【2020年 @イグニスター】デッキの回し方、対策方法が分かる解説記事

PV 38,902 いいね 50 コメント 0

【2020年 @イグニスター】デッキの回し方、対策方法が分かる解説記事

はじめに

『【@イグニスター】デッキを組んで遊んでみたい!』

この記事はそんな方へ向けて書かれたデッキテーマ解説記事です。

この記事では【@イグニスター】デッキの魅力をお伝えしていきます!

また、デッキを組みたくなった方はそのまま【@イグニスター】関連カードをまとめて購入することもできます!
当日の15時までにご注文頂ければ、即日発送で【@イグニスター】のデッキパーツをお届けします。

目次

@イグニスター】デッキレシピ

『コピーしてデッキを作成する』をタップして『初手ドロー』を行えば、実際の【@イグニスター】デッキのイメージが掴めますので、ぜひお試しください

@イグニスター】デッキの回し方

展開のキー!《イグニスターAiランド》を発動しよう!

イグニスターAiランド

【 フィールド魔法 】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のメインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合にこの効果を発動できる。手札からレベル4以下の「@イグニスター」モンスター1体を特殊召喚する。このターン自分は、元々の属性が同じモンスターを「イグニスターAiランド」の効果で特殊召喚できず、サイバース族モンスターしか特殊召喚できない。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分の墓地から「@イグニスター」モンスター1体を除外して発動できる。このカードを自分フィールドにセットする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

まずはこのデッキの展開の要となる《イグニスターAiランド》を発動しましょう。

このカードは《ピカリ@イグニスター》の展開時の効果でもデッキから手札に加えることが可能。

メインモンスターゾーンにモンスターが存在しない状態を作れば、手札から次々と【@イグニスター】モンスターを展開できます。

メインモンスターゾーンの【@イグニスター】を素材としてリンク召喚を行ってメインモンスタゾーンを開けながら、連続リンク召喚へと繋げていきましょう。

下級【@イグニスター】から様々なエースモンスターを展開しよう!

《イグニスターAiランド》の効果を使用し、手札から【@イグニスター】モンスターと展開していき、そのモンスター効果を使用して切り札の【@イグニスター】モンスターを展開していきましょう。

リンク召喚!《ダークナイト@イグニスター》!

【 リンクモンスター 】
星 3 / 闇 / サイバース族 / 攻2300 /

カード名が異なるモンスター3体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。自分の墓地からレベル4以下の「@イグニスター」モンスターを可能な限りこのカードのリンク先となる自分フィールドに効果を無効にして特殊召喚する。
②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。自分の墓地からサイバース族モンスター1体を選んで特殊召喚する。

【LINK-3:左下/下/右下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

『カード名が異なるモンスター3体』でリンク召喚可能なモンスター。

リンク先にモンスターが展開されることで、空いているリンク先に可能な限りレベル4以下の【@イグニスター】モンスターを展開できます。

蘇生した【@イグニスター】を素材として次の展開へと繋げましょう。

①の蘇生蘇生のトリガーとなる『リンク先のモンスターへの特殊召喚』はこのカード自身の②の効果や、《Aiドリング・ボーン》等で満たしましょう。

また、この蘇生効果にチェーンして、墓地の《リングリボー》の効果を発動し、リンク先に特殊召喚されたモンスターをリリースすることで、最大3体の【@イグニスター】モンスターを一気に蘇生できます。

シンクロ召喚!《ウィンドペガサス@イグニスター》!

ブルル@イグニスター

【 チューナーモンスター 】
星 3 / 風 / サイバース族 / 攻600 / 守1000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「@イグニスター」モンスター1体を墓地へ送る。
②:このカードがサイバース族SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合、「ブルル@イグニスター」以外の自分の墓地の、そのS召喚の素材としたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

レベル3のチューナーモンスター。

展開時の墓地肥やし効果と、シンクロ素材となった際にその素材モンスターを蘇生できる効果を持ちます。

このデッキのレベル4《ピカリ@イグニスター》《ドヨン@イグニスター》と共にレベル7シンクロ、《ウィンドペガサス@イグニスター》をシンクロ召喚しましょう!

