【2021年 魔鍵デッキ 入門書】すべての召喚法を使いこなし、新たな世界の扉を開け!

PV 9,206 いいね 36 コメント 0

【2021年 魔鍵デッキ 入門書】すべての召喚法を使いこなし、新たな世界の扉を開け!

はじめに

読者の皆さま、こんにちは。かもめ先生です。

通常モンスターを使ったデッキを組みたい!!」「儀式召喚や融合召喚などいろんな召喚方法ができるデッキを使いたい!!

今回はそんな方に向けた、展開型のビートダウンテーマ【魔鍵】デッキの解説記事です。

この記事では、さまざまな召喚法を用いる【魔鍵】デッキの特徴や展開例、相性の良いカードについて解説していきます。

目次

【魔鍵】デッキレシピ

カーナベルなら当日15時までのご注文で【魔鍵】のデッキパーツを即日発送させて頂きます!

【魔鍵】デッキに興味がある方はぜひご利用くださいませ

【魔鍵】デッキの特徴

【魔鍵】デッキは、通常モンスターがフィールドや墓地に存在することでさまざまな効果をもつ【魔鍵】カードを使い、儀式召喚融合召喚などのさまざまな召喚法を用いて戦っていくデッキです。

【魔鍵】通常モンスターの《魔鍵銃士-クラヴィス》を素材として、儀式召喚・融合召喚を行える通常魔法《魔鍵-マフテア》を使い、さまざまな【魔鍵】効果モンスターを展開していきます。

【魔鍵】効果モンスターは自分の墓地のモンスターと同じ属性を持つ相手モンスターに対して、発動・適用できる効果を持っています。

相手が使うモンスターの属性を想定して、その属性に対応したモンスターを墓地に送るよう意識しながら展開していきましょう。

【魔鍵】カードの解説

【魔鍵】のキーカード

《魔鍵銃士-クラヴィス》

【 通常モンスター 】
星 4 / 闇 / 戦士族 / 攻1900 / 守1900

人は誰しも可能性に満ち満ちる。
行くも止まるも、施めるも解くも己次第。
めくるめく世界に扉は数多。
それを解くは魔法の鍵。
2つの鍵で1つの扉。
2つの意思で1つの姿。
扉を解けば世界が繋がり、巨大な力が顔を出す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《魔鍵-マフテア》

【 通常魔法 】

①:「魔鍵」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを自分の手札・フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。


または、レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、
手札から「魔鍵」儀式モンスター1体を儀式召喚する。


自分フィールドに通常モンスターが存在する
場合、融合素材モンスターまたは儀式召喚のためにリリースするモンスターとして、デッキの通常モンスター1体を墓地へ送る事もできる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《魔鍵施解》

【 フィールド魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「魔鍵」モンスター1体を手札に加える事ができる。

②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、トークン以外の自分フィールドの通常モンスターはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。

③:自分メインフェイズに発動できる。デッキから「魔鍵-マフテア」1枚を手札に加える。その後、手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【魔鍵】デッキの”キーカード”となるカードたち。

【魔鍵】通常モンスターである《魔鍵銃士-クラヴィス》と儀式・融合召喚を行う通常魔法《魔鍵-マフテア》、そしてそれらをサーチできるフィールド魔法《魔鍵施解》です。

《魔鍵施解》と手札コスト(デッキの下に戻す)1枚があれば、①の効果で【魔鍵】モンスター1体、③の効果で《魔鍵-マフテア》を手札に加えることができます。

①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「魔鍵」モンスター1体を手札に加える事ができる。
③:自分メインフェイズに発動できる。デッキから「魔鍵-マフテア」1枚を手札に加える。その後、手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

《魔鍵施解》の①と③の効果

《魔鍵-マフテア》は【魔鍵】デッキで基本となる儀式・融合召喚を行える専用魔法、《魔鍵銃士-クラヴィス》は【魔鍵】カードの効果処理で重要となる通常モンスターなので、ゲーム序盤では特に優先してサーチしたいカードとなります。

