【2021年 スプリガンズデッキ 入門書】総員、出撃! 大型エクシーズでフィールドを制圧せよ!

PV 7,801 いいね 25 コメント 0

【2021年 スプリガンズデッキ 入門書】総員、出撃!  大型エクシーズでフィールドを制圧せよ!

はじめに

読者の皆さま、こんにちは。かもめ先生です。

エクシーズモンスターが活躍するデッキを使ってみたい!!」「カードの位置を利用する一風変わったデッキを使ってみたい!!

今回はそんな方に向けた、エクシーズテーマデッキ【スプリガンズの解説記事です。

この記事では、フィールドを縦横無尽に駆け回る【スプリガンズ】デッキの特徴や展開例、相性の良いカードについて解説していきます。

また、デッキを組みたくなった方はそのまま【スプリガンズ】関連カードをまとめて購入して頂くこともできます!

この記事をお読みになって、「【スプリガンズ】デッキって面白そうだな」とか「これなら試しに組んでみようかな」とお思いになられた方は是非とも一度、組んでみてくださいませ!

目次

【スプリガンズ】デッキの特徴

スプリガンズ属性・機械族モンスターで統一されたエクシーズテーマです。

フィールド魔法《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》を使ってEXデッキから《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》《スプリガンズ・メリーメイカー》を特殊召喚し、【スプリガンズ】モンスターの効果でそれらのX素材を補充しながら戦っていきます。

メインデッキの【スプリガンズ】モンスターは、手札・フィールド・墓地から【スプリガンズ】エクシーズモンスターの素材となる効果を持っています。

この効果で毎ターンX素材を供給することで、X素材を取り除いた数までカードを除去できる《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》や、2つ以上のX素材を持っていれば追加効果を発動できる《スプリガンズ・メリーメイカー》の効果を十二分に活用することができます。

また【スプリガンズ】はエクシーズモンスターを容易に展開できることから、《 天霆號アーゼウス 》《 旋壊のヴェスペネイト 》といった重ねてX召喚できるモンスターとも非常に相性が良いです。

特に《 天霆號アーゼウス 》は【スプリガンズ】に足りない高打点モンスターとして活用できる他、複数枚のX素材を持った【スプリガンズ】Xモンスターに重ねて出すことで、フリーチェーン全体除去効果何度も使用することが可能となります。

《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》を使って相手フィールドを除去したり《スプリガンズ・メリーメイカー》を使って【スプリガンズ】モンスターを展開したりしながら、隙あらば《天霆號アーゼウス》をはじめとした汎用Xモンスターで盤面を制圧するというのが【スプリガンズ】の主な戦い方となります。

【スプリガンズ】デッキレシピ

初手からの展開例

【使用カード】

  • 《スプリガンズ・ブラザーズ》
  • 《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》
  • 《スプリガンズ・ウォッチ》
  • 《スプリガンズ・ブラスト!》
  • 《掃射特攻》

【結果】

  • 《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》
  • →《スプリガンズ・キャプテン サルガス》素材で攻撃力500アップ
  • 《スプリガンズ・メリーメイカー》(X素材2つ)
  • 《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》
  • セットカードに《スプリガンズ・ブラスト!》
  • セットカードに《掃射特攻》
  1. 手札から《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》を発動
  2. 手札から《スプリガンズ・ウォッチ》を発動し、デッキから《スプリガンズ・ピード》を手札に加え、《スプリガンズ・バンガー》を墓地へ送る
  3. 手札から《スプリガンズ・ブラザーズ》を捨てて《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》の効果を発動、EXデッキから《スプリガンズ・メリーメイカー》を特殊召喚
  4. 《スプリガンズ・メリーメイカー》の特殊召喚時の効果を発動し、デッキから《スプリガンズ・キャプテン サルガス》を墓地へ送る
  5. 墓地へ送られた《スプリガンズ・ブラザーズ》の効果を発動し、墓地から《スプリガンズ・バンガー》を特殊召喚
  6. 手札から《スプリガンズ・ピード》を召喚
  7. 《スプリガンズ・ピード》自身をリリースして効果を発動、墓地から《スプリガンズ・キャプテン サルガス》を特殊召喚
  8. 《スプリガンズ・キャプテン サルガス》《スプリガンズ・バンガー》の2体を素材として、《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》をエクシーズ召喚
  9. 墓地の《スプリガンズ・ブラザーズ》の効果を発動、自身を《スプリガンズ・メリーメイカー》のX素材とする
  10. 墓地の《スプリガンズ・ピード》の効果を発動、自身を《スプリガンズ・メリーメイカー》のX素材とする
  11. 手札から《スプリガンズ・ブラスト!》をセット
  12. 手札から《掃射特攻》をセット