ウィンドペガサス@イグニスター

【 シンクロモンスター 】
星 7 / 風 / サイバース族 / 攻2300 / 守1500

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドの「@イグニスター」モンスターの数まで、相手フィールドの魔法・罠カードを選んで破壊する。
②:このカードがフィールド・墓地に存在する状態で、このカード以外の自分フィールドのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合、このカードを除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

伏せカードを除去して安全に攻撃可能な状態を作りましょう。

エクシーズ召喚!《ライトドラゴン@イグニスター》!

【 効果モンスター 】
星 4 / 光 / サイバース族 / 攻1200 / 守600

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「Ai」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:自分フィールドの「@イグニスター」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルをターン終了時まで4にする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

展開時に【Ai】魔法・罠カードをサーチする効果に加え、他の【@イグニスター】モンスターのレベルを4に合わせる起動効果を持ちます。

レベル4の《ピカリ@イグニスター》とレベルを変動させたレベル4【@イグニスター】で《ライトドラゴン@イグニスター》をエクシーズ召喚しましょう!

【 エクシーズモンスター 】
星 4 / 光 / サイバース族 / 攻2300 / 守1500

レベル4モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。自分フィールドの「@イグニスター」モンスターの数まで、相手フィールドの表側表示モンスターを選んで破壊する。
②:このカード以外の自分のサイバース族モンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。自分の墓地からリンクモンスター1体を選んで特殊召喚する。
③:自分フィールドのモンスターが効果で破壊される場合、代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

『対象に取らずにモンスターを破壊』、『墓地のリンクモンスターの蘇生』、『自分のモンスターを効果の破壊から守る』を1枚のカードでこなす高スペックのエクシーズモンスター!

盤面を強固なものに仕上げましょう。

儀式召喚!《ウォーターリヴァイアサン@イグニスター》!

【 効果モンスター 】
星 1 / 水 / サイバース族 / 攻300 / 守400

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「@イグニスター」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカード以外の自分フィールドのサイバース族モンスター1体をリリースして発動できる。デッキからレベル5以上の「@イグニスター」モンスター1体を手札に加え、このカードのレベルをターン終了時まで4にする。この効果を発動するためにリンクモンスターをリリースした場合、さらにデッキから「Aiの儀式」1枚を手札に加える事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

①の効果は《イグニスターAiランド》に依存しない自己展開効果。

②の効果でデッキから上級【@イグニスター】モンスターと《Aiの儀式》を手札に加えることができます。

《ウォーターリヴァイアサン@イグニスター》《Aiの儀式》を手札に加えることで、そのまま儀式召喚の準備を整えることができます。

【 儀式モンスター 】
星 7 / 水 / サイバース族 / 攻2300 / 守2000

「Aiの儀式」により降臨。このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。相手フィールドの攻撃力2300以下のモンスターを全て持ち主の手札に戻す。
②:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。自分の墓地のリンクモンスターを全てEXデッキに戻し、対象のモンスターの攻撃力を0にする。
③:このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。その相手モンスターの攻撃力はそのダメージ計算時のみ半分になる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

レベル7の儀式モンスター。

《Aiの儀式》によって墓地のモンスターを除外しつつ儀式召喚することもできます。

融合召喚!《アースゴーレム@イグニスター》!

【 効果モンスター 】
星 1 / 地 / サイバース族 / 攻100 / 守800

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「@イグニスター」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分の墓地のサイバース族リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをEXデッキに戻し、デッキから「Aiラブ融合」1枚を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

①の効果は《ヒヤリ@イグニスター》と似た《イグニスターAiランド》に依存しない展開効果。

②の効果を使用することでデッキから《Aiラブ融合》をサーチ可能。

《Aiラブ融合》《アースゴーレム@イグニスター》を融合召喚しましょう!

【 融合モンスター 】
星 7 / 地 / サイバース族 / 攻2300 / 守2000

サイバース族モンスター+リンクモンスター
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが融合召喚に成功したターン、自分が受ける全てのダメージは0になる。
②:EXデッキから特殊召喚されたモンスターをこのカードが攻撃するダメージステップの間、このカードの攻撃力は元々の攻撃力分アップする。
③:このカードが戦闘で破壊された時、「アースゴーレム@イグニスター」以外の自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《Aiラブ融合》の効果で融合召喚する場合、相手のリンクモンスターを融合素材として除去しつつこのカードを融合召喚できます。

バーンダメージでライフを削りきれ!《ファイアフェニックス@イグニスター》!

