【2020年 六武衆】デッキの回し方、対策方法が分かる解説記事

PV 5,217 いいね 19 コメント 0

【2020年 六武衆】デッキの回し方、対策方法が分かる解説記事

はじめに

『【六武衆】デッキを組んで遊んでみたい!』

『【六武衆】デッキをもっと強化したい!』

この記事はそんな方へ向けて書かれたデッキテーマ解説記事です。

【六武衆】について知らない人でも、この記事を読めば【六武衆】デッキの回し方と楽しさ、そして対策方法まで分かる内容となっておりますので、ぜひ最後までお楽しみください!

目次

【六武衆】デッキの特徴

【六武衆】デッキは『戦士族』モンスターで構成されているテーマ。

《六武の門》《真六武衆-キザン》のシナジーによる爆発力のある展開が特徴です。

2006年に【六武衆】が初登場後、2010年に【真六武衆】、2017年に【影六武衆】と新規カードが続々と追加されていきました。エクストラモンスターの種類も豊富で、融合、シンクロ、エクシーズ、リンクと幅広い召喚がおこなえます。

【六武衆】デッキレシピ

『コピーしてデッキを作成する』をタップして『初手ドロー』を行えば、実際の【六武衆】デッキのイメージが掴めますので、ぜひお試しください

【六武衆】カード解説

【六武衆】モンスターについて

手札から何度も特殊召喚して展開!《真六武衆-キザン》!

真六武衆-キザン

【効果モンスター】
星 4 / 地 / 戦士族 / 攻1800 / 守500

①:自分フィールドに「真六武衆-キザン」以外の「六武衆」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。②:自分フィールドにこのカード以外の「六武衆」モンスターが2体以上存在する場合、このカードの攻撃力・守備力は300アップする。

出典 : 遊戯王OCGカードデータベース

【六武衆】デッキのキーカード!

①の効果は《真六武衆-キザン》以外の【六武衆】モンスターが存在する場合に手札から特殊召喚できる効果で、ターン1 制限が無いので何度でも使用可能です。

このカードを展開して場の武士道カウンターを貯め、《六武の門》の効果を使用してこのカードを手札に加え、展開する事を繰り返すのが基本的な使い方です。

シンクロ、エクシーズ、リンク召喚の素材としても使用可能で、このカードを展開した後はいずれかの召喚に繋げていきます。

墓地の【六武衆】モンスターを蘇生する効果で展開の要!《影六武衆-ハツメ》!

影六武衆-ハツメ

【効果モンスター】
星 3 / 水 / 戦士族 / 攻1600 / 守1500

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「六武衆」モンスター2体を除外し、「影六武衆-ハツメ」以外の自分の墓地の「六武衆」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。②:自分フィールドの「六武衆」モンスター1体のみが効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

出典 : 遊戯王OCGカードデータベース  

①の効果は、墓地の六武衆を蘇生する効果。条件付きなので下準備が必要ですが、【六武衆】カードの中では数少ない1から2を生み出すカード効果となっています。

初動の展開に使用したり、武士道カウンターを貯める役割や、展開が失敗した場合のビートダウンプラン、セカンドチャンスを生み出すのにも一役買っており、このカードの存在は大きいです。

【六武衆】魔法カードについて

【六武衆】モンスターをサーチorサルベージして展開に繋げる!《六武の門》!

六武の門

【永続魔法】

①:「六武衆」モンスターが召喚・特殊召喚される度にこのカードに武士道カウンターを2つ置く。②:自分フィールドの武士道カウンターを以下の数だけ取り除き、その効果を発動できる。
●2つ:フィールドの「六武衆」効果モンスターまたは「紫炎」効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで500アップする。
●4つ:自分のデッキ・墓地から「六武衆」モンスター1体を選んで手札に加える。
●6つ:自分の墓地の「紫炎」効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

出典 : 遊戯王OCGカードデータベース

【六武衆】カード内最強のパワーカード。

武士道カウンターを4つ取り除いた②の効果で、【六武衆】モンスターをサーチorサルベージして更なる展開に繋げます。

《六武の門》の効果はターン1 制限が無いので何度でも使用可能で、同じくターン1 制限が無い《真六武衆-キザン》をサーチorサルベージして無尽蔵に展開する事も可能です。

武士道カウンターを2つ取り除いた②の効果では、【六武衆】モンスターの攻撃力を500ポイントアップする事ができ、相手モンスターとの戦闘や相手プレイヤーのライフを削る事に活用可能です。

展開と武士道カウンターを置く役割を併せ持つ!《紫炎の道場》!

