【OCG】2024年 有翼幻獣キマイラデッキ 入門書【新種族の力で最強の合成獣を生み出せ!】

PV 51,554 いいね 14 -

【OCG】2024年 有翼幻獣キマイラデッキ 入門書【新種族の力で最強の合成獣を生み出せ!】

はじめに

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!

有翼幻獣キマイラ強化!!!!!!!!!!!

こんにちは、はみるとんです!

先日、ついに十数年の時を経て《有翼幻獣キマイラ》が強化されました!

《ブラック・マジシャン》《暗黒騎士ガイア》などの遊戯の使用カードが次々強化やリメイクが行われる中、放置され続けてきた《有翼幻獣キマイラ》……

数少ない【有翼幻獣キマイラ】使いとして日々強化を熱望していましたが、何と「新種族の追加」というOCG史上でもあまり類を見ない好待遇で強化されました!嬉しすぎ~

というわけで今回は【有翼幻獣キマイラ】および「幻想魔族」がどのような動きをするのか紹介していきたいと思います!

目次

【有翼幻獣キマイラ】デッキレシピ


このデッキレシピで行える具体的な展開はこちら ▼

【有翼幻獣キマイラ】デッキの特徴

強力な単体初動

【有翼幻獣キマイラ】は《コーンフィールド コアトル》か《ミラー ソードナイト》1枚から後続確保・妨害・ハンデスなど様々なリターンを得る事が出来るため、初動の条件が非常に緩いデッキです。

幻想魔族という被りの無い種族であることにより《スモール・ワールド》も採用しやすく、他の単体初動のデッキと同様に手札誘発などの汎用カードも大量に投入する事が出来ます。

幻想魔族による展開中の妨害耐性

《コーンフィールド コアトル》と《ミラー ソードナイト》は展開用の初動でありながら、墓地に存在する事で相手の対象に取ってくる効果・場のモンスター効果を無効にすることが出来るため、《無限泡影》などの妨害に強く出る事が出来ます。

様々な融合を活かした展開

《合成獣融合》は特に融合先の指定が無いため、《捕食植物ドラゴスタペリア》や《ガーディアン・キマイラ》のような優秀な融合モンスターを活用する事が出来ます。

【有翼幻獣キマイラ】カードの解説

《コーンフィールド コアトル》

【 効果モンスター 】
星 4 / 風 / 幻想魔族 / 攻500 / 守1700

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードを手札から捨てて発動できる。
「コーンフィールド コアトル」以外の「合成獣融合」のカード名が記されたモンスター1体をデッキから手札に加える。
②:このカードがモンスターと戦闘を行う場合、その2体はその戦闘では破壊されない。
③:自分フィールドに「有翼幻獣キマイラ」が存在し、自分フィールドのカードを対象とする効果を相手が発動した時、フィールド・墓地のこのカードを除外して発動できる。
その効果を無効にし破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ミラー ソードナイト》

【 効果モンスター 】
星 4 / 光 / 幻想魔族 / 攻1900 / 守300

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手ターンに、このカードをリリースして発動できる。
「ミラー ソードナイト」以外の「合成獣融合」のカード名が記されたモンスター1体をデッキから特殊召喚する。
②:このカードがモンスターと戦闘を行う場合、その2体はその戦闘では破壊されない。
③:自分フィールドに「有翼幻獣キマイラ」が存在し、相手フィールドのモンスターが効果を発動した時、フィールド・墓地のこのカードを除外して発動できる。
その効果を無効にする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《コーンフィールド コアトル》から《ミラー ソードナイト》をサーチする事で、これらの2枚のうちどちらかを引けば単体初動として機能します。

墓地効果も非常に強力で、仮に展開効果が《灰流うらら》などによって通らなかったとしても《有翼幻獣キマイラ》さえ出せれば妨害として機能する点が優秀です。

《幻爪の王ガゼル》

【 効果モンスター 】
星 4 / 地 / 獣族 / 攻1500 / 守1200

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
デッキから悪魔族・レベル5モンスター1体か「合成獣融合」1枚を手札に加える。
②:このカードが融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから幻想魔族モンスター1体を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《大翼のバフォメット》

