【2021年 不知火デッキ 入門書】除外を駆使して戦うアンデット族テーマ!

PV 24,713 いいね 52 コメント 4

【2021年 不知火デッキ 入門書】除外を駆使して戦うアンデット族テーマ!

はじめに

こんにちは、はみるとんです!

今回は僕のイチオシテーマ、【不知火】デッキの紹介です!

様々なアンデットの強みを活かしながら墓地からのシンクロ召喚を行う事ができ、除外を駆使して戦うトリッキーなテーマ、その魅力を紹介していきます!

目次

【不知火】デッキレシピ

このデッキレシピで行える具体的な展開例はこちら ▼

カーナベルなら当日15時までのご注文で【不知火】のデッキパーツを即日発送させて頂きます!

【不知火】デッキに興味がある方はぜひご利用くださいませ

【不知火】デッキの特徴

多種多様なアンデット族を絡められる

【 効果モンスター 】
星4 / 炎属性 / アンデット族 / 攻500 / 守0

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分フィールドのアンデット族モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから守備力0のアンデット族チューナー1体を特殊召喚する。

②:このカードが除外された場合、「不知火の隠者」以外の除外されている自分の「不知火」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動時にフィールドに「不知火流 転生の陣」が存在する場合、この効果の対象を2体にできる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《不知火の隠者》の①の効果でこのカード自身をリリースすることで、デッキから《ユニゾンビ》を特殊召喚することができます。

そして、《ユニゾンビ》の②の効果を使用すれば、デッキから任意のアンデット族モンスターを墓地へ送ることができます。

②:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送り、対象のモンスターのレベルを1つ上げる。
この効果の発動後、ターン終了時までアンデット族以外の自分のモンスターは攻撃できない。

《ユニゾンビ》の②の効果

《不知火の隠者》を出す事によって《ユニゾンビ》を経由してあらゆるアンデット族モンスターをデッキから墓地に送る事が出来、【不知火】モンスターしか特殊召喚できない、などの縛りがつくこともなく展開する事ができるので、様々なアンデット族テーマと相性が良いです。

除外を駆使して戦う

【 効果モンスター 】
星4 / 炎属性 / アンデット族 / 攻1500 / 守0

「不知火の宮司」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
自分の手札・墓地から「不知火の宮司」以外の「不知火」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。

②:このカードが除外された場合、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【通常罠】
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:自分フィールドのアンデット族モンスター1体をリリースし、フィールドのカード2枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
その後、デッキから「不知火」モンスター1体を除外する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

不知火カードは大きくわけて「除外された時に効果を発揮するカード」「除外するカード」に分かれています。

これらの組み合わせで除去を行ったり展開をしていきます。

特に《不知火の宮司》は非常に強力で、表側のカードを破壊する事ができるので、《不知火流 燕の太刀》《不知火の武士》で相手ターンに除外する事によって妨害を行う事が出来ます。

【不知火】カードの解説

初動となる【不知火】カード

【 効果モンスター 】
星4 / 炎属性 / アンデット族 / 攻500 / 守0

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分フィールドのアンデット族モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから守備力0のアンデット族チューナー1体を特殊召喚する。

②:このカードが除外された場合、「不知火の隠者」以外の除外されている自分の「不知火」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動時にフィールドに「不知火流 転生の陣」が存在する場合、この効果の対象を2体にできる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 効果モンスター 】
星4 / 炎属性 / アンデット族 / 攻1500 / 守0

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札・デッキから「妖刀-不知火」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。

②:このカードが除外された場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
その後、手札を1枚選んで捨てる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【速攻魔法】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:相手フィールドにモンスターが存在する場合、手札からアンデット族モンスター1体を捨てて発動できる。
捨てたモンスターとカード名が異なる「不知火」モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選んで特殊召喚する。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【不知火】デッキは《不知火の隠者》から《ユニゾンビ》を経由した展開に加えて、《逢華妖麗譚-魔妖語》によるリクルート、《不知火の武部》によるシンクロ召喚という3種類の初動を持っています。