【魔鍵】儀式モンスター

《魔鍵銃-バトスバスター》

【 儀式・チューナー
星 4 / 闇 / 機械族 / 攻2000 / 守2200

「魔鍵-マフテア」により降臨。このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「魔鍵」カード1枚を手札に加える

②:1ターンに1度、自分の墓地の通常モンスターまたは「魔鍵」モンスターのいずれかと同じ属性を持つ、相手モンスターがこのカードと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
自分の手札を任意の数だけデッキの一番下に戻し、その相手モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。その後、自分はデッキに戻した数だけドローする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《魔鍵砲-ガレスヴェート》

【 儀式モンスター 】
星 8 / 地 / 機械族 / 攻2000 / 守2800

「魔鍵-マフテア」により降臨。このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードの攻撃力は、自分の墓地のモンスターの属性の種類×300アップする。

②:このカードの儀式召喚に使用したモンスターの属性が2種類以上だった場合、自分の墓地のいずれかのモンスターと同じ属性を持つモンスターの効果を相手が発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する

③:儀式召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「魔鍵」モンスター1体を手札に加える

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《魔鍵-マフテア》から呼び出せる【魔鍵】儀式モンスターです。

主に《魔鍵銃-バトスバスター》は①の効果である【魔鍵】カードのサーチ、《魔鍵砲-ガレスヴェート》は②の効果であるモンスター効果の発動無効+破壊を目的として使うことになります。

《魔鍵銃-バトスバスター》はレベル4の儀式モンスターでありながらチューナーモンスターでもある優秀なステータスを持っており、①のサーチ効果を使ったあとで《水晶機巧-ハリファイバー》のリンク素材や《ヴァレルロード・S・ドラゴン》のシンクロ素材として活用することができます。

《魔鍵砲-ガレスヴェート》は②の無効破壊効果が非常に強力ですが、自身が除去されて墓地へ送られてしまっても③の効果で後続となる【魔鍵】モンスターをサーチすることができるので、積極的に儀式召喚したいモンスターとなっています。

②:このカードの儀式召喚に使用したモンスターの属性が2種類以上だった場合、自分の墓地のいずれかのモンスターと同じ属性を持つモンスターの効果を相手が発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
③:儀式召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「魔鍵」モンスター1体を手札に加える。

《魔鍵砲-ガレスヴェート》の②③の効果

【魔鍵】融合モンスター

《魔鍵召獣-アンシャラボラス》

【 融合・チューナー
星 4 / 闇 / 獣族 / 攻2200 / 守2000

「魔鍵」モンスター+トークン以外の通常モンスター
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地から「魔鍵-マフテア」1枚を選んで手札に加える

②:1ターンに1度、自分の墓地の通常モンスターまたは「魔鍵」モンスターのいずれかと同じ属性を持つ、相手の攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示にし、その守備力を1000ダウンする。

③:このカードが戦闘で破壊したモンスターは墓地へは行かず除外される

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《魔鍵召竜-アンドラビムス》

【 融合モンスター 】
星 8 / 風 / ドラゴン族 / 攻2800 / 守2000

「魔鍵」効果モンスター+トークン以外の通常モンスター

①:このカードの融合召喚成功時に相手は効果を発動できない。

②:1ターンに1度、自分の墓地の通常モンスターまたは「魔鍵」モンスター1体を対象として発動できるそのモンスターと同じ属性を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊する

③:このカードの融合素材としたモンスターの属性が2種類だった場合、1ターンに1度、自分の墓地のいずれかのモンスターと同じ属性を持つ、相手モンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《魔鍵-マフテア》から呼び出せる【魔鍵】儀式モンスターです。

主に《魔鍵召獣-アンシャラボラス》は①の効果で《魔鍵-マフテア》の回収、《魔鍵召竜-アンドラビムス》は②の効果である疑似的なモンスター全体除去を目的として使うことになります。

墓地の《魔鍵-マフテア》を回収!
モンスター全体除去!

