【2021年 D-HEROデッキ 入門書】運命を操り勝利を掴め!

PV 4,587 いいね 16 コメント 2

【2021年 D-HEROデッキ 入門書】運命を操り勝利を掴め!

はじめに

こんにちは、はみるとんです!

今回は【D-HERO】デッキについて紹介していきます!

《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》の禁止化で使いづらくなってしまった《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》をフルに活用する事が出来、非常に高い安定感を誇るこちらのデッキ、まずはどんな動きをするのか見ていきましょう!

目次

【D-HEROデステニーヒーロー】デッキレシピ

このデッキレシピで行える具体的な展開はこちら ▼

カーナベルなら当日15時までのご注文で【 D-HERO 】のデッキパーツを即日発送させて頂きます!

D-HERO】デッキに興味がある方はぜひご利用くださいませ

【D-HEROデステニーヒーロー】カードの解説

最強の融合魔法《フュージョン・デステニー》

【通常魔法】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:自分の手札・デッキから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、「D-HERO」モンスターを融合素材とするその融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに破壊される。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は闇属性の「HERO」モンスターしか特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《フュージョン・デステニー》は場の状況などに全く関係なく、このカード1枚でデッキから素材を落として融合する事が出来ます。

これによって、必要な素材を引いていなくても状況に応じて好きな融合モンスターを呼び出す事が出来ます。

このカードを《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》によって落とす事が出来るので、【D-HERO】デッキは実質的に効果モンスターが2体並べば初動となることができ、このデッキの高い安定感を支えてくれます。

強力な融合モンスターたち

【 融合モンスター 】
星8 / 闇属性 / 戦士族 / 攻2800 / 守2400

「D-HERO」モンスター×2

「D-HERO ディストピアガイ」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のレベル4以下の「D-HERO」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。

②:このカードの攻撃力が元々の攻撃力と異なる場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、このカードの攻撃力は元々の数値になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 融合モンスター 】
星10 / 闇属性 / 戦士族 / 攻2900 / 守2600

「D-HERO」モンスター×3

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分メインフェイズに発動できる。
自分または相手のデッキの上からカードを5枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。

②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

③:融合召喚したこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地のレベル9以下の「D-HERO」モンスター3体を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 融合モンスター 】
星6 / 闇属性 / 戦士族 / 攻2000 / 守2600

「D-HERO」モンスター+闇属性の効果モンスター

「D-HERO デッドリーガイ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:手札を1枚捨てて発動できる。 手札・デッキから「D-HERO」モンスター1体を墓地へ送り、自分フィールドの全ての「D-HERO」モンスターの攻撃力はターン終了時まで、自分の墓地の「D-HERO」モンスターの数×200アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 融合モンスター 】
星10 / 闇属性 / 戦士族 / 攻3000 / 守3000

「D-HERO Bloo-D」+「D-HERO ドグマガイ」
このカードの融合召喚は上記のカードでしか行えない。

①:1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターを破壊し、表側表示モンスターを破壊した場合、その攻撃力分のダメージを相手に与える。
この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

②:このカードが墓地に存在する場合、自分スタンバイフェイズに自分の墓地の「D-HERO」カード1枚を除外して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【D-HERO】の融合モンスターはどれも非常に優秀な効果を持っており、先程の《フュージョン・デステニー》1枚から融合召喚を行うことができます。

除去効果とバーン効果を兼ね備えた《D-HERO ディストピアガイ》、展開効果を持った《D-HERO ドミネイトガイ》、様々な墓地効果を持つ【D-HERO】を墓地に落とせる《D-HERO デッドリーガイ》、除去効果と自己蘇生効果を兼ね備えた《Dragoon D-END》を状況に応じて使い分けていきましょう。

墓地で活きる【D-HERO】モンスター

【 効果モンスター 】
星5 / 闇属性 / 戦士族 / 攻1000 / 守1000

①:モンスターが戦闘を行うダメージ計算時にこのカードを手札から捨てて発動できる。
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になり、お互いのプレイヤーは1000ダメージを受ける。

②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「D-HERO」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は次の相手ターン終了時まで1000アップする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 効果モンスター 】
星6 / 闇属性 / 戦士族 / 攻800 / 守800

①:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「D-HERO ディアボリックガイ」1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 効果モンスター 】
星4 / 闇属性 / 戦士族 / 攻1600 / 守800

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが「HERO」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする。

②:このカードが墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズに発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《フュージョン・デステニー》によって墓地へ送るモンスターは基本的に【D-HERO】であれば何でも良いので、墓地で効果が発動できるモンスターを送る事でアドバンテージを稼ぎつつ融合モンスターを出す事が出来ます。