この展開では、《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》正規の方法でX召喚しているので、もし相手に除去されてしまっても、各種カードで墓地から蘇生することが可能となっています。

また2つ以上のX素材を持った《スプリガンズ・メリーメイカー》が存在しているので、相手ターン中に自身の効果でエンドフェイズまで除外しながらEXデッキから《鉄駆竜スプリンド》を墓地へ送ることができます。(エンドフェイズに《鉄駆竜スプリンド》の効果でデッキから【スプリガンズ】モンスターを特殊召喚することができます)

相手ターン中に《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》や《スプリガンズ・メリーメイカー》を自身の効果で除外することで、《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》の効果を発動して相手モンスター1体を攻撃できなくすることもできます。

【スプリガンズ】モンスターが存在するので《スプリガンズ・ブラスト!》の発動条件を満たしており、相手メインモンスターゾーン1つを指定して発動することで、そのゾーンのモンスターの効果を無効化するか、ゾーンそのものを使えなくすることができます。

機械族Xモンスターが存在するので、《 掃射特攻 》の効果で任意の数だけX素材を取り除き、取り除いた素材の数だけフィールドのカードを対象にとって破壊することができます。

また次の自分ターン以降もX素材となっている《スプリガンズ・バンガー》を墓地へ送っておけば、墓地から除外することで【スプリガンズ】カードをサーチすることができるので、さらに盤面を展開していくことも可能です。

【スプリガンズ】デッキの3つの魅力

1.簡単に大型エクシーズモンスターを展開できる!!

フィールド魔法《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》の効果を使うことで、手札コスト1枚から《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》や《スプリガンズ・メリーメイカー》を特殊召喚することができます。

【 フィールド魔法 】

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの「スプリガンズ」Xモンスターの攻撃力は1000アップする。
②:自分フィールドに「スプリガンズ」Xモンスターが存在しない場合、手札から「スプリガンズ」カード1枚を捨てて発動できる。EXデッキから「スプリガンズ」Xモンスター1体を特殊召喚する。
③:自分フィールドの表側表示のXモンスターが効果でフィールドから離れた場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは攻撃できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

この効果は1ターンに1度発動することができるので、《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》を維持し続ければ、毎ターン【スプリガンズ】Xモンスターを特殊召喚することも可能となります。

この特殊召喚の効果はフィールドに【スプリガンズ】Xモンスターが存在しないという条件が設けられていますが、場に出ている【スプリガンズ】Xモンスターをエクシーズ召喚やリンク召喚の素材として使うことで、クリアすることができます。

特に《天霆號アーゼウス》や《旋壊のヴェスペネイト》などは【スプリガンズ】Xモンスターに重ねてX召喚が可能なエクシーズモンスターで、《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》の発動条件を満たしながら、高打点のモンスターの展開することができます。

また《鉄駆竜スプリンド》《スプリガンズ・ブラザーズ》の効果を使うことで、デッキや墓地から【スプリガンズ】モンスターを展開して正規の手順でX召喚を行うこともできます。

《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》で特殊召喚したモンスターでは蘇生制限を満たすことができないため、《スプリガンズ・ピード》《スプリガンズ・コール!》などで蘇生したい場合は、正規の手順でX召喚しておきましょう。

2.何枚ものX素材を毎ターン供給できる!!

メインデッキの【スプリガンズ】モンスターたちは、手札・フィールド・墓地から【スプリガンズ】エクシーズモンスターの素材となる効果を持っています。

現在メインデッキに採用できる【スプリガンズ】モンスターは5種類存在しているので、1ターンで最大5枚までX素材を確保することが可能となっています。

《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》

スプリガンズ・シップ エクスブロウラー

【 エクシーズモンスター 】
星 8 / 炎 / 機械族 / 攻1600 / 守2500

レベル8モンスター×2体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手のモンスターゾーンまたは魔法&罠ゾーンを1ヵ所指定して発動できる。このカードのX素材を任意の数だけ取り除き、その数だけ、指定したゾーン及びその前・後・隣のゾーン(モンスターゾーン・魔法&罠ゾーン)に存在するカードの中から、相手のカードを選んで破壊する
②:相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。このカードをエンドフェイズまで除外する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

特に《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》はこの効果を十二分に活用することができ、X素材を供給し続けることで毎ターン複数枚のカード対象に取らずに破壊することができます。

さらに複数のX素材を持った状態で《天霆號アーゼウス》を重ねてしまえば、素材を2つ使って発動できるフリーチェーンの全体除去を何度も使うことが可能となるので非常に強力です。