《魔鍵召獣-アンシャラボラス》はステータスこそ半上級モンスタークラスですが、自身が戦闘破壊したモンスターを除外するという強力な効果を持っているので、うまく活用できれば相手デッキの核となるモンスター除外してを機能停止させることができます。

また《魔鍵-マフテア》は1ターンに1度の制約を持たないので、《魔鍵召獣-アンシャラボラス》で回収したあと、更なる展開につなぐこともできます。

《魔鍵召竜-アンドラビムス》は2800の打点と②の除去効果が非常に強力なので、ゲーム中盤以降で相手を攻め込んだり、盤面をリセットしたりしたい場合に出したいモンスターとなります。

【魔鍵】罠カード

《繋がれし魔鍵》

【通常罠】

①:自分の墓地の通常モンスターまたは「魔鍵」モンスター1体を対象として発動できるそのモンスターを手札に加える。その後、以下の効果から1つを選んで適用できる。

●自分の手札・フィールドから、
「魔鍵」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから守備表示で融合召喚する。

●レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、手札から「魔鍵」儀式モンスター1体を守備表示で儀式召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《魔鍵錠-解-》

【カウンター罠】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:「魔鍵」儀式モンスターまたはEXデッキから特殊召喚された「魔鍵」モンスターが自分フィールドに存在し、相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する

その後、属性を1つ宣言できる。その場合、ターン終了時まで相手フィールドの全ての表側表示モンスターは宣言した属性になる

出典:遊戯王OCGカードデータベース

上記の2枚は《魔鍵銃-バトスバスター》からサーチ可能な【魔鍵】罠カードです。

《繋がれし魔鍵》は墓地の【魔鍵】モンスターを回収しながら、【魔鍵】モンスターを儀式・融合召喚できる効果となっており、次の展開に備えてのリソース確保や、《魔鍵砲-ガレスヴェート》を儀式召喚して妨害手段を増やすといった使い方ができます。

墓地と同じ属性の相手モンスターの効果を無効化!

《魔鍵錠-解-》は【魔鍵】儀式モンスターかEXデッキから特殊召喚された【魔鍵】モンスターが存在する場合に、相手が発動した魔法・罠カードを無効にできるカウンター罠です。

また無効にしたあと、相手フィールドのモンスターすべてを任意の属性に変更できる効果を持っているので、《魔鍵砲-ガレスヴェート》の無効破壊効果や《魔鍵召竜-アンドラビムス》の全体除去効果を適用できる状態にすることが可能となります。

任意のモンスターの効果を無効可能に!
相手フィールドモンスターを全破壊可能に!

【魔鍵】デッキと相性が良いカード

【儀式リンク】ギミック

《水晶機巧-ハリファイバー》

【 リンクモンスター 】
星 2 / 水 / 機械族 / 攻1500 /
チューナー1体以上を含むモンスター2体

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。

②:相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。

【LINK-2:左下/右下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《幻獣機アウローラドン》

【 リンクモンスター 】
星 3 / 風 / 機械族 / 攻2100 /
機械族モンスター2体以上

①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)3体を特殊召喚する。このターン、自分はリンク召喚できない

②:1ターンに1度、自分フィールドのモンスターを3体までリリースして発動できる。リリースしたモンスターの数によって以下の効果を適用する。●1体:フィールドのカード1枚を選んで破壊する。●2体:デッキから「幻獣機」モンスター1体を特殊召喚する。●3体:自分の墓地から罠カード1枚を選んで手札に加える。

【LINK-3:左/下/右下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《虹光の宣告者》

【 シンクロモンスター 】
星 4 / 光 / 天使族 / 攻600 / 守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いの手札・デッキから墓地へ送られるモンスターは墓地へは行かず除外される。

②:モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時、このカードをリリースして発動できる。その発動を無効にし破壊する。

③:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える

出典:遊戯王OCGカードデータベース

儀式召喚を強力にサポートするギミックとなるリンクモンスターたちです。

《水晶機巧-ハリファイバー》から自己再生可能なレベル1機械族チューナーである《ブンボーグ001》や《ジェット・シンクロン》をリクルートし、そのままそれらを素材として《幻獣機アウローラドン》をリンク召喚して、レベル3のトークンを生成します。

