチャーのコストを引いた数のコストを支払って、このクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。ただし、コストは [dn02]より少なくならない)

登場時に相手の手札を全てマナに送ることが出来るフシギバース持ちクリーチャーです。

常在効果でパワー50000より小さいクリーチャーからプレイヤーが攻撃されなくなります。デッキによっては登場した瞬間に詰みになります。対面によって《ブラキオ龍樹》と優先度を考えて出しましょう。

《大樹王ギガンディダノス》からフシギバースで《 ブラキオ龍樹 》の動きは相手のリソースを狩りながらロックが出来るのでとても強力です。

《ドマンモ龍樹》

【 クリーチャー 】
種族 ジャイアント・ドラゴン / 不死樹王国 / 文明 闇/自然 / パワー12000 / コスト7

■T・ブレイカー
■自分のターン中、クリーチャーを1体、自分のマナゾーンから召喚してもよい。
■自分の他のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手は自身の手札を1枚選び、捨てる。
フシギバース [dn10](自分のクリーチャーを1体タップしてマナゾーンに置き、 [dn10] からそのクリーチャーのコストを引いた数のコストを支払って、このクリーチャーを自分の墓地から召喚してもよい。ただし、コストは[dn02]より少なくならない)

《 ブラキオ龍樹 》 や 《大樹王ギガンディダノス》 のように強力なロック系の能力は持っていませんがターンに一回マナからクリーチャーを召喚することができます。

主にフシギバースの種に使った《龍頭星雲人/零誕祭》や《大魔王ウラギリダムス》をマナから召喚するのに使います。

自分の他のクリーチャーが出た時にセルフですがハンデスする能力があるので 《龍頭星雲人/零誕祭》 を出して3ハンデスしたり、《Disジルコン》を出してリソースを伸ばしながらハンデスしたりできます。

山圧縮カード

氷牙レオポル・ディーネ公/エマージェンシー・タイフーン

【 ツインパクトカード 】
種族 サイバー・ウイルス / ナイト / 文明 水 / パワー2000 / コスト4

■自分が呪文を唱えた時、カードを1枚引いてもよい。

【呪文】
カード名:エマージェンシー・タイフーン
文明:水
コスト:2マナ
■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■カードを2枚まで引く。その後、自分の手札を1枚捨てる。

一見すると初動に見えますが初動は《天災デドダム》と《Disジルコン》のみです。

このカードは《天災デドダム》、《Disジルコン》を引くためのカード、もしくはマナに埋めて水文明の色を生み出すカードと考えてください。

一なる部隊 イワシン

【 クリーチャー 】
種族 ムートピア / 文明 水 / パワー1000 / コスト2

■このクリーチャーがどこからでも自分の墓地に置かれた時、カードを1枚引いてもよい。そうしたら、自分の手札を1枚捨てる。

どこからでも墓地に置かれたときに1ドロー、1枚捨てるが出来るカードです。

《天災デドダム》、《Disジルコン》、《 氷牙レオポル・ディーネ公/エマージェンシー・タイフーン 》、《悪魔の契約》などで墓地に置いた際に追加で1枚山札を掘り進めながら墓地を1枚肥すことが出来ます。

除去カード

九番目の旧王

【 呪文 】
文明 闇 / コスト5

S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■次のうちいずれか1つを選ぶ。
▶相手のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーのパワーを-12000する。(パワー0以下のクリーチャーは破壊される)
▶このターン、相手のクリーチャーすべてのパワーを-3000する。

