【ラッシュデュエル】『ドラゴン族』デッキの回し方、対策方法が分かる解説記事

PV 7,935 いいね 7 コメント 0

【ラッシュデュエル】『ドラゴン族』デッキの回し方、対策方法が分かる解説記事

はじめに

『ラッシュデュエルの【ドラゴン族】デッキの回し方を知りたい!』

『ラッシュデュエルの【ドラゴン族】の対策方法が知りたい!』

この記事はそんな皆様に、【ドラゴン族】デッキのデッキレシピと回し方、そして対策方法までご紹介します。

目次

【ドラゴン族】デッキレシピ

タップでカード効果を確認できます。

ユーザーの作成したデッキレシピはこちらから確認できます。

【ドラゴン族】の回し方①:下級モンスターを展開し、上級モンスター召喚のための準備をしよう!

レベル4以下の下級モンスターを展開し、上級ドラゴンモンスターをアドバンス召喚するための準備をしましょう!

【 効果モンスター 】
星 1 / 闇 / ドラゴン族 / 攻0 / 守1000

【条件】自分フィールドにこのカード以外のモンスターがいない場合に発動できる。
【効果】自分の墓地の「ドラゴンズ・アップセッター」1体を選び、自分フィールドに表側守備表示で特殊召喚する。このターン、自分はモンスター(レベル6以下)で攻撃できない。

【 効果モンスター 】
星 3 / 闇 / ドラゴン族 / 攻1000 / 守0

【条件】自分フィールドにこのカード以外のモンスターがいない場合に発動できる。
【効果】自分の墓地の「ドラゴンズ・セットアッパー」1体を選び、自分フィールドに表側守備表示で特殊召喚する。このターン、自分はモンスター(レベル6以下)で攻撃できない。

《ドラゴンズ・セットアッパー》と《ドラゴンズ・アップセッター》はセットで運用するリリース元モンスター!

どちらか一方がフィールドに存在し、どちらか一方が墓地に存在すれば、フィールドに一気に2体のアドバンス召喚要員を展開することができます。

【 効果モンスター 】
星 2 / 炎 / ドラゴン族 / 攻500 / 守500

【条件】手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(レベル5以上/ドラゴン族)1体を選んで手札に加える。

強力な上級モンスターを継続的にフィールドへ展開することが可能となります。

【ドラゴン族】の回し方②:上級ドラゴンモンスターをアドバンス召喚しよう!

下級モンスターをリリースして、上級ドラゴン族をアドバンス召喚しましょう!

【 効果モンスター 】
星 7 / 地 / ドラゴン族 / 攻2300 / 守0

【条件】自分フィールドにこのカード以外の表側表示モンスター(レベル7以上/ドラゴン族)がいる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。

条件を満たすことでノーコストで魔法・罠を除去できます。

伏せてある《ダーク・リベレイション》などを除去してしまいましょう。

【 効果モンスター 】
星 7 / 光 / ドラゴン族 / 攻2500 / 守1500

【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】このターン、このカードが戦闘でモンスターを破壊したバトルフェイズ中、このカードはもう1度だけ攻撃できる。

このデッキの切り札!

連続攻撃で相手モンスターを一掃しましょう!

【 通常モンスター 】
星 8 / 光 / ドラゴン族 / 攻3000 / 守2500

ラッシュデュエルモンスターの中で最高攻撃力を誇るドラゴン!

破壊されても《フェニックス・ドラゴン》で回収して再び召喚できます!

【ドラゴン族】の回し方④:ドラゴン族サポート魔法・罠を駆使してデュエルを進めよう!

ドラゴンをサポートする魔法・罠カードの効果を駆使してデュエルを有利に進めましょう!

【 フィールド魔法 】

【条件】なし
【効果】このカードがフィールドゾーンに表側表示である限り、お互いのフィールドの表側表示モンスター(ドラゴン族・鳥獣族・雷族)の攻撃力・守備力は200アップする。

ドラゴン族全体の攻撃力を200ポイントアップ!

より戦闘で有利に立ちましょう。

【 通常魔法 】

【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(ドラゴン族)がいる場合に発動できる。
【効果】相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。

ドラゴンによる攻撃を行う前に伏せカードを除去してしまいましょう。

【 通常罠 】

【条件】自分フィールドのモンスター(ドラゴン族)が相手モンスターの攻撃で破壊された時、手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。

自分のドラゴンが破壊されても反撃で相手モンスターも破壊!

次の自分のターンに強力なドラゴンの展開で一気に勝負を決めましょう!

【ドラゴン族】デッキと相性が良いカード

《守護の竜魔導士》

【 効果モンスター 】
星 2 / 光 / 魔法使い族 / 攻500 / 守500

【条件】手札のモンスター(魔法使い族またはドラゴン族)1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドのモンスター1体を選ぶ。このターン、そのモンスターは相手の効果では破壊されない。

ドラゴン族へ破壊耐性を付与できます!

切り札の《連撃竜ドラギアス》、《ドラゴニック・スレイヤー》、《青眼の白龍》を相手の破壊効果から守りましょう!

《クリボット》

【 効果モンスター 】
星 1 / 闇 / 悪魔族 / 攻300 / 守200

【条件】自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在しない場合、500LPを払って発動できる。
【効果】自分の墓地の「クリボット」1体を選んで手札に加える。

リリース要員としての採用。

墓地に《クリボット》が存在すれば、このカード1枚でも2体分のリリースとして活躍できます。

【ドラゴン族】デッキの対策方法

ここでは【ドラゴン族】デッキの対策方法を『対策カード』別に紹介します。

【ドラゴン族】デッキ対策カード

【 効果モンスター 】
星 2 / 風 / 魔法使い族 / 攻800 / 守1200

【条件】手札1枚を墓地へ送って発動できる。
【効果】相手の墓地のモンスターを2体まで選んでデッキに戻す。

墓地の《ドラゴンズ・セットアッパー》、《ドラゴンズ・アップセッター》をデッキに戻すことによって、ドラゴン族デッキの継続的なリリース確保を妨害することができます。

おわりに

この記事では【ドラゴン族】デッキの回し方から対策方法までご紹介しました。

よりクオリティの高い記事にするため、【ドラゴン族】に対するメタカードや対策プレイング情報など、【ドラゴン族】に関するコメント、どしどしお待ちしております。

また、ラッシュデェエルに関する情報はこちらの記事にまとめてありますので、チェックしてみて下さい。

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

7