【 効果モンスター 】
星 5 / 闇 / 悪魔族 / 攻1400 / 守1800

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚した場合に発動できる。
獣族・レベル4モンスター及び「合成獣融合」をそれぞれ1枚までデッキから手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
②:このカードが融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合、自分の墓地の幻想魔族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ミラー ソードナイト》の効果で特殊召喚する事が出来、それぞれの効果により《幻爪の王ガゼル》と《バフォメット》と《合成獣融合》の3枚を揃える事が出来ます。

そのまま融合召喚する事でさらにリソースを増やす事が出来ます。

《合成獣融合》

【 速攻魔法 】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のメインフェイズに発動できる。
獣族・悪魔族モンスターのいずれかを含む、自分の手札・フィールドのモンスターを融合素材とし、融合モンスター1体を融合召喚する。
②:自分メインフェイズにこのカードが墓地に存在し、自分のフィールドか墓地に「有翼幻獣キマイラ」が存在する場合、以下から1つを選択して発動できる。
●このカードを手札に加える。
●このカードを除外し、自分のデッキ・墓地から「幻獣王ガゼル」1体と「バフォメット」1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

融合召喚を行いつつ、更に自身を墓地から回収することで相手ターンにも融合召喚が出来ます。

《幻爪の王ガゼル》と《大翼のバフォメット》は素材になると手札・場にモンスターを増やす事が出来る効果があるので、そのまま2回目の融合召喚の素材に困る事もありません。

また、《幻獣王ガゼル》《バフォメット》を特殊召喚する事もでき、リンク召喚などから展開を伸ばしていく事も出来ます。

《幻獣王キマイラ》

【 融合モンスター 】
星 6 / 風 / 獣族 / 攻2100 / 守1800

獣族モンスター+悪魔族モンスター
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「有翼幻獣キマイラ」として扱う。
②:このカードが融合召喚した場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに相手の手札をランダムに1枚墓地へ送る。
③:相手ターンに墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の獣族・悪魔族・幻想魔族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【有翼幻獣キマイラ】なら非常に容易に用意できる素材から出す事ができ、《有翼幻獣キマイラ》として扱うため様々なカードの条件を満たす事が出来ます。

蘇生効果も範囲が広く優秀です。

《幻想魔獣キマイラ》

【 融合モンスター 】
星 8 / 闇 / 幻想魔族 / 攻3100 / 守2800

「有翼幻獣キマイラ」+幻想魔族モンスター1体以上
①:このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「有翼幻獣キマイラ」として扱う。
②:このカードは1度のバトルフェイズ中に、このカードの融合素材としたモンスターの数までモンスターに攻撃できる。
③:このカードがモンスターと戦闘を行う場合、その2体はその戦闘では破壊されない。
④:このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動できる。
その相手モンスターの攻撃力は0になり、効果は無効化される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【有翼幻獣キマイラ】デッキと相性が良いカード

《ガーディアン・キマイラ》

カード名が異なるモンスター×3
このカードは手札と自分フィールドのモンスターのみをそれぞれ1体以上素材とした融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法カードの効果で融合召喚に成功した場合に発動できる。
手札で融合素材としたカードの数だけ自分はデッキからドローし、フィールドで融合素材としたカードの数だけ相手フィールドのカードを選んで破壊する。
②:自分の墓地に「融合」が存在する限り、このカードは相手の効果の対象にならない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《合成獣融合》で融合召喚する事が出来、出た時に対象に取らない除去とドローを行う事が出来る妨害として非常に優秀なモンスターです。

主に相手ターン中に融合召喚を行う際はこのカードを出していく事になります。

《魔玩具補綴》

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:デッキから「融合」1枚と「エッジインプ」モンスター1体を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《エッジインプ・チェーン》

「エッジインプ・チェーン」の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードの攻撃宣言時に発動できる。
デッキから「エッジインプ・チェーン」1体を手札に加える。
②:このカードが手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「デストーイ」カード1枚を手札に加える。"