ファイアフェニックス@イグニスター

【 リンクモンスター 】
星 3 / 炎 / サイバース族 / 攻2300 /

サイバース族モンスター2体以上
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが攻撃するダメージ計算時に発動できる。このカードの攻撃力分のダメージを相手に与え、その戦闘で発生する相手への戦闘ダメージは0になる。
②:このカードが効果で破壊された場合に発動できる。相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。
③:リンク召喚したこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズに発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。

【LINK-3:左/右/下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

このカードで最も特徴的なのが①の効果で、戦闘する相手モンスターの状態に関わらず、自身の攻撃力分のダメージを相手プレイヤーに与えられます。

相手モンスターの攻撃力が高くとも、守備表示のモンスターを攻撃しようとも安定して2300ポイントのダメージを与えられます。

《ドンヨリボー@イグニスター》の②の効果を発動すれば倍の効果ダメージを与えることができるため、4600のダメージを与えることが可能に。

また、このカードは《Ai打ち》と非常に相性がよくデザインされています。

【 速攻魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分と相手のモンスター同士が戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。その自分のモンスターの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、その相手モンスターの攻撃力と同じになり、そのダメージステップ終了時にその戦闘で破壊されたモンスターのコントローラーはその元々の攻撃力分のダメージを受ける。
②:自分の「@イグニスター」モンスターが戦闘で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ファイアフェニックス@イグニスター》の①の効果と、このカードの①の効果をコンボさせることで、攻撃する相手モンスターの攻撃力の2倍の効果ダメージを相手プレイヤーに与えることができます。

攻撃力が高いモンスターへ攻撃すれば一気にライフを削り、ゲームエンドまで持ち込むことができます。

自分のモンスターが戦闘破壊されればその分の効果ダメージを受けてしまいますが、②の効果で自分のモンスターは戦闘破壊から守ることができるので、一方的に相手モンスターを破壊し、一方的にダメージを与えることが可能。

繰り出せ!サイバースの終着点!《ジ・アライバル・サイバース@イグニスター》!

【 リンクモンスター 】
星 6 / 闇 / サイバース族 / 攻0 /

属性が異なるモンスター3体以上
①:「ジ・アライバル・サイバース@イグニスター」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
②:このカードの元々の攻撃力は、このカードのリンク素材としたモンスターの数×1000になる。
③:このカードは他のカードの効果を受けない。
④:1ターンに1度、このカード以外のフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、このカードのリンク先となる自分フィールドに「@イグニスタートークン」(サイバース族・闇・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

【LINK-6:上/左/右/左下/下/右下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

遊戯王初のリンク6モンスター。

3体以上のモンスターを素材とするため、少なくとも攻撃力3000の『他のカードの効果を受けない』アタッカーとなります。
最大攻撃力は6体のモンスターを素材とした場合の6000。

毎ターン場のモンスターを破壊しつつトークンを生成する起動効果も持つ、【@イグニスター】の切り札となるカードです。

【@イグニスター】デッキと相性が良いカード

《サイバネット・マイニング》

【 通常魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。①:手札を1枚墓地へ送って発動できる。デッキからレベル4以下のサイバース族モンスター1体を手札に加える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

『サイバース族』のサーチを行うことができる通常魔法カード。

《ピカリ@イグニスター》《アチチ@イグニスター》などのキーとなる下級【@イグニスター】のサーチを行いましょう。

《サイバース・ウィキッド》

【 リンクモンスター 】
星 2 / 闇 / サイバース族 / 攻800 /

サイバース族モンスター2体
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:リンク召喚したこのカードは戦闘・効果では破壊されない。
②:このカードのリンク先のサイバース族モンスターは効果では破壊されない。
③:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合、自分の墓地からサイバース族モンスター1体を除外して発動できる。デッキからサイバース族チューナー1体を手札に加える。
【LINK-2:右下/下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