【D-HEROデステニーヒーロー】デッキと相性が良いカード

【聖騎士】モンスター

【 リンクモンスター 】
星2 / 光属性 / 戦士族 / 攻1600

戦士族モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、そのモンスター効果も発動できない。

②:デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。
墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 効果モンスター 】
星1 / 炎属性 / 戦士族 / 攻500 / 守200
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに戦士族・炎属性モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚したこのカードはチューナーとして扱う。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、「焔聖騎士-リナルド」以外の戦士族・炎属性モンスター1体または装備魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《聖騎士の追想 イゾルデ》から《焔聖騎士-リナルド》を呼び出す事で、コストにした装備魔法を回収する事が出来るので、ここで《フェイバリット・ヒーロー》を回収します。

【装備魔法】
レベル5以上の「HERO」モンスターにのみ装備可能。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のフィールドゾーンにカードが存在する場合、装備モンスターは、攻撃力が元々の守備力分アップし、相手の効果の対象にならない。
②:自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。
自分の手札・デッキからフィールド魔法カード1枚を選んで発動する。
③:装備モンスターの攻撃で相手モンスターを破壊した時、このカードを墓地へ送って発動できる。
その攻撃モンスターはもう1度だけ続けて攻撃できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《フェイバリット・ヒーロー》は【D-HERO】融合モンスターなら誰でも装備可能で、フィールド魔法を貼れば効果対象にならなくなるため非常に強力です。

《M・HERO ダーク・ロウ》

【 融合モンスター 】
星6 / 闇属性 / 戦士族 / 攻2400 / 守1800
このカードは「マスク・チェンジ」の効果でのみ特殊召喚できる。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手の墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。
②:1ターンに1度、相手がドローフェイズ以外でデッキからカードを手札に加えた場合に発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選んで除外する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【速攻魔法】
①:自分フィールドの「HERO」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地へ送り、そのモンスターと同じ属性の「M・HERO」モンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【D-HERO】モンスターは全て闇属性なので、《マスク・チェンジ》によって《M・HERO ダーク・ロウ》を出す事が出来ます。

このモンスターは非常に制圧能力が高く、除去にチェーンして撃つことで無駄なく活用したりも出来るため、《マスク・チェンジ》を引けばそのまま一回り盤面が強くなります。

【D-HEROデステニーヒーロー】デッキの魅力

安定した単体初動

【 リンクモンスター 】
星2 / 闇属性 / 植物族 / 攻500 / 守5
効果モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターはターン終了時まで闇属性になる。
②:2000LPを払い、「融合」通常・速攻魔法カードまたは「フュージョン」通常・速攻魔法カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。
この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【D-HERO】デッキは、前述のとおり《フュージョン・デステニー》さえ通れば融合モンスターを立てた上で墓地肥やしを行う事が出来、妨害の用意・後続の確保・除去などこのデッキの動きで必要なあらゆることをこなすことができます。

よって、《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》さえ立てる事が出来れば《フュージョン・デステニー》を落とす事で初動が成り立ちます。

《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》は効果モンスターを2体並べれば出す事が出来るので、このデッキの初動=効果モンスター2体を並べる事であり、特定の種類のモンスターを引いている事に依存せず、モンスターさえ展開できれば動き出せる点が他のテーマにはない強みといえます。

【D-HEROデステニーヒーロー】デッキの回し方〜概要〜

序盤:融合モンスターを立てる

後述の展開で《聖騎士の追想 イゾルデ》《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》を展開し、《フュージョン・デステニー》によって融合モンスターを場に出します。

《D-HERO ディストピアガイ》を出して除去効果を構えるか、《D-HERO ドミネイトガイ》で破壊された後のリソースを確保できる状態が理想的です。

中盤:墓地リソースによって戦う

《D-HERO ディバインガイ》や《D-HERO ディアボリックガイ》などの直接墓地で発動できるモンスターのほか、《X・HERO クロスガイ》からの蘇生も絡め、最初のターンに《フュージョン・デステニー》で墓地へ送っておいたモンスターを活かして戦います。

《D-HERO ドローガイ》や《D-HERO ディスクガイ》、《D-HERO ディバインガイ》など、ドローによって手札を増やす事が出来るので、次の動きの準備をしつつ盤面を整えます。

終盤:《フェイバリット・ヒーロー》からワンキル

《聖騎士の追想 イゾルデ》《焔聖騎士-リナルド》のコンボで手札に加えた《フェイバリット・ヒーロー》によって、高打点の融合HEROモンスターでライフを削っていきます。