《不知火の隠者》以外の2つはアンデット族モンスターしか特殊召喚出来ない縛りがついてしまいますが、後述の【不知火】シンクロモンスターを出す事で強力な除去を行う事が出来ます。

【妖刀-不知火】モンスター

【 チューナーモンスター 】
星2 / 炎属性 / アンデット族 / 攻800 / 守0

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが墓地に存在する場合、チューナー以外の自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードを墓地から除外し、その2体のレベルの合計と同じレベルを持つアンデット族Sモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 チューナーモンスター 】
星3 / 炎属性 / アンデット族 / 攻800 / 守0

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードをリリースし、「逢魔ノ妖刀-不知火」以外の除外されている自分のモンスターの中から「不知火」モンスターを含むアンデット族モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

どちらもシンクロ召喚をサポートする効果を持っており、とくに《妖刀-不知火》は墓地リソースだけでシンクロモンスターを出しつつ、墓地の【不知火】モンスターの除外された時の効果を発動する補助となります。

《逢魔ノ妖刀-不知火》は除外ゾーンから出すモンスターは片方は【不知火】でなくても良いので、《馬頭鬼》を除外ゾーンから特殊召喚して再び墓地へ送って蘇生を行うのがメジャーな動きとなります。

【不知火】シンクロモンスター

【 シンクロモンスター 】
星7 / 炎属性 / アンデット族 / 攻2100 / 守0

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

自分は「妖神-不知火」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。

①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、モンスター1体を選んで除外する。
その後、その種類によって、以下の効果をそれぞれ適用できる。

●アンデット族:自分フィールドの全てのモンスターの攻撃力は300アップする。
●炎属性:フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。
●S:フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 シンクロモンスター 】
星 10 / 炎 / アンデット族 / 攻3500 / 守0

アンデット族チューナー+チューナー以外のアンデット族モンスター1体以上

自分は「炎神-不知火」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。

①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、アンデット族Sモンスターを任意の数だけ選んでエクストラデッキに戻す。
その後、戻した数だけ相手フィールドのカードを選んで破壊できる。

②:自分フィールドのアンデット族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地の「不知火」モンスター1体を除外できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《逢華妖麗譚-不知火語》などでアンデット族縛りがついていても出す事ができ、対象を取らない除外という非常に強力な除去性能を持っています。

また、《炎神-不知火》はエクストラデッキに【不知火】シンクロを戻す事ができるので、繰り返しリソースを確保していく事も出来、長期的に戦う事の出来るスタミナを底上げしてくれます。

【不知火】デッキと相性が良いカード

《水晶機巧-リオン》

【 チューナーモンスター 】
星3 / 水属性 / 機械族 / 攻500 / 守500

「水晶機巧-リオン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに、チューナー以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、そのモンスターとこのカードのみを素材として機械族Sモンスター1体をS召喚する。
その時のS素材モンスターは墓地へは行かず持ち主のデッキに戻る。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【不知火】デッキの展開では多くの場合《馬頭鬼》を除外ゾーンに用意することが出来るので、このカードを《水晶機巧-ハリファイバー》で出すことで相手ターンに《F.A.ライトニングマスター》によって妨害を構えつつ、《馬頭鬼》をデッキに戻すことが出来ます。

【不知火】デッキの魅力

初動の多さ

【 チューナーモンスター 】
星3 / 闇属性 / アンデット族 / 攻1300 / 守0

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
手札を1枚捨て、対象のモンスターのレベルを1つ上げる。

②:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送り、対象のモンスターのレベルを1つ上げる。
この効果の発動後、ターン終了時までアンデット族以外の自分のモンスターは攻撃できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

前述の【不知火】カード3種類にくわえて、《ユニゾンビ》そのものの素引きからも《妖刀-不知火》《馬頭鬼》にアクセスする事ができ、幅広い方法でモンスターを場に確保する事が出来ます。

強力な除去性能

【 シンクロモンスター 】
星7 / 炎属性 / アンデット族 / 攻2100 / 守0

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

自分は「妖神-不知火」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。

①:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、モンスター1体を選んで除外する。
その後、その種類によって、以下の効果をそれぞれ適用できる。