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【有翼幻獣キマイラ】は《幻爪の王ガゼル》を融合素材にする事によって《コーンフィールド コアトル》をサーチして初動の展開を行う事が出来るため、《魔玩具補綴》《エッジインプ・チェーン》《融合》をサーチして《融合》の効果で《幻爪の王ガゼル》と《エッジインプ・チェーン》を素材に融合召喚を行う事で展開する事が出来ます。

《幻獣王キマイラ》は 悪魔族モンスターと獣族モンスターを素材指定しているため、この2枚から強力な展開を行う事が出来、とても相性が良いです。

この初動の場合、先に《幻獣王キマイラ》を出してから《コーンフィールド コアトル》《ミラー ソードナイト》を使って展開するため、《大翼のバフォメット》への《無限泡影》などを《コーンフィールド コアトル》で防げたり、非常に貫通力の高い動きとなります。

【有翼幻獣キマイラ】デッキの回し方

【使用カード/条件】

  • 《コーンフィールド コアトル》

【結果】

  • ランダムハンデス1枚
  • 《コーンフィールド コアトル》で対象を取る効果を無効
  • 《ミラー ソードナイト》でフィールドのモンスター効果を無効
  • 相手ターンに《ガーディアン・キマイラ》で除去&ドロー
  • 《王虎ワンフー》を蘇生しATK1400以下の展開を封殺
  • 手札に次ターンの展開用の《合成獣融合》と《コーンフィールド コアトル》を確保

【手順】

  1. 《コーンフィールド コアトル》で《ミラー ソードナイト》をサーチ
  2. 《ミラー ソードナイト》を召喚し、効果で自身をリリースして《大翼のバフォメット》を特殊召喚
  3. 《大翼のバフォメット》の効果で《合成獣融合》と《幻爪の王ガゼル》をサーチ
  4. 《合成獣融合》を発動し、《大翼のバフォメット》と《幻爪の王ガゼル》で《幻獣王キマイラ》を融合召喚
  5. 《幻獣王キマイラ》の効果でエンドフェイズにランダムハンデス
  6. 《大翼のバフォメット》の効果で《ミラー ソードナイト》を蘇生
  7. 《幻獣王ガゼル》の効果で《コーンフィールド コアトル》をサーチ
  8. 墓地の《合成獣融合》効果で自身を回収し、セットしてターンエンド
  9. 相手のドローフェイズに《ミラー ソードナイト》効果で自身をリリースし、《大翼のバフォメット》を特殊召喚
  10. 《大翼のバフォメット》の効果で《王虎ワンフー》と《合成獣融合》をサーチ

【盤面の解説】

墓地の《ミラー ソードナイト》の効果によって相手の場のモンスター効果、《コーンフィールド コアトル》によって対象に取る効果を無効にすることが出来ます。

さらに相手ターン中に《合成獣融合》によって《ガーディアン・キマイラ》を融合召喚すれば除去+ドロー、そしてその際に素材として墓地へ送った《王虎ワンフー》を《幻獣王キマイラ》の墓地効果で蘇生すれば攻撃力1400以下のモンスターによる展開を封殺する事が出来ます。

後攻ワンキル展開

【使用カード/条件】

  • 《コーンフィールド コアトル》
  • 相手の場に攻撃力1300以下のモンスター

【結果】

  • 《幻想魔獣キマイラ》

【手順】

  1. 《コーンフィールド コアトル》で《ミラー ソードナイト》をサーチ
  2. 《ミラー ソードナイト》を召喚し、効果で自身をリリースして《大翼のバフォメット》を特殊召喚
  3. 《大翼のバフォメット》の効果で《合成獣融合》と《幻爪の王ガゼル》をサーチ
  4. 《合成獣融合》を発動し、《大翼のバフォメット》と《幻爪の王ガゼル》で《幻獣王キマイラ》を融合召喚
  5. 《幻獣王キマイラ》の効果でエンドフェイズにランダムハンデス
  6. 《大翼のバフォメット》の効果で《ミラー ソードナイト》を蘇生
  7. 《幻獣王ガゼル》の効果で《コーンフィールド コアトル》をサーチ
  8. 墓地の《合成獣融合》効果で自身を回収してそのまま発動
  9. 《幻獣王キマイラ》と《コーンフィールド コアトル》と《ミラー ソードナイト》で《幻想魔獣キマイラ》を融合召喚
  10. 相手のモンスターに攻撃し、ダメステに《幻想魔獣キマイラ》の効果で攻撃力を0にする
  11. さらに追加で2回攻撃してワンキル