《ブンボーグ001》や《ジェット・シンクロン》は自身を墓地から特殊召喚する効果を持っているので、自己再生したそれらとレベル3のトークンを素材としてレベル4の《虹光の宣告者》をシンクロ召喚することができます。

あとは《虹光の宣告者》を、《幻獣機アウローラドン》のリリースコストやさらなるモンスター展開の素材として使ってしまえば、簡単に儀式モンスター・儀式魔法をサーチすることが可能という訳です。

《聖騎士の追想 イゾルデ》

《聖騎士の追想 イゾルデ》

【 リンクモンスター 】
星 2 / 光 / 戦士族 / 攻1600 /

戦士族モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、そのモンスター効果も発動できない。

②:デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する

【LINK-2:左下/右下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【戦士族】の汎用サポートとして使われるリンク2モンスター。

【魔鍵】ではキーカードの1つである《魔鍵銃士-クラヴィス》をサーチすることができます。

また装備魔法カードを複数枚採用することで、②の効果で《魔鍵銃士-クラヴィス》をリクルートすることも可能となります。

またこのカードをリンク召喚したあと、②のリクルート効果を使って戦士族チューナーを呼び出せば、前述の《水晶機巧-ハリファイバー》展開へと繋ぐこともできます。

①イゾルデを使って、
②戦士族のチューナーを展開!
③リンク召喚!

《簡易融合》

《簡易融合》

(制限カード) 【 通常魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:1000LPを払って発動できる。レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

ライフコストを支払うことで、カード1枚からレベル5以下の融合モンスター融合召喚扱いで出すことができる通常魔法。

【魔鍵】ではレベル4の融合・チューナーである《魔鍵召獣-アンシャラボラス》が対応しており、融合召喚時の効果で《魔鍵-マフテア》を墓地から回収しながら、さらなる展開へとつなげることができます。

また汎用のレベル4融合モンスターとして《カルボナーラ戦士》も採用しています。

レベル4の戦士族モンスターなので、《魔鍵召獣-アンシャラボラス》を温存しながらランク4モンスターを出したい時や、《聖騎士の追想 イゾルデ》をリンク召喚するための戦士族モンスターとして使うことができます。

《高尚儀式術》

【儀式魔法】

儀式モンスターの降臨に必要。
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、手札の通常モンスターをリリースし、デッキから儀式モンスター1体を儀式召喚する
この効果で特殊召喚したモンスターは相手エンドフェイズに持ち主のデッキに戻る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【魔鍵】モンスターが収録される『DAWN OF MAJESTY』で登場した汎用カードとなる儀式魔法。

手札の通常モンスターを素材として、デッキから儀式モンスターを儀式召喚できるという強力な効果となっています。

前述の《聖騎士の追想 イゾルデ》で通常モンスター《魔鍵銃士-クラヴィス》を手札に加え、そのあと《水晶機巧-ハリファイバー》からの展開を使って《高尚儀式術》をサーチしてくれば、そのままレベル4の儀式モンスターをデッキから呼び出すことが可能となります。

【魔鍵】デッキのサーチャーであるレベル4儀式モンスター《魔鍵銃-バトスバスター》を呼び出せば、さらにいろんな展開へとつなげることができます。

【魔鍵】デッキの魅力

いろんな召喚法をつかって、ガンガン展開できる!!

【魔鍵】デッキは儀式モンスター融合モンスターといった、さまざまな召喚法を用いるモンスターが存在しています。

また儀式モンスターでありながらチューナーモンスターでもある《魔鍵銃-バトスバスター》や、同じく融合モンスターでありながらチューナーでもある《魔鍵召獣-アンシャラボラス》の存在から、シンクロ召喚のギミックを採用することもできます。

さらにさらに、【魔鍵】モンスターはレベル4・8で統一されたモンスターで構成されているので、ランク4・8のエクシーズ召喚のギミックも採用することができます。

【通常モンスター】軸や【儀式召喚】軸など、さまざまなカスタマイズが可能!!