全体マイナス3000か相手のクリーチャーを1体マイナス12000出来るSトリガー呪文です。

受けとしての採用は勿論ですが、マナが伸びるこのデッキでは相手のメタクリーチャーを退けながら自分の動きを通すために使用することも出来ます。

フシギバースの種兼山切れケア

《大魔王ウラギリダムス》

【 クリーチャー 】 
種族 マフィ・ギャング / デーモン・コマンド / 文明 闇 / パワー13000 / コスト13 

■シンパシー:自分の墓地にあるクリーチャー(このクリーチャーを召喚する時支払うコストは、自分の墓地にあるクリーチャー1体につき1少なくなる。ただしコストは0以下にならない)
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時または自分のターンのはじめに、クリーチャーを5体自分の墓地から選び、このクリーチャーの下に重ねてもよい。そうしたら、相手のクリーチャーを1体破壊する。
■このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時または自分がゲームに負ける時、かわりにこのクリーチャーの下に重ねたカードを5枚、好きな順序で自分の山札の一番下に置いてもよい。

闇文明の入った【墓地ソース】では最近よく見られるカードです。

墓地のクリーチャーの数だけ自身のコストを軽減、登場時とターン初めに自身の下に墓地のクリーチャーを5枚敷くと相手のクリーチャーを1体破壊できます。

下にカードが敷いてある状態でフシギバースの効果でマナに送ると下のカードごとマナにいくのでマナを一気に増やすことができます。

自身が離れる時または自分がゲームに負けるかわりに下に敷いてあるカードを5枚山に戻すことが出来るので盤面に残りやすく、敗北回避、山回復も可能です。


採用候補カード

《樹食の超人》

【 クリーチャー 】 
種族 ジャイアント / 不死樹王国 / 文明 自然 / パワー12000 / コスト8 

■このクリーチャーを召喚する時、自分のマナゾーンまたは手札から、好きな枚数の他のカードを選んでもよい。このようにして選んだカード1枚につき、このクリーチャーの召喚コストを1少なくする。ただし、コストは0以下にはならない。このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、選んだカードを墓地に置く。
■T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3つブレイクする)
■マッハファイター(このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)

攻撃してくるデッキへのカウンターとして強い1枚です。

シールドブレイクにより増えた手札を種に軽減し場に出た時に種にしたカードを墓地に送ることが出来ます。《大樹王ギガンディダノス》に上手く繋いで完封しましょう。

《B.F.F.モーメント》

【 呪文 】 
文明 水 / コスト6 

■S・トリガー(この呪文をシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい)
■カードを1枚引く。
■自分の手札の枚数以下のコストを持つ相手のクリーチャーをすべて、持ち主の手札に戻す。 

水文明単色で受けになるSトリガー呪文です。【赤緑アポロ】対策などで最近色んなデッキに採用されてるのをよく見かけます。

《九番目の旧王》より1コスト重く、破壊でなくバウンスなのが難点ですが水文明が足りないと感じた時、受けを増やしたい時などには採用する価値があるカードだと思います。

回し方

序盤はとにかく3ターン目に《天災デドダム》、《Disジルコン》を場に出しましょう。

2ターン目に《氷牙レオポルディーネ公/エマージェンシー・タイフーン》があれば唱えて《天災デドダム》、《Disジルコン》を引きに行きましょう。

場に《天災デドダム》、《Disジルコン》を出すことが出来れば、それに《生魂転霊》を当てて一気にマナを伸ばしましょう。その後、伸びたマナを《悪魔の契約》で墓地に送り、墓地をこやしながら手札を増やしましょう。

墓地が肥えたら《龍頭星雲人/零誕祭》を出し相手を妨害しながら、それを種にフシギバースで《ブラキオ龍樹》、《大樹王ギガンディダノス》を出しましょう。

その後は負けない状況を維持しながら打点を増やし、最後に過剰打点でフィニッシュしましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。今回の記事の内容をまとめると、

● 《 悪魔の契約 》、《 生魂転霊 》で大量ドロー&大量マナブースト

●墓地メタなどに強い

● 大型クリーチャーで安全にフィニッシュ

《生魂転霊》での大量ブースト、《悪魔の契約》での大量ドローを体験すればこのデッキの虜になること間違いないです!

圧倒的なリソースと《ブラキオ龍樹》、《大樹王ギガンディダノス》による盤面ロックで圧倒的な勝利を掴みましょう。


カテゴリ:

タグ:


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

22

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
デュエマ通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な15,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事