【盤面の解説】

こちらも《コーンフィールド コアトル》か《ミラー ソードナイト》1枚からの展開ですが、後攻でワンキルを狙う際に

【有翼幻獣キマイラ】デッキを扱う上でのポイント

《有翼幻獣キマイラ》を場に維持しよう

《コーンフィールド コアトル》と《ミラー ソードナイト》の墓地効果は《有翼幻獣キマイラ》が場に居ないと使う事ができないため、相手ターンに《幻獣王キマイラ》を融合素材にしてしまうと起動できなくなります。

基本的に《コーンフィールド コアトル》《ミラー ソードナイト》の効果を使い切ってから融合素材にしてしまうのが無駄が無くて良いでしょう。

また、逆に《有翼幻獣キマイラ》さえ場に出せれば自分の展開中にもこれらの効果を使う事が出来るため、《融合強兵》で《有翼幻獣キマイラ》を出す事が出来れば《ミラー ソードナイト》から出した《大翼のバフォメット》への《無限泡影》を《コーンフィールド コアトル》で無効にするなどの動きも可能となります。ケアとして優秀な動きなので覚えておきましょう。

幻想魔族の戦闘破壊耐性を活かそう

現存する幻想魔族モンスターは全て「このカードが戦闘を行う場合、どちらも破壊されない」という効果を持っています。

これにより、シンプルに死なないカベとして活用する事が出来ます。

特に《幻獣王キマイラ》の墓地効果で蘇生する際にはとても優秀で、ワンキルされそうな場面で《コーンフィールド コアトル》などを守備表示で出せばどれだけ打点が並ぼうとも耐える事が出来ます。

【有翼幻獣キマイラ】デッキをカスタムするおすすめカード

【有翼幻獣キマイラ】デッキは《大翼のバフォメット》の効果でエクストラデッキから融合モンスターしか出せなくなる縛りがつきますが、逆に他の縛りは一切ない事から融合主体のテーマとの相性が非常に良いです。

また《幻爪の王ガゼル》《大翼のバフォメット》が何の素材になっても良い点、《合成獣融合》が融合先の指定が無い点なども相性が良く、組み合わせの幅が広いです。

《烙印融合》

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
①:自分の手札・デッキ・フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスター2体を墓地へ送り、「アルバスの落胤」を融合素材とするその融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《スプリガンズ・キット》

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のフィールド・墓地に「アルバスの落胤」を融合素材とする融合モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、「烙印」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える。
その後、手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《大翼のバフォメット》の効果によって《スプリガンズ・キット》をサーチする事が出来るため、前述の相手ターンに《王虎ワンフー》を出す動きと同じ手順で展開に絡める事が出来ます。

また、《烙印融合》で《幻爪の王ガゼル》と《アルバスの落胤》を素材に《撃鉄竜リンドブルム》を出す事で、《幻爪の王ガゼル》の素材になった時の効果で《コーンフィールド コアトル》をサーチし、召喚権が残っているので《コーンフィールド コアトル》1枚初動の動きを行う事が出来ます。

おわりに

というわけで今回は【有翼幻獣キマイラ】について紹介していきました!

様々な融合関連のカードが採用出来るだけでなく、今後新種族として12期のカード展開の主流になっていくであろう幻想魔族の強化がそのままテーマ強化に直結するという点でも期待値が高い、とても研究し甲斐のあるテーマなので、是非皆さんも実際に組んでみてください!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!


カテゴリ:

タグ:


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

14

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

関連記事