【魔鍵】は通常モンスターを活用するテーマデッキですが、同時に儀式召喚融合召喚シンクロ召喚エクシーズ召喚などさまざまな召喚法を活用するデッキでもあります。

言い換えれば、それらの特性や召喚法に寄せた構築もできるようになっているので、非常に拡張性の高いテーマデッキであるとも言えます。

とくに【通常モンスター】軸では強力な効果を持ったサポートカードも多く、そちらに寄せることで純構築とは違った強さのデッキにすることができます。

今後の強化が非常に期待できる!!

【魔鍵】デッキは、現状では儀式・融合モンスターが存在する形となっています。

ですがチューナーモンスターの存在やレベル4・8で統一されていることから、今後は【魔鍵】シンクロモンスターや【魔鍵】エクシーズモンスターが登場する可能性も高そうです。

また現状の【魔鍵】モンスターは6属性すべて揃っていないので、属性を活用するという点から、火・水・光の【魔鍵】モンスターの登場も予想されます。

まだまだ登場したばかりのテーマではありますが、これからの強化にもしっかり注目していきたいですね。

【魔鍵】デッキの回し方〜概要〜

デッキの回し方①:《魔鍵銃士-クラヴィス》《魔鍵-マフテア》にアクセスする

【魔鍵】デッキでは、通常モンスター《魔鍵銃士-クラヴィス》と儀式・融合召喚を行う《魔鍵-マフテア》が重要となります。

これらのカードは《魔鍵施解》や《魔鍵銃-バトスバスター》からサーチすることが可能です。

とくに《魔鍵銃-バトスバスター》は《水晶機巧-ハリファイバー》を用いた【儀式リンク】ギミックを使えば儀式召喚できるので、そこから《魔鍵施解》サーチ、さらに《魔鍵施解》から《魔鍵銃士-クラヴィス》《魔鍵-マフテア》サーチといったように繋げると良いでしょう。

デッキの回し方②:《魔鍵砲-ガレスヴェート》などを使って妨害

【魔鍵】デッキでは、優秀な妨害効果を持った《魔鍵砲-ガレスヴェート》が存在するので、デュエル序盤~中盤は優先的に儀式召喚を狙っていきましょう。

《魔鍵砲-ガレスヴェート》の無効破壊効果は墓地に存在する属性のものしか適用できませんが、《水晶機巧-ハリファイバー》からの展開を活用すれば闇・光・火・水・風・地のほとんどの属性を用意することができます。

またデッキのモンスターがレベル4・8で統一されており、儀式チューナーの《魔鍵銃-バトスバスター》もあることから、《ヴァレルロード・S・ドラゴン》などの汎用的なレベル8シンクロモンスターも使うことができるので、それらも妨害カードとして特殊召喚していきましょう。

デッキの回し方③:《魔鍵召竜-アンドラビムス》などを使って一気に攻める

ここまでで相手をしっかり妨害できたら、あとは攻勢に転じて一気にライフを削っていきましょう。

《魔鍵召竜-アンドラビムス》は2800と高い打点を持ちながら、疑似的な全体除去効果を併せ持っているので、アタッカーとしてかなり優秀です。

また《魔鍵召獣-アンシャラボラス》も、相手モンスターを守備表示に変更しながら弱体化させ、戦闘破壊すればそのまま除外してしまうことができるので、厄介な相手モンスターの高打点モンスターを突破するのに活用することができます。

【魔鍵】デッキの回し方〜展開例〜

《昇華騎士-エクスパラディン》と手札コスト1枚からの展開

【使用カード】

  • 《昇華騎士-エクスパラディン》
  • 手札コスト1枚(デッキに戻す)

【結果】

  • 《魔鍵銃-バトスバスター》
  • 《魔鍵砲-ガレスヴェート》
  • 《ヴァレルロード・S・ドラゴン》(カウンター3)
  • 《魔鍵施解》
  • 墓地に6属性を確保

【手順】

  1. 手札の《昇華騎士-エクスパラディン》を召喚し、召喚時効果でデッキから《チューン・ナイト》を装備
  2. 《チューン・ナイト》の効果で、自身をフィールドに特殊召喚
  3. 《昇華騎士-エクスパラディン》《チューン・ナイト》の2体で、《聖騎士の追想 イゾルデ》をリンク召喚し、リンク召喚時の効果で《魔鍵銃士-クラヴィス》をサーチ
  4. 《聖騎士の追想 イゾルデ》の②の効果で、《『焔聖剣-デュランダル』》を墓地へ送り《焔聖騎士-リナルド》をリクルート
  5. 《焔聖騎士-リナルド》の特殊召喚時効果で、墓地の《『焔聖剣-デュランダル』》を回収
  6. 手札の《『焔聖剣-デュランダル』》を《聖騎士の追想 イゾルデ》に装備、効果を発動して自身を墓地へ送り、デッキから2体目の《焔聖騎士-リナルド》をサーチ
  7. 手札の《焔聖騎士-リナルド》の効果で、自身をチューナー化して特殊召喚
  8. 《聖騎士の追想 イゾルデ》とチューナー扱いの《焔聖騎士-リナルド》の2体で、《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚
  9. 《水晶機巧-ハリファイバー》の効果で、《ブンボーグ001》をリクルート
  10. 《水晶機巧-ハリファイバー》と《ブンボーグ001》の2体で、《幻獣機アウローラドン》をリンク召喚
  11. 《幻獣機アウローラドン》の効果で《幻獣機トークン》3体を生成し、墓地の《ブンボーグ001》の効果で自身を特殊召喚
  12. 《幻獣機アウローラドン》の効果を発動し、自身と《幻獣機トークン》1体をリリースして、《幻獣機オライオン》をリクルート
  13. 《幻獣機オライオン》《幻獣機トークン》1体を素材として、《アクセル・シンクロン》をシンクロ召喚し、《幻獣機オライオン》の効果で《幻獣機トークン》1体を生成
  14. 《アクセル・シンクロン》の効果で、デッキから《ジェット・シンクロン》を墓地へ送りレベルを1下げる
  15. 《ブンボーグ001》と《幻獣機トークン》1体を素材として、《虹光の宣告者》をシンクロ召喚
  16. レベル4の《アクセル・シンクロン》《虹光の宣告者》を素材として、《ヴァレルロード・S・ドラゴン》をシンクロ召喚し、墓地の《幻獣機アウローラドン》を装備
  17. 墓地へ送られた《虹光の宣告者》の効果を発動し、デッキから《高尚儀式術》をサーチ
  18. 手札の《高尚儀式術》を発動し、手札の《魔鍵銃士-クラヴィス》をリリースして、デッキから《魔鍵銃-バトスバスター》を儀式召喚
  19. 《魔鍵銃-バトスバスター》の効果で、デッキから《魔鍵施解》をサーチ
  20. 手札の《魔鍵施解》を発動し、効果処理として《魔鍵砲-ガレスヴェート》をサーチ
  21. 《魔鍵施解》の③の効果で、手札1枚をデッキの底に戻して《魔鍵-マフテア》をサーチ
  22. 手札から《魔鍵-マフテア》を発動、通常モンスター《幻獣機トークン》が存在するので、デッキの《魔鍵銃士-クラヴィス》と《幻獣機トークン》《焔聖騎士-リナルド》を素材として手札から《魔鍵砲-ガレスヴェート》を儀式召喚

【盤面の解説】

このように展開することで、通常モンスター《魔鍵銃士-クラヴィス》を墓地へ送りながら、《魔鍵砲-ガレスヴェート》の無効破壊効果の条件を満たしつつ儀式召喚することができます。

また《水晶機巧-ハリファイバー》を絡めた展開にすることで、墓地に闇・光・火・水・風・地の6属性を揃えることができるので、ほとんどの相手モンスターの効果を《魔鍵砲-ガレスヴェート》で無効にしながら破壊できます。

もし最初に《魔鍵施解》を手札に持っているのであれば、《魔鍵銃-バトスバスター》からのサーチを他の【魔鍵】モンスターや【魔鍵】罠カードにすることで、さらなる展開や妨害につなげることもできます。

【魔鍵】デッキをカスタムするおすすめカード

《予想GUY》

《予想GUY》

【 通常魔法 】

①:自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
デッキからレベル4以下の通常モンスター1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

言わずと知れた通常モンスターの汎用サポートカード。

【魔鍵】デッキではキーカードとなる《魔鍵銃士-クラヴィス》を呼び出せるほか、召喚権を使わずに《魔鍵-マフテア》のデッキ素材効果を使うことができます。

自分フィールドに通常モンスターが存在する場合、融合素材モンスターまたは儀式召喚のためにリリースするモンスターとして、デッキの通常モンスター1体を墓地へ送る事もできる

《魔鍵-マフテア》の①の効果

【魔鍵】デッキでは《魔鍵銃士-クラヴィス》にアクセスする手段が多いので純構築では重要度は低くなりがちですが、その他の通常モンスターを採用する形であれば、非常に使いやすいカードの1つとなります。

《レスキューラビット》

《レスキューラビット》

【 効果モンスター 】
星 4 / 地 / 獣族 / 攻300 / 守100

このカードはデッキから特殊召喚する事はできない。自分フィールド上に表側表示で存在するこのカードをゲームから除外して発動する。
自分のデッキからレベル4以下の同名通常モンスター2体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズ時に破壊される。
「レスキューラビット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《予想GUY》と同じく、通常モンスターのサポートとなる汎用カード。

いわゆる【兎ラギア】で重要となる《エヴォルカイザー・ラギア》《ヴェルズ・オピオン》の素材にできる、《メガロスマッシャーX》《ヴェルズ・ヘリオロープ》を採用する際に使うこととなります。

とくに《メガロスマッシャーX》を採用する場合は、同時に《バハムート・シャーク》《餅カエル》などの強力な効果を持ったエクシーズモンスターが採用できるようになります。

【儀式】サポート

《宣告者の神巫》

【 チューナーモンスター 】
星 2 / 光 / 天使族 / 攻500 / 守300

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキ・EXデッキから天使族モンスター1体を墓地へ送る。このカードのレベルはターン終了時まで、そのモンスターのレベル分だけ上がる。

②:このカードがリリースされた場合に発動できる。手札・デッキから「宣告者の神巫」以外のレベル2以下の天使族モンスター1体を特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》

【 フィールド魔法 】

「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分の手札から魔法カード1枚を捨ててこの効果を発動できる。デッキから光属性の儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。

②:自分の墓地の魔法カードを任意の数だけデッキに戻し、デッキに戻した数と同じレベルを持つ、自分の墓地の天使族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

こちらは【儀式】召喚のサポートとなる汎用カードです。

【魔鍵】デッキは《魔鍵銃-バトスバスター》や《魔鍵砲-ガレスヴェート》が非常に強力な効果を持っているので、そちらに寄せた構築をする際に使えるものとなります。

《宣告者の神巫》はEXデッキの《虹光の宣告者》を墓地へ送ることでサーチ効果のトリガーとして使うことができ、《祝福の教会-リチューアル・チャーチ》は墓地の魔法カードをデッキの戻すことで何度も《宣告者の神巫》を蘇生することができます。

とくに《宣告者の神巫》はチューナーでもあるのでシンクロ召喚のギミックも採用しやすく、《魔鍵銃-バトスバスター》とは違う運用方法でさまざまなレベルのシンクロモンスターを呼び出す助けとなるでしょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。

いろんな召喚法を使い、さまざまな展開方法を持った【魔鍵】デッキの強さが、読者の皆さまに伝わったのなら幸いです。

記事を紹介したように【魔鍵】デッキは非常に展開力が高く、また拡張性の高い優秀なテーマデッキとなっています。

興味を持っていただけたなら是非とも実際にカードを手に取ってプレイしてみていただければと思います。

ここまでのご精読、ありがとうございました!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

カテゴリ:

タグ:

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

36