【2021年 スケアクローデッキ 入門書】表示形式を操り超火力を叩き込め!

PV 39,426 いいね 9 8

【2021年 スケアクローデッキ 入門書】表示形式を操り超火力を叩き込め!

はじめに

こんにちは、はみるとんです!

今回はディメンションフォースにて登場した新テーマ【スケアクロー】について紹介していきます!

相手のモンスターを守備表示にして戦っていく【破壊剣】や【スパイダー】のようなテーマですが、それぞれのカードの持つアドバンテージ獲得能力が凄まじいと話題になっています。

大量展開から守備表示をメタっていく斬新なテーマ、どんな動きをするのか早速見ていきましょう!

目次

【スケアクロー】デッキレシピ


このデッキレシピで行える具体的な展開はこちら ▼

【スケアクロー】デッキの特徴

展開力がスゴい!

下級の【スケアクロー】モンスターは共通効果として「このカードは自分フィールドの「スケアクロー」モンスターの隣または同じ縦列の自分のメインモンスターゾーンに手札から特殊召喚できる」という効果を持っています。

【 効果モンスター 】
星 4 / 闇 / 戦士族 / 攻1500 / 守2100

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分フィールドの「スケアクロー」モンスターの隣または同じ縦列の自分のメインモンスターゾーンに手札から特殊召喚できる。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「スケアクロー」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
フィールドに守備表示モンスターが3体以上存在する場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

これによって、手札に引いた【スケアクロー】モンスターは召喚権を気にすることなくどんどん場に並べていく事が出来ます。

エースモンスターである《スケアクロー・トライヒハート》も墓地・デッキからさらなる展開をする効果を持っているので、全体的に展開に長けたテーマといえます。

 

【スケアクロー】カードの解説

【スケアクロー】下級モンスター

《スケアクロー・アクロア》

【 効果モンスター 】
星 3 / 地 / 獣族 / 攻0 / 守2000

このカード名の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
①:このカードは自分フィールドの「スケアクロー」モンスターの隣または同じ縦列の自分のメインモンスターゾーンに手札から特殊召喚できる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、EXモンスターゾーンの自分の「スケアクロー」モンスターの攻撃力は、自分フィールドの守備表示モンスターの数×300アップする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《スケアクロー・アストラ》

【 効果モンスター 】
星 3 / 地 / 獣族 / 攻0 / 守1300

このカード名の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
①:このカードは自分フィールドの「スケアクロー」モンスターの隣または同じ縦列の自分のメインモンスターゾーンに手札から特殊召喚できる。
②:自分フィールドに守備表示の「スケアクロー」モンスターが存在する限り、その種類の数まで、EXモンスターゾーンの自分の「スケアクロー」モンスターは1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《スケアクロー・ベロネア》

【 効果モンスター 】
星 3 / 地 / 獣族 / 攻0 / 守1700

このカード名の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
①:このカードは自分フィールドの「スケアクロー」モンスターの隣または同じ縦列の自分のメインモンスターゾーンに手札から特殊召喚できる。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、EXモンスターゾーンの自分の「スケアクロー」モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《スケアクロー・ライヒハート》

【 効果モンスター 】
星 4 / 闇 / 戦士族 / 攻1500 / 守2100

このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分フィールドの「スケアクロー」モンスターの隣または同じ縦列の自分のメインモンスターゾーンに手札から特殊召喚できる。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「スケアクロー」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
フィールドに守備表示モンスターが3体以上存在する場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【スケアクロー】の下級モンスターたちは、【スケアクロー】の隣に手札から出す事が出来る共通効果を持っているため、素引きして腐る事がまずないのが特徴です。

さらにレベル3の【スケアクロー】は【スケアクロー】リンクに攻撃回数の増加、貫通付与などの攻撃性能を与え、《スケアクロー・ライヒハート》はサーチを行う事ができます。

【スケアクロー】リンクモンスター

《スケアクロー・トライヒハート》

【 リンクモンスター 】
星 3 / 闇 / 獣戦士族 / 攻3000 /

効果モンスター3体
このカードはリンク召喚でしか特殊召喚できない。
①:フィールドの表側表示モンスターは守備表示になる。
②:フィールドのこのカードは守備表示モンスターが発動した効果を受けない。
③:1ターンに1度、このカードがEXモンスターゾーンに存在する場合、自分の墓地のレベル3の「スケアクロー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、デッキから「スケアクロー」モンスター1体を手札に加える。
この効果を発動したターン、自分は「スケアクロー」モンスターしか特殊召喚できない。
【LINK-3:左下/下/右下】

出典:遊戯王OCGカードデータベース

相手のモンスターを守備表示にする効果と、守備表示モンスターの効果を受けなくなる効果を持っています。

これによってリンク以外の相手の場のモンスターからの除去を食らわず、守備にすることで戦闘からも自身を守り、非常に強固な盤面を作る事が出来ます。

また、起動効果の稼ぐアドバンテージも非常に強力で、発動後【スケアクロー】しか出せなくなるデメリットはあるものの、蘇生とサーチを同時に行う事が出来、サーチしてきた《スケアクロー・ライヒハート》はそのままさらなるサーチを行えるので、維持するだけで毎ターン莫大なアドバンテージを稼いでいく事が出来ます。

【スケアクロー】魔法・罠カード

《肆世壊の継承》

【 通常罠 】

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「スケアクロー」モンスター3体をリリースして発動できる。
このターン、相手は守備表示でしかモンスターを特殊召喚できない。
②:自分ターンに、墓地のこのカードを除外して発動できる。
フィールドの守備表示モンスターの数×100ダメージを相手に与える。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

