【2021年 ガガガデッキ 入門書】ガガガ学園へようこそ!

PV 2,819 いいね 24 コメント 1

【2021年 ガガガデッキ 入門書】ガガガ学園へようこそ!

こんにちは、ふじおです!

今回は遊戯王ZEXALでお馴染みの主人公テーマ【ガガガ】についてテーマ解説をさせていただきます!

サンプルデッキをベースに【ガガガ】カードの特徴や相性の良いカード、デッキの動き方を紹介していくので、是非最後までご観覧下さい!

目次

【ガガガ】デッキレシピ

このデッキレシピで行える具体的な展開例はこちら ▼

カーナベルなら当日15時までのご注文で【ガガガ】のデッキパーツを即日発送させて頂きます!

【ガガガ】デッキに興味がある方はぜひご利用くださいませ

【ガガガ】デッキの特徴

【ガガガ】は自由自在にレベルを操作して、様々なランクのモンスターを繰り出すX召喚特化のテーマです。

《ガガガシスター》からサーチできる《ガガガリベンジ》や手札から特殊召喚できる《ズバババンチョー-GC》、墓地の【ガガガ】を蘇生できる《ガガガヘッド》を駆使して2体以上のモンスターを並べ、《ガガガシスター》《ガガガマジシャン》《オノマト選択》の効果でレベルを調整・統一する事でX召喚を成立させます。

様々なランクのXモンスターから強力なモンスターを選択し、状況に応じて使い分けましょう!

【ガガガ】カードの解説

下級【ガガガ】モンスター

《ガガガシスター》

【 効果モンスター 】 
星 2 / 闇 / 魔法使い族 / 攻200 / 守800 

このカードが召喚に成功した時、
デッキから「ガガガ」と名のついた魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。

また、このカード以外の自分フィールド上の「ガガガ」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターとこのカードは、エンドフェイズ時までそれぞれのレベルを合計したレベルになる。
「ガガガシスター」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

全てのガガガをサポートするメインエンジン!

【ガガガ】魔法・罠をサーチする効果、場の【ガガガ】モンスターとレベルを合わせてX召喚をサポートする効果を持ちます。

《ガガガリベンジ》をサーチして【ガガガ】モンスターを蘇生する事で、このカード1枚からX召喚を狙う事ができます。また、《ガガガボルト》をサーチする事で相手のカードを1枚破壊する事もできます。

《ガガガヘッド》

【 効果モンスター 】 
星 6 / 闇 / 魔法使い族 / 攻2100 / 守2000 

①:相手フィールドにのみモンスターが存在する場合、このカードはリリースなしでレベル4モンスターとして召喚できる。

②:このカードが召喚に成功した時、「ガガガヘッド」以外の自分の墓地の「ガガガ」モンスターを2体まで対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
このターン自分は「ガガガ」モンスターのみを素材としたX召喚以外の特殊召喚ができない。

③:フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

蘇生効果とドロー効果を併せ持つガガガのエース!

召喚成功時に【ガガガ】モンスターを2体まで蘇生する効果、X素材になった場合に1枚ドローする効果を持ちます。

《ガガガリベンジ》で蘇生させたい【ガガガ】モンスターNo. 1であり、《ガガガシスター》を経由して蘇生させればランク8+1ドローが成立するため、積極的に墓地に送りたい【ガガガ】モンスターです。

《ガガガマジシャン》

【 効果モンスター 】 
星 4 / 闇 / 魔法使い族 / 攻1500 / 守1000 

1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に1から8までの任意のレベルを宣言して発動する事ができる。エンドフェイズ時まで、このカードのレベルは宣言したレベルになる。「ガガガマジシャン」は自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない。このカードはシンクロ素材とする事はできない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

自身のレベルを自在に操作する元祖ガガガ!

1〜8の好きなレベルに変身する効果を持ち、《ガガガシスター》《オノマト選択》の効果と合わせて使用する事で、様々なランクのX召喚を狙えます。

主に《ガガガヘッド》《ガガガリベンジ》の効果で蘇生させて運用したいので、隙を見て墓地に送りたい【ガガガ】モンスターです。

《ガガガガール》

【 効果モンスター 】 
星 3 / 闇 / 魔法使い族 / 攻1000 / 守800 

自分フィールド上の「ガガガマジシャン」1体を選択して発動できる。このカードは選択したモンスターと同じレベルになる。また、このカードを含む「ガガガ」と名のついたモンスターのみを素材としたエクシーズモンスターは以下の効果を得る。

●このエクシーズ召喚に成功した時、相手フィールド上の特殊召喚されたモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターの攻撃力を0にする。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

相手モンスターにデバフをかけるガガガマジシャンの相棒!

《ガガガマジシャン》のレベルをコピーする効果、X素材に使用した場合に特殊召喚されたモンスターの攻撃力を0にする効果を持ちます。

主に《ガガガヘッド》《ガガガリベンジ》の効果で蘇生させて運用したいので、隙を見て墓地に送りたい【ガガガ】モンスターです。

一撃必殺!ガールマシュマック

《ガガガマジシャン》又は《ガガガシスター》と組み合わせて《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》をX召喚する事で《ガガガガール》のデバフを活用した大ダメージを狙う事ができます。

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターの攻撃力と、その元々の攻撃力の差分のダメージを相手ライフに与え、
与えたダメージの数値分だけこのカードの攻撃力をアップする。

《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》の効果

この効果で攻撃力2800以上のモンスターを対象にした場合は、《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》の効果+攻撃で8000以上のダメージとなりワンショットキルが成立します。【壊獣】モンスターを利用して確実にコンボを叩き込みましょう!

ズバババンチョー-GC

【 効果モンスター 】 
星 4 / 地 / 戦士族 / 攻1800 / 守100 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが手札に存在し、自分フィールドに「ズバババンチョー-GC」以外の、「ズババ」モンスターまたは「ガガガ」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

②:自分の墓地の、「ゴゴゴ」モンスターまたは「ドドド」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

デッキのメインギミックを支える優秀なガガガ!

他の【ガガガ】が居れば自身を特殊召喚できる効果、【ゴゴゴ】又は【ドドド】モンスターを蘇生する効果を持ちます。

《オノマト連携》でサーチする【ズババ】モンスターとして扱う事でスムーズにモンスターを展開でき、《ガガガシスター》と合わせてランク6をX召喚する動きが【ガガガ】デッキの初動となっています。

②の効果で蘇生させるモンスターとして、【ガガガ】としても【ゴゴゴ】としても扱える《希望皇オノマトピア》も採用しています。

《希望皇オノマトピア》

【 効果モンスター 】 
星 4 / 光 / 戦士族 / 攻1500 / 守1500 

このカード名はルール上「ズババ」、「ガガガ」、「ゴゴゴ」、「ドドド」カードとしても扱う。このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:自分メインフェイズに発動できる。手札から「希望皇オノマトピア」以外の以下のモンスターをそれぞれ1体まで守備表示で特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
●「ズババ」モンスター
●「ガガガ」モンスター
●「ゴゴゴ」モンスター
●「ドドド」モンスター 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【ガガガ】エクシーズモンスター!

《ガガガガマジシャン》

【 エクシーズモンスター 】 
星 4 / 闇 / 魔法使い族 / 攻2000 / 守2000 

レベル4モンスター×2
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードのX素材を1つ取り除き、「ガガガガマジシャン」以外の自分の墓地のXモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。

②:このカードを素材として持っている「未来皇ホープ」Xモンスターは以下の効果を得る。
●このカードのX素材を2つ取り除き、自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力は4000になり、効果は無効化される。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

ガガガとホープを繋ぐ切り札!

Xモンスターを蘇生する効果、自身を素材とした【未来皇ホープ】モンスターの攻撃力を4000にする効果を持ち、ゲーム序盤に使用したランク4を蘇生させる事で《FNo.0 未来皇ホープ》をX召喚する事ができます。

そのまま《FNo.0 未来皇ホープ-フューチャー・スラッシュ》を重ねて自身の効果で2回攻撃を付与、続けて《ガガガガマジシャン》を素材とした場合の効果を使用する事で攻撃力4000の2回攻撃となり、ワンショットキルが可能になります。

《ズバババンチョー-GC》1枚からできる動きなので、ゲーム終盤は積極的に狙っていきましょう。

【ガガガ】デッキと相性が良いカード

《オノマト連携》

【 通常魔法 】 

手札を1枚墓地へ送って発動できる。
デッキから以下のモンスターの内1体ずつ、合計2体までを手札に加える。
「オノマト連携」は1ターンに1枚しか発動できない。
●「ズババ」と名のついたモンスター
●「ガガガ」と名のついたモンスター
●「ゴゴゴ」と名のついたモンスター
●「ドドド」と名のついたモンスター 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

複数のカードにアクセス可能な万能サーチ!

【ガガガ】【ズババ】【ゴゴゴ】【ドドド】の中から2種類のモンスターをサーチできる効果を持ち、このデッキでは主に《ガガガシスター》と《ズバババンチョー-GC》をセットでサーチします。

【ガガガ】モンスターをコストに発動できれば、《ガガガシスター》からの《ガガガリベンジ》でスムーズに展開に繋げられます。

《オノマト選択》

【 永続魔法 】 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「オノマト選択」以外の「オノマト」カード1枚を手札に加える事ができる。

②:自分フィールドの「ズババ」、「ガガガ」、「ゴゴゴ」、「ドドド」モンスターの内、いずれか1体を対象として発動できる。自分フィールドの全てのモンスターのレベルはターン終了時まで対象のモンスターと同じレベルになる。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《オノマト連携》6枚体制で安定感マシマシ!レベル調整も可!

発動時の効果処理として【オノマト】カードをサーチする効果、場のモンスターのレベルをいずれか1体のレベルに揃える効果を持ちます。

《オノマト連携》をサーチする事で初動の安定感が増し、レベル調整効果は全てのモンスターに適応される為、【ガガガ】以外のモンスターのレベルを操作する事もできます。

《マジシャンズ・ソウルズ》

【 効果モンスター 】 
星 1 / 闇 / 魔法使い族 / 攻0 / 守0 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが手札にある場合、デッキからレベル6以上の魔法使い族モンスター1体を墓地へ送り、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカードを特殊召喚する。
●このカードを墓地へ送る。その後、自分の墓地から「ブラック・マジシャン」または「ブラック・マジシャン・ガール」1体を選んで特殊召喚できる。

②:自分の手札・フィールドから魔法・罠カードを2枚まで墓地へ送って発動できる。墓地へ送った数だけ自分はデッキからドローする。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

墓地肥やし+ドローで強力サポート!

《ガガガヘッド》を墓地に送りながら特殊召喚できる生きた《おろかな埋葬》として機能しつつ、効果使用後の《オノマト選択》等をコストに最大2枚ドローする事ができます。

効果使用後も《ルドラの魔導書》でドローに変換したり、《オノマト選択》でレベルを上げてX素材にする事ができる無駄が無いモンスターです。

【ガガガ】デッキの魅力

魅力①:自由自在のエクシーズ!

素材に縛りを持たないXモンスターならほぼ全てのカードを採用候補とする事ができ、EXデッキのカスタマイズにおいて【ガガガ】デッキの自由度は最上級であると言えます。

魔法使い縛りの強力なXモンスターを採用できるのも魅力のひとつです。

《風紀宮司ノリト》

【 エクシーズモンスター 】 
星 6 / 光 / 魔法使い族 / 攻2700 / 守2000 

魔法使い族レベル6モンスター×2

1ターンに1度、相手が魔法・罠カードを発動した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にして破壊する。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《マジマジ・マジシャンギャル》

【 エクシーズモンスター 】 
星 6 / 闇 / 魔法使い族 / 攻2400 / 守2000 

魔法使い族レベル6モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、手札を1枚ゲームから除外して以下の効果から1つを選択して発動できる。

●相手フィールド上のモンスター1体を選択し、このターンのエンドフェイズ時までコントロールを得る。
●相手の墓地のモンスター1体を選択し、自分フィールド上に特殊召喚する。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

魅力②:手厚いサーチサポートで安定感抜群!

《ガガガリベンジ》をサーチできる《ガガガシスター》、手札を捨てつつ【ガガガ】モンスターをサーチできる《オノマト連携》、それをサーチできる《オノマト選択》と初動になるカードが充実しており、抜群の安定感があります。

また、《マジシャンズ・ソウルズ》等の強力な魔法使い族サポートをしっかり受けられる所も【ガガガ】デッキの強みです。

魅力③:増え続けるカードプールで無限の伸び代!

【ガガガ】デッキはXモンスターやそのサポートで間接的に強化される可能性を秘めており、今後登場するであろう新規カードでカードプールがますます広がっていきます。

昨今の遊戯王OCGは『ストラクチャーデッキ オーバーレイ・ユニバース』の発売決定や《ガガガクラーク》のスリーブ化決定、『ライトニング・オーバードライブ』での【ホープ】強化、『遊戯王OCG デュエルモンスターズ No. COMPLETE FILE』など、遊戯王ZEXALにスポットが当たっています!

まさに今、エクシーズが熱い!

【ガガガ】デッキの回し方〜概要〜

デッキの回し方①:ガガガを並べてエクシーズ!

豊富なサーチ・サポートで【ガガガ】モンスターを並べ、レベルを合わせてX召喚し、序盤の盤面を作ります。
基本的なパターンを下記で紹介します。

《オノマト連携》1枚からの展開例

【使用カード】

  • 《オノマト連携》+手札コスト1枚

【結果】

  • 《永遠の淑女 ベアトリーチェ》(X素材1)
  • 《フレシアの蠱惑魔》(X素材2)
  1. 手札を1枚コストに《オノマト連携》を発動し、《ガガガシスター》と《ズバババンチョー-GC》をサーチ
  2. 《ガガガシスター》を召喚し、《ガガガリベンジ》をサーチ
  3. 《ズバババンチョー-GC》を特殊召喚し、《ガガガシスター》の効果で2体のレベルを6にする
  4. 2体で《永遠の淑女 ベアトリーチェ》をX召喚、効果でデッキから《希望皇オノマトピア》を墓地に送る
  5. 《ガガガリベンジ》で《ズバババンチョー-GC》を特殊召喚し、効果で墓地の《希望皇オノマトピア》を特殊召喚する
  6. 2体で《フレシアの蠱惑魔》をX召喚
  7. 《ガガガリベンジ》が墓地に送られた事により、場のXモンスターの好守を300ポイントアップ

【盤面の説明】

相手ターンに《永遠の淑女 ベアトリーチェ》《彼岸の悪鬼 ファーファレル》を墓地に送り妨害、《妨げられた壊獣の眠り》を墓地に送り間接的な除去、または【ガガガ】モンスターを墓地に送り次の展開の準備をします。

《フレシアの蠱惑魔》は《蠱惑の落とし穴》や《墓穴ホール》の効果を使用し、幅広く相手の行動を妨害できます。


デッキの回し方②:ドロー&サーチをしつつ、Xモンスターで戦線維持!

引き続き《ガガガシスター》《オノマト連携》でのサーチ、《マジシャンズ・ソウルズ》やドローソースで手札を整え、《ガガガヘッド》や《ズバババンチョー-GC》を素材にしたXモンスターで戦線を維持します。

また、墓地に複数の《ガガガヘッド》が落ちている状態で《マスターピース》を発動できれば、《No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ》のX召喚時効果+2ドローを相手ターンに狙える強化なコンボになります。


デッキの回し方③:強力なXモンスターでフィニッシュ!

後述する「ガールマシュマック」によるワンショットキルや《ガガガガマジシャン》を付与した《FNo.0 未来皇ホープ-フューチャー・スラッシュ》の連続攻撃、《マジマジ・マジシャンギャル》によるコントロール奪取+追撃で相手のライフを一気に削り取りましょう!

【ガガガ】デッキをカスタムするおすすめカード

《幻想の見習い魔導師》

【 効果モンスター 】 
星 6 / 闇 / 魔法使い族 / 攻2000 / 守1700 

①:このカードは手札を1枚捨てて、手札から特殊召喚できる。

②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ブラック・マジシャン」1体を手札に加える。

③:このカード以外の自分の魔法使い族・闇属性モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力・守備力はそのダメージ計算時のみ2000アップする。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

ランク6をもっと活用したい人に!

戦闘補助、展開の両方をこなす優秀な効果を持ち、《ガガガヘッド》を素材としたX召喚が狙いやすくなります。

また、《ブラック・マジシャン》も合わせて採用すれば《オノマト連携》や《マジマジ・マジシャンギャル》の手札コストにする事もできます。

《幻想の黒魔道師》

【 エクシーズモンスター 】 
星 7 / 闇 / 魔法使い族 / 攻2500 / 守2100 

レベル7モンスター×2

このカードは自分フィールド上の魔法使い族・ランク6のエクシーズモンスターの上にこのカードを重ねてエクシーズ召喚する事もできる。

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
手札・デッキから魔法使い族の通常モンスター1体を特殊召喚する。
また、魔法使い族の通常モンスターの攻撃宣言時、相手フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
選択したカードをゲームから除外する。
「幻想の黒魔導師」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。 

出典:遊戯王OCGカードデータベース

ブラック・マジシャンとの共演!

《マジマジ・マジシャンギャル》等に重ねてX召喚でき、高い火力と除去能力を持ち合わせています。

前述した《幻想の見習い魔導師》《ブラック・マジシャン》と合わせて採用する事で、違和感なくデッキに組み込む事ができます。

【ガガガ】デッキのカーナベルおすすめ対戦動画

おわりに

以上、【ガガガ】デッキの紹介でした!

テーマ自体は古くから存在するものですが、好きなランクになれるというアイデンティティは今でも揺るぎません。

公式のZEXAL押しに乗じて【ガガガ】新規カードが来る日も近いかもしれませんね!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

カテゴリ:

タグ:

関連記事

コメント (1)

かりう

凄く分かりやすかったです、最近アニメでZEXAL見て気になってたからこれ参考に組んでみようかな

1

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

24