●アンデット族:自分フィールドの全てのモンスターの攻撃力は300アップする。
●炎属性:フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊する。
●S:フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【 シンクロモンスター 】
星 10 / 炎 / アンデット族 / 攻3500 / 守0

アンデット族チューナー+チューナー以外のアンデット族モンスター1体以上

自分は「炎神-不知火」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。

①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、アンデット族Sモンスターを任意の数だけ選んでエクストラデッキに戻す。
その後、戻した数だけ相手フィールドのカードを選んで破壊できる。

②:自分フィールドのアンデット族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地の「不知火」モンスター1体を除外できる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

【不知火】シンクロモンスターの除去効果はそれぞれ対象を取らない除外であり、様々な耐性をすりぬけて除去を行う事が出来ます。

【 シンクロモンスター 】
星8 / 炎属性 / アンデット族 / 攻3000 / 守0

アンデット族チューナー+チューナー以外のアンデット族モンスター1体以上

自分は「戦神-不知火」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。

①:このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地からアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、除外したモンスターの元々の攻撃力分アップする。

②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、除外されている自分の守備力0のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地に戻す。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

また《戦神-不知火》は打点をアップする効果を持っているので、《ジ・アライバル・サイバース@イグニスター》などの効果を受けないモンスターに対しては打点で突破することができ、対応範囲が非常に広いです。

【不知火】デッキの回し方〜概要~

序盤:展開しつつ墓地を肥やしていく

後述の《不知火の隠者》からの展開などを使って《妖刀-不知火》を墓地へ送りながら展開していきます。

《妖刀-不知火》へのアクセス手段は《不知火の武部》《シューティング・ライザー・ドラゴン》など幅広く、《ユニゾンビ》などで直接落としておくだけでも強力です。

中盤:《妖刀-不知火》からの連続シンクロ

墓地リソースとなる《妖刀-不知火》を使ってシンクロモンスターを展開していきます。

《妖神-不知火》《炎神-不知火》による除去、《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》や《ヴァレルロード・S・ドラゴン》による妨害構えなど、相手に応じた動きをしましょう。

終盤:《戦神-不知火》で一気にライフを削る

《妖刀-不知火》《不知火の隠者》のコンボのあと墓地にのこった《妖刀-不知火》《刀神-不知火》《戦神-不知火》を出し、一気に打点を上げてワンキルします。

【不知火】デッキの回し方〜展開例〜

《不知火の隠者》1枚からの展開

【使用カード】

  • 《不知火の隠者》

【結果】

  • 《F.A.ライトニングマスター》による魔法・罠無効
  • 《スターダスト・ウォリアー》による特殊召喚無効
自分のターンでの展開

↓ ↓

相手ターンでの展開

【手順】

  1. 《不知火の隠者》を召喚し効果発動
  2. 《ユニゾンビ》を特殊召喚
  3. 《ユニゾンビ》の効果で自身を対象にして《馬頭鬼》を墓地へ送る
  4. 《馬頭鬼》の効果で《不知火の隠者》を特殊召喚
  5. 《ユニゾンビ》《不知火の隠者》《水晶機巧-ハリファイバー》をリンク召喚
  6. 《水晶機巧-ハリファイバー》の効果で《水晶機巧-リオン》を特殊召喚
  7. 相手ターンに《水晶機巧-リオン》の効果で《馬頭鬼》を特殊召喚し、《F.A.ライトニングマスター》をS召喚
  8. 《F.A.ライトニングマスター》で魔法・罠を無効化し、レベルを2下げる
  9. 《水晶機巧-ハリファイバー》の効果で《シューティング・ライザー・ドラゴン》を特殊召喚し、《妖刀-不知火》を墓地へ送る
  10. 《シューティング・ライザー・ドラゴン》の効果で相手ターン中に《シューティング・ライザー・ドラゴン》とレベルの下がった《F.A.ライトニングマスター》で《スターダスト・ウォリアー》をシンクロ召喚する

【盤面の解説】

《水晶機巧-リオン》によって《F.A.ライトニングマスター》を出す事で魔法・罠を1度無効にすることができ、そのままレベルが2つ下がった後に《水晶機巧-ハリファイバー》《シューティング・ライザー・ドラゴン》を出す事で《スターダスト・ウォリアー》へ繋げて2妨害とする事が出来ます。

この動きのあと、《妖刀-不知火》が墓地へ送られるので、後述の《妖刀-不知火》を使った展開を行う事ができ、後続のリソースもしっかり確保できる優秀な動きといえます。

【使用カード】

  • 墓地に《不知火の隠者》《妖刀-不知火》

【結果】

  • 《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》
  • 墓地に再び《妖刀-不知火》

【手順】

  1. 《妖刀-不知火》の効果で《不知火の隠者》と自身を除外して《刀神-不知火》を特殊召喚
  2. 《不知火の隠者》の効果で《妖刀-不知火》を除外ゾーンから特殊召喚
  3. 《妖刀-不知火》《刀神-不知火》《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》をシンクロ召喚

【盤面の解説】

前述の展開で《シューティング・ライザー・ドラゴン》から《妖刀-不知火》を墓地へ送っておく事で次ターンにこの動きを行う事が出来ます。

展開の中で《妖刀-不知火》が再び墓地へ戻るため、次ターンも《妖刀-不知火》《刀神-不知火》を除外する事で《戦神-不知火》を出したり、様々な展開を行う事が出来ます。

召喚権を使わずに行う事が出来るので、1度動いた次のターンに妨害を踏むのに最適な動きです。

【不知火】デッキをカスタムするおすすめカード

《ネクロフェイス》

【効果モンスター】
星4/闇属性/アンデット族/攻1200/守1800

①:このカードが召喚に成功した場合に発動する。
除外されているお互いのカードを全て持ち主のデッキに戻す。
このカードの攻撃力は、この効果でデッキに戻った数×100アップする。

②:このカードが除外された場合に発動する。
お互いのプレイヤーは、それぞれ自身のデッキの上からカードを5枚除外する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

除外された時強力な効果を発揮する【不知火】モンスターたちをランダムな5枚除外によって効果起動を狙います。

《封印の黄金櫃》《孤高除獣》などによって除外するのがオススメです。

ランダム要素はありますが、うまく決まれば非常に多くの除外リソースを稼ぐことが出来ます。

【不知火】デッキのカーナベルおすすめ対戦動画

おわりに

いかがでしたでしょうか?アンデット族の様々なデッキで活用が出来そうな汎用性の高い動きが多く感じられたと思います。

【不知火】テーマに無理に固めるというよりも、アンデット族の強い動きの核となるカードが【不知火】カードで構成されているので、アンデット族デッキの自然な動きの中で違和感なく組み込めるテーマ、という風に捉えてもらうのが、【不知火】テーマの動きをもっとも強く活かせると思います。

こういった点を活かして他のアンデット族テーマと混ぜてみたり、相性の良いカードとして挙げた《ネクロフェイス》のような除外ギミックと組み合わせたり、非常に研究のし甲斐のあるテーマですので、是非いろいろなカードを試してみてください!それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

カテゴリ:

タグ:

関連記事

コメント (4)

匿名

不知火を上手くまとめられていなかったので助かりました!
一つ気になることがありまして
不知火の影者と妖刀-不知火のところ、刀神と妖刀でシンクロするところが影者と妖刀になっていました。
これからもよろしくお願いします

0
ガチまとめ遊戯王担当

匿名様
コメント頂きましてありがとうございます。
お役に立てたという声をいただけることが何よりの喜びです!
また、ミスのある該当箇所について修正対応を行わせて頂きました。
ご指摘頂きましてありがとうございます。m(_ _)m

0
匿名

シンクロテーマを組みたかったので大変に参考になりました。

一点気になるところがあって、除去性能の項目の炎神―不知火のステータス/効果が戦神―不知火のものになっていませんか?

0
ガチまとめ遊戯王担当

匿名様
おっしゃるとおり、《炎神-不知火》のステータス及び効果テキストについて修正完了致しました。
ありがとうございますm(_ _)m

0

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

52