守備表示以外での特殊召喚を封じるため、実質的にリンクモンスターの展開を封じる事が出来ます。

《スケアクロー・トライヒハート》はリンク以外からは倒されないため、このカードを発動する事で確実に《スケアクロー・トライヒハート》を生き残らせることが出来、再度起動効果によって展開していく事が出来ます。

【スケアクロー】デッキと相性が良いカード

《ジャンク・コレクター》

【 効果モンスター 】
星 5 / 光 / 戦士族 / 攻1000 / 守2200

フィールド上に表側表示で存在するこのカードと自分の墓地に存在する通常罠カード1枚をゲームから除外して発動する。このカードの効果は、この効果を発動するためにゲームから除外した通常罠カードの効果と同じになる。この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

墓地から《肆世壊の継承》を除外することで、3枚リリースコストを踏み倒して発動する事が出来ます。

《肆世壊の継承》は本来かなりコストの重いカードなのですが相手のリンクを完封できるリターンは凄まじいので、積極的に狙っていきましょう。

このカード自身は《ヴィサス=スタフロスト》に《ダウンビート》を撃つことによってデッキから特殊召喚出来るため、《ダウンビート》さえ引いていれば【スケアクロー】の動きの中で用意する事が出来ます。

 

【スケアクロー】デッキの回し方

【使用カード/条件】

  • 《レスキューキャット》

【結果】

  • 《スケアクロー・トライヒハート》
  • 《スケアクロー・ライヒハート》
  • 《スケアクロー・アクロア》
  • 《肆世壊の牙掌突》

【手順】

  1. 《レスキューキャット》を召喚
  2. 効果により《スケアクロー・アクロア》と《ホップ・イヤー飛行隊》を特殊召喚
  3. 上記2体で《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚
  4. 効果で《ジェット・シンクロン》を特殊召喚
  5. 《ジェット・シンクロン》を素材に《リンクリボー》をリンク召喚
  6. 《ジェット・シンクロン》効果で自身を特殊召喚
  7. 《水晶機巧-ハリファイバー》《ジェット・シンクロン》《リンクリボー》の3体で《スケアクロー・トライヒハート》をリンク召喚
  8. 効果で《スケアクロー・アクロア》を墓地から特殊召喚し、《スケアクロー・ライヒハート》をサーチ
  9. 《スケアクロー・ライヒハート》を自身効果で特殊召喚
  10. 《スケアクロー・ライヒハート》効果で《肆世壊の牙掌突》をサーチ

【盤面の解説】

《スケアクロー・トライヒハート》の効果によって相手のモンスターは全て守備表示となり、更に《スケアクロー・トライヒハート》は相手の守備表示モンスターの発動した効果を受けなくなるため、リンクモンスター以外からの除去を受けません。

さらに《肆世壊の牙掌突》によってモンスター効果を一度止める事ができるので、《スケアクロー・トライヒハート》を突破するために除去持ちのリンクモンスターを出してきたところをキッチリ妨害することで、《スケアクロー・トライヒハート》を生き残らせることが出来ます。

《スケアクロー・トライヒハート》さえ残っていれば次のターンも起動効果によってさらなる展開が可能となるので、《レスキューキャット》1枚から継続的に戦うことができます。

また、この動きで更に追加で【スケアクロー】モンスターを持っていた場合、《スケアクロー・ライヒハート》の条件が満たされるので1ドローする事も可能です。

この場合、リリース用のコストが《スケアクロー・トライヒハート》を除いても3体いるので、《肆世壊の継承》を持ってくるのも良いでしょう。

 

【スケアクロー】デッキを扱う上でのポイント

《スケアクロー・トライヒハート》を維持しよう!

このデッキはとにかく《スケアクロー・トライヒハート》を維持する事によって継続的にアドバンテージを得つつ除去、打点による突破で優位に立つデッキなので、《スケアクロー・トライヒハート》の維持が非常に重要となります。

普通のデッキだと勝ち筋としては相手の動きを止める事が重要となりますが、【スケアクロー】デッキはいくら相手が展開してきたとしても最終的にリンクモンスターにつながらない限り《スケアクロー・トライヒハート》を突破する事が出来ないので、妨害の切り方などが通常のデッキと多少変わってきます。

相手の動きを見極め、《スケアクロー・トライヒハート》に対しての脅威だけを的確に取り除きましょう

 

【スケアクロー】デッキをカスタムするおすすめカード

《SRメンコート》

【 効果モンスター 】
星 4 / 風 / 機械族 / 攻100 / 守2000

①:相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
このカードを手札から攻撃表示で特殊召喚し、相手フィールドの表側表示モンスターを全て守備表示にする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

相手の攻撃を止めてワンキルを防ぎつつ、守備表示にすることで《肆世壊=ライフォビア》や《スケアクロー・ライヒハート》の条件を満たしやすくすることが出来ます。

《SRベイゴマックス》や《SRルーレット》などの【SR】ギミックも多数取り入れることで《スケアクロー・トライヒハート》を出しやすくすることもでき、テーマ単位で相性が良いです。

 

おわりに

というわけで、今回は【スケアクロー】について紹介していきました!

リンクを使わないデッキであればメインギミックだけで完封することができる非常にピーキーなテーマなので、環境次第で相性の良いデッキが沢山発生しそうですね。

獣族系のギミックや《ヴィサス=スタフロスト》を用いたシンクロなど、さまざまな動きを取り入れる事もでき、非常に面白いテーマなので、皆さんも是非組んでみてください!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!


カテゴリ:

タグ:,


\Twitterでコメントする/

ガチまとめの「コメント機能」が「Twitterでコメントする機能」に新しく生まれ変わりました!


面白かったらいいねで応援♪

9

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」

カーナベル
〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な22,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

関連記事