紫炎の道場

【永続魔法】

①:「六武衆」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、このカードに武士道カウンターを1つ置く。②:武士道カウンターが置かれているこのカードを墓地へ送って発動できる。このカードに置かれていた武士道カウンターの数以下のレベルを持つ、「六武衆」効果モンスターまたは「紫炎」効果モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

出典 : 遊戯王OCGカードデータベース

②の効果では武士道カウンターが置かれているこのカードを墓地へ送る事で、デッキから【六武衆】モンスターを特殊召喚する事ができます。

また、①の効果で武士道カウンターを置く効果を持っているので、このカードの武士道カウンターを貯めて、取り除く事で《六武の門》の効果を使用する事も可能で、展開と武士道カウンターを置く2つの役割を持っているカードだと言えます。

【六武衆】EXモンスターカードについて

武士道カウンターを置くカードをサーチ!《六武衆の軍大将》!

六武衆の軍大将

【 リンクモンスター 】
星 2 / 地 / 戦士族 / 攻1000 /

「六武衆」モンスターを含む戦士族モンスター2体
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。武士道カウンターを置く効果を持つカード1枚をデッキから手札に加える。②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのリンク先に「六武衆」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、このカードに武士道カウンターを1つ置く。③:このカードの攻撃力は自分フィールドの武士道カウンターの数×100アップする。

【LINK-2:右下/左下】

出典 : 遊戯王OCGカードデータベース

①の効果で武士道カウンターを置く効果を持つカード1枚をサーチできます。

基本的には《六武の門》をサーチしますが、すでに手札にある場合は《紫炎の道場》をサーチします。

②の効果はこのカードのリンク先に【六武衆】モンスターが召喚、特殊召喚される度にこのカードに武士道カウンターを1つ置く効果で、【六武衆】モンスターをこのカードのリンク先に特殊召喚して、《六武の門》で使用する武士道カウンターを確保しながら展開ができます。

相手の魔法、罠を無効にする【六武衆】エースモンスター!《真六武衆-シエン》!

真六武衆−シエン

【 シンクロモンスター 】
星 5 / 闇 / 戦士族 / 攻2500 / 守 1400

戦士族チューナー+チューナー以外の「六武衆」モンスター1体以上
①:1ターンに1度、相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分フィールドの「六武衆」モンスター1体を破壊できる。

出典 : 遊戯王OCGカードデータベース

【六武衆】エースモンスター。

①の効果では1ターンに1度、相手の魔法or罠カードの発動を無効にできます。相手ターンでは魔法を無効にして妨害、自分ターンでは罠を無効にして展開を有利にするなどの使い方ができます。

攻撃力が【六武衆】モンスター内では高く、効果も相まって展開が失敗した場合のビートダウンプランの切り札になりえるカードです。

武士道カウンター稼ぎと戦闘ダメージを加速させる!《六武衆の影-紫炎》!