主に使用するのは③の効果。

《イグニスターAiランド》等でリンク先にモンスターを特殊召喚して発動条件を満たし、デッキから《ブルル@イグニスター》をサーチ可能。

《サイバース・クアンタム・ドラゴン》

【 シンクロモンスター 】
星 7 / 闇 / サイバース族 / 攻2500 / 守2000

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
①:自分フィールドにリンクモンスターが存在する限り、相手はこのカード以外の自分フィールドのモンスターを、攻撃対象に選択できず、効果の対象にもできない。
②:1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを持ち主の手札に戻す。この効果を発動した場合、このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《ブルル@イグニスター》を利用したレベル7シンクロを行う際、《ウィンドペガサス@イグニスター》のもう一つの選択肢となるカード。

《ウィンドペガサス@イグニスター》が相手の魔法・罠除去を行うのに対し、こちらは自分の場のカードを守ることに長けています。

《ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード》

【 リンクモンスター 】
星 5 / 闇 / サイバース族 / 攻3000 /

効果モンスター3体以上

①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地のサイバース族モンスターの種類(儀式・融合・S・X)の数だけこのカードにカウンターを置く。
②:このカードの攻撃力はバトルフェイズの間、このカードのカウンターの数×2500アップする。
③:相手がモンスターの効果を発動した時、このカードのカウンターを1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にする。この効果をこのカードの攻撃宣言時からダメージステップ終了時までに発動した場合、このカードはもう1度続けて攻撃できる。

【LINK-5:上/左/右/左下/右下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【@イグニスター】デッキは儀式、融合、シンクロ、エクシーズをまんべんなく行えるテーマなので、多くのカウンターを乗せつつリンク召喚できます。

爆発的な攻撃力と制圧効果を持ち、《ジ・アライバル・サイバース@イグニスター》と同じく最終的な展開先の候補となります。

《トランスコード・トーカー》

【 リンクモンスター 】
星 3 / 地 / サイバース族 / 攻2300 /

効果モンスター2体以上
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが相互リンク状態の場合、このカード及びこのカードの相互リンク先のモンスターの攻撃力は500アップし、相手の効果の対象にならない。
②:「トランスコード・トーカー」以外の自分の墓地のリンク3以下のサイバース族リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分はサイバース族モンスターしか特殊召喚できない。
【LINK-3:上/右/下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

②の効果で《ファイアフェニックス@イグニスター》《ダークナイト@イグニスター》などを蘇生可能。

リンク2モンスターを蘇生し、《アクセスコード・トーカー》の展開へと繋げることもできます。

【@イグニスター】デッキのオススメの対戦動画

@イグニスター】デッキ対策カード

《原始生命態ニビル》

【 効果モンスター 】
星 11 / 光 / 岩石族 / 攻3000 / 守600

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手が5体以上のモンスターの召喚・特殊召喚に成功したターンのメインフェイズに発動できる。自分・相手フィールドの表側表示モンスターを全てリリースし、このカードを手札から特殊召喚する。その後、相手フィールドに「原始生命態トークン」(岩石族・光・星11・攻/守?)1体を特殊召喚する。このトークンの攻撃力・守備力は、この効果でリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。この効果は相手ターンでも発動できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

展開デッキの天敵。

【@イグニスター】は《イグニスターAiランド》等を活用して余裕で5回以上モンスターを展開するので、①の発動条件を満たし、場のモンスターを一掃することができます。

《コズミック・サイクロン》

コズミック・サイクロン

【 速攻魔法 】

①:1000LPを払い、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【@イグニスター】デッキの展開の要である《イグニスターAiランド》は破壊されても自身の効果で再セットできますが、除外してしまうことで再利用を防ぎます。

おわりに

カーナベルでは【@イグニスター】カードや相性の良いカードを豊富に取り揃えておりますので、【@イグニスター】デッキが組みたくなった方はぜひチェックしてみてください!

当日15時までのご注文で即日発送、15以降なら翌日発送で【@イグニスター】のデッキパーツをお届けします。

欲しいカードがすぐ手に入る!
トレカ通販サイト「カーナベル 」って?


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


毎日値下げカード一覧を更新中!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

50