掃射特攻

掃射特攻

【 永続罠 】

①:1ターンに1度、自分フィールドの機械族XモンスターのX素材を任意の数だけ取り除き、その数だけフィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する
②:このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの機械族Xモンスターが戦闘または相手の効果で破壊された場合、自分の墓地からこのカードと機械族Xモンスター1体を除外して発動できる。除外したモンスターのランク×200ダメージを相手に与える

出典:遊戯王OCGカードデータベース

またX素材を毎ターン供給できるので、《掃射特攻》が非常に強力な除去・妨害カードとして活用することができます。

複数枚の素材を持った【スプリガンズ】Xモンスター《スプリガンズ・キャプテン サルガス》《 掃射特攻 》と構えることができれば、相手ターン中に2回に分けてフリーチェーンの破壊効果を発動できるようになり、かなり強力な妨害能力を発揮することが可能となります。

また②の墓地効果もダメージソースとしては十分に強力なものとなっており、《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》を除外すれば一気に1600もの効果ダメージを与えられるので、ゲーム終盤のフィニッシュダメージとして活用することもできます。

3.イラスト・ストーリーがめちゃくちゃエモい!!

【スプリガンズ】は11期の背景ストーリーにキャラクターたちでもあり、メインキャラクターである《アルバスの落胤》《教導の聖女エクレシア》と一緒に活躍しています。

《鉄獣の邂逅》や《スプリガンズ・ブラスト!》のイラストからも分かるように、二人と【スプリガンズ】たちに捕まっていたり追われていたりと、互いに衝突していたことが垣間見られます。

しかしその後、《アルバスの落胤》が力を覚醒させて《烙印竜アルビオン》となり、ゴールド・ゴルゴンダの主《覇蛇大公ゴルゴンダ》を打ち倒してしまいます。

その結果としてか、ゴールド・ゴルゴンダに眠る財宝を発見し、《鉄獣戦線 キット》や【スプリガンズ】らと一緒に、祝い合う姿を見ることができます。

特にこの《スプリガンズ・ブーティー》のイラストは、物語の一つの区切りとして登場キャラクターたちが喜びを分かち合うシーンとなっており、とても微笑ましいものとなっています。

このように【スプリガンズ】カードのイラストは、11期の背景ストーリーのさまざまな側面を演出しています。

特に《アルバスの落胤》《教導の聖女エクレシア》の2人による冒険活劇は、まるでかつてのアニメーション映画のような魅力に満ち溢れており、その物語を考察するだけでも楽しめるものとなっています。

【スプリガンズ】デッキの回し方〜概要〜

デッキの回し方①:《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》から【スプリガンズ】Xモンスターを展開

【スプリガンズ】で展開をしていくには、《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》が無くては始まりません。

フィールド魔法である《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》は、《 テラ・フォーミング 》《スプリガンズ・ブーティー》の②の効果でサーチすることができます。

ゲーム序盤は《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》を使い、EXデッキから《スプリガンズ・メリーメイカー》を特殊召喚していきます。

【 エクシーズモンスター 】
星 4 / 炎 / 機械族 / 攻1100 / 守2000

レベル4モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがEXデッキからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「スプリガンズ」モンスター1体を墓地へ送る。②:相手のメインフェイズ及びバトルフェイズに発動できる。このカードをエンドフェイズまで除外する。X素材を2つ以上持っているこのカードを除外した場合、さらにEXデッキから「アルバスの落胤」を融合素材とする融合モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《スプリガンズ・メリーメイカー》はEXデッキから特殊召喚に成功した場合に、デッキから【スプリガンズ】モンスター1体を墓地へ送ることができます。

この効果を使って《スプリガンズ・バンカー》を墓地へ送ってサーチ効果を発動させたり、各【スプリガンズ】モンスターを送っておいてX素材を確保したりすることで、この後の展開の準備を整えていきます。

特に序盤は2つ以上のX素材を持った《スプリガンズ・メリーメイカー》を用意し、相手ターン中に効果を発動させてEXデッキから《鉄駆竜スプリンド》を墓地へ送り、エンドフェイズにさらに【スプリガンズ】モンスターを展開するという動きを目指していきましょう。

手札・フィールド・墓地に【スプリガンズ】モンスターが揃いはじめれて展開が整ってくれば、今度は《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》の特殊召喚を目指していきます。

前項で紹介したように《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》は複数枚のカードを破壊する効果を持っているので、【スプリガンズ】モンスターの素材供給効果と併せれば毎ターン継続的に相手のカードを破壊することが可能となります。

デッキの回し方②:【スプリガンズ】カードや《アルバスの落胤》を使って除去・妨害

《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》の除去効果こそ目立ちやすい【スプリガンズ】ですが、実は相手ターンの妨害もさまざまなものを構えることができます。

【スプリガンズ】たちの長である《スプリガンズ・キャプテン サルガス》は、相手ターンに1度自分フィールドのX素材1つを取り除くことで、表側表示のカード1枚を対象にとって破壊する効果を持っています。

また【スプリガンズ】Xモンスターは相手ターンに自身をエンドフェイズまで除外する効果を持っていますが、その効果処理後に《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》の効果を発動することで、対象に取った相手モンスター1体をそのターン攻撃できなくすることができます。

基本的には【スプリガンズ】Xモンスター《スプリガンズ・キャプテン サルガス》《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》の3枚をフィールドに維持することで、相手の展開や攻撃を防ぐように立ち回っていきます。

【スプリガンズ】カードの中には、自身と相手モンスターを使って融合召喚する効果を持った《アルバスの落胤》を指定するものがいくつかあります。

《鉄駆竜スプリンド》《スプリガンズ・コール!》でデッキや墓地から《 アルバスの落胤 》を特殊召喚し、効果を発動して相手モンスターを素材に融合召喚すれば、疑似的な除去カードとして活用することができます。

また《鉄駆竜スプリンド》は素材にそのターン中に特殊召喚されたモンスターを指定しているので、相手ターン中に《アルバスの落胤》を特殊召喚して融合する効果を発動すれば、相手モンスターの多くを除去することが可能となります。

デッキの回し方③:汎用Xモンスターを使ってフィールドを制圧

【スプリガンズ】の展開が整ってきた後は、汎用Xモンスターを使ってフィールドを一気に制圧していきます。

《旋壊のヴェスペネイト》

旋壊のヴェスペネイト

【 エクシーズモンスター 】
星 5 / 地 / 機械族 / 攻2500 / 守2100

レベル5モンスター×2
「旋壊のヴェスペネイト」は1ターンに1度、自分フィールドのランク4のXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。このカードはX召喚されたターンにはX素材にできない。このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
②:X召喚したこのカードが相手によって破壊された場合、自分の墓地のレベル5以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

盤面が整って役目を終えた《スプリガンズ・メリーメイカー》に《旋壊のヴェスペネイト》を重ねてX召喚することで、貫通能力を持った2500打点として活用することができます。

X召喚された《 旋壊のヴェスペネイト 》は相手によって破壊された際に墓地のレベル5以下のモンスターを蘇生できるので、その効果で《スプリガンズ・ロッキー》を蘇生して【スプリガンズ】モンスターを手札に戻したり、《アルバスの落胤》で相手モンスターと融合したりという使い方も可能となっています。

《天霆號アーゼウス》

天霆號アーゼウス

【 エクシーズモンスター 】
星 12 / 光 / 機械族 / 攻3000 / 守3000

レベル12モンスター×2
「天霆號アーゼウス」は、Xモンスターが戦闘を行ったターンに1度、自分フィールドのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
①:このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。このカード以外のフィールドのカードを全て墓地へ送る。この効果は相手ターンでも発動できる。
②:1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。手札・デッキ・EXデッキからカード1枚を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《天霆號アーゼウス》はXモンスターが戦闘を行ったターン中にXモンスターに重ねることでX召喚することができるので、《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》で攻撃力を強化した《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》や《スプリガンズ・メリーメイカー》の攻撃を通しておけば、そのままメインフェイズ2に入ってX召喚をすることができます。

《天霆號アーゼウス》は素材を2つ取り除くことで、自身以外のカードすべてを墓地へ送る効果をフリーチェーンで発動することができます。

【スプリガンズ】モンスターの効果で素材を3つ以上持たせた【スプリガンズ】Xモンスターの上に重ねてX召喚しておけば、簡単に4素材の《 天霆號アーゼウス 》となるので全体除去効果を2回まで使うことが可能となります。

また《 天霆號アーゼウス 》の効果発動にチェーンする形で【スプリガンズ】Xモンスターのエンドフェイズまで除外する効果を発動することで、相手の盤面にだけ大打撃を与えるといったテクニックもあります。

さらにこれらは機械族のXモンスターなので《掃射特攻》の効果を適用することができ、素材を取り除いてカードを破壊する効果や墓地から除外してダメージを与える効果のコストとして活用することができるので、頭の片隅に覚えておきましょう。

【スプリガンズ】デッキと相性が良いカード

【ドラグマ】カード

どうしてもこのデッキでアルバスくんとエクレシアちゃんの2人が見たくて採用しました

【スプリガンズ】と相性の良い《アルバスの落胤》に関わるカードが、【ドラグマ】カードにもいくつかあります。

特に《 天底の使徒 》《 ドラグマ・パニッシュメント 》は、【スプリガンズ】モンスターをデッキからリクルートできる《鉄駆竜スプリンド》を墓地へ送りながら効果を活用できるので、非常に使いやすいです。

また《教導の聖女エクレシア》《教導の騎士フルルドリス》はレベル4・8のモンスターなので、【スプリガンズ】XモンスターのX召喚にも使うことができます。

《エクシーズ・インポート》

エクシーズ・インポート

【 速攻魔法 】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのXモンスター1体と、その攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。その相手モンスターをその自分のモンスターの下に重ねてX素材とする

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《エクシーズ・インポート》は、自分のXモンスター以下の攻撃力を持つ相手モンスター1体を対象に発動し、そのXモンスターの素材とすることができる速攻魔法です。

【スプリガンズ】に採用していカードは対象をとらないものは多いものの、破壊による除去が多いため、効果破壊の耐性を持ったモンスターは少し苦手です。

《スプリガンズ・シップ エクスブロウラー》は《スプリガンズ・キャプテン サルガス》や《大砂海ゴールド・ゴルゴンダ》の効果を適用することで攻撃力を強化できるので、多くのモンスターを《エクシーズ・インポート》の対象とすることができます。

【スプリガンズ】デッキをカスタムするおすすめカード

《モンスターエクスプレス》

モンスターエクスプレス

【 効果モンスター 】
星 4 / 地 / 機械族 / 攻1500 / 守1200

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。元々の種族がその表側表示モンスターと同じモンスター1体をEXデッキから墓地へ送る。このターン、自分はこの効果で墓地へ送ったモンスター及びそのモンスターと元々の種族が同じモンスターしか特殊召喚できない。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《モンスターエクスプレス》は自分のモンスターを対象に発動し、そのモンスターと同じ種族のモンスターをEXデッキから墓地へ送ることができる機械族・レベル4のモンスターです。

自身を対象として発動することができるので、【スプリガンズ】では機械族の《鉄駆竜スプリンド》を墓地に送ることで、エンドフェイズに【スプリガンズ】モンスターを展開する効果を活用することができます。

《クロノダイバー・ベゼルシップ》

クロノダイバー・ベゼルシップ

【 効果モンスター 】
星 4 / 闇 / 機械族 / 攻1000 / 守2000

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをリリースし、自分フィールドの「クロノダイバー」Xモンスター1体を対象として発動できる。相手の墓地からカード1枚を選び、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのX素材を1つ取り除いて発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

出典:遊戯王OCGカードデータベース

《クロノダイバー・ベゼルシップ》は、自分フィールドのX素材を墓地へ送ることによって墓地から自身を特殊召喚することができるレベル4の機械族モンスターです。

【スプリガンズ】はX素材を何度も供給できるのでこのカードの特殊召喚に最適となっており、このカード自身もレベル4の機械族モンスターなのでさまざまなランク4のX召喚に活用することができます。

【スプリガンズ】デッキのカーナベルオススメの対戦動画

おわりに

いかがだったでしょうか。

大型エクシーズモンスターを擁する【スプリガンズ】の動き方や、X素材を活用するという個性的なデッキの特性が、読者の皆さまに伝わったのなら幸いです。

【スプリガンズ】はデッキとしての完成度が高いだけでなく、イラストなどの背景ストーリーも非常に魅力的なので、興味を持っていただけたなら是非とも実際にカードを手に取って、プレイしてみていただければと思います。

ぜひともこの機会にカーナベルでカードを手に入れて、実際に【スプリガンズ】デッキで遊んでみてください!

当日15時までのご注文で即日発送、15以降なら翌日発送で【スプリガンズ】のデッキパーツをお届けします!

あなたの欲しいカードがすぐ手に入る!
遊戯王通販サイト「カーナベル」


〜3つの特徴〜

  1. 毎日最大12%ポイント還元
  2. 当日15時までの注文で即日発送
  3. 圧倒的な19,000種以上の商品数

ガチャを回して大量ポイントGET!!
▼毎日ガチャ開催中▼


徹底した在庫管理で圧倒的な品揃え
デッキパーツをお得にGET!!

ガチまとめからのお知らせ

カテゴリ:

タグ:

関連記事

コメント (0)

※コメントを投稿する際は「利用規約」を必ずご確認ください。

25