六武衆の影−紫炎

【 エクシーズモンスター 】
星 4 / 地 / 戦士族 / 攻2500 / 守 400

レベル4「六武衆」モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分フィールドの攻撃力2000未満の「六武衆」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの元々の攻撃力はターン終了時まで2000になる。この効果は相手ターンでも発動できる。

出典 : 遊戯王OCGカードデータベース

【六武衆】エクシーズモンスターで、ランク4なので《真六武衆-キザン》2体で出す事ができます。

武士道カウンターを稼ぐ事に使用できる他、自身の攻撃力の高さと他の攻撃力2000未満の【六武衆】の攻撃力を2000にする効果があるので、戦闘向きなモンスターと言えます。特に《真六武衆-カゲキ》とは相性が良く、戦闘で一気に6000ダメージを与える事が可能です。

【六武衆】モンスターでありながら、【紫炎】モンスターでもあるので、《六武の門》の武士道カウンターを6つ取り除いた②の効果で墓地から蘇生が可能です。割と大事なので覚えておきましょう。

【六武衆】デッキと相性が良いカード

後続確保と展開を兼ねた重要な役割を担う!《聖騎士の追想 イゾルデ》!

聖騎士の追想 イゾルデ

【 リンクモンスター 】
星 2 / 光 / 戦士族 / 攻1600 /

戦士族モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、そのモンスター効果も発動できない。②:デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

【LINK-2:右下/左下】

出典 : 遊戯王OCGカードデータベース

①の効果では、デッキから戦士族モンスターをサーチできます。《影六武衆-ハツメ》などをサーチして後続を確保する事や、このターンで展開しない【六武衆】モンスターをサーチする事で、《六武衆の軍大将》の手札コストの確保ができます。

②の効果は、デッキから装備魔法を墓地へ送って、デッキから戦士族モンスターを特殊召喚する効果で、《影六武衆-フウマ》を特殊召喚します。《影六武衆-フウマ》はチューナーモンスターなので、展開後はシンクロ召喚やリンク召喚に繋げていきます。

《影六武衆-ハツメ》とは相性が良く、【六武衆】モンスター2体でこのカードをリンク召喚した場合、蘇生モンスターと除外コストを確保しながらサーチができます。

再び武士道カウンターを置くカードをサーチ!《塊斬機ダランベルシアン》!

塊斬機ダランベルシアン

【 エクシーズモンスター 】
星 4 / 地 / サイバース族 / 攻2000 / 守 0

レベル4モンスター×2体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがX召喚に成功した場合、このカードのX素材を以下の数だけ取り除き、その効果を発動できる。
●2つ:デッキから「斬機」カード1枚を手札に加える。
●3つ:デッキからレベル4モンスター1体を手札に加える。
●4つ:デッキから魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。自分の手札・墓地からレベル4の「斬機」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

出典 : 遊戯王OCGカードデータベース

エクシーズ素材を取り除いた数に応じて効果が変化するモンスター。

エクシーズ素材を4つ取り除いた時のデッキから魔法・罠カードをサーチする効果を使用して、武士道カウンターを乗せるカードを加えて発動します。

このカードまで展開が通れば、《六武衆の軍大将》でサーチしたものと合わせて最低でも2枚以上は武士道カウンターを乗せるカードがあり、続けてループ展開へと進む事ができます。

バーンを繰り返して一気に勝負を決めろ!《ガガガガンマン》!

ガガガガンマン

【 エクシーズモンスター 】
星 4 / 地 / 戦士族 / 攻1500 / 守 2400

レベル4モンスター×2
①:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。このカードの表示形式によって以下の効果を適用する。
●攻撃表示:このターン、このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップの間、このカードの攻撃力は1000アップし、その相手モンスターの攻撃力は500ダウンする。
●守備表示:相手に800ダメージを与える。

出典 : 遊戯王OCGカードデータベース

このデッキのフィニッシャーとなるモンスター。

守備表示の効果で800ダメージを繰り返し与えて勝利を目指します。

展開が失敗した場合のビートダウンプランにおいても、あと一押しの時に使用する事ができます。

【六武衆】デッキの回し方〜概要〜

【六武衆】デッキの回し方①:武士道カウンターを置くカードをサーチしよう。

【六武衆】を展開する為には、《六武の門》と武士道カウンターを置くカードが必要不可欠です。

まず、1枚目の武士道カウンターを置くカードを《六武衆の軍大将》によって、サーチします。

そこから展開を繋げていき、《塊斬機ダランベルシアン》で2枚目の武士道カウンターを置くカードをサーチします。 

【六武衆】デッキの回し方② : 武士道カウンターを稼ごう。

武士道カウンターを置くカードを2枚サーチしたら、次は武士道カウンターを稼ぎましょう。

《六武衆の影-紫炎》《六武衆の軍大将》を展開して武士道カウンターを貯めていきます。

【六武衆】デッキの回し方③ : ガンマンループで勝負を決めよう。

武士道カウンターが十分貯まったら、ガンマンループに移行してバーンで勝負を決めましょう。

ガンマンループとは、《ガガガガンマン》の守備表示の効果で800ダメージを与えて、リンク召喚で墓地へ送り、《ダイガスタ・エメラル》の効果で墓地の《ガガガガンマン》をエクストラデッキに戻して、手順を繰り返してバーンを何度も与える展開の事です。

これにより、先攻1ターン目でも勝利する事が可能になります。相手の返しを気にせず、展開する事だけに集中しましょう。

【六武衆】デッキの回し方〜具体例〜

デッキの回し方①武士道カウンターを置くカード2枚サーチまで

【条件】なし

【使用カード】六武衆モンスター2体+《真六武衆-キザン》+手札コスト1枚

【結果】《六武衆の軍大将》《塊斬機ダランベルシアン》《六武の門》《紫炎の道場》+場の武士道カウンターの数5

回し方動画はこちらです↓

デッキの回し方②武士道カウンター稼ぎ

【条件】デッキの回し方①の【結果】より

【使用カード】なし

【結果】《六武衆の軍大将》《六武の門》《紫炎の道場》+手札に《真六武衆-キザン》+場の武士道カウンターの数19

回し方動画はこちらです↓

デッキの回し方③ガンマンループ

【条件】デッキの回し方②の【結果】より

【使用カード】なし

【結果】勝利する(相手のライフを0にするまでバーン)

回し方動画はこちらです↓

【六武衆】の回し方〜気をつけるポイント〜

場の武士道カウンターの数に注意しながら展開しよう。

【六武衆】デッキの展開は、《六武の門》の効果で《真六武衆-キザン》をサーチorサルベージして特殊召喚を繰り返すのが基本になります。

《六武の門》でサーチorサルベージする度に武士道カウンターを4つ消費し、《真六武衆-キザン》を特殊召喚する度に武士道カウンターが2つ以上貯まります。

すなわち場の武士道カウンターが3つ以下になると展開が止まってしまいます。場の武士道カウンターの数に注意しつつ、展開しましょう。

《六武衆の軍大将》のリンク先に【六武衆】モンスターを展開しよう。

《六武衆の軍大将》の②の効果は、このカードのリンク先に【六武衆】モンスターが召喚、特殊召喚される度にこのカードに武士道カウンターを1つ置く永続効果です。

この効果を活用する事で、《六武の門》の効果使用時の武士道カウンター消費を軽減できます。なるべくこのカードのリンク先に【六武衆】モンスターを展開するよう、心掛けましょう。

【六武衆】デッキ対策カード

大量ドローで更なる妨害を呼び込む!《増殖するG》!

【効果モンスター】
星 2 / 地 / 昆虫族 / 攻500 / 守200

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できず、相手ターンでも発動できる。①:このカードを手札から墓地へ送って発動できる。このターン、以下の効果を適用する。●相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はデッキから1枚ドローしなければならない。

出典 : 遊戯王OCGカードデータベース

【六武衆】デッキの展開は、途中で止まってしまうと弱い性質にある為、《増殖するG》の効果が通る事で有利になります。また、打ち所も多く存在します。

このカードの発動後で大量ドローして他の妨害を呼び込める事も強く、相手が展開を止めない場合も呼び込んだ妨害で止める事ができます。

サーチやリクルートを妨害!《灰流うらら》!

【 チューナーモンスター 】
星 3 / 炎 / アンデッド族 / 攻0 / 守1800

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にする。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果

出典 : 遊戯王OCGカードデータベース

《六武衆の軍大将》の武士道カウンターを置くカードをサーチする効果にぶつけて妨害できます。

また、《聖騎士の追想 イゾルデ》の②の効果にぶつけて六武衆展開を止める事も可能です。状況に合わせて使い分けましょう。

《六武の門》を破壊!《幽鬼うさぎ》!

【 チューナーモンスター 】
星 3 / 光 / サイキック族 / 攻0 / 守1800

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:フィールドのモンスターの効果が発動した時、またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。フィールドのそのカードを破壊する。

出典 : 遊戯王OCGカードデータベース

《六武の門》を破壊できます。効果が通ると【六武衆】デッキに壊滅的ダメージを与えられます。

モンスター効果無効と破壊を同時におこなう!《PSYフレームギア・γ》!

【 チューナーモンスター 】
星 2 / 光 / サイキック族 / 攻1000 / 守0

このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。①:自分フィールドにモンスターが存在せず、相手モンスターの効果が発動した時に発動できる。手札のこのカードと自分の手札・デッキ・墓地の「PSYフレーム・ドライバー」1体を選んで特殊召喚し、その発動を無効にし破壊する。この効果で特殊召喚したモンスターは全てエンドフェイズに除外される。

出典 : 遊戯王OCGカードデータベース

モンスター効果発動を無効にする&破壊する事を同時におこなえるモンスター。EXモンスターの《聖騎士の追想 イゾルデ》《六武衆の軍大将》相手に発動しましょう。効果発動を無効にしつつ破壊もおこなえるので、場に【六武衆】モンスターがいなくなって展開を止める事ができます。

手札からフィールドに特殊召喚して発動する効果なので、《墓穴の指名者》が使用できず、効果が通りやすいのも利点です。

場から【六武衆】モンスターを全滅させる!《原始生命態ニビル》!

【効果モンスター】
星 11 / 光 / 岩石族 / 攻3000 / 守600

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:相手が5体以上のモンスターの召喚・特殊召喚に成功したターンのメインフェイズに発動できる。自分・相手フィールドの表側表示モンスターを全てリリースし、このカードを手札から特殊召喚する。その後、相手フィールドに「原始生命態トークン」(岩石族・光・星11・攻/守?)1体を特殊召喚する。このトークンの攻撃力・守備力は、この効果でリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。この効果は相手ターンでも発動できる。

出典 : 遊戯王OCGカードデータベース

相手が5体以上のモンスターを召喚、特殊召喚に成功したターンのメインフェイズに発動できるモンスターで自分、相手の表側表示モンスターを全てリリースして特殊召喚できる効果を持ちます。この効果で場の【六武衆】モンスターを全てリリースして、展開を止める事ができます。

こちらも手札から特殊召喚する効果なので効果が通りやすい事や、《外神アザトート》が禁止カードの現在では、このカードを展開でケアする事が難しく、有効打になりやすいのが利点です。

モンスター効果を無効に!《無限泡影》!

【通常罠】

自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードの発動は手札からもできる。①:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。セットされていたこのカードを発動した場合、さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。

出典 : 遊戯王OCGカードデータベース

自分フィールドにカードが存在しない場合に手札から発動できる罠で、相手フィールドの表側表示モンスターの効果を無効にできます。

EXモンスターの《聖騎士の追想 イゾルデ》《六武衆の軍大将》の効果を無効にするのが良いでしょう。罠カードであるため、効果が通りやすいのも利点です。

おわりに

長くなりましたが、最後まで見ていただいて本当にありがとうございます。

プレイヤーの皆さんの知恵が集まれば、まだまだ進化や発展できる楽しいテーマだと確信してるので、ぜひ【六武衆】に興味が湧いたら組んで欲しいです!

最後に、カーナベルでは【六武衆】デッキを組みたい皆様のために、今回の記事内で紹介した【六武衆】カードや相性の良いカードを豊富に準備しております!

まとめてデッキパーツを手に入れて、早速ガンマンループを決めちゃってください!

欲しいカードがすぐ手に入る!
トレカ通販サイト「カーナベル 」って?


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼

ガチまとめからのお知らせ

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

19