中盤に《D-HERO ドグマガイ》を出しておくことが出来ればライフポイントを一気に削れるので、早い段階でゲームエンドに持ち込む事が出来ます。

【D-HEROデステニーヒーロー】デッキの回し方〜展開例〜

《V・HERO ヴァイオン》1枚からの展開

【使用カード】

  • 《V・HERO ヴァイオン》

【結果】

【手順】

  1. 《V・HERO ヴァイオン》で《D-HERO ディアボリックガイ》を墓地へ送る
  2. 《D-HERO ディアボリックガイ》効果で《D-HERO ディアボリックガイ》特殊召喚
  3. 《聖騎士の追想 イゾルデ》をリンク召喚し、《D-HERO ダイナマイトガイ》をサーチ
  4. 《聖騎士の追想 イゾルデ》効果で《フェイバリット・ヒーロー》を墓地に送り《焔聖騎士-リナルド》を特殊召喚
  5. 《焔聖騎士-リナルド》効果で《フェイバリット・ヒーロー》を回収
  6. 《聖騎士の追想 イゾルデ》《焔聖騎士-リナルド》《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》をリンク召喚
  7. 《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》効果で《フュージョン・デステニー》を墓地へ送り、効果発動
  8. 《D-HERO ディスクガイ》《D-HERO ドローガイ》《D-HERO ドレッドガイ》を素材として《D-HERO ドミネイトガイ》を融合召喚
  9. 《D-HERO ドミネイトガイ》に《フェイバリット・ヒーロー》を装備
  10. バトルフェイズに《フェイバリット・ヒーロー》効果を発動、デッキから《幽獄の時計塔》を発動
  11. 《D-HERO ドミネイトガイ》が破壊された場合、効果発動
  12. 《D-HERO ドミネイトガイ》の効果で素材となった3体を特殊召喚
  13. 《D-HERO ドローガイ》でお互いに1ドロー、《D-HERO ディスクガイ》で自分は2ドロー、《D-HERO ドレッドガイ》でこのターン自分のモンスターは破壊されず、ダメージを受けない
  14. 《D-HERO ドミネイトガイ》が生き残った場合、相手のエンドフェイズに《フュージョン・デステニー》の効果によって《D-HERO ドミネイトガイ》を破壊し、同じ処理を行う

《聖騎士の追想 イゾルデ》さえ出ればこのルートには到達できるので、《D-HERO ドリルガイ》+D-HEROなどの手札でも達成する事が出来ます。

《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》《フュージョン・デステニー》によってモンスターさえならべばどこからでも《D-HERO ドミネイトガイ》が出る事を活かして戦っていく【D-HERO】デッキの基本的な動きとなります。

《フェイバリット・ヒーロー》の効果によって《D-HERO ドミネイトガイ》は攻撃力が5500、相手の効果の対象にならず、《フェイバリット・ヒーロー》を墓地に送れば2回攻撃できる状態となり、《D-HERO ドミネイトガイ》自身の効果によって戦闘破壊をトリガーにドローも出来ます。

また、《D-HERO ドミネイトガイ》によって相手のデッキトップを並び替えることができるので、いらないカードを引かせる事もでき、非常に強力な盤面です。

《D-HERO ドレッドガイ》の効果も強力で、あらゆる破壊から1ターン【D-HERO】を守ってくれるので、破壊を主体としたデッキに対してはほぼ無敵です。

また、《聖騎士の追想 イゾルデ》で手札に加えた《D-HERO ダイナマイトガイ》は相手ターンに戦闘ダメージを軽減できる効果を持っているので、高い打点で《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》を殴られた場合も安心です。

【D-HEROデステニーヒーロー】デッキをカスタムするおすすめカード

《V・HERO ファリス》

【 効果モンスター 】
星5 / 闇属性 / 戦士族 / 攻1600 / 守1800

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:手札からこのカード以外の「HERO」モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「V・HERO ファリス」以外の「V・HERO」モンスター1体を選び、永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「HERO」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 効果モンスター 】
星3 / 闇属性 / 戦士族 / 攻900 / 守1100

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。
墓地のこのカードを永続罠カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。

②:このカードが永続罠カード扱いの場合、お互いのメインフェイズに、自分フィールドの「HERO」モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。

③:このカードが魔法&罠ゾーンからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからレベル4以下の「V・HERO」モンスター1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 効果モンスター 】
星4 / 闇属性 / 戦士族 / 攻1000 / 守1200

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「HERO」モンスター1体を墓地へ送る。

②:1ターンに1度、自分の墓地から「HERO」モンスター1体を除外して発動できる。
デッキから「融合」1枚を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《V・HERO ファリス》によって《V・HERO インクリース》を場に出し、《V・HERO ヴァイオン》をデッキから特殊召喚する事が出来ます。

これによって《E・HERO シャドー・ミスト》を落として好きなHEROにアクセスできるので、便利な初動なのですが、デメリットとして【HERO】以外のモンスターが特殊召喚出来なくなるので、《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》《聖騎士の追想 イゾルデ》が使えなくなってしまいます。

おわりに

というわけで、今回はHEROデッキの中でも非常に高い安定感を誇る【D-HERO】デッキについて紹介していきました!

防御力とリソース確保能力が高く、色んなデッキ相手に戦えるので、是非使ってみてください!

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

カテゴリ:

タグ:

関連記事

コメント (2)

獅童

6はタイポで、ディスクガイでなく、リナルドですかね?いつも応援してます!

1
ガチまとめ遊戯王担当

獅童 様
ご指摘頂きありがとうございます!
該当する箇所について修正対応を行わせて頂きました。

今後とも はみるとんさん、ガチまとめをどうぞよろしくお願い致